仮想通貨コミュニティ「クリプトマスターズ」が存在しない可能性も

サービス名クリプトマスターズ
運営会社不明
運営責任者五十嵐 龍平
電話番号不明
メールアドレスinfo@ryuhei-igarashi.work
会社所在地東京都新宿区新宿2-12-13 新宿アントレサロンビル 2F
URLhttp://ryuhei-igarashi.work/?id=ioraga1&no=wed

クリプトマスターズの口コミ、評判を調査

世界20か国以上で親しまれている最先端の仮想通貨コミュニティ

クリプトマスターズ」が遂に日本初上陸!

 

 

聞いたことの無いコミュニティの広告が突如として表示されるようになりました。コミュニティから提供される情報に従うだけで3億円の資産形成も可能だとか…。

 

 

この根拠のない儲かる話は果たして本当なのだろうか?今回も怪しい業者「クリプトマスターズ」について調査を行いました。ネット上の口コミや評判では語られない真実の調査レポートをご覧に入れましょう。

 

クリプトマスターズの入会金は431万円

仮想通貨コミュニティ「クリプトマスターズ」の公式サイトを確認し、まず驚いたのはその入会料金の高さですね。なんとその金額はまさかの5BTCです。調査時のレートで計算すると、日本円にして約431万円となっておりました。

 

 

クリプトマスターズの入会金は431万円

 

調査時には日本初上陸記念として0円での入会が可能になります。「クリプトマスターズ」などという仮想通貨コミュニティは聞いたこともありませんので、本当に通常は5BTCの入会金が必要なのか疑わしいところではあります。

 

 

そのまま公式ページを確認していくと、仮想通貨コミュニティ「クリプトマスターズ」のメンバーだとされる2人の男性が顔写真、プロフィール付きで掲載されています。

 

 

ジョニー・オーランド・ガルシア

五十嵐 龍平

 

 

日本ではこの2名が矢面に立ち、運営が行われる様子。そもそも日本初上陸という触れ込みで勧誘されていますが、「クリプトマスターズ」という仮想通貨コミュニティが海外では有名なコミュニティなのか気になるところ。有名なら何か情報が見つかるはず。検索してみましょう。

 

 

「クリプトマスターズ」では何も見つからない

 

 

コミュニティ名で検索を掛けても「クリプトマスターズ」などと言う仮想通貨コミュニティの情報は確認出来ませんでした。同様にアドバイザーとして紹介されていた「ジョニー・オーランド・ガルシア」についても調べてみましたが、同じく情報は見つかりません。

 

 

今時、個人ブログでもすぐに見つかるGoogleでさえ情報が見つからないとは…。「クリプトマスターズ」の知名度が低いだけなのか、そもそも存在しないコミュニティーなのか…。

 

日本本部はバーチャルオフィス

無料登録を行ったところ、表示されたのがこちらの公式ページになります。そこには「アメリカを中心とする海外投資家ネットワーク」や「仮想通貨業界を牛耳る精鋭起業家集団」などの言葉と共に、「資産3億円以上を保証」という記載がありました。

 

 

一攫千金を夢見る投資家の心を煽る記載が目立ちます。現時点では何一つ根拠がないので心に響くことはありませんでした。本当にあの記載通りに利益を得ることが出来るのならば、コミュニティの参加者全員が3億円稼げる程に「クリプトマスターズ」側も稼いでいるはずです。

 

 

そこで私は公式ページ内から確認できる「特定商取引法に基づく表記」のページを確認。そこならば運営者の正体が記載されているはず。ですが、私が確認した際には会社名が非公開となっており、確認できるのは住所、名前くらいのもの。記載されていた住所を調べると…

 

クリプトマスターズの所在地

 

月額3,800円で利用可能なバーチャルオフィスを本部としている事が判明。詐欺的な商品やサービスを提供する業者がよく利用している事が多いのバーチャルオフィスですが、「クリプトマスターズ」が表記している「新宿アントレサロンビル」も怪しい業者が利用している模様。

 

クリプトマスターズの所在地の詳細

 

真っ当なサービスを提供している企業ならば、まず選ばないであろう物件ですね。ましてや「クリプトマスターズ」は日本初上陸の仮想通貨コミュニティです。第一印象が非常に重要な中、なぜこの物件を選んだのか。全く理由が分かりませんでした。

 

 

もしかすると、この物件でなくてはいけない事情があるのかもしれません。

インタビュアー二谷誠の正体

仮想通貨コミュニティ「クリプトマスターズ」を日本に持ち込んだとして、公式サイトの動画に出演しているのが、「五十嵐 龍平」という男性。何やら大げさなプロフィールが確認出来ますが、この人物も仮想通貨関連の事業に関する情報など、一切見つかりません。

 

 

た、公式ページには「五十嵐 龍平」以外にもう一人、インタビュアーを名乗る男性が出演しています。「二谷誠」という人物なのですが、実は彼、過去にも仮想通貨関連の情報商材やICOなどを紹介していた少々怪しい人物になります。

 

 

 

「二谷 誠」が関与していた仮想通貨のICO案件「MINE(マイン)」についても調査を行っておりますので、気になる方は是非ご覧ください。MINE(マイン)の調査レポートはコチラ▶▶

 

 

また、仮想通貨以外にもいわゆる「儲かる系の情報商材」を多数販売しており、実際にその商品では稼ぐことが出来なかったとネット上の口コミや評判ではプチ炎上しております。

 

 

これだけネガティブな要素がいくつも見つかる「クリプトマスターズ」については、現状では購入すべきではない情報商材だといえるでしょう。くれぐれもご注意下さい。

 

クリプトマスターズのまとめ

  • 運営会社がバーチャルオフィス
  • 同じ所在地にはグレーな企業が入居している
  • 有名なコミュニティのはずだが、情報は一切見つからない
  • 「二谷 誠」が関わるものは稼げないと評判

 

 

人気記事一覧

クリプトマスターズの口コミ

  • 投稿者名:匿名2018年11月18日

    片宗ってアフィリエイターらしいよ。
    どうにかこうにか儲けようとしてるって噂。
    でもうまくはいかないだろうね。
    二谷に騙されてこんな動画出演なんてやらされちゃってるんでしょ。
    情報強者ぶった情報弱者。
    とことん可哀そう。

  • 投稿者名:プッチン2018年11月15日

    出るところ出たらクリプトマスターズは完全に詐欺でしょ。出るところに出ないのがいけなくて。10万50万くらいではみんな泣き寝入りしちゃうんだと思う。確かに警察に駆け込んでも消費者センターに駆け込んでも投資は自己責任で終わってしまうからね。でもそういう動きは絶対にすべき。行動しないからこういう悪質な連中がのさばるんだよね。

  • 投稿者名:匿名2018年11月14日

    どうして捕まらないのかわからない。こんな商材売って。絶対に3億儲かるってこと言ってるよね?詐欺罪にはならないの?

  • 投稿者名:匿名2018年11月13日

    社員に到底クリアが無理なきついノルマを課して利益は自分のものにする。社員を精神的・体力的にボロボロにしボロ雑巾の様に使い捨てにする。それが二谷誠の本性。
    そんな人間が作り上げた商材。
    詐欺以外の何物でもない。

  • 投稿者名:ハービー2018年11月12日

    訴えるとしたら相手は片宗彗亮になるけど、無駄だと思うよ。悔しいけど、こういう連中はしっぽ掴まれないようにうまい事やってるからね。脱税もしてるだろうし、足がつくような事はしてないから。だからこういうのにお金を払っちゃったらその時点で泣き寝入り確定しちゃうんだよね。

  • 投稿者名:匿名2018年11月12日

    片宗彗亮氏は今どこで何をしてるんでしょう。
    二谷誠氏の商材なのかも知れませんが訴えるとしたら片宗彗亮氏が相手になりますよね?この場合。

  • 投稿者名:レーコ2018年11月11日

    モグロさん そうですか。難しいですね。どれが本当でどれが嘘なのか見分ける事が出来ないと、インターネットの情報は使っては駄目なのかも知れませんね。

  • 投稿者名:モグロ2018年11月9日

    レーコさん
    そうです
    こういうものは一つ嘘があれば
    全て嘘だと思った方がよろしいかと

  • 投稿者名:レーコ2018年11月8日

    五十嵐龍平が偽名で、エンジェル投資家というのが嘘ということは、動画で話している内容も全てでたらめのことという認識で良いんですよね?間違いありませんよね?

  • 投稿者名:匿名2018年11月7日

    かなりあくどいことをやってたんですね、二谷誠って。若者の人生を踏みにじり自己の利益だけを考える悪魔のような人間じゃないですか。
    この五十嵐龍平という人も二谷誠の餌食にあった被害者なのかも知れませんね。そう考えるとすごく可哀そうに思えてきました。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^