ビットサンズCEOの「知られざる経歴」と詐欺疑惑を捜査

ビットサンズのサムネイル
サービス名ビットサンズ
運営会社Bitsons Management GmbH
運営者JT FOXX

これがビットサンズの全てだ

「ビットサンズ」と呼ばれるクラウドマイニングサービスが密かに話題となってる。

 
 

ドイツにあるマイニング工場と契約することで、自宅にいながら遠隔でマイニングマシンを稼働して貰えるというこのサービス。

 
 

仮想通貨ポリスが報酬体系や運営会社について捜査したところ、CEOの経歴や過去に詐欺を働いていた可能性があるという証拠を発見してしまった・・・。

【速報】ビットサンズ1年運用⇒報酬は2万5000円


 
ビットサンズにて60万円のハードウェアを購入した方による結果報告になります。
 
・紹介無しだと実際の月利は0.003%程度
・実は毎月50ドルの維持費がかかる
 
 
なお、ビットサンズの勧誘を受けた際には…
・紹介無しでも月利2~3%の配当
・維持費の話はされていない
 
模様です。
 
 
同じような話で勧誘を受けた方は注意してください。

ビットサンズ(BitSons)とは

クラウドマイニングでBTC報酬を得ることが出来るMLM投資案件。

 
 

投資額600ドルから利用可能だそうで、月利8%という高配当の報酬を固定で受け取ることが出来るらしい…。

 

クラウドマイニングとは?

マイニング工場を持つ業者と契約することで、マイニング機材を業者所有の工場に設置が可能。
利用者は自宅にマイニング機材を設置することなく利用できるというサービス。

 

つまり、ビットサンズが所有するマイニング工場の一角を間借りして自分のマイニング機材を設置できるというのが、ビットサンズが提供してるサービスとなります。

ビットサンズのプラン、報酬体系

ビットサンズでは、以下の契約プランを用意しています。

 
ビットサンズの料金体系
 

最低料金は600ドル(約6万4000円)から利用が可能であり、最大で101000ドル(約1080万円)の高額プランも確認できます。

 
 

一覧表には契約料に加えてポジション手数料、メンテナンス費用についての記載があるので注意が必要です。

 
 

約6万円で電気代なしでマイニングできるのは魅力的ではありますが、6万円の月利8%で計算すると月4800円の利益です。

 
 

初期投資の回収には最低でも12.5ヵ月の期間が必要になります。

 
 

多くのアフィリエイトサイトで月利8%の固定報酬が貰えると記載されていますが、正確な情報公式HP日本語翻訳されたプレゼンテーション資料記載されていませんでした。

 
 

セミナーなどで話を聞くのも良いですが、公式が報酬体系について解説していないのは少々気がかりな点ですね。

 
 

また、ビットサンズ自体はMLM案件のため、知人への紹介等で報酬(ボーナス)を受け取ることが出来ます。
 
 
・グローバルボーナス
・ファストスタートゾーンボーナス
・メガマッチボーナス
・オートバイナリー
・タイトルボーナス
 
と、マイニングによる配当以外にも5種類存在します。

 
 

公式資料に詳しく記載してありますので、興味のある方は私にお問い合わせください。配布させていただきます。

ビットサンズの運営会社

ビットサンズの運営は「Bitsons Management GmbH」という企業になります。有限会社ですね。

 
 

公式サイトに本社の住所が掲載されていたので調査しました。

 
 
▼ビットサンズオフィス
ビットサンズの本社所在地

住所は「Kurfürstendamm 50A 10707 Berlin Deutschland」になります。

 
 

物件を調べてみましたがビットサンズに関する情報は見つからず、出てくるのは建物の一階にあるカフェなどの情報ばかり。

 
 

この建物にオフィススペースがあるかどうかの判断は出来ませんでした。

 
 

所在地がドイツだと判明したため、続けて運営会社である「Bitsons Management GmbH」が本当に存在する企業なのか?調査していきます

 
 

利用したのはドイツ企業の決算書の開示をしている連邦官報のHP。

 
 

「Bitsons Management GmbH」の名前で検索したところ、2019年に掲載された決算情報があることを確認

 
ビットサンズの決算情報
 

以上の情報から、ビットサンズの運営会社である「Bitsons Management GmbH」は実在する企業であることがわかりました。

 
 

続けて決算書の中身を確認したところ、そこには驚くべき情報が記載されていました。

 
ビットサンズの資本金について
 

総資産が約300万円

 
 

ビットサンズの運営会社はクラウドマイニング以外にも様々な事業を行っているとされていたのですが、とてもそのような企業の資産額とは思えませんね。

 
 

むしろ、クラウドマイニングの事業すら成り立っているのか不安になる金額。貯金レベルです。

 
 

CEOなどの運営陣は金融のスペシャリストなどと紹介されていますが、その経歴も疑わしくなってきます。

ビットサンズのCEOについて

ビットサンズの公式プレゼンテーション資料には、2人の共同経営者とされる男性の名前と写真が記載されていました。

 

ビットサンズの経営者2人
 

■世界一の金融メンター「JT FOXX
■ドイツ3位の金取引会社CEO「MAO LAL

 

2人の経歴について独自に調査したところ、2017年にも同様のMLM案件「CryptoGold」を運営していたことが判明。

 
過去に運営してたCryptoGoldの参考資料
 

内容はビットサンズと同様のクラウドマイニングサービスに加えて、独自通貨となる「CGC」のICO案件でした。

 
 

現在はサービスを休止しているとされているのですが、一部のユーザーから「出金出来ない」「ログインできない」という声が上がっていた模様。

 
 

この「CryptoGold」を詳しく調べてみると、オーストラリアとドイツでは詐欺の疑いがあるとして検察による捜査が行われていた模様です。

 
CryptoGoldに詐欺の疑い
 

逮捕されたなどの情報は確認できませんが、捜査から逃れるために出金停止してサービス休止という手段を取ったのでしょうか?

 
 

その後、同様の手法で新たなサービスとなる「ビットサンズ」を2019年に開始した。

 
 

というのが彼らのここ数年の行動となります。

 
 

過去に出金停止となった投資案件の運営者という点と、検察から詐欺の疑いを持たれたという経歴から考えれば、ビットサンズに投資するのはリスクが高いといえます。

 
 
そもそも、月利8%のために数百万円という資金を得体の知れない海外業者に預けることがナンセンスですよ。
 
 
当サイトでは、仮想通貨ポリスが優良だと判断した投資案件も掲載しています。
 
 
「ビットサンズ」への投資前に一度、比較してみてはいかがでしょうか?
 
 
# 仮想通貨ポリスが優良だと判断した投資案件の捜査レポート▶▶
 

ビットサンズのまとめ

初期費用を取り返すのにマイニング報酬ベースだと1年以上の期間が必要です。

 
 

そこに過去の出金停止やサービスの休止という事実がありますから、これから1年以上「ビットサンズ」が続かない可能性は十分に考えられます。

 
 

仮想通貨ポリスとしては、投資したくないクラウドマイニングサービスだと判断します。

 
 


 
 

人気記事一覧

ビットサンズの口コミ

  • 投稿者名:嘘は良くない2020年8月24日

    ポリスへの熱い言い掛かり草
    ビットマスターまだ続いてるは流石にギャグだよね?
    運営が破産申請してるよ。

  • 投稿者名:仮想通貨ポリスはマジでゴミ2020年8月14日

    この案件初めて知ったしやってないけどさ、毎度毎度実際やってる人からのTwitterの投稿とかの確証あるのかよ。その人のログインした画面とか見て確認してから載せろ。ゴミ運営

    いろんな調査してるやつ見るけど。あと他の案件もそうだけど飛ぶ準備を始めた案件っていってるやつ、何月に飛ぶのか具体的に明記してかけ。あと誓約書出してもし飛ばなければ自殺しますぐらいのこと約束してくれます?

    見ててまじで不快。飛んでる案件もあるかもしれないけど飛んでない案件に至ってはもし飛ばなかったらどうするのあなた?

    ビットマスターもネットでは飛んだってあるけど、やってる人に聞いたらまだ続いてるし。これもやってないけど。所詮閲覧数稼ぎなの?

    人として腐ってる。

  • 投稿者名:タスク2020年8月5日

    ヘルタベルリンのスポンサーってもう載ってなかったけど。エビデンス残すために一瞬だけ乗せた?

  • 投稿者名:匿名2020年6月1日

    まともな営業してないんだから妨害もくそもないだろ。

  • 投稿者名:ムハンマド2020年5月29日

    月利8%固定とか嘘ですね

    そもそもこんな詐欺会社がヘルタベルリンのスポンサーやワールドクラブドームのメインスポンサーできますか?

    これって真実とは異なる情報を書いているので、業務妨害にならないのですか?

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^