クリプトクラブジャパン(CCJ)の「国本謙次」が「詐欺師だった」件

サイト名クリプトクラブジャパン(Crypto Club Japan)
運営会社株式会社CCJ
運営責任者松浦祥子
電話番号03-4405-4802
メールアドレスinfo@cryptoclubjapan.com
所在地京都府京都市中京区一之船入町375

クリプトクラブジャパンが怪しすぎる

日本最大級の仮想通貨コミュニティとして運営されている「クリプトクラブジャパン」を捜査したところ、あからさまな悪質サイトであることが発覚。

  • 運営者の過去
  • 運営者がギャンブル中毒
  • 詐欺師「T」の関与
  • 個人情報が漏洩している

 

上記以外にも悪質な点ばかりが見つかった「クリプトクラブジャパン(CCJ)」。すでに登録してしまった方もいるのではないでしょうか?

 

 

何か被害に遭う前に当サイトの捜査レポートをお読みいただき、早急に縁を切ることをお勧めさせていただきます。

運営期間はわずか半年

日本最大級の仮想通貨コミュニティという謳い文句で営業を行っている「クリプトクラブジャパン(CCJ)」を捜査してみると、2018年に営業を開始したばかりの企業であることが発覚しました。

 

 

捜査を行ったのは2018年6月であることから、営業を開始してから約半年程度が経過した企業であることがわかりました。

 

 

わずか半年という期間で日本最大級とは…。公式ページには会員数増加の推移が細かく記載してあることが確認できます。

 

 

順調に会員数を伸ばしていることが見て取れるのですが、この会員については何を基準に判断しているのかが記載されていません。「クリプトクラブジャパン(CCJ)」としては、大きな組織であることを前面に出していきたいのでしょう。

 

 

筆者個人としては、眉唾な数字であると考えています。

 

講師はギャンブル中毒者

公式ページ内には講師紹介という項目があり、そこには「クリプトクラブジャパン(CCJ)」を立ち上げから運営までを行っている運営者たちの名前と顔写真が公開されています。

 

 

 

 

まずは「クリプトクラブジャパン(CCJ)」のリーダーだと紹介されている「国本 謙次」について捜査を進めると、何やら不審な情報が見つかりました。

 

実は彼、過去に「藤本 京」という偽名で悪質な情報商材を販売していたことがあるのです。

 

 

 

この時販売していた商品については、仮想通貨など全く関係のない「競馬のシステム」というもので、詐欺にしか見えない競馬必勝法なるものを商品として販売していたとのこと。

 

 

彼は仮想通貨のプロなどではなく、競馬で稼いでいるだけギャンブル中毒者であるということなのでしょう。

 

 

そんな男が仮想通貨を投資目的で購入するでしょうか?明らかに投機目的であり、危険な投資を行っていることが想像できます。

 

 

ましてや、その必勝法を偽名で販売してしまうような人間性の持ち主とくれば、「クリプトクラブジャパン(CCJ)」がどのような企業なのかが理解できますよね。

 

 

皆様には一度「藤本 京」と検索してみることをお勧めします。詐欺・騙された・稼げないという文言ばかりが記載されたページがいくつも見つかります。

 

 

ですが、筆者が読者の皆様に最も注意して頂きたいことがあります。それは…、「国本 謙次」が販売していた競馬必勝法を紹介する動画に出演する、もう一人男性について。

 

 

稀代の詐欺師が関与している可能性

 

「国本謙次(藤本京)」の右側に座っているこの男性。名を「土屋ひろし」というのですが、過去には「与沢翼」とも肩を並べていたネオヒルズ族として話題となった人物。

 

 

彼の評判についてはフルネームで検索するとこのような状態になっています。様々な情報商材を紹介することを生業としており、紹介した商材がたびたび詐欺であると頻繁に炎上を起こしていたことがあります。

 

 

過去に関係があったというだけでは特に危険視する必要もないのですが、実はこの「土屋ひろし」に関しても仮想通貨業界に参入してきていることがこれまでの捜査により発覚しております。

 

 

これは果たして偶然なのでしょうか?筆者の目にはネット上の怪しい詐欺師たちが仮想通貨に目をつけて、続々と参入してきているように見えて仕方がありません。

 

 

今回の「クリプトクラブジャパン(CCJ)」に関しても、もしかすると「土屋ひろし」が背後から操っている可能性も考えられます。

 

 

今後も引き続き捜査を行いますが、現時点では利用はするべきではない仮想通貨コミュニティであると評価します。

♯関連が疑われる必勝仮想通貨塾の捜査レポートはこちら▶▶

 

会員サイトでは怪しいICOを紹介している

今回、さらなる捜査を行うために「クリプトクラブジャパン(CCJ)」に筆者自らが会員登録を行いました。表示された会員ページでは、いくつかのサービスが受けられると記載されています。

 

 

もはや彼らの情報には興味がありませんが、一つだけ気になった厳選おススメICOというページを確認していきます。

 

 

ここでは「クリプトクラブジャパン(CCJ)」が厳選したICO案件だけを紹介しているそうなので、掲載されていたICO案件をチェック。

 

  • EVC(Eco Value Coin)
  • ALBOS

 

EVCについては勉強不足のため詳細がわかりませんでしたが、2つ目のICO案件である「ALBOS」については過去に捜査を行っています。

 

 

捜査から判明したのは、公式サイトには日本人だけがアクセスしているという状況。世界的な企業と提携しているといいながら、実のとことは日本だけで募集されている怪しいICO案件だったということ。

 

 

このような怪しいICO案件を平気でオススメだと紹介する「クリプトクラブジャパン(CCJ)」には恐怖を覚えます。

 

 

また、無料会員ではなくゴールド会員と呼ばれる有料会員になることで、さらに厳選されたICO案件を優先的に紹介していただけるとのこと。

 

 

ICOの他にもコンシェルジュサービスや通貨の投資情報なども配信されるそうですが、「クリプトクラブジャパン(CCJ)」のゴールド会員に関してはわざわざお金を払って詐欺に遭いに行くようなものですので、ご注意ください。

 

個人情報は漏洩します

「クリプトクラブジャパン(CCJ)」の公式サイト内に掲載されている特定商取引法に基づく表記の中に衝撃的な一文を発見いたしました。

 


※公式サイトより抜粋

 

お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます

 


 

いかがでしょうか?偽名で怪しい競馬の必勝を販売していた「国本 謙次」は、会員の個人情報を第三者に提供すると宣言しています。

 

 

一体この個人情報はどのように使用されてしまうのか、考えたくもないですね。すでに会員登録をしてしまった方は十分に注意してください。

 

 

クリプトクラブジャパン(CCJ)のまとめ

  • 運営開始からわずか半年
  • 運営者は競馬の必勝法を販売していた
  • その際は偽名を使用していた
  • 詐欺と評判の土屋ひろしが関与している可能性も
  • 個人情報は漏洩される

 

 

人気記事一覧

クリプトクラブジャパン(Crypto Club Japan)の口コミ

  • 投稿者名:うなぎ2018年11月5日

    クリプトクラブジャパンは全く役に立つ情報を提供してくれませんよ。
    セミナーに参加したからわかりますが酷い物です。
    少しでも仮想通貨に関する知識のある人ならなおさら、使う意味は全くありません。
    無駄金です。

  • 投稿者名:匿名2018年10月19日

    ENDOとかいうICOの記事が出てたからクリプトクラブジャパンも覗いてみたら案の定クリプトクラブジャパンで推奨ICOとして紹介してやがるよ。こりゃ完全にICO側と手を組んでるな。ICO側からも紹介料を取って会員からも情報料金取って二重取りって感じか?なかなかうまい事考えるよな。

  • 投稿者名:ワギャン2018年10月1日

    一度セミナーに参加したことあります。興味本位でしたが、中身の全くないお話で、無駄なことに時間を使ったことに後悔しました。
    それからお金も無駄ですし、この企業からの投資話は全部スルーした方がいいなと思いました。

  • 投稿者名:匿名2018年9月7日

    藤本京とかのセミナーに出てる人達大丈夫?頭弱すぎない?ていうかこんなにも頭弱い人っているんだなーって事に気づいてびっくりしてるよ。下には下がいるもんだね。そういう人達は上にいる人間に搾取されながら生きていくしかないんだろうな。と思うと、騙されてる人達も人達で悪いっちゃ悪いやね。

  • 投稿者名:まさお2018年9月4日

    料理人二人が組んで何するかって言ったら飲食店でしょ?詐欺師二人が組んで何をするかって言ったらそれは詐欺しかないでしょ?国本謙次なんて前に使ってた名前捨てて新しい名前で活動してる時点で詐欺師以外の何物でもないんだしさ。もう一人の柴田豊和も過去に使ってた名前と違うし。本名すら明かせないようなやつらがやってるセミナーにありがたがって参加してる人達は自分のヤバさに少し警戒した方が良いと思うよ。

  • 投稿者名:匿名2018年8月27日

    ポリスに取り上げられてしまっている時点もう良くないって事?

  • 投稿者名:ピース2018年8月24日

    クリプトクラブジャパンが推奨してたALBOS、上場しましたがあんな取引所になるとは…まともに取引出来ないのでむしろ「上場した」と言えるような状態では無いような気がします。
    やってることは「上場した」と運営側が言い訳するためだけのような気がします。
    そんなコインを有望ICOとして紹介してるクリプトクラブジャパンは悪質だと思います。

  • 投稿者名:菅野2018年8月22日

    藤本京も柴田信義も商材を仮想通貨にしただけでやってることは昔と何も変わらないねー。
    名前を変えてまともな事をやってる風には見せてるけど中身は単なる洗脳詐欺だからねー。
    こういうの中高年カモにされちゃうんだよねー。
    気を付けた方がいいよークリプトクラブジャパン。

  • 投稿者名:匿名2018年8月20日

    偽名の講師がいるセミナーなんて誰が行きたいんだか。
    無料オファーからのセミナー、そして高額バックエンドっていうのは散々使い古された悪徳業者のやる手法。

  • 投稿者名:匿名2018年8月14日

    ギャンブル中毒者とか結構ひどい言われようだな笑それでもこれだけピックアップされているのだからそれなりな実力はあったりするんじゃないか?投資やコインは勝負師じゃないとできないからな?この男少し注目してみようと思う。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^