Bitget

取引所名Bitget

Bitget

Bitget(ビットゲット)は、仮想通貨の専業トレーダーの取引内容をコピーできる「コピートレード」機能を持った世界で唯一のFX取引所。
 
 
投資や仮想通貨の知識がなくてもプロと同じレベルで仮想通貨を取引することが可能です。
 
 
今回はBitgetを使ったコピートレードの
 
・メリット、デメリット
・コピートレードを始める手順
・始める際の注意点
 
 
などについて、解説していきます。
 

Bitgetとは

Bitgetは、仮想通貨のコピートレードに特化したFX取引所になります。
 
 
2018年に運営を開始した新興取引所ながら全世界48の国や地域で利用される取引所に成長しています。
 
 
日本ではまだ知名度の低いFX取引所ですが、2021年10月時点でのユーザー数は160万人を突破するほどの人気を誇っています。
 

コピートレードの特徴 30分

Bitgetのコピートレードは、Bitgetを使ってリアルタイムに利益を出している人の取引内容を自動でコピーしてくれるサービスです。
 
 
仮想通貨の知識が全くない人でも専業のプロトレーダーと同じレベルで取引できる点が最大の魅力となっています。
 
 
ここではBitgetで行えるコピートレードのメリットとデメリットを解説していきます。
 

コピートレードのメリット

仮想通貨の知識は必要なし
プロトレーダーの取引内容をリアルタイムでコピーしてくれるので、トレード自体が未経験の方ででもプロと全く同じ運用が行えてしまいます。
 
相場やチャート分析、仮想通貨の知識がなくても利益を出せるのは、コピートレード最大のメリットといえます。
 
 
全て自動なので時間が掛からない
コピー元となるトレーダーを決め、初期設定さえすればあとは全て自動で取引が行われていきます。
 
成績のいいトレーダーを見つけることができれば、放置していても利益を出し続けてくれます。
 
 

トレーダーの実績をいつでも確認できる
Bitgetに登録するプロトレーダーたちの取引成績はいつでも確認することができます。
 
勝率の高いトレーダーを一目で判別できるほか、勝ち続けているトレーダーはどのコインを買い、どのタイミングで決済しているのかも確認可能です。
 
単なる投資ツールとしてではなく、仮想通貨トレードの勉強としても活用することが可能です。
 
 
スマホアプリで利用できる
BItgetのコピートレードはスマホアプリでも利用できるので、他社に比べて簡単に始めることができます。
 
Bitget以外のコピートレードサービスは対応する取引所口座を開設し、コピートレードサービスを連携させる必要がありますが、BItgetはスマホアプリだけで全て完結させることができます。
 
 
追証無し
BItgetは証拠金以上の損失が出た場合にその損失分を業者が負担して口座残高をゼロに戻してくれる「ゼロカットシステム」を採用しています。
 
 
レバレッジをかけた取引でロスカットが間に合わなかったとしても、自己資金以上の損失が出ることはありません。
 

コピートレードのデメリット

人気トレーダーのコピーには定員が決まってる
ビットゲットに所属するトレーダーには、フォロワー数に上限が設けられています
 
 
人数は実績によって決まり、利益を出す優秀なトレーダーはすぐに満員になってしまいます。
 
 
自分がコピーしたいトレーダーのフォロワー数が満員で、フォローできない可能性があります。
 
 
相場の知識が身につかない
コピートレードは知識なしで運用できる反面、仮想通貨や相場の知識が身につくことはありません。
 
 
利益が出ているからといって、トレードの実力や知識はつかないので自主的に学習することが必要です
 
複数のエントリーが重なる場合がある
コピーするトレーダーによっては同時に複数のポジションを持つ場合があります。
 
 
レバレッジの倍率やポジションの数よっては、証拠金の圧迫につながりロスカットになる可能性が高まります。
 
 
手数料が取られる
ビットゲットのコピートレードでは利益に対する10%が手数料として発生します。
 
 
手数料はコピー元であるトレーダーへと支払われます。
 
 

bitgetでコピートレードを始める手順、設定方法

ここからはビットゲットでコピートレードを始めるための口座開設方法を画像付きで解説していきます。

口座開設

まずはビットゲットの公式アプリをインストールしましょう。
iOS版のアプリ
android版のアプリ
 
アプリをインストールしたら、左上にある人型のアイコンをタップし、登録ボタンをタップ。
 
 
電話番号メールどちらかの入力が求められるため好きな方を入力しパスワードを設定します。
 
Bitgetへの登録方法
 
電話番号を入力する場合は日本の識別コードである+81選択し、最初の0を削除してから入力しましょう。
 
 
入力したメールアドレス、電話番号宛に認証コードが配信されるので、入力すれば登録が完了します
 
 
トレード資金の入金には本人確認が必要なため事前に確認を済ませておきましょう。
 
Bitgetの本人確認方法 

トップページ左上のアイコンから身元認証をタップ
 
BIt
 
居住国名前を入力したら、入力した情報が正しいことを証明するための本人確認書類を撮影します。
 
 
確認書類の撮影が終わったら最後に自撮り画像を提出します。
 
 
全ての画像の提出が完了したら審査の完了を待ちましょう。審査はだいたい5分で完了します。
 

トレーダーを選ぶ

投資金の準備ができたら次はコピーするとレーダーを選びます。
 
 
アプリのメニューの右下にあるコピーオーダーを押します
 
 
表示されたページではトレーダーが選択できるのでコピーするトレーダーを見つけましょう
 
 
リストはランキング形式で表示されており人気のトレーダーは満員であることが多いです
 
 
フォロワー枠が空いた場合に通知がくる設定もできるので人気トレーダーは設定しておく事をお勧めします

契約取引コピー注文

コピーするフォロワーが決まったらコピーオーダーをタップして取引設定を行っていきます
 
 
まずは取引する通貨ペアを選択します
 
 

コピー注文タイプの設定

次にオーダータイプを選択します
 
 

固定額をオープン可能額は、コピーするトレーダーがポジションを取った際に指定した金額文自分もポジションをとる設定です
 
 
固定比率はコピーするトレーダーがポジションを取った金額に対して倍率を決める設定です
トレーダーのポジションが100枚だった場合、固定比率を1倍にすれば100倍、10倍にすれば約1000枚といった形で変動します

 

リスク管理(利確・損切設定)

最後にリスク管理の設定を行います
自分がとった撮ったポジションに対してどれくらい上昇下落した損切り利確を行うのかを設定できます
 
 
設定はパーセントで入力を行うので投資金額に対して何パーセント上下したら利確・損切りするのかを事前に決めることができます
 
 
リスク管理まで入力が終わったら最後にコピー取引の確認画面が出ます
 
 
入力内容に間違いがなければ確認を押してフォローが完了します
 

トレード状況の確認方法

自分のトレード状況を確認するにはメインメニューのコピーオーダーからコピーオーダーの収益をタップします
 
 
表示されたページでは現在取引中のコピーオーダーこれまでの履歴自分がフォローしているトレーダーを一覧で確認できます
 

bitgetの手数料について

現物取引
FX 取引
出金手数料
コピートレード
Maker 手数料
taker 手数料
コピートレードの手数料10%
 

bitgetで稼いでいるトレーダーの見極め方 45分

実際にコピートレードを始めるにあたり、どんなトレーダーをフォローすればいいのか。
 
 
優秀なトレーダーの見分け方を解説していきます。
 
 
コピーするトレーダーの実力を見極める上で、チェックした方がいいのは以下の点です
 

・収益率
このトレーダーがビットゲットを使った取引で発生した利益がパーセント表示されています。
投資元本に対する利益率になるので高ければ高いほど利益が出ているという認識で問題ありません。
 
 
・利益件数・損失件数
利益件数は行った取引のうち収益が出た取引の件数となっています。
上記の画像のトレーダーは利益件数が52件損失件数が100件の率は50%となっています。
 
 
利益率は高いが勝率は50%なのでコピーするタイミングを間違えると思わぬ損失が出る可能性もあるトレーダーだとわかります。
 
 
逆に勝率は高いが利益率は低いというトレーダーもいるので、大きな利益を一度で狙うか、手堅いトレードを行う人をフォローするかの判断を必要になります
 
 
基本的には勝率が高く利益率の高いトレーダーを選んだ方がいいのですが、上記に表示されている勝率は決済が完了した取引のみ計上されています。
 
 
そのため正しい勝率を見るには取引中の注文を必ず確認しましょう
 
 
収益率がマイナスの注文が多く残っているトレーダーもいるので注意しましょう。
 

bitgetへの入金・出金方法 30分

アプリない資産の項目から入金をタップ
表示された画面で入金したいコインを選択し、入金用のアドレスをコピー
 
 
入金元となるウォレットや仮想通貨取引所で入金用アドレスを入力し送金を行います
 
クレジットカードで仮想通貨を購入
クレジットカードでも仮想通貨を購入することが可能です
 
 
アプリトップページの真ん中にあるエクスプレスをタップし、通貨は JPY を選択し購入金額購入したいコインを設定します最後に支払い方法を選択しましょう。
 
 
クレジットカード以外にも Google Play や Apple Pay などの決済方法を選択することができます。
 
 
なおクレジットカードの購入にも本人確認が必須なため事前に認証を完了させておきましょう。
 
 
これでコピートレードを行う準備は全て完了です。
 
 
最後にコピートレードを実際に行うにあたり、注意しておきたい点、発生するリスクなどについて解説していきます。
 

bitget、コピートレードのリスク 30分

 
損失が発生するリスク
どんなに優れたトレーダーであっても勝率100%で取引することは不可能です
 
利用するタイミングやビットコインの暴落など、不確定な要素の多い仮想通貨なので損失が出るリスクは必ずあります
 
 
強制ロスカット
トレーダーによってはポジションを多く持つかたもいるので、注文の量によっては証拠金が足りなくなり強制ロスカットというケースも考えられます。
 
全ての取引内容ではなく特定のペアだけコピーするなど、自分の資金に見合った対策を取りましょう。
 
 
下手なトレーダーを選ぶと損失が出る
ビットゲットで利益を出すトレーダーは人気のため、既にフォロワーが満員ということが非常に多いです。
 
とりあえず始めてみようという感覚で選んでしまうと、利益を出していないトレーダーに当たる可能性もあるので安易なフォローは推奨できません。
 
 

人気記事一覧

Bitgetの口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。