ビットコインFXの始め方 – レバレッジで稼ぐ方法、おすすめ取引所も紹介

ビットコインFX

ビットコインFXで上手く利益を出す方法を徹底解説

ビットコインを売買するだけの現物取引よりも大きく稼げる可能性があるビットコインFX
 
 

投資金以上の資金を運用することが出来る“レバレッジ”が代表的な機能であり、その自己資金の数倍から数十倍、高い所では数百倍の金額を運用することが出来ます。 
 

この記事では
・ビットコインFXを始める方法
・おすすめの取引所
・レバレッジ取引のコツ
・リスク管理の方法
・勝つための秘訣
 
 
ビットコインFXを始めてから勝てるようになるまでに必要な情報をまとめましたので、是非お読みください。
 
 

ビットコインFXの魅力

大きな利益が狙える

ビットコインFXではレバレッジが使えるため、自分の投資金以上の金額でビットコインに投資することが出来ます。
 
 
ビットコインFXのレバレッジ取引について
 
投資金10万円、レバレッジ10倍で投資した場合は元手10万円×10倍=100万円となり、自己資金を超える金額を運用
することが出来ます。
 
 
また、レバレッジ無しでビットコインを買う場合最短でも数か月の運用が必要ですが、レバレッジを掛けることで数日、数週間という短い期間で利益を狙う事が出来ます
 

少額でも取引できる

1枚400万円以上のビットコインを買うのは難しいですが、ビットコインFXは小数点以下の単位から始めることが出来ます。
 
 
日本の取引所で行える最大レバレッジは4倍と決まっているため、ビットコインの価格を400万円と仮定すると必要な投資金は以下の金額となります。
 
▼ビットコインFXに必要な投資金
ビットコインFXに必要な投資金について
 
ビットコインの価格によって細かく変動しますが、概ね1万円程度から投資することが出来ます
 
 
「少額でビットコインを触ってみたいけど、やるからには利益も狙いたい…」
 
 
レバレッジを上手く活用することで少ない資金で大きな利益を狙う事が出来るようになります。
 

下落相場でも稼げる

実はビットコインFXは厳密に言うと仮想通貨を売買してる訳ではなく、将来の値動きを予測して注文を出し(ポジションを持つ)、動いた価格の分だけ利益、損失が出るという仕組みになっています。
 
 
▼ビットコインの買い注文
ビットコインの買い注文
 
 
実際にビットコインを買うのではなく、その時点の価格で買った事(ポジションを持つ)にして、値上がりした際に決済するとその差額が利益として貰えるという仕組み。
 
 
この仕組みを活用することで、下落した際にも利益を狙う事が出来るようになります。
 
 
▼下落時の売り注文
ビットコインの売り注文
 
 
その時点の価格で売った事にして、下落した際に買い戻すことで、その差額分を利益にすることが出来ます。
 
 
相場が良くても悪くても、ビットコインFXでは利益を狙う事ができるんですね
 
 

ビットコインFXにおすすめの取引所

ビットコインFXを始めるには、トレードを行うための取引所を利用する必要が有ります。
 
 

取引所には2つに大別することができ、1つは日本企業が運営する国内取引所で、もう一つは海外に本拠地を置く海外取引所となります。
 
 
それぞれにメリット、デメリットがあるので、どちらの取引所を使うのが自分に合っていそうなのか?ぜひ参考にしてみてください。
 
 

おすすめの国内取引所「DMM ビットコイン」

DMMビットコインのロゴ
 

DMMビットコインの特徴

・ビットコイン以外もレバレッジ取引できる
・口座維持、出金、ロスカット各種の手数料が無料
・スマホアプリが使いやすい
・LINEで問い合わせできる
・0.001BTCから利用できる
・取引ツールが充実している

 
 
ビットコイン以外の仮想通貨でもレバレッジ取引ができるという点や手数料の安さが好まれています。
 
 
最小取引額は0.001BTCと、投資金1万円以下でビットコインFXを始めることができるのも魅力の一つです。
 
 
操作方法が分からないなど、困った際にはLINEで直ぐにサポートへと気軽に連絡がとれるので、初めてFXを行う方でも安心して利用できるはずです。
 
 
>>DMMビットコイン公式サイトへ
 

おすすめの海外取引所「ByBit(バイビット)」

 
ByBitのロゴ

 

ByBitの特徴

・最大100倍のハイレバレッジ取引
・日本語表記、日本語サポートを行っている
・セキュリティが高い
・本人確認など、難しい手続き無しで利用できる
・追証無し

 
 
投資金の100倍を動かすことが出来るハイレバレッジ取引が魅力の取引所です。
 
 
海外取引所でありながら日本語に完全対応しており、サポートも日本語での対応を行っています。
 
 
デリバティブ取引所としては世界5位にランクインしており、利用者数も多いため注文が通りやすく使いやすい点も高評価です。
 
 
海外取引所のため本人確認不要、メールアドレスだけで口座開設が可能です。
 
 
口座開設の手続き自体は5分かからないので、面倒くさい手続きを省いてビットコインFXを始めることが出来ます。
 
 
>>ByBitの公式サイトへ
 

国内と海外はどちらがいいのか?

 
国内取引所に向いている人
・充実したサポートが受けたい
・日本円で入金、出金をしたい
・少額から始めたい
 
海外取引所に向いている人
・とにかく早く始めたい人
・ハイレバレッジで大きな利益を狙いたい人
・面倒な手続きが嫌いな人
 
 
トラブル発生時のサポート対応などはやはり、日本国内の取引所に軍配が上がります。
 
 
その分国内取引所の口座開設には住所、氏名、連絡先、本人確認書類などの提出が必要ですから、気軽に始められるという点においては海外取引所にはかないません
 
 
海外の取引所で得た利益を日本円に戻す際には国内取引所が必ず必要になるので、国内と海外両方の口座を作成しておく事をおすすめします
 

ビットコインFXのやり方、レバレッジ編

レバレッジ取引のやり方

ビットコインFXの注文方法(取引方法)は複数のやり方があり、上手く使う事で投資リスクを減らしたり、効率良く投資が出来るなどのメリットを持っています。
 
 
初めてビットコインFXでレバレッジ取引を行う方は、最低注文数でスタートし、チャートが動くことで自分の投資金がどうなっていくのかという感覚をまずは掴んでいきましょう。
 
 
ByBitの注文画面を参考にして、レバレッジ取引のやり方を解説していきます。
 
ByBitの注文画面
 
 
一番右に表示されてる注文画面にて、注文金額やレバレッジの設定を行いましょう。
 
ByBitの注文方法
まずは一番上の項目でレバレッジの設定を行う事が出来ます。
 
 
初期設定では「クロス」「100.00×(レバレッジ100倍)」に設定されているので、レバレッジを下げたい方は「クロス」をクリック。
 
 
表示されたマージンモードの設定画面にて、クロスマージンから「分離マージン」に変更することで、個別にレバレッジの変更を行う事が出来ます。
 
 
レバレッジの設定方法

 
 

クロスと分離の違い

【分離マージン】
指定した証拠金を超えるような損失が出た場合は強制決済が行われる設定。
 
【クロスマージン】
口座の総資産を証拠金にする設定。通常1万円で50倍でポジション持った場合、1万円内で一定の損失が出ると強制決済されるが、口座内の資金を全て証拠金にして強制決済が回避できる設定。

 
 
クロスマージンは強制決済を避けるメリットはあるものの、投資した1万円以上の損失が出る可能性もあるので、初めて投資する方は分離マージン選択して、自分でレバレッジ設定を行いましょう。
 
 
レバレッジの設定が終わったら、次は注文方法を決定します。
 
成行注文の出し方
 
 
主な注文方法は…
▼成行注文
その時の市場価格で取引を行う方法。
 
 
▼指値注文
自分で取引する値段を決め、その価格を超えたら売り、下回ったら買いを行う注文方法。
 
 
▼条件付き注文
市場価格が一定の金額に達した場合に限り注文を出す、予約のような注文方法
 
 
まずは成行注文でポジションを持つことに慣れるようにしましょう。
 
 
金額を設定したら後は「買い/ロング」「売り/ショート」のボタンを押せば注文完了です。
 
 
ポジションを持つ時点からビットコインの価格が上がると思ったら「買い/ロング」
 
ポジションを持つ時点からビットコインの価格が下がると思ったら「売り/ショート」
 
 
予想通りに値動きすれば、決済したタイミングで値幅分の利益を得ることが出来ます。
 
 

レバレッジ取引をする際の注意点

少ない資金で大きな利益を狙う事が出来る点や下落相場でも利益を出せるなど、レバレッジ取引にはメリットが沢山あるのですが、当然リスクも存在します。
 
 
ロスカットリスク
損失が一定の金額を超えた場合、強制的にポジションを決済するシステム。
 
 
本来は損失を最小限に抑えるためのシステムなのですが、ビットコイン特有の大きな価格変動を繰り返す相場が来ると、一度の変動で強制決済されるケースが出てきます。
 
 
決済せずに価格が戻れば損失はなくせるはずですが、ロスカットが起こった場合には損失だけが残る事に。
 
 
取引所のシステムによっては証拠金以上の損失を被る「追証」が発生することもあるので、ロスカットが起こる前に損切を徹底しましょう。
 
 
▼追証が発生することも
投資した証拠金以上の損失が出た場合に、自分自身で損失を追加で支払わなくてはいけない制度です。
 
ビットコインFXの追証について
 
1BTC=100万円の時に、元手10万円でレバレッジ10倍を掛けて投資します。
 
 
その後BTCの価格は50万円に下落して損失は―50万円になりました。
 
 
損失を解消するために元手の10万円を支払いますが、損失はまだ40万円が残っており、この残額分についても支払わなくてはいけません
 
 
この元手以上の損失が出てしまうことを追証と呼びます。
 
 
このリスクを聞くとレバレッジを使ったビットコインFXは危険に見えますが、実はこのリスクを回避する方法もちゃんとありますのでご安心ください。
 
 
ここからは、ビットコインFXで勝つ方法、レバレッジ取引で勝つ秘訣と共に、リスクの回避方法も解説していきます。
 

ビットコインFX、レバレッジ取引で勝つ秘訣

追証無し、ゼロカットシステムを使う

前述の追証を回避する方法として、そもそも追証というシステムが無い取引所を利用する手段があります。
 
 
具体的にはビットコインFXにおすすめの取引所として紹介したByBit取引所は、最初に預けた証拠金以上の損失を補償する「ゼロカットシステム」を採用しています。
 
 
一定以上の損失額を超えるとそのままロスカットとなるため、損失が証拠金を上回る事がないんですね。
 
 
10倍を超えるようなハイレバレッジでの取引を行う際は、思わぬ損失を免れることが出来る追証無しのゼロカットシステムを採用している取引所を選ぶようにしましょう。
 
 

スキャルピング取引

スキャルピングは、数秒~数分で注文から利確までを行うトレード手法です。
 
スキャルピング取引について
 

ハイレバレッジでの取引は少しの値動き利益が発生するため、数%の値上がりを狙って小さい利益を積み重ねていきます。
 
 
1度の取引で大きく負けることが無い反面、大きく稼げることもないので何度もコツコツと取引する必要が有ります。
 
 
スキャルピングを行う際にはチャートを1分足や5分足といった短いスパンで分析し、利確、損切の判断をスグに下す技術が必要です。
 
 

売買ルールを決める

レバレッジ取引を含むビットコインFXで勝つためには、欲を出さずに正常な判断を下すことが大切です。
 
 
投資前に〇%上がったら利確して、〇%下がったら損切する、などの絶対に守るルールを決めておきましょう
 
 
利益が出ているのに「まだ上がるかもしれない…」
損失が出ているのに「また上がるかもしれない…」
 
 
欲を出した結果、利確や損切が出来ないままズルズルと利益を減らしてしまう方が非常に多いので、投資する前にその日のルールを決めてトレードを行う事をおすすめします。
 

手数料を理解する

ビットコインFXでトレードを行う際には、様々な手数料が必要になります。
取引を行う際に必要になる手数料を見極めて、利益を減らすことなく取引を行うようにしましょう。
 
・スプレッド買いと売りの価格差
・売買手数料
・証拠金維持手数料
・入出金にかかる手数料
 
シミュレーションしてみると、利益を一番減らしていたのは手数料だった、なんてこともあり得ます。
 
 
自分が行うトレードでどれだけの手数料が必要になるのか?しっかりと調べてみましょう。
 
 

ハイレバレッジを使い過ぎない

ビットコインを含む仮想通貨は価格変動が大きく不安定なことが特徴です。
 
 
いきなり100倍などのハイレバレッジで取引した場合、僅か数%の値動きでロスカットとなるケースもあります。
 
 
レバレッジを上げれば上げるほどに値動きによるリスクは高まっていくので、まずは低いレバレッジで相場の流れやレバレッジ取引に慣れていくことが重要です。
 
 

また、レバレッジを使ったトレードは保有期間が長くなればなるほどに手数料が増え、投資リスクも高まってきます。
 
 
投資する際には数時間から1日を目安にして、無駄な手数料を支払わないように注意した方が良いでしょう。
 

ビットコインFXのまとめ

ビットコインFXは少ない投資金で大きな利益を狙う現物取引よりも稼げる可能性が高いと言える投資方法です。
 
 
株式投資やFXは比較にならない値動きを起こすため、大きく稼ぐためのチャンスが頻繁に訪れるのが非常に魅力的ですが、リスクを回避するための意識が非常に大切です。
 
 
まずはビットコインFX、レバレッジ取引に慣れるために、追証などのリスクが無いByBit取引所で運用を始めてみることをおすすめします。
 
 

人気記事一覧

ビットコインFXの始め方 – レバレッジで稼ぐ方法、おすすめ取引所も紹介の口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^