Nexus Dubai(NXD)仮想通貨 – 今後の動向と将来性、買い方まで完全解説

通貨名Nexus Dubai
シンボルNXD
コントラクトアドレス0x228b5C21ac00155cf62
c57bcc704c0dA8187950b
公式サイトhttps://nexuscoin-dubai.com/

NXD 今後の価格動向、買い方を完全解説

2022年2月の上場から2週間で5倍になった事でも話題になった仮想通貨「NXD(Nexus Dubai)」。
 
 
今回は公表されているロードマップやチャート、NXDの特徴からNXDの価格が大きく動くポイントを解説
 
 
NXD(Nexus Dubai)に投資したらいつ利益になるのか?お答えしましょう
 
 
>>2022年に爆上げ期待のアルトコインを紹介してる「シンジケート」
 

NXD(Nexus Dubai)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

NXD(Nexus Dubai)は、PayPayのような決済アプリを作ってドバイで流行らせようという「Nexusプロジェクト」が発行した仮想通貨です。
 
 
提携しているレストランやショッピングモールでの買い物時にNXD(Nexus Dubai)で支払いが出来るようにすることを目的にしています。
 
 
まずはNXD(Nexus Dubai)がどんな特徴を持つ仮想通貨なのか?簡単に解説していきます。
 

110社以上がNXDを導入予定

Nexusプロジェクトが開発しているスマホアプリ「SPRAY」は2022年3月にリリース予定であり、リリース後から様々な場所で利用可能だとされています。
 
NXDの仮想通貨決済に関する公式サイトの記載
 
公式サイトによるとNXDを使った仮想通貨決済の導入を検討する企業は110社に上ると公表しています。
 
 
「SPRAY」の決済を導入したショッピングモールやホテルではNXDで支払いを行うことができ、支払った金額に応じてNXDとは別にNexusポイントが付与されます。
 
 
なお、貰ったポイントも支払いに使うことが可能なので…
 
NXD=PayPay残高
Nexusポイント=PayPayポイント
 
のような形式になります。
 

高速処理な「Polygonブロックチェーン」を採用

NXD(Nexus Dubai)が開発されたPolygonブロックチェーンはイーサリアムの450倍という高速処理が特徴のブロックチェーン。
 
 
元々イーサリアムの処理速度が低下する「スケーラビリティ問題」を解決するため作られた高速処理チェーンの為、NXDのような決済サービスとの相性が非常に良いんですね。
 
 
また、イーサリアムブロックチェーンで作られた他の仮想通貨(ERCトークン)とも互換性があるため、将来的には実店舗以外にも他のブロックチェーンアプリで利用することもできるようになる予定とされています。
 

日本人実業家「瀧澤龍哉」がオーナー

NXD(Nexus Dubai)のオーナーを務めるのは「瀧澤龍哉(瀧澤成承)」氏。
 

Wikipediaより引用
 
・株式会社 瀧澤一家 会長
・Platinum Egg株式会社 会長
・NFT-Japan株式会社 会長
・RIZIN執行役員
 
複数企業の会長を務める実業家である傍ら、TJayという名義でアーティスト活動も行ってる多彩な人物。
 
 
Platinum Egg株式会社ではスマホの位置情報を使ったブロックチェーンゲーム「クロスリンク」などもリリースしています。
 
 
最近では美容系youtuber「はてにゃん」氏と共にNXDのプレゼント企画を行っていることでも話題となった人物ですね。
 

NXD(Nexus Dubai)の買い方・購入方法

NXD(Nexus Dubai)を買うには、NXDが上場済みの取引所(ビットマートなど)の口座が必要です。
 

NXDが上場するビットマートの口座を作成

ビットマートの公式サイトを開き、口座開設を行っていきましょう。
 
 
スマホでNXDを買う場合はアプリ版が使いやすいのでお勧めです。
 
>>iOS版アプリのダウンロードページ
>>android版アプリのダウンロードページ
 
※今回はスマホアプリでNXDを買う手順を解説していきます。
 
 
アプリをダウンロードしたら、左上にある人型アイコンをタップしてアカウント作成を選択します。
 
ビットマートの口座開設手順
 
メールアドレス・電話番号のどちらかを入力し、パスワードを設定しましょう。
 
※パスワードは半角英数字で大文字、小文字、数字を含んでいる必要があるので注意してください。
 
 
パスワードを設定すると入力したアドレス・電話番号宛に認証メールが配信されるので、メールに記載された数字をアプリに入力すれば口座開設が完了します。
 
 

アカウントレベルを1に上げる

NXDの購入費用をビットマートに送金するには、アカウントレベルを1に上げる必要があります。
 
 
レベルの引き上げ自体は1分もあれば終わるので、入金と同時に設定しておきましょう。
 
 
口座開設した状態で「預入」をタップすると、アカウントレベルを上げろというページが表示されるので支持に従いながら進めていきます。
 
ビットマートのアカウントレベルの上げ方
 
 
次のページで「居住国」「氏名」「年齢」を入力すればアカウントレベルが1に上昇します。
 
 

 
本人確認書類などは必要ないので、少額の入出金やトレードだけでしたら以上の設定で問題ありません。
 
 
アカウントレベルが上がったら再度「預入」をタップすれば、入金するコインが選択可能になります。
 
 
コインを選ぶと入金アドレスが表示されるので、アドレスをコピーして出金元に入力。
 
 
出金処理すればビットマートへの入金は完了です。
 
 

NXD(Nexus Dubai)の購入方法

アプリTOP画面のサーチの項目から「NXD」を検索し「NXD/USDT」のペアを選択します。
 
NXDの購入方法
 
次に表示されたページで購入ボタンをタップし、購入量や購入金額などを入力すればOKです。
 
NXDの購入方法②
 
NXDが購入できるのはUSDTのみになるので、USDTを持っていない人は先にUSDTを購入しておきましょう。
 

NXD(Nexus Dubai)のステーキング方法

NXDのステーキングとは、2022年3月から開始したサービス「NexFi」にて、NXDを預け入れることで金利が受け取れる運用方法になります。
 
 
銀行にお金を預けると金利が発生するのと同じイメージです。
 
 
NXDのステーキングは90日間の預入期間が設定されており、一度ステーキングすると原則、期間中の引き出しを行うことはできません。
 
 
利回りは年利120%~130%と高利回りになりますが、期間中は売却できないというデメリットも。
 
 
預けるだけでNXDがどんどんが増えていくので、NXDを長期保有する予定の方はやらないと損なサービスと言えます。
 
 
NXDのステーキングの始め方ですが、下準備としてNexFiを使うためにpolygon(MATIC)というコインと、対応した仮想通貨ウォレットが必要になります。
 
 
私は「メタマスク」というウォレットを使っていますが、polygon(MATIC)に対応していればなんでもOKです。
 
 
まだウォレットを持っていないという方は、メタマスクの作り方~使い方まで解説している記事があるので参考にしてください。
 
 
>>メタマスクの作成方法から応用方法までを画像で解説
>>Polygon(MATIC)の購入までの手順
 
 
メタマスクの準備とPolygon(MATIC)コインが用意出来たら、スマホの場合はメタマスクのブラウザでNexFiにアクセスします。
 
 
表示されたページでまず「Connect To wallet」を押してNexFiとメタマスクを接続させます。
 
NexFiとメタマスクを接続
 
 
表示された接続ボタンを押し、NexFiサイト内の一番上にある「Connect To wallet」が自分のアドレスに変わっていれば接続完了です。
 
 
続けて、NXDのステーキング画面の使い方に入ります。
 
 
そのままページを下にスクールすると入力画面が表示されるので、下の画像を参考に入力していきます。
 
NXDのステーキング枚数を入力
 
入力して「Approv」を押すとステーキングが完了します。
 
なお、ステーキング量や発生した金利についても同じページで確認が可能です。
 
NXDステーキング報酬の確認方法
 

NXD(Nexus Dubai)の将来性は高いのか?

NXD(Nexus Dubai)の将来性に関しては、まだリリースされたばかりのサービスということもあり未知数な部分が多いです。
 
 
ここでは現時点で判明している情報を踏まえた上で、将来性が高いといえる要素と不安な点の2つをまとめています。
 

100店舗以上でNXDのアプリが普及すれば高騰の可能性も

NXD(Nexus Dubai)で決済できるアプリ「SPRAY」は2022年3月にリリース予定であり、リリース前にもかかわらず110店舗以上が導入を計画してると公表されています
 
 
即座に110店舗での導入は難しそうですが、数カ月かけて実店舗での利用が進んでいくものと思われます。
 
 
「SPRAY」アプリのリリース直後の動向によってNXDの将来性が大きく変わってきそうです。
 

ドバイで流行るかどうかは微妙

NXD(Nexus Dubai)が行うドバイでの決済アプリ導入ですが、ドバイでは既に多くのモバイル決済サービスが広く普及していると言われています。
 
ドバイで普及しているデジタル決済について
 
ドバイを中心に3000店舗で使われるデジタル決済や、UAE政府公認の決済アプリなどが2017年に導入されています。
 
 
「クレジットカードよりもNXDを使った方がいい」
 
 
そう思わせるような機能やキャンペーンが今後のNXDには必要かもしれません。
 
 

NXD(Nexus Dubai) 今後の価格動向を予想

NXD(Nexus Dubai)の公式サイトにて公表されているロードマップから、NXDの今後に大きな影響を与えそうなポイント・タイミングについて解説していきます。
 
特に直近で注目すべきイベントは、3月、6月でしょう。
 

NXD今後のロードマップ
 
・2022年3月 Nexfi ローンチ
・2022年3月 Nexus Point アプリβ版
・2022年3月 Nexus Merchant アプリβ版
・2022年4月 ジェネラティブNFT ローンチ
・2022年6月 ANGスーパーマーケット
・2022年7月 Nexus Derby アプリβ版
・2022年8月 Livingproof NFT ローンチ
・2022年9月 Metadoc ローンチ
 

2022年3月 β版アプリとステーキング開始

NXD(Nexus Dubai)の今後に最も大きな影響を与えそうなのが、2022年3月に行われる決済アプリ「SPRAY」のリリースでしょう。
 
 
あくまでβ版(テスト版)ではありますが、Nexusプロジェクトのメイン事業である決済、ポイント還元などのサービス内容を実際に見ることが出来るようになります。
 
 
β版アプリの出来がNXD(Nexus Dubai)の今後の価格、アプリが普及するかどうかに大きく影響を及ぼすことでしょう。
 
 
また、同時期にNexFiと名付けられた独自のDeFiサービスの開始を予定しています。
 
 
NXDを預けることで金利を受け取れるステーキングも始まる予定のため、NXDの新規購入者が増えるかもしれません。
 

2022年6月 ANGスーパーマーケット

詳細はまだ明かされていませんが、2022年6月のスケジュールとしてANGスーパーマーケットのローンチが予定されています。
 
NXD(Nexus Dubai)のロードマップ
 
おそらくNXD(Nexus Dubai)のアプリ決済がスーパーにて開始されるという意味合いだと思われますが、ドバイやアブダビ周辺には「ANGスーパーマーケット」という店舗は確認できませんでした。
 
 
ドバイ・アブダビには「ANG」という名前のスーパーマーケットがない
 
もしくはGoogleマップにも掲載されていない小さな店舗なのか?
 
 
2022年6月のスケジュールが実店舗でのサービス開始だった場合、NXD(Nexus Dubai)の価格にも良い影響を与えるイベントだと言えます。
 

取引所への新規上場時

NXD(Nexus Dubai)が上場している取引所は、2022年2月時点は以下の2つになります。
 
・ビットマート
・MEXC
 
それも、大手ではなく中堅どころの取引所に2社です。
 
 
記事の執筆時点だとNXD(Nexus Dubai)を保有しているのは世界に466人(内取引所が2つ)しかいないため、流動性がかなり低い仮想通貨と言えます。
 
 
決済用のコインとして使うにはあまりにも流動性が低い状況の為、今後も取引所への新規上場は視野に入れているはず。
 
 
もし、バイナンスなどの大手取引所へと上場することがあれば、流動性の増加によって多額の資金が流入することが考えられます。
 
 

これは余談ですが、実はバイナンスって特定の分野が話題になるとその中から期待できる仮想通貨を上場させる傾向があるんですね。
 
 
例えば…
・イーサリアムキラーとして期待されるSolana(SOL)
・元祖、稼げるNFTゲームのAxie Infinity(AXS)
 
 
これらのコインもそれぞれの分野が話題を集めた時期にバイナンスへと上場し、1年かからずに価格は100倍以上へと高騰しています。
 
SOL、AXSのチャート画像
 
世界一の取引所が審査し、将来性を認めて新規上場させたアルトコイン。
 
 
上記のようなバイナンスが目を付けた新たな分野のコインは爆発的に価格を伸ばす可能性を秘めています
 
 
最近ではバイナンス上場銘柄の中でも短期間で稼げるコインを紹介してくれる「シンジケート」などもあるので、上手く活用していきたいものです。
 
 
2022年には30倍以上に高騰したGMTコインを事前に配信した実績も確認しているので、ご興味のある方は調査レポートをお読みいただければ幸いです。
 
 
>>シンジケートの調査レポート
 

NXD(Nexus Dubai)は価格上昇の可能性を秘めた仮想通貨

NXD(Nexus Dubai)自体が2022年2月に開始したばかりの新しいプロジェクトなので、現段階では未知数な部分が多い仮想通貨です。
 
 
2022年3月にリリースされるアプリの出来次第では、ドバイで広く使われる決済手段になることもあるでしょう。
 
 
ただ、ドバイにおけるデジタル決済市場は先に普及しているサービスが存在するため、NXDがドバイで広く認知されるには多少の時間が必要かもしれません。
 
 
同じく価格が大きく動くのにも時間が掛かる可能性が考えられます。
 
 
NXDのようなコインは将来の爆上げを狙って投資することになりますが、2022年のように先行きが分からない相場だと長期保有にも相応のリスクが発生してきます。
 
 
そのせいか、最近では最新AIが短期ハイリターンを見込む通貨を抽出してくれる「FXAIパートナーズ」などが人気を集めているようです。
 
 
当サイトにも「2022年に月利480%を達成」した方の口コミが投稿されて話題を呼んでいます。
 
口コミ
 
結果を出しているサービスは投資家からも一定の評価を受けているものなので、もしかしたら参考になるかもしれません。
 
 
>>FXAIパートナーズの調査レポート
 

人気記事一覧

Nexus Dubaiの口コミ

  • 投稿者名:匿名2022年12月6日

    Tjayの今回の発言には正直すっきりしたところがあります。NXDは素晴らしいシステムでしたが、それにかまけて何もしないのではどうかと思っていたんです。これでホルダーは減るかもしれませんが、むしろ理不尽なアンチ同然のホルダーはいなくていいとまで思いますよ。

  • 投稿者名:匿名2022年11月23日

    NXDTは運営売りしているのを認めました、投資家の資金を巻き上げるプロジェクト、さらに悪びれる様子のない運営
    とても長期のプロジェクトではないですねー

  • 投稿者名:匿名2022年11月11日

    NXDTの値段が落ち着かないことにはなんとも言えませんよね。ここからどう需要を作ってどう値段を上げ、どうホルダーに返していくのか。TJayについていくつもりでいます。

  • 投稿者名:匿名2022年10月31日

    NXDProjectの日本テレグラムが閉鎖してしまいましたね。今後情報はどこから入手すればいいんだと焦りましたが、公式のDiscordがオープンなコミュニティになっているので、そちらに参加すればいいですね。

  • 投稿者名:匿名2022年10月31日

    ここのところチャートは厳しそうですけどね、なんとか上げてくれると信じてるので今は信じて待って、時々買い増ししてます。なんだかんだプロジェクトには期待しています。

  • 投稿者名:匿名2022年10月22日

    NXDTってこのまま信じていて大丈夫なのかな?ちょっと不安になってきた。軽い気持ちで初めたし大した額も入れていないけど、だからといってゴミになっていくのを見ているのも嫌なんだよね。

  • 投稿者名:匿名2022年10月20日

    公式読んで意味はわかってると思うんだけど、だから自分にどう影響するのかちょっと想像つかないんだよなあ。とりあえずエレクトラムにはしたんよ。SEPもあるんよ。インカムゲインどうなるん??

  • 投稿者名:匿名2022年10月18日

    NXDTになったからといって期待できそうな感じはしないけどなあ、かといってNXDで返還されるのも今更って感じだったし。NXDTはもうそうやってごまかして延命していくような気がしてきた。

  • 投稿者名:匿名2022年10月14日

    11月までIceBox の販売もないしNexfi 1.7・2.5・2.6は絶賛稼働中だし、この10月は特にすることがないんよね。今のところは!お金がお金を稼いでくれてるしどうしようかな〜。

  • 投稿者名:匿名2022年10月13日

    NXDTに移行したけど、結局また下がっていくだけなんじゃないかって気がしますけどね。でもまあ、今の分はそのままにTjayとこのプロジェクトに任せてガチホしておきます。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。