ARQコインは「日本人だけを標的」にしたICO詐欺だった?

ARQコインのサムネイル
通貨名ARQ coin(アークコイン)
通貨コードARQ
発行元bitarq社
BCプラットフォームイーサリアム
総発行枚数1,500,000,000
公式URLhttps://bitarq.io/

ARQコインに詐欺の可能性。上場できるのか調査

10倍確定の仮想通貨です

 

Googleに掲載されていた仮想通貨の広告。どうやら「ARQコイン」という仮想通貨のICOのようです。2017年に仮想通貨に関する広告が全面的に禁止されたはずですが、未だにICOの広告は表示されている状況に、とても悩ましく思います。

 

 

裏を返せば、Googleの規制をどうにか掻い潜ったICOだけが表示されているという事になりますので、グレーな案件だけだと考えればいいのかもしれません。

 

 

今回の「ARQコイン」についても、規制されたはずのGoogleに広告を出さなければ資金が集まらないようなものだと考えた方が良いでしょう。その証拠に、私が少し調査しただけでICO詐欺を疑うような状況証拠がいくつも見つかりました。どこが怪しいのか、説明しましょう。

ARQコインの紹介は不適切

様々な場所に広告を打ち出している「ARQコイン」ですが、Twitterを始めとしたSNSサービスでも怪しいアカウントたちが一斉に勧誘を開始している事が分かります。

 

ICO通貨「ARQコイン」を勧める怪しい方々

 

やれ上場確定だの、嘘八百を並べたツイートを繰り返している事が分かります。中には“購入した”とツイートしただけで不適切な内容であると表示されているアカウントもありました。購入が不適切と判断される程に怪しいICOの「ARQコイン」。この時点で購入するべきではありません。

 

 

この「ARQコイン」については、2018年に開設予定である「Bitarq」という名の仮想通貨取引所のICOとしてトークンが発行されました。トークン保持者には売買手数料の割引が入るなど、仮想通貨の取引を行う上ではありがたい特典が付与される形となっております。

 

 

ただ、「ARQコイン」並びにBitarq取引所の運営元については、日本ではなくマレーシアに本拠地を置く企業になります。日本では海外の仮想通貨取引所に対する行政処分などが実際に行われている現状から考えると、日本人が取引出来ない可能性も出てくるかと思われます。

 

ターゲットは日本人だけ

「ARQコイン」の公式サイトでは、世界中の人が参加可能な取引所の解説を目指すという、壮大な事業計画が公開されていました。公式ページ自体も、「英語・中国語・日本語」に対応していることも分かります。では、実際にこの公式サイトは、どの地域からアクセスされているのでしょうか?

 

ARQコインは日本人しか知らない証拠

 

どうやら「ARQコイン」の公式ページにアクセスしているのは日本人だけの様です。世界展開をするはずの仮想通貨取引所のはずでしたら、なぜこのような状況に陥っているのでしょうか?

 

 

読者の皆様も想像が付くかと思いますが、これは「ARQコイン」が日本でのみ勧誘が行われてるICOであるという事の証拠です。なぜ本拠地をマレーシアに置く企業が日本人だけをターゲットにしたICOを行うのか。恐らくは日本人が騙されやすいからという事が一番の理由ではないでしょうか。

 

信用度「E」判定

海外のICO案件をまとめたICO評価サイトを確認したところ、どの評価サイトにも「ARQコイン」という名のICOは掲載されておりませんでした。日本でしか勧誘が行われていないのですから、当然と言えば当然の結果ではあります。

 

 

ただ、唯一「ARQコイン」について掲載されていたコインスケジュールという評価サイトでは、その信用度は最低評価である「E」と掲載されていることが確認出来ます。

 

ARQコインは最低の信用度

 

 

もはやギャンブルにもならない程の可能性しか秘めていない「ARQコイン」。今SNSでは今でも上場確定、10倍確定の仮想通貨であるなど、盛んに勧誘が行われています。私の様に少し調べるだけで、そのICOが詐欺(SCAM)なのかどうかが分かるようになります。

 

 

日本ではまだ、仮想通貨の法整備が行き届いていないという状況から、今後も日本人をターゲットにしたICOや投資詐欺などは増えていくことでしょう。少なくとも、「ARQコイン」のように露骨なICOI詐欺には騙されないように、知識をつけていきましょう。

 

 

「ARQコイン」のまとめ

  • 怪しい奴らが勧誘を行っている
  • 公式サイトへのアクセスは日本からのみ
  • 日本人だけをターゲットにした詐欺の可能性も
  • 信用度のスコアはE判定

 

 

 

 

人気記事一覧

ARQ coin(アークコイン)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年5月14日

    私はビット先生からアークを知ったが、ビットアーク以外の案件も結局飛んだよ。結局SNS上だけの存在なんでいくらでも逃げれるし、いまも他の奴らがやりたい放題してる。

  • 投稿者名:匿名2020年4月27日

    ビットアークの取引量ゼロですよ?ゼロ。ビット先生って人は責任放棄して逃げましたよね?ああいう詐欺師を取り上げていたメディアなんかも悪いですよね。仮想通貨ポリスのように本当の事をしっかりと報じてくれるメディアが広まらないと駄目だと思います!

  • 投稿者名:匿名2020年4月17日

    bitarqに数百万円入れていたけど結局藻屑になりましたね…
    ビット先生の事は本当に許せませんよ…

  • 投稿者名:匿名2020年4月13日

    ビット先生はSNS上のアカウントを全て削除して逃亡していますね。
    散々詐欺商材を広めて何の補填もせずに逃亡って、あり得ます?
    完全に詐欺師ですよ。
    逮捕されるのも時間の問題でしょうね。

  • 投稿者名:匿名2020年4月7日

    ARQ/BTCの板の酷い事酷い事。
    動き全く無しですからね。
    何十倍にもなると言って売り出してたビット先生とかいう詐欺師は今どの面下げているんでしょうか。
    取引所内での価格では一応0.00000011BTCの価格をつけてますけど、売ろうにも買う人がいないんで実質無価値ですよ。
    詐欺ですね。

  • 投稿者名:匿名2020年3月24日

    もうBitARQの事なんて誰も話題にすらしてませんよね。
    取引所は一応ありますけど、あの取引量に関しても怪しい物です。
    ツイッターの公式アカウントも制限されているみたいですし、取引所自体があぼーんするのも時間の問題かと。

  • 投稿者名:匿名2020年3月10日

    ビットアークは大失敗でしたよ。本当に儲かると思って期待していたのに、結局は仮想通貨バブル、ICOバブルにあやかった詐欺でした。ビットコインも悲惨な事になってますし、もしかして仮想通貨って終了なんでしょうか。

  • 投稿者名:匿名2020年2月27日

    ビット先生案件です。
    ビット先生が何の先生かっていうと、詐欺商材を教えてくれる先生なわけですよ。
    儲け話を教えるフリして他人から金をだまし取るという、最低な人間です。

  • 投稿者名:匿名2020年2月17日

    ビットアークのユーザー数って何人くらいなのよ?
    オモテナシトークンとかいう糞みたいな通貨をビット先生に言われるがままに買ったけど取引量もスズメの涙より極僅かしかなくどうしようもない状態。
    これ詐欺って言ってもいいよね?上場してるから詐欺じゃないとかいう言い訳が通用する内容じゃないぞ?

  • 投稿者名:匿名2020年1月29日

    取引量少なすぎてワロタw
    まさかこんなことになろうとはね。
    失敗した事をいつまでも引っ張ってても仕方なし。
    利益届けてくれる情報会社見つけたからそこでやってくよ!

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。