ARQコインは「日本人だけを標的」にしたICO詐欺だった?

ARQコインのサムネイル
通貨名 ARQ coin(アークコイン)
通貨コード ARQ
発行元 bitarq社
BCプラットフォーム イーサリアム
総発行枚数 1,500,000,000
公式URL https://bitarq.io/

ARQコインに詐欺の可能性。上場できるのか調査

10倍確定の仮想通貨です

 

Googleに掲載されていた仮想通貨の広告。どうやら「ARQコイン」という仮想通貨のICOのようです。2017年に仮想通貨に関する広告が全面的に禁止されたはずですが、未だにICOの広告は表示されている状況に、とても悩ましく思います。

 

 

裏を返せば、Googleの規制をどうにか掻い潜ったICOだけが表示されているという事になりますので、グレーな案件だけだと考えればいいのかもしれません。

 

 

今回の「ARQコイン」についても、規制されたはずのGoogleに広告を出さなければ資金が集まらないようなものだと考えた方が良いでしょう。その証拠に、私が少し調査しただけでICO詐欺を疑うような状況証拠がいくつも見つかりました。どこが怪しいのか、説明しましょう。

ARQコインの紹介は不適切

様々な場所に広告を打ち出している「ARQコイン」ですが、Twitterを始めとしたSNSサービスでも怪しいアカウントたちが一斉に勧誘を開始している事が分かります。

 

ICO通貨「ARQコイン」を勧める怪しい方々

 

やれ上場確定だの、嘘八百を並べたツイートを繰り返している事が分かります。中には“購入した”とツイートしただけで不適切な内容であると表示されているアカウントもありました。購入が不適切と判断される程に怪しいICOの「ARQコイン」。この時点で購入するべきではありません。

 

 

この「ARQコイン」については、2018年に開設予定である「Bitarq」という名の仮想通貨取引所のICOとしてトークンが発行されました。トークン保持者には売買手数料の割引が入るなど、仮想通貨の取引を行う上ではありがたい特典が付与される形となっております。

 

 

ただ、「ARQコイン」並びにBitarq取引所の運営元については、日本ではなくマレーシアに本拠地を置く企業になります。日本では海外の仮想通貨取引所に対する行政処分などが実際に行われている現状から考えると、日本人が取引出来ない可能性も出てくるかと思われます。

 

ターゲットは日本人だけ

「ARQコイン」の公式サイトでは、世界中の人が参加可能な取引所の解説を目指すという、壮大な事業計画が公開されていました。公式ページ自体も、「英語・中国語・日本語」に対応していることも分かります。では、実際にこの公式サイトは、どの地域からアクセスされているのでしょうか?

 

ARQコインは日本人しか知らない証拠

 

どうやら「ARQコイン」の公式ページにアクセスしているのは日本人だけの様です。世界展開をするはずの仮想通貨取引所のはずでしたら、なぜこのような状況に陥っているのでしょうか?

 

 

読者の皆様も想像が付くかと思いますが、これは「ARQコイン」が日本でのみ勧誘が行われてるICOであるという事の証拠です。なぜ本拠地をマレーシアに置く企業が日本人だけをターゲットにしたICOを行うのか。恐らくは日本人が騙されやすいからという事が一番の理由ではないでしょうか。

 

信用度「E」判定

海外のICO案件をまとめたICO評価サイトを確認したところ、どの評価サイトにも「ARQコイン」という名のICOは掲載されておりませんでした。日本でしか勧誘が行われていないのですから、当然と言えば当然の結果ではあります。

 

 

ただ、唯一「ARQコイン」について掲載されていたコインスケジュールという評価サイトでは、その信用度は最低評価である「E」と掲載されていることが確認出来ます。

 

ARQコインは最低の信用度

 

 

もはやギャンブルにもならない程の可能性しか秘めていない「ARQコイン」。今SNSでは今でも上場確定、10倍確定の仮想通貨であるなど、盛んに勧誘が行われています。私の様に少し調べるだけで、そのICOが詐欺(SCAM)なのかどうかが分かるようになります。

 

 

日本ではまだ、仮想通貨の法整備が行き届いていないという状況から、今後も日本人をターゲットにしたICOや投資詐欺などは増えていくことでしょう。少なくとも、「ARQコイン」のように露骨なICOI詐欺には騙されないように、知識をつけていきましょう。

 

 

「ARQコイン」のまとめ

  • 怪しい奴らが勧誘を行っている
  • 公式サイトへのアクセスは日本からのみ
  • 日本人だけをターゲットにした詐欺の可能性も
  • 信用度のスコアはE判定

 

 

 

 

人気記事一覧

ARQ coin(アークコイン)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年6月13日

    アークに上場したOMTトークンってのも買い板ゼロのスキャム。ビット先生とかコタツムリが主導したICO。
    ビット先生は中野慎介ともグルだしね。で、今はHYPEウォレットを喧伝してやがる。

  • 投稿者名:鬼2019年6月11日

    マジでクズですね。
    すでに失った信用は今後彼らが如何様に取り組んだところで取り戻せない。
    まあ、このようなマネをする連中は大成することも無いし一緒人を欺いて小銭を稼いで生きていくのでしょう。

    私自身も連中の身元など精査せずに大金放り込んでしまったので反省してます。

  • 投稿者名:ビットアーク=トイレ2019年6月8日

    オープンしましたが買い手ゼロのどんなに安くても売れませんwww完全なスキャムコインです。煽って売ってた人も同罪なのに知らん顔してるね。。上場したら詐欺じゃないってことになるのかしら?訴えたいですね。

  • 投稿者名:匿名2019年5月22日

    来月に控えたグランドオープンですが、全く盛り上がってない…ICO熱が高かったあの頃と比べてるからいけないのかも知れませんが…こんなことになる予定では無かったんですけどね…

  • 投稿者名:匿名2019年4月24日

    BitARQのグランドオープンは6月みたいですね。
    しかしまあオープンしたところで…って感じですよね。。。
    正直全く期待できません。

  • 投稿者名:匿名2019年4月19日

    キーエクスチェンジは主宰のN野氏が相当怪しいです。元々は詐欺情報商材屋ですからね、、一応ブログの更新はありますが、抽象的な「鋭意頑張ってます」の域を出ず、自社で立ち上げたマカオの取引所に上場、というところまでは動いてる感はありましたが、それ以降動きなしですね。自分はトイレ革命に興味があって、キートークンからビットアーク に辿り着きました。両プロジェクト共に関わっている人が重複しますし、全く信用出来ません。

  • 投稿者名:匿名2019年4月17日

    関連のキーエクスチェンジがどうなってるのか知ってる方はいますか?

  • 投稿者名:匿名2019年4月16日

    騙されたみなさん、警察に行ってください。

  • 投稿者名:匿名2019年4月16日

    >2019年4月15日までに会員登録をして頂いた方限定で、賞金総額90,000ドル相当のARQコインがもらえるトレードコンテストを開催する事となりました。

    15日過ぎたんだが。放置ですかそうですか。
    参加者1人だったら90000ドル総取りできるんですか?w

  • 投稿者名:小梅2019年4月16日

    な?俺の言った通り詐欺案件だったっしょ?取引所は出来てるみたいだけどARQはおろかイーサリアムもリップルもビットコインキャッシュも取引量ほぼ無し。つまりだーれも使ってないって事。こんなのに投資した人はご愁傷様。俺と仮想通貨ポリスの言う事聞かないからそうなるんだっての。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^