SNSパトロール

末期症状

 2019/02/12

プラストークンを筆頭とした仮想通貨のMLM案件を紹介し続けるアカウントが非常に多くなってきています。

 

 

「プラストークン」を紹介することでアフィリエイトボーナスを貰うことが一番の理由なのですが、わざわざTwitterアカウントを作成して一般人が勧誘を行っている状態です。

 

 

この状況がどういう事なのか、少し考えると分かりますね。

 

 

結果的にほぼ全ユーザーがアフィリエイトボーナスを貰おうと考えるような配当しか貰えていないのでは?

 

 

AI- DOGが行うアービトラージの運用益など、微々たるものなのでしょう。

 

 

こうなるともはや末期症状。

 

 

投資金の少ないユーザーが爆発的に増え、支払う配当が多くなる。案件によってはポンジスキームで配当を支払っているMLM案件もあるはず。

 

 

そう遠くない未来に、運営元が飛ぶと思われますので、参加している方は注意したほうが良いでしょう。

 

 

何事も、引き際が肝心ですから・・・。

 

▼私が捜査済みのMLM案件は以下から確認できます

# ICBウォレットを調べたら「ポンジスキーム濃厚」だった。

# ライズトークンなんて仮想通貨が存在しないと話題に。

# ビットクラブの評判を調べたら、詐欺の疑いが浮上

# AIトレードロいうMLMを調べたら「真っ黒な運営状況だった」

# プラストークンが「ねずみ講だと思う理由」を説明します。

 

 

ビットクラブの配当が「34円」に

 2018/11/28

 

ビットクラブ利用者と思われる人物のツイッターアカウントを発見。

 

 

契約から31日経過して初の配当を受け取ったそうです。

 

 

その額なんと、34円

 

 

ビットクラブはやはり、人を紹介し続けなければ利益を得ることができないマルチ商法なのでしょう。

 

 

ビットクラブについては過去に捜査しておりますので、ご興味があればご覧ください。

 

#ビットクラブの捜査レポートはコチラから▶▶

 

502おじさんのアカウントが凍結

 2018/10/12

 

  • 仮想通貨取引所「Bitfinex(ビットフィネックス)」へのフィアット入金ができない
  • 「Bitfinex(ビットフィネックス)」だけビットコイン(BTC)の価格が以上に高い
  • 繋がりの深い「USDT(テザー)」が大幅に売られている

 

現在、「Bitfinex(ビットフィネックス)」で確認できる異常事態について、Mt.Goxのハッキング公表前に似ているとツイートした「502おじさん」のアカウントが凍結されたことが確認できました。

 

 

アカウントが凍結されるような発言はしていないはず。

 

 

それが、「Bitfinex(ビットフィネックス)」の疑惑についてツイートした直後にアカウント凍結です。

 

 

「Bitfinex(ビットフィネックス)」を含んだ仮想通貨業界の陰謀のようなものを感じます。

LINE@が一斉検挙

 2018/09/19

 

ウィズコイン」や「マイン(MINE)」など、詐欺が疑われるICO案件や情報商材の勧誘を行っていたLINE@が一斉に削除される事案が発生しました。

 

 

LINE側への苦情が相次いだのか、突然の出来事に配信者たちを信用していた投資家から、当サイトにも不安の声が寄せられていました。

 

 

今回の一件で削除されたアカウントについては、公式から削除されるような勧誘手法やサービスを取り扱っていたと考えるのが妥当でしょう。

 

 

削除された配信者たちについては、2018年9月11日現在、新たなアカウントを作成して情報配信を再開しています。

 

 

彼らにはくれぐれも注意してください。

 

荒れるフェイスブック

 2018/09/11

 

筆者が偶然参加していたフェイスブック内のグループ「まだ間に合う?仮想通貨/暗号通貨(CryptoCurrency)」では、仮想通貨の情報交換ではなくICOやセミナーの宣伝ばかりが行われている状況です。

 

 

見たところ明らかな詐欺案件なども確認できるため、このグループへの参加は非常に危険であるといえます。

 

 

今回、筆者が参加していた仮想通貨の情報グループ以外にも、仮想通貨の情報交換などを謳うグループは多く存在します。

 

 

皆様はグループ内の投稿は本当に情報交換を目的として行われているのか、しっかりと見極めることを忘れないでください。

ありがたくない当選報告

 2018/09/07

 

情報商材やICO案件への投資を勧めてくるLINE@が増えておりますが、8割以上の割合で「当選しました」という文言を使用してきます。

 

 

もちろん、紹介される案件は抽選など行っておらず、誰でも参加可能なものばかり

 

 

当選という言葉を使用して限定感を演出するオーソドックスな手法ですね。

 

 

皆様の元にも「当選おめでとうございます」などの文言が届いた際にはご注意ください

 

 

 

大量発生中

 2018/09/03

  • ゲーム感覚で稼げる
  • 「簡単に稼げる」

 

など、同じ内容のツイートを繰り返すアカウントが大量発生していることが確認できました。

 

 

筆者が確認したところ「Tech Frontier PROJECT」という仮想通貨のトレードアプリの宣伝となっておりました。

 

 

Tech Frontier PROJECT」については仮想通貨ポリスが詐欺の疑いがあるのかどうか、捜査を行っております。

荒れるフェイスブック

 2018/08/28

 

筆者が偶然参加していたフェイスブックのグループ「まだ間に合う?仮想通貨/暗号通貨(CryptoCurrency)」では、仮想通貨の情報交換ではなくICOやセミナーの宣伝ばかりが行われている状況です。

 

 

見たところ明らかな詐欺案件なども確認できるため、このグループへの参加は非常に危険であるといえます。

 

 

今回、筆者が参加していた仮想通貨の情報グループ以外にも、仮想通貨の情報交換などを謳うグループは多く存在します。

 

 

皆様はグループ内の投稿は本当に情報交換を目的として行われているのか、しっかりと見極めることを忘れないでください。

^