クリプトクラブジャパン(CCJ)の「国本謙次」が「詐欺師だった」件

サイト名クリプトクラブジャパン(Crypto Club Japan)
運営会社株式会社CCJ
運営責任者松浦祥子
電話番号03-4405-4802
メールアドレスinfo@cryptoclubjapan.com
所在地京都府京都市中京区一之船入町375

クリプトクラブジャパンが怪しすぎる

日本最大級の仮想通貨コミュニティとして運営されている「クリプトクラブジャパン」を捜査したところ、あからさまな悪質サイトであることが発覚。

  • 運営者の過去
  • 運営者がギャンブル中毒
  • 詐欺師「T」の関与
  • 個人情報が漏洩している

 

上記以外にも悪質な点ばかりが見つかった「クリプトクラブジャパン(CCJ)」。すでに登録してしまった方もいるのではないでしょうか?

 

 

何か被害に遭う前に当サイトの捜査レポートをお読みいただき、早急に縁を切ることをお勧めさせていただきます。

運営期間はわずか半年

日本最大級の仮想通貨コミュニティという謳い文句で仮想通貨の助言サービスを行っている「クリプトクラブジャパン(CCJ)」を捜査してみると、2018年に営業を開始したばかりの企業であることが発覚しました。

 

 

捜査を行ったのは2018年6月であることから、営業を開始してから約半年程度が経過した企業であることがわかりました。

 

 

わずか半年という期間で日本最大級とは…。公式ページには会員数増加の推移が細かく記載してあることが確認できます。

 

 

順調に会員数を伸ばしていることが見て取れるのですが、この会員については何を基準に判断しているのかが記載されていません。「クリプトクラブジャパン(CCJ)」としては、大きな組織であることを前面に出していきたいのでしょう。

 

 

筆者個人としては、眉唾な数字であると考えています。

 

講師はギャンブル中毒者

公式ページ内には講師紹介という項目があり、そこには「クリプトクラブジャパン(CCJ)」を立ち上げから運営までを行っている運営者たちの名前と顔写真が公開されています。

 

 

 

 

まずは「クリプトクラブジャパン(CCJ)」のリーダーだと紹介されている「国本 謙次」について捜査を進めると、何やら不審な情報が見つかりました。

 

実は彼、過去に「藤本 京」という偽名で悪質な情報商材を販売していたことがあるのです。

 

 

 

この時販売していた商品については、仮想通貨など全く関係のない「競馬のシステム」というもので、詐欺にしか見えない競馬必勝法なるものを商品として販売していたとのこと。

 

 

彼は仮想通貨のプロなどではなく、競馬で稼いでいるだけギャンブル中毒者であるということなのでしょう。

 

 

そんな男が仮想通貨を投資目的で購入するでしょうか?明らかに投機目的であり、危険な投資を行っていることが想像できます。

 

 

ましてや、その必勝法を偽名で販売してしまうような人間性の持ち主とくれば、「クリプトクラブジャパン(CCJ)」がどのような企業なのかが理解できますよね。

 

 

皆様には一度「藤本 京」と検索してみることをお勧めします。詐欺・騙された・稼げないという文言ばかりが記載されたページがいくつも見つかります。

 

 

ですが、筆者が読者の皆様に最も注意して頂きたいことがあります。それは…、「国本 謙次」が販売していた競馬必勝法を紹介する動画に出演する、もう一人男性について。

 

 

稀代の詐欺師が関与している可能性

 

「国本謙次(藤本京)」の右側に座っているこの男性。名を「土屋ひろし」というのですが、過去には「与沢翼」とも肩を並べていたネオヒルズ族として話題となった人物。

 

 

彼の評判についてはフルネームで検索するとこのような状態になっています。様々な情報商材を紹介することを生業としており、紹介した商材がたびたび詐欺であると頻繁に炎上を起こしていたことがあります。

 

 

過去に関係があったというだけでは特に危険視する必要もないのですが、実はこの「土屋ひろし」に関しても仮想通貨業界に参入してきていることがこれまでの捜査により発覚しております。

 

 

これは果たして偶然なのでしょうか?筆者の目にはネット上の怪しい詐欺師たちが仮想通貨に目をつけて、続々と参入してきているように見えて仕方がありません。

 

 

今回の「クリプトクラブジャパン(CCJ)」に関しても、もしかすると「土屋ひろし」が背後から操っている可能性も考えられます。

 

 

今後も引き続き捜査を行いますが、現時点では利用はするべきではない仮想通貨コミュニティであると評価します。

♯関連が疑われる必勝仮想通貨塾の捜査レポートはこちら▶▶

 

会員サイトでは怪しいICOを紹介している

今回、さらなる捜査を行うために「クリプトクラブジャパン(CCJ)」に筆者自らが会員登録を行いました。表示された会員ページでは、いくつかのサービスが受けられると記載されています。

 

 

もはや彼らの情報には興味がありませんが、一つだけ気になった厳選おススメICOというページを確認していきます。

 

 

ここでは「クリプトクラブジャパン(CCJ)」が厳選したICO案件だけを紹介しているそうなので、掲載されていたICO案件をチェック。

 

  • EVC(Eco Value Coin)
  • ALBOS

 

EVCについては勉強不足のため詳細がわかりませんでしたが、2つ目のICO案件である「ALBOS」については過去に捜査を行っています。

 

 

捜査から判明したのは、公式サイトには日本人だけがアクセスしているという状況。世界的な企業と提携しているといいながら、実のとことは日本だけで募集されている怪しいICO案件だったということ。

 

 

このような怪しいICO案件を平気でオススメだと紹介する「クリプトクラブジャパン(CCJ)」には恐怖を覚えます。

 

 

また、無料会員ではなくゴールド会員と呼ばれる有料会員になることで、さらに厳選されたICO案件や仮想通貨助言サービスを優先的に紹介していただけるとのこと。

 

 

ICOの他にもコンシェルジュサービスや通貨の投資情報なども配信されるそうですが、「クリプトクラブジャパン(CCJ)」のゴールド会員に関してはわざわざお金を払って詐欺に遭いに行くようなものですので、ご注意ください。

 

個人情報は漏洩します

「クリプトクラブジャパン(CCJ)」の公式サイト内に掲載されている特定商取引法に基づく表記の中に衝撃的な一文を発見いたしました。

 


※公式サイトより抜粋

 

お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます

 


 

いかがでしょうか?偽名で怪しい競馬の必勝を販売していた「国本 謙次」は、会員の個人情報を第三者に提供すると宣言しています。

 

 

一体この個人情報はどのように使用されてしまうのか、考えたくもないですね。すでに会員登録をしてしまった方は十分に注意してください。

 

 

偽名を使った詐欺行為を行っていた人物が立ち上げた仮想通貨コミュニティ。想像しただけで寒気がしてきます。

 

 

もし、本気で仮想通貨を使って稼ぎたいのであれば、直近で「レイヴンコイン(RVN)」で6.3倍、「アーク(ARK)」で2.3倍という価格予想を的中させた情報サイト「KKC(国際仮想通貨センター)」の利用をオススメします。

 

 

管理人自身も1800万円ほどの利益を出している優良情報サイトになります。無料の情報配信なども行っていますので、ご興味のある方は覗いてみるといいでしょう。

 

 

#「KKC(国際仮想通貨センター)」の捜査レポはコチラからどうぞ▶▶

 

クリプトクラブジャパン(CCJ)のまとめ

  • 運営開始からわずか半年
  • 運営者は競馬の必勝法を販売していた
  • その際は偽名を使用していた
  • 詐欺と評判の土屋ひろしが関与している可能性も
  • 個人情報は漏洩される

▶仮想通貨助言サイトの一覧に戻る

 

人気記事一覧

クリプトクラブジャパン(Crypto Club Japan)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年4月30日

    CCJに一度だけお金払って中身を見させてもらいましたけども、みなさんが言ってる通りICOを宣伝するだけで、あとはネットで拾える知識をひけらかして終わりという感じでしたね。最初から疑いの目で見ていたので結果はなんでもいいんですけど、仮想通貨ポリスは正しいんだなということが分かったので結果オーライでした。おかげ様で今仮想通貨投資で儲ける事ができていますからね。

  • 投稿者名:匿名2020年4月23日

    「柴田とよかず・上々人生」柴田豊和はこんな案件やってます。

  • 投稿者名:匿名2020年4月15日

    クリプトクラブジャパンの推奨していたENDOプロトコルという通貨はホームページ自体消去されているのにまだクリプトクラブジャパンは推奨したまんま。
    どういう事かっていうと、結局クリプトクラブジャパンはENDOプロトコルへ流すための入口であって集金するだけしたら逃亡っていう、そういう算段なんでしょうな。

  • 投稿者名:匿名2020年4月9日

    終了していて当然でしょう。そもそも藤本京こと国本謙次は大金持ちの設定で過去に詐欺商材を販売していたんですからね。土屋ひろしと一緒になって。土屋ひろしとの関係を脱して始めたのがこのクリプトクラブジャパンなんでしょう。しかし上手くいかずに沈没というのがおおむねの流れじゃないですかね。

  • 投稿者名:匿名2020年4月2日

    クリプトクラブジャパンはウェビナーもやらなくなりましたし、何の情報も発信しなくなりました。
    挙句の果てに柴田豊和は個別にまた情報商材を販売する始末。
    もう国本謙次とは手を切ったんですかね?
    お金無くなっちゃったからまた詐欺商材の販売に戻ったみたいです。
    ま、仮想通貨業界から詐欺師がいなくなってくれるのはありがたい事ですがね。

  • 投稿者名:匿名2020年3月26日

    柴田は新たなカモ探しに別のことやっています
    YOUTUBEで 【GEF】自動売買のススメ シストレ 検索すると出ます

  • 投稿者名:匿名2020年3月6日

    詐欺ではありませんでしたけど、決して良い内容ではなかったですね。
    結局の所彼らの目的は自身が携わっているICO案件への誘導です。
    本当に儲けたいと思うならしっかりとした情報会社を使うべきです。

  • 投稿者名:匿名2020年2月28日

    クリプトクラブジャパンの講師陣は詐欺師ですし、国本と柴田以外にもいるように見せといて結局国本と柴田しかいないという始末。ウェビナーやニュース、ツイッターの更新も今年は一回もされていませんし、プロジェクトとしては完全終了してるんでしょうね。やはり最初から仮想通貨ポリスが指摘していた通りですね。

  • 投稿者名:匿名2020年2月18日

    仮想通貨を使った詐欺を企む二人が講師として活躍する詐欺クラブはこちらです(笑)

  • 投稿者名:匿名2020年1月23日

    クリプトクラブジャパンのテレグラムグループは過疎も過疎。更に言えば儲かったと言ってる人を見た事ありません。利用しても小銭を失い、紹介される投資案件に投資をすれば大金を失うことになるデメリットにしかならないサイトですよ。相反するところもあるのでそちらを使った方が得策かと。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^