仮想通貨サポートセンターの口コミ、評判を調査!

サービス名仮想通貨サポートセンター
運営会社一般社団法人仮想通貨サポートセンター
責任者土屋範夫
TEL03-5766-3350
Mailinfo@cryptosupportcenter.com
会社所在地東京都渋谷区東2-20-13 シャトレー渋谷 2F

仮想通貨サポートセンターが人を騙して集客している事が発覚。

仮想通貨に興味はあるものの、よく分からないから投資出来ていないという方が急増しているらしい…。とある調査会社が実施した全国20代~50代男女を対象としたアンケートによると、「なんとなく知っている」は40.0%、「言葉だけ聞いたことがある」は35.5%。

 

そして、その内の32.8%が投資に興味があると回答しています。今回はそのような興味はあるがよく分からないという投資家向けにセミナーを開催している「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」について調査を行いました。

 

目次
・受講者6000人ってホント?
・「最大で63名です」
・正しい情報はない
・背後には「謎のコミュニティ」が…
・まとめ

受講者6000人ってホント?

仮想通貨を6000人以上に教えてきたという「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」が主催するのは、仮想通貨の正しい知識と共に2018年、これから有望なアルトコインについても学ぶことの出来る投資セミナー。

 

2018年1月に起きた「コインチェック」のXEM流出事件により仮想通貨は危ないものであると感じた方も多いはずですが、このセミナーで正しい知識と情報を身に付けることで、安全に、短期間で資産を構築することが出来るようになるそうです。

 

ここでまず気になるのは「6000人以上に教えてきた」という記載。この人数を超えるとなると、数年は仮想通貨投資に関するセミナーを開催していたのであろうと予測できます。

 

 

真相を探るべく、主催である「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」について調査を進めると、企業として設立されたのは2018年1月12日であるという情報を入手することに成功。

※調査日は2018年2月7日。

 

という事は、会社設立から1カ月も経過していないという事が分かります。これはおかしい…。セミナーの案内ページでは「仮想通貨投資を6000人以上に教えてきた仮想通貨サポートセンター」と明記されているのです。

 

仮に設立から毎日セミナーを開催していたとしても、日数はわずか26日間のみ。この期間で6000人以上を相手にセミナーを開催したということなのでしょうか?簡単に計算しただけでも1日あたり230人を会場に呼ばなくてはなりません。

 

そもそも230人を収容できる会場を毎日抑えることはできるのでしょうか?少し現実味の無い話となって来ました。セミナーの詳細ページでは、実際に会場として使用される場所が記載されていたので、直接会場に確認を取ります。

「最大で63名です」

会場として使用される「TKP渋谷カンファレンスセンター」に問い合わせを行い、この会場は最大で何名が入る事が出来るのかを確認したところ、会場側からは記載されている部屋番号の収容人数最大で63名であるとの回答をいただきました。

 

物理的に不可能な数字となってしまいましたね。サイト内の「仮想通貨を6000人以上に教えてきた」という記載。誇大表現である可能性が非常高くなりますのでご注意下さい。

 

また、開催時刻は平日の13:00~16:00という、大半のビジネスマンが参加できない時間に開催されています。果たしてこの時間帯で最大収容人数を呼ぶことが出来るのでしょうか?

 

いや、限りなく不可能に近い数字であることは間違いないでしょう。以上の事から、「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」の主催するセミナーの参加者は記載されていた6000人には程遠い人数であることが予測できます。

正しい情報はない

仮想通貨の正しい知識と情報が学べるセミナーを主催している「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」ですが、運営開始と同時に見栄を張り数字を粉飾するような新興企業が正しい知識を持っているのか、甚だ疑問ではあります。学べる内容については

  • 投資前に知っておきたい“仮想通貨の本質”とは?
  • ビットコインの次にヒットする2018年大注目のコイン銘柄とは?
  • 仮想通貨の正しい情報と誤った情報の見分け方
  • 株式投資やFXとは全く違う仮想通貨投資の勝ちパターン
  • 2018年の仮想通貨市場の動向とは?
  • 安全に仮想通貨を運用するために覚えておくべきこと

セミナーの内容としては、仮想通貨の基礎知識からビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の中で注目したい銘柄の紹介。そして、仮想通貨での勝ちパターンと今後の市場予測などセミナーでは学ぶことが出来るとの事。

 

仮想通貨の市場予測については様々な専門家や著名な投資家が予測をしておりましたが、「コインチェック」のXEM不正送金問題や「テザー(Tether)」の疑惑など、
誰にも予測できない事態が起こることもあり得るでしょう。

 

仮想通貨の正しい知識は身に付けるに越したことは無いですが、「正しい情報」などと言うものは存在しません。世界中の誰もが正しい情報を常に探している状況にあるのが今の仮想通貨業界なのです。

 

今、仮想通貨に投資している個人投資家に必要なのは「正しい情報」ではなく、
「情報の正否を自分で判断するための知識」ではないでしょうか?

 

背後には「謎のコミュニティ」が…

「一般社団法人 仮想通貨サポイートセンター」が提供しているサービスは、今回のセミナーだけではなく「仮想通貨投資スターターサポートサービス」という会員制サービスも提供していることが分かりました。

 

新規会員は毎月100名に限定して募集が行われていると記載されています。会社設立日は2018年1月12日であることは分かっていますから、そこから起算すると現時点でのサービス参加者は最大で100名であることが分かります。

 

ですが、サービスの詳細ページでは「無料会員は5000名、有料会員は700名」であると記載されておりました。募集人数を大幅に超えた人数が既に入会しているという、あり得ない状況に…。1カ月で5700名の会員を集める事など、出来るのでしょうか?

 

「仮想通貨について6000人に教えた実績」という数字が怪しいとお話しましたが、会員制サービスの利用人数も計算上あり得ない数字が記載されています。

 

何が本当なのかが分からない…。「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」は仮想通貨の正しい情報を配信する前に、自社サービスの正しい情報をしっかりと記載すべきではないでしょうか?現時点では注意が必要なサービスであると判断します。

 

仮想通貨サポートセンターのまとめ

  • 6000人に教えるのは物理的に不可能
  • 仮想通貨の正しい情報を持っていない可能性も
  • 怪しい会員制サービスも提供している

主催する「一般社団法人 仮想通貨サポートセンター」の実績として掲載されている数字の全てが虚偽である可能性が高くなっております。誇大広告のような形で募集が行われるサービスの中には、トラブルになった事例もございます。セミナーに参加される際には十分、注意してください。

人気記事一覧

仮想通貨サポートセンターの口コミ

  • 投稿者名:匿名2018年7月10日

    コインポートという情報サイト?を行っている運営元の会社がこちらなんですね?コインポートの掲示板もみましたけど捏造ばかりしていてとても危険な雰囲気が漂っていますね。やはりこういうところから貰う情報はいい加減な物ばかりなのでしょうか?

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。