BITNEXTの評判 ‐ 使うメリットや安全性、信頼性を徹底調査

取引所名BITNEXT(ビットネクスト)
所在地パナマ共和国
レバレッジ最大100倍
公式サイトhttps://bit-next.com/

BITNEXTの評判や安全性、使いやすさについて

BITNEXTは、2022年1月に新規オープンした海外の仮想通貨FX取引所です。
 
 
オープンと同時に様々なキャンペーンを打ち出し、SNSではBITNEXTを良い取引所だとして紹介するインフルエンサーが増加し話題になりました。
 
 
果たしてBITNEXTは本当に素晴らしい取引所なのでしょうか?
 
 
この記事では、調査によって判明したBITNEXTの良い部分、悪い部分
 
包み隠さずお伝えしていきます
 
 
>>短期でハイリターンが見込める通貨の情報を配信中「FXAIパートナーズ」
 

BITNEXTとは

BITNEXTは、ビットコイン(BTC)、イーサリアムETHのレバレッジ取引が行える海外仮想通貨FX取引所になります。
 
 
「業界最安手数料」と「還元率No.1」をコンセプトしており、世界でも最低水準の手数料や豊富なキャンペーンが特徴的です。
 
 
金融ライセンスはパナマにて取得済みですが、日本国内の金融ライセンスは未取得となっています。
 

BITNEXTの特徴・メリットを調査

BITNEXTは「世界中のFXトレーダーの助けになりたい」という思いで設立された取引所のため、投資家の利益を第一に考えた特徴をいくつも持っています
 

取引手数料は世界最安レベル

BITNEXTは、世界の取引所の中でも最安レベルの取引手数料を提供しています。
 
 
BITNEXTのメイカー手数料は0%、テイカー手数料は0.05%となっており、他の取引所と比較しても最安値といえる水準です。
 

取引所名メイカー手数料テイカー手数料
BITNEXT00.05%
Binance0.02%0.04%
Bybit-0.0250.075%
GMOコイン-0.010.12%
Bitbank-0.020.12%
大手FX取引所との手数料比較

 

イナゴフライヤーなどの取引所ツールを完備

BITNEXTでは、他の取引所にはない高性能なトレーディングツールが提供されています。
 
 
例えば、
・他の取引所の大口注文を音で知らせる「いなごFlyer」
・他の取引所の板も表示できる「統合板」
・買いと売りの比率を可視化した「LS比」
 
など、BITNEXTならではのトレードツールを使うことが可能です。
 

ギルドチームシステム

(画像:bitnext_2)
 
BITNEXTにはのギルドチームシステムとは、トレーダー同士が3つのグループ(ギルド)に分かれ、ギルド対抗のトレードバトルやミッションのクリアで報酬が貰えるサービスです。
 
 
BTCNEXTに登録したユーザーは「ゼウス」「ポセイドン」「ハデス」の3つのギルドに分かれ、グループチャットで情報交換が行えます。
 
 
その他にも優秀なトレーダーをスカウトする機能やプロフィール作成、個人間チャットなどのSNS的な機能が備えられています。
 
 
ギルドはいつでも参加・脱退可能です。
 

証拠金分散システム

BTC-USD、ETH-USDなどの通貨ペア毎に証拠金を独立させることで、ハッキング被害への対策を行っています。
 
BITNEXTの証拠金分散システムの仕組み
 
コインを保管しているウォレットを複数に分散し、ハッキングされにくくする。
 
 
取引所の操作でウォレットと連携させて証拠金を分散管理するシステムは、トレーダーにとっても扱いやすいと言われています。
 

365日、24時間の日本語サポートに対応

BITNEXTはパナマにある海外の仮想通貨FX取引所ですが、日本語によるサポートを24時間体制で行っています。
 
 
原則、祝日なども関係なく365日対応して
 
 
国内取引所は休日だとサポート対応が無い、遅いことなども起きていますが、BITNEXTでは土、日、祝日などを気にすることなく取引を行うことが可能です。
 

ユーザーへの還元システムが豊富

BITNEXTのポイント還元システム
 
BITNEXTでは、貯めたポイントを様々な商品に変えることが出来る還元プログラム(リワードプログラム)が充実しています。
 
 
ポイントは取引取引等で貯めることが可能。
 
 
取引用の資金として使えるボーナスのみならず、iPhoneやテレビ、車などの商品とも交換可能です。
 
 
ポイントは1pt=1,000USD相当の取引で付与され、発生するのはTaker注文のみとなっています。
 
 
利用していないポイントの有効期限は2年となっています。
 

高レバレッジ取引が可能

BITNEXTでは最大100倍までのレバレッジ取引が可能です。
 
 
国内取引所でのレバレッジ倍率は2倍までに制限されているので、BUTNEXを含む海外取引所では自由度の高いレバレッジ取引を行うことが出来ます。
 
 

BITNEXTのデメリット

BTTNEXTは2022年1月から運営を開始した新しい取引所ということもあり、既存の取引所に比べると劣る点も存在しています、
 

取り扱い銘柄数が少ない

BITNEXTの最大のデメリットは、取扱銘柄数の少なさです。
 
 
記事を作成している2022年1月時点では、取引できるのはBTC/USD、ETH/USD、XRP/USDの3種類のみです。
 
 

証拠金はBTCのみ

BITNEXTの取引方法は、BTCを証拠金とした取引のみの為、取引中でもBTCの価格変動による影響を大きく受けます。
 
 
BTCの価格が上がっていれば証拠金BTCの評価額も上がりますが、その逆もしかり。
 
 
下落相場の際に、ショートポジションを取っておかないと円ベースでの資産価値は減少します。
 
 
以上がBITNEXT使う上で無視することのできない、デメリットになります。
 
 
多くの海外仮想通貨取引所は最低でも数十種類、国内でも概ね5銘柄は取引できるので、BTC、ETH以外の取引がしたい方には現状だと向いていない取引所だと言えます。
 
 
特にアルトコインは価格の乱高下も激しく、上昇・下落どちらでも利益を狙ってポジションが持てるFXとの相性がいい投資商品です。
 
 
最近では1ヶ月の間に1000%近い変動が頻繁に起こっていたGXSコインなどが話題でした。
 
GXSコインのチャート
 
買い(ロング)から3日+818%

売り(ショート)から14日-400%

買い(ロング)から2日+200%
 
 
変動が起きやすい相場こそ、FXは稼ぎ時です。
 
 
最近ではAIがテクニカル・ファンダメンタル両方の指標を解析して大幅な価格変動を見込む通貨を教えてくれるFXAIパートナーズ」なども存在します。
 
 
相場が乱高下する2022年でも安定して月利200%以上の成績を残していると評判を集めているので、トレードの参考になるかもしれません。
 

BITNEXTの登録・口座開設方法

ここからは、BITNEXTの口座開設の手順を画像で解説していきます。
 

口座開設の手順

まずはBITNEXTのホームページを開き、右上にある「サインアップ」を選択します。
 
BITNEXTの登録手順
 
アドレスとパスワードを入力したら「利用規約に同意します」にチェックし「サインアップ」を選択します。
 
 
するとメールアドレス宛に確認コードが送信されますので、届いた確認コードを入力したら「送信」をします。
 
BITNEXTの登録手順2
 
これでマイページのトップ画面に切り替わればBITNEXTへの登録、口座開設は完了です。
 

2段階認証の設定方法

続けて、不正ログインなどのリスクを減らせる2段階認証の設定を行いましょう。
 
 
表示されたマイページの左上の「三」からマイページを選択し、安全をタップしてください。
 
BITNEXT二段階認証の設定方法
 
今回は、認証アプリのGoogle Authenticatorによる2段階認証の設定を行います。
 
 
表示されたページにあるQRを読み込むか、その下にある設定コードを認証アプリに入力してください。
 
BITNEXT二段階認証の設定方法2
 
 
認証アプリの設定が終わると6桁の認証コードが表示されるので、BITNEXTの設定画面に入力。
 
 
BITNEXT二段階認証の設定方法3
 
 
同時にスマホの故障などで認証アプリが使えなくなった場合の復元パスワードが表示されるので、必ずメモしておいてください。
 
 
※復元パスワードを忘れると口座に二度とログインできなくなることがあります。
 
 
最後に確認ボタンを押せば、2段階認証は完了です。
 

本人確認(KYC)のやり方

マイページのトップページ左上の「三」マークから「マイページ」を選択し、「身元」を選びましょう
 
 
「身元」をせんたくすると、個人情報の入力画面が表示されます。
 
BITNEXTの本人確認方法
 
必要事項を入力したら、最後に本人確認書類を「アカウントドキュメント」から送信します。
 
 
運転免許証やパスポートなどの公的機関が発行した書類の表面、裏面をスマホで撮影してアップロードします。
 
 
アップロードが完了したら「送信」を押すとKYCの申請が完了となります。
 
 
審査に時間が掛かる場合もあるので、焦らず待ちましょう。
 
 
これでアカウントのセキュリティ対策が終わりましたので、次はトレードする資金をBITNEXTへ送金していきます。
 

BITNEXTへの入金方法

マイページの「買い/ロング」・「売り/ショート」の下部に「入金」ボタンがあるので選択してください。「入金」
 
BITNEXTの入金方法
 
 
「お預入れ」のページが表示されたら、ページの下部にある入金用アドレスをコピーします。
 
 
BITNEXTの入金方法2
 
 
後はコピーしたアドレス宛に取引所からビットコインを送金しましょう。

 
 
BITNEXTは入金できる仮想通貨がBTCのみなので、種類を間違えないように注意してください。
 
 
送金手数料については、送金元となる取引所により異なりますので、取引所のホームページ等で確認するようにしてください。
 

BITNEXTからの送金方法

BITNEXTからの他の取引所、ウォレットへと送金する方法について確認しましょう。
 
 
トップページの「入金」ボタン又は左上の「三」マークから「入金取引」→「お引き出し」の順に選択すると、出金画面が表示されます。
 
BITNEXTからの出金方法
 
送金額と送金先を入力したら、ボタンを押して送金が完了します。
 
 
出金手数料については、0.0004BTCかかるので注意してください、
 

BITNEXTの安全性、運営会社を調査

最後に、BITNEXTは安全に使える取引所なのか?運営会社の情報などを確認していきます。
 

パナマ共和国で金融ライセンスを取得

BITNEXTは、パナマ共和国で金融ライセンスを取得している海外仮想通貨FX取引所になります。
 
 
とはいえ、日本の金融庁などの金融ライセンスに比べると審査が緩いので信頼性に欠けます。
 
 
ライセンスを持っているから安全な業者という証明にはならないので「無いよりはマシ」程度に思っておきましょう。
 
 

運営会社の所在地

パナマ共和国パナマ州パナマ地区との情報はあるものの、BITNEXTサイト上では、所在地に関する表記は確認できませんでした。
 
 
本当に運営を行っている本社の住所は不明となっています。
 

BITNEXTのCEO「マルコ・スタリアーノ」氏

マルコ・スタリアーノ氏は、イタリア出身の実業家です。
 
 
企業財務やM&A、不動産投資などで豊富な経験を持ち、プライベートマーケット、キャピタルマーケットで15年以上の経験を持つ、コーポレートファイナンスのプロフェッショナルです。
 
 
アジアとヨーロッパでビジネスを展開しており、エンジェル投資家のネットワークAngelVestの運営責任者でもあります。
 
 
上海を拠点とするスニーカーの収集家でもあり、スニーカーコレクターのために作られたANOTHER―1 NFT Platformの創設者も務めています。
 
 
マルコ氏は、ヨーロッパの各地でアドバイザリーとプラベートエクイティ市場で、10年以上のキャリアを積んでいるんだとか。
 
 
彼のフェイスブックやインスタグラムなどのアカウントも存在していたのですが、どれも非公開なので情報を得ることはできませんでした。
 
 
少なくとも実在する人物ではあるようです。
 

BITNEXTは安くて使いやすいが、取り扱い銘柄が少ない

BITNEXTは手数料が安く日本語にも完全対応し、豊富なキャンペーンなども開催する日本人が利用しやすい取引所です。
 
 
ただ、運営開始からまだ間もないので取り扱い銘柄が少ないというデメリットをを持っています。
 
 
BTC、イーサリアムをメインで取引している方なら、どの取引所よりもお得に利用することが出来るでしょう。
 
 
他のアルトコインにも興味があるという方は、Bybitなどの取り扱い銘柄数が多い取引所も検討してみましょう。
 

人気記事一覧

BITNEXT(ビットネクスト)の口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。