TRX/トロン(TRON)の詐欺疑惑を調査!今後の予想も公開

通貨名TRON(トロン)
通貨コードTRX
発行元非営利団体トロン財団
システムイーサリアムベース
総発行枚数1000億TRX
公式URLhttps://tron.network/enindex.html

仮想通貨「トロン(TRX)」の今後を予想

中国のICO案件として登場した仮想通貨であるTRX(トロン)。決済通貨として作成されたものではなく、TRX(トロン)を利用して動画や音楽、ゲームなどのアップが簡単に可能となるエンターテインメントプラットフォームを目指しており、プラットフォーム内で使用できる通貨として開発されました。

2019年1月29日追記:「BTT」のトークンセールが15分で完売

バイナンスローンチパッドでのみ購入が可能であった「BitTrrentToken(BTT)」のトークンセールが、僅か15分で完売となりました。

 

 

TRX(トロン)」財団の子会社である「BitTrrent」が発行したトークンであり、TRX(トロン)の基盤を使用したTRC10トークンとなっており、今回の発行量は日本円にして7億7000万円となっており、その人気の高さが伺える結果となりました。

 

 

なお、バイナンスのCEOである「CZ」氏は、システムエラーがなければ18秒で完売していた、という声明もTwitterで発表しています。

 

 

 

日本国内で募集される詐欺まがいのICO案件とは別次元ですね(笑)

 

 

サンフランシスコでのカンファレンス

BTTのトークンセル

BTTのエアドロップ

など、2019年1月にしてこのイベントの多さに少し驚きました。まともに動くプロジェクトが少ない中で、これだけのニュースを出してくれるのはホルダーにとって安心材料となったことでしょう。

 

 

今後の動向にも期待したいところでございます。

 

 

TRX(トロン)については今後も最新情報を随時更新していきますので、お楽しみにどうぞ。

 

 

2019年1月22日追記:「TRX(トロン)」の保有者に総流通量の20%をエアドロップ

「BitTorrent社」社が発行する新たな仮想通貨「BitTorrent Token(BTT)」がバイナンスの審査をクリアしたことは記憶に新しいですが、「TRX(トロン)」の保有者に対して「BTT」がエアドロップされると発表されました。

 

 

配布日時については「TRX(トロン)」のブロック№が6,600,000に達する予定日である2019年2月11日とされております。

 

 

このエアドロップに関する注意点としては、100TRX以下の残高に関しては対応しないと公式発表がなされておりますので、BTTを受け取りたい方は100TRX以上をバイナンス口座にて用意している必要があります。

 

 

配布量については1TRX=0.11BTTとなっております。

 

 

このエアドロップの開催発表や同月17日、18日にサンフランシスコで開催された「TRX(トロン)」主催の「niTROn Summit 2019」などの材料もあり、価格は約2倍近くにまでに跳ね上がる急騰を見せました。

 

 

エアドロップが配布される2月11日以降についても、毎月11日にエアドロップが開催されると発表されていますので、今後も要注意な仮想通貨の一つであると言えるでしょう。

 

2019年1月16日追記:仮想通貨取引所「ABCC」と「TRX(トロン)」が協業を発表

「TRX(トロン)」の創業者兼CEOを務める「ジャスティン・サン」が1月15日、トロンを基盤としたTRC10トークンをABCCに上場させると発表を行いました。

 

 

元々「ABCC」についてはTRCトークンの上場について示唆するツイートを行っていましたが、ようやく正式な発表となりましたね。

 

 

今後のDapps市場ではTRXやEOSが覇権を握るのでは?と言われておりますが、そうなる日もそう遠くはないのかもしれません。

 

 

▼以下、追記前の捜査レポートになります。

一時は詐欺などの疑いもかけられた「TRX(トロン)」

 

近々日本にも上場するのでは?とウワサされている仮想通貨「トロン(TRX)」ですが、実はネット上では詐欺であると言われているのをよく見かけます。

 

なぜTRX(トロン)が詐欺と言われているのか、また、実際のところはどうなのでしょうか。今回はTRX(トロン)が詐欺と言われる理由と今後について調査を行います。

 

TRX(トロン)とは何なのか

世界中の人々が動画や音楽などのコンテンツを自由にアップロード、拡散が出来るエンターテインメントプラットフォームの構築を目的としたプロジェクトを進めているの中で、エンターテインメントプラットフォーム内の専用通貨として開発されたトークン(仮想通貨)になります。

 

と言いましても、エンターテインメントプラットフォームってなんのこっちゃ?という方が大半だと思います。物凄いザックリと説明させて頂くと、YouTubeをイメージして頂ければ分かり易いかと思います。自身が開発したいゲームの資金集めや音楽などのコンテンツをアップできる場を提供するという事です。

 

TRX(トロン)自体は既に仮想通貨取引所に上場しているものの、日本国内の仮想通貨取引所ではまだ取り扱われていない為、購入するには海外の取引口座を開設する必要がありますのでご注意を。

 

価格は2018年3月現在で「1TRX=0.00000431」で取引されているため、日本円にして約4円程度で購取引されており、中国の仮想通貨取引所「バイナンス(BINANCE)」等で購入可能です。

 

TRX(トロン)が詐欺というウワサも

TRX(トロン)が公開したホワイトペーパーが、他の仮想通貨のホワイトペーパー、論文をパクっていると話題になっています。パクリ元として挙げられているは「Filecoin」「IPFS」の2つ。

 

これを見ると確かにパクっているようですね。私も正直に言いますとコードが読めるような人種ではないので中身がどうたら言える立場ではありませんのでコメントは差し控えます。

 

ただ、プロジェクトがほぼ進んでいないという点から詐欺であるという見解を持つ方々がいらっしゃるのは理解できますし、私もどちらかといえばそちら側の人間でございます。

 

もちろん「TRX(トロン)」に肯定的な見解を持つ方々もいらっしゃるのは確かですし、実際に出来高を見ると多くの方々が購入されていることも分かります。筆者が1つ言えるのは、初心者が手を出すべき通貨ではないという事だけですね。

 

草コインで〇万倍!のような夢を2018年も抱いている方がいるならば、そのような考えは捨てた方が良いでしょう。そんなものはもう2017年で終わりです。これからは安心できる通貨で堅実に利益を上げて行くのが頭の良い投資方法だと私は信じています。

 

TRX(トロン)の今後はどうなるのか?

個人的にTRX(トロン)で気なる点が少しばかりございます。まずは総発行枚数についてですが、他の仮想通貨と比べても圧倒的に多い1000億TRXになります。これだけの数をばら撒くとベネズエラみたいなことになりそうです。

 

何処かのタイミングでBURN(バーン)する予定のようですが、あくまで予定です。開発側がいきなり全て売却!みたいなオチがなければいいのですがね。ちなみにTRX(トロン)の創始者である「Justin・Sun‏(ジャスティン・サン)」はアメリカの最大級のニュースサイトredditで総額60億のTRXを売却していると報じています。

 

 

実際にウォレット台帳も掲載しているため本当に「ジャスティン・サン」の保有していたものだとされていたのですが、実は「ジャスティン・サン」という名前を使っていたのは赤の他人であることが後に判明し、TRXを売却していたのは全くの別人だと明らかになりました。

 

 

「ジャスティン・サン」の疑いが晴れたのはいい事なのですが、たった一人の行動で価格が大幅に下落するような通貨であるという事にもなりますので、安心して投資できる通貨ではありませんね。

人気記事一覧

TRON(トロン)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2018年7月2日

    開発されればとか、実用化されればとか、色々メリットを語ってる記事があるけどあくまで仮定の話だよね。6月から独自開発に切り替わって100%いい方向にいく保証はないわけだしそこまで担ぎ上げて責任とれるのかって話だよ。

  • 投稿者名:あーくん2018年6月7日

    トロンは詐欺確だね。あんね、詐欺じゃない証明をするのが、逆に難しいんじゃないかな?信じれないなら使ってみてよ。ゲー吐くほど悪質やから。

  • 投稿者名:匿名2018年6月7日

    結構いろんな人がトロンを取り上げてるからどうなのかなって気になっていたけど、もともと詐欺じゃないかって疑惑があったんですね。ホワイトペーパーで他社の内容を盗用する、否定はしてるけど引用だってよくないんじゃないのかな。

  • 投稿者名:匿名2018年6月4日

    公開されてすぐに不自然な上がり方をするものは信用性が低いと私は考えています。話題だけでその価値を高めていて実際の開発が進んでいないのではないかという疑問がここにはあります。

  • 投稿者名:匿名2018年5月31日

    トロンってようはyoutubeみたいな事がやりたいって事なの?やりたいって思うだけでyoutube超えれる気は全くしないけど笑。アップロードするのにトロン(料金)が発生するって事は有料って事だし誰も使おうと思わないと思うけどね。

  • 投稿者名:匿名2018年5月23日

    長期的な保有とか値上がりを狙っている人は他のコインが良いような気がします。トロンはかなり期待されてるみたいですけどプラットフォームもまだしっかりしてない所にそこまで期待していいのかと疑問を感じます。

  • 投稿者名:匿名2018年5月16日

    過度な期待はしちゃいけない。今少し良くても本当に明日にはどうなってるか分からない。ジャスティン・サンの件しかり急に大損する可能性があると常に思ってた方がいい。

  • 投稿者名:匿名2018年5月5日

    CEOのJustin氏のTwitterでも煽り気になる。そんなに煽るならなんか怪しいのかな?って勘繰るな。なんか裏があるんじゃないかと

  • 投稿者名:匿名2018年4月19日

    COINBASEに上場すると言う噂もあるし、大丈夫でしょ。私は100000trx持ってる

  • 投稿者名:匿名2018年4月18日

    トロンとノアコインを一緒にするんじゃねぇ!あれだけ詐欺と言われながらノアコインは上場しとるぞ。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^