Arbitao(アービタオ)の「メリット」と「デメリット」を捜査

通貨名Arbitao(アービタオ)
通貨コードATAO
発行元Arbitao
BCプラットフォームATAO-core
総発行枚数8億ATAO
公式URLhttps://www.arbitao.com/

Arbitao(アービタオ)もうまい話ばかりではない…。

自動で利益が出るという話などが先行し、メリットばかりが紹介されている「Arbitao(アービタオ)」を仮想通貨ポリスが捜査。

 

 

実は使用不能になるリスクがあることも判明。その「メリット」と「デメリット」を徹底解説します。

分散型アービトラージ

自動アービトラージの運用プラットフォームとして開発された「Arbitao(アービタオ)」。

 

 

まず、アービトラージを簡単に説明すると、取引所ごとに設定された仮想通貨の価格差を利用して利益を出す仕組みになります。

  • A取引所で1BTCを70万円で購入
  • その後、他の取引所で1BTC=70万円の価格を上回る場所があれば、すぐに送金して売却

 

というのが仮想通貨におけるアービトラージの基本的な流れになります。

 

 

このアービトラージについては無数に存在する取引所の中から、特定の通貨の価格が乖離している場所だけを探しだす必要があったため、非常に労力のかかる作業であるとされています。

 

 

取引所を探すという面倒な作業をすべて自動で行うというのが「Arbitao(アービタオ)」のサービスになり、今回は運用資金集めの一環としてICOが行われたものと思われます。

 

「Arbitao(アービタオ)」はロック期間が怖い

 

 

「Arbitao(アービタオ)」は実際にどのような自動売買を行っているのか。

 

 

上記は公式ページに掲載されていたトランザクションの一覧になります。平均して0.2~0.5%ほどのスプレッドが開いた通貨を各取引所で購入、売却していると記載されています。

 

 

では、この自動売買で発生した利益は、どのような基準で分配されるのか。

 

 

実は、「Arbitao(アービタオ)」への投資金額、つまり「Arbitao(アービタオ)」の保有枚数によって報酬金額の利率が変動する形となります。

 

 

上記が一覧表になるのですが、投資金額が多くなるにつれて日々の金利が上がり期間が短く設定されていますね。

 

 

当然、ICO案件になりますから、仮想通貨取引所への上場も視野に入れているはず。

 

 

ロックアップ期間中に上場し、ICO割れという可能性も十分に考えられます。

 

 

現在の「Arbitao(アービタオ)」の状況を考えると、仮想通貨ポリスとしては上場前に投資を行うよりも、上場後にもサービスがしっかりと継続されていることや、報酬の支払いが途切れていないことが確認できてからの投資をお勧めいたします。

 

仕様不能になる可能性も

現在、日本のFX会社では自動売買ソフトの使用をほとんどの業者が禁止しています。

 

 

というのも金融庁や財務局の見解として、ソフトを使わせるという行為が投資助言に当たると解釈しているのです。

 

 

また、現時点では実際にGMOコインが自動売買ソフトの利用が疑われる取引を行った場合、取引の停止をする場合があると公式に発表しています。

 

 

この状況は国外の取引所でも今後、起こり得る可能性がございます。

 

 

「Arbitao(アービタオ)」への投資をお考えの方は、うまい話しばかりではなく、しっかりとリスクも考えた上で投資判断をしましょう。

 

「Arbitao(アービタオ)」のまとめ

  • 自動でアービトラージが可能
  • 資金によっては半年以上も売却できない
  • 今後利用できなくなるリスクもあり

 

人気記事一覧

Arbitao(アービタオ)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年2月21日

    アービタオは崩壊する直前だと思うな。
    ドメインが更新されるかどうか、来月になったらはっきりしてくるだろうね。

  • 投稿者名:匿名2019年2月21日

    海外の方からの書き込みもありましたが、アービタオ公式のテレグラムは数ヶ月前にアービタオ運営側の指示により強制的に閉鎖されています。日本語のテレグラムもしかりです。テレグラムを閉鎖すると言うことは不都合な事が有るからに違いありません。泉氏は検索で自分の名前と詐欺で上位に結果が出る告発サイトなどを片っ端から法的処置をちらつかせ嫌がらせをしているようです。なら詐欺的行為辞めろよ?

  • 投稿者名:佐久2019年2月20日

    アービトラージを過信しすぎなんだよな、このプロジェクト。
    例えば本当に稼働してたとしても大失敗して終わるパターンだと思うよ。
    そもそもアービトラージなんてしてないんだろうけど、してたとしても無理でしょ。

  • 投稿者名:匿名2019年2月20日

    着実に閉鎖への道を進んで行ってる気がしますね。
    ATAOがなかなか上場しない時点で終わってますもんね。
    仮想通貨としての発展は難しいでしょうし、アービトラージも本当に行ってるのかどうかわからない状況では、どうしようも無いですよね。

  • 投稿者名:匿名2019年2月19日

    新期登録が停止されてるよ。これが何を意味するかっていうと新しい資金を入手する事ができなくなる=配当としての見せ金が無くなる=閉鎖、という図式。もう確定しちゃったね。終わりが。

  • 投稿者名:匿名2019年2月18日

    アービタオは本当に詐欺みたいですね。
    海外勢は出金できないというのは本当みたいですよ。
    なぜ日本だけ出金出来るのか、考えれば答えは簡単。
    日本人を対象とした詐欺だからに他なりませんよ。

  • 投稿者名:匿名2019年2月17日

    海外勢は出金出来て無いってことは、そのうち日本も出金できなくなってもおかしくないってこった。こりゃ本当にドメインの使用期限とともにサイトが消滅するって事にもなり兼ねんな。

  • 投稿者名:三好2019年2月15日

    泉忠司が紹介する案件で本当に儲けられるものなんてないよ。自分とこの社員に無理難題を吹っかけて出来なかったらクビにするような男が他人を儲けさせようなんて考えてるはずがないんだから当たり前でしょ。アービタオも今色々とメッキが剥がれかけてきてるところだから、真の姿がポロっと出るのは時間の問題だと思うよ。

  • 投稿者名:匿名2019年2月14日

    飛ぶだろうな。
    そのための準備に入ってるんじゃないか?
    出金できなくなったって話もあるし。
    さてさて。どうなることやら。

  • 投稿者名:マーライオン2019年2月13日

    アービタオの出金完了報告がツイッターでちらほらあがってるけど、やっぱり一部の人がああやって出金出来てるっていうアピールしてるところを見るとハイプ詐欺案件の可能性が濃厚になってきますよね、どうしても。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^