FXFairの評判 ‐ 詐欺の危険性や運営実態を独自調査で暴く

業者名FXFair(FXビヨンド)

FXFairの評判 ‐ 詐欺の危険性や運営実態を独自調査で暴く

お得なボーナスキャンペーンや入出金の速さがSNSで評価されている海外FX業者「FXFair(FXBeyond)
 
 
良いFX業者だと紹介する人が多いのですが、果たしてFXFairは本当に優良業者なのでしょうか?
 
調査の結果判明したのは…
・実は金融ライセンスを持ってない
・2023年に入ってから出金が遅れ始めてる
・サポートから返事が返ってこない
 
など、ネット上で見聞きするFXFairの評判とは異なる状況になりつつあるということでした・・・。
 

FXFair(FXBeyond)とはどんな業者なのか


 
FX Fair(FXBeyond)は、2021年に立ち上がった新しい海外FX業者になります。
 
 
元々はFXビヨンドという名前で運営を行っていましたが、2022年に名前を変更しリニューアルオープンしています。
 
 
新規口座開設で2万円が貰えるボーナスなどもあり、運営開始から2年と新興業者でありながら日本人の利用者数も多くSNSでもたびたび話題になっています。
 
 
完全日本語対応の公式サイトにトレードツールが使いやすく、サポートや問い合わせも全て日本語でOKという日本人へのホスピタリティに溢れる運営体制が日本人に人気の秘密なのでしょう。
 
 
加えて入出金のスピードが速いという評判も多く、数ある業者の中でも特に日本人が使いやすいFX業者として一定の評価を得ています。
 
 
本拠地はセントヴィンセント及びグレナディーン諸島にあることを公表しており、同国にて認可を受けた業者になります。
 
 
まず、FXFairは他の業者に比べてどんなメリットとデメリットがあるのかを確認し、その後にFX業者としての安全性や危険性について調査を行っていきます。
 
 
ではまず、FXFairを利用するメリットを確認していきましょう。
 

FXFair(FXBeyond)の良い評判、利用のメリット

FXFairが他の業者よりも優れていると感じられるのは、以下の5つのポイントになります。
 
・最大レバレッジ1111倍
・豊富なボーナスキャンペーン
・入出金の速さ
・独自の分析ツールが使える
・入出金専用の問い合わせ窓口がある
 

最大レバレッジ1111倍

FXFairのスタンダード口座であれば、最大レバレッジ1111倍というハイレバレッジでトレードすることが出来ます。
 
 
使えるレバレッジ倍率は証拠金量に応じて変動するので、以下の表を参考にしてください。
 

証拠金レバレッジ倍率
200万円未満1111倍まで
200万以上200倍まで
500万以上100倍まで
1000万以上50倍まで
FXFair 証拠金とレバレッジ倍率について

 
200万円以下で取引する場合は最大レバレッジ1111倍に設定することが出来ます。
 
 
少額資金でも大きな利益を狙えるのはかなりの利点だと言えます。
 

豊富なボーナスキャンペーン

FXFairでは不定期開催ですが、新規口座開設で2万円入金額に対して100%分のボーナス残高を付与するキャンペーンを行っています。
 
 
ボーナスは通常の資金と同じように取引に使用できますが、ボーナス自体の出金は出来ません
 
 
その代わり、ボーナスを使って取引して出た利益は全額出金することが可能です。
 
 
【口座開設ボーナス+入金100%ボーナスの例】
 
・口座開設:ボーナス2万円
・100万円入金:100万円ボーナス
 
・口座残高
資金:100万円
ボーナス:102万円
合計:202万円でトレード可能
 
といった具合に、上手く使えば入金した倍の資金でFXトレードが行えます
 
 
ゲリラ的に開催されることが多いので、口座を作成していない方はボーナス開催の時期を狙うとお得ですね。
 

入出金が早いと言われてる

FX Fairの入出金について調査したところ、多くの利用者が「FXFairは出金が早い」と投稿をしていました。
 

 
基本的には申請から数日、早い人だと当日中に着金したという人もいらっしゃいました。
 
 
出金遅延や出金拒否を行うFX業者が多い中、この出金スピードを実現しているのは素晴らしいですね。
 
 
※追記:2023年から出金遅延が起きてる模様
2022年は出金が早いと言われていましたが、2023年に入ってから出金拒否や利益取り消し、ボーナス取り消しなどが起きているようです。
 


 
キャンペーンの改悪なども同時に起きていることから、ボーナスなどを出し過ぎて資金難に陥っているのでは?とウワサされています
 
 
実はFXFairは過去、FXFビヨンドという名前で運営していた際に出金拒否を起こしているんですね。
 
 
その事実がSNSで拡散されたこともあり、悪評を避けるために業者名を変えたと言われています。
 
 
前回と同様に出金拒否が頻発するなら、2023年はFX Fairの利用は気を付けた方が良いと言わざるを得ません。
 

入出金専用の問い合わせ窓口がある

FXFairには通常の問い合わせ以外に、入出金専用の問い合わせ窓口を用意しています。
 
 
サポートはメールのみになりますが、日本人スタッフも在籍しているため安心して利用することが出来ます。
 

独自の分析ツールが使える

FXFairのマイページには、独自のトレード分析ツールが備わっています。
 
通貨ペアごとに
・獲得Pips
・平均利益/損失
・勝敗
・ポジションの保有時間
・総合収支
・総利益率
 
などを確認することが出来ます。
 
自分のトレードを分析し、実はロングの方が勝率が高かったり、実は勝率の高い通貨ペアなどに気が付くかもしれません。
 

XFairの悪い評判、利用のデメリット

FXFairを利用する上でデメリットと感じる点は以下の5つになります。
 
・ストップロス、ロット制限が広い
・ロスカット水準が50%
・指標発表時のトレード禁止
・過去に出金拒否問題を起こしてる
・怪しいEA業者がこぞって使ってる
 

ストップレベル、ロット制限が広い

FXFairは他のFX業者と比較すると、ストップレベルが広く設定されています。
 
 
※ストップレベルとは
注文を出す際に、その時の価格から最低限離れていなければいけない価格差(pips)のこと。
仮にドル円が130円の場合、ストップレベルが3pipsだと130.03以上、129.97以下でしか注文できない。
 
 
ストップレベルが広い=約定しづらい
 
 
となるため、スキャルピングや自動売買(EA)などが上手く動かない可能性が高くなります
 

ロスカット水準が50%と高い

FXfairでは1111倍のハイレバレッジ取引が可能ですが、証拠金維持率が50%を下回ると強制ロスカットが発動します。
 
追記:FXfairののロスカット水準が20%へと改変されました。
 

指標発表時のトレードが禁止

FXfairでは、チャートが大きく動くきっかけとなる指標発表を利用したトレードを禁止しています
 
 
取引数量やレバレッジ倍率によって対応が変わるようですが、詳細は不明の為指標発表時のトレードは避けた方が無難です。
 
 
もし、指標発表時のトレードを行ったことがFXfairにバレた場合は利益取り消し+出金拒否などの対応が取られる可能性があります。
 

過去に出金拒否問題を起こしてる

FXfairは過去、FXビヨンドという業者名で活動している際に出金拒否を起こしています
 


 
過去に問題を起こしたから、名前を変えて運営しているとも噂されています。
 
 
FXFairになってからの出金拒否や、FXFairで出金拒否されないための対策方法などを調べた記事もあるので、ご興味のある方は合わせてご覧ください。
 
 
>>FXFair(FXビヨンド)で出金拒否される”原因と対策法”を伝授 

怪しいEA(自動売買)提供者が多い

2022年頃からFXFairを指定口座にしたEA(自動売買)の配布や販売を行う業者が増えています
 
 
EA業者が増えた理由ですが、FXFairを誰かに紹介し、口座開設してトレードしてくれたら紹介した人に報酬が支払われるんですね。
 
FXFairのIB報酬の詳細
 
上の図のように、EAを無料で提供する代わりにFXFairの口座開設させEAが動き出せば取引量に応じてEA提供者に報酬が入る仕組みとなっています。
 
 
紹介者に支払われる報酬はIB報酬と呼ばれており、FXFairは業界でもトップクラスに高い報酬を支払ってくれる業者なんですね。
 
 
ちゃんと作られたツールなら良いんですが、中には報酬目当てで無理やり高ロットでトレードさせる悪質なEA業者も存在しています。
 
 
例えば、先日調査した自動売買ツールだと知らない人が作ったEAを自分が開発したと宣伝して販売しているような業者もありました。
 
 
フィアナさんという人のEAなんですが、他人が作ったEAを40万近い金額で販売し、更にIB報酬まで受け取るという、顧客の骨の髄までしゃぶりつくす極悪ムーブをかましています。
 
 
特にFXFairで気を付けた方が良いのはゴールドだけを取引させるEAですね。
 
 
なぜなら、FXFairのIB報酬で高額なのがゴールドや銀を利用者に取引させる事だからです。
 
FXFairのIB報酬詳細
 
ゴールドしか取引しないEAは報酬目当てのクソEAが多くなるので気を付けてください。
 
 
FXfairが悪いわけではありませんが、危険な業者も混ざっていることは忘れないようにしましょう。
 
 
詐欺まがいのEAはTwitterなどで検索するだけでも悪い評判が出て来たりするので、少しでもいいので検索したり調査してから利用するようにしてください。
 
 
投資業界には評判のいいFX業者やEAがたくさんあるので、選択さえ間違えなければ必ず利益が出せるはずですから。
 
 
直近だと利益が出たという口コミが多いTYL(ティル)」がいい例ですね。
 
 
数十万単位の利益報告がほぼ毎週ペースで入ってるのと、月単位だと100万以上の利益を上げた人もいるみたいです。
 
 
興味のある方は個別で調査を行っているので、調査記事をご覧ください。
 
 
>>2ヶ月で利益600万円超え達成の自動売買ツール「TYL」の調査結果
 
 
以上がFXFairのメリットとデメリットになります。
 
 
まとめると
【メリット】
・ボーナスが多いので初心者だと助かる
・最大レバレッジ1111倍なので、少額でも大きな利益が狙える
・出金は早い方※2023年~遅れてる模様
・分析ツールが使える
・入出金専用の窓口がある(日本人スタッフが在籍)
 

【デメリット】
・ストップレベルやロット制限が広いのでスキャルピングに向いてない
・ロスカット水準は50%※2023年現在は20%に変更
・指標発表時はトレード禁止
・過去に出金拒否を起こしてる
・変な業者が結構利用してる
 

初心者でもFXを始めやすい点は非常に評価できますが、何も知らずにトレードするとデメリットも大きいので痛い目を見そう。
 
 

デメリットとして挙げた点は徐々に改善されし始めているので、今後にも期待できるかもしれません。
 

FXFair(FXBeyond)の危険性、安全な業者なのかチェック

FXfairの危険性や安全性を調査するために、下記4つの項目を順番にチェックしていきます。
 
・運営会社の所在地
・金融ライセンスの有無
・顧客資金の管理状況
・日本金融庁からの警告の有無

 

運営会社の所在地

FXfairの運営会社セントヴィンセント及びグレナディーン諸島に登記された企業だと公式サイトには掲載されています。
 
 
オフィスの場所は登記住所とオフィス住所の2つが記載されていました。
 
FXFairの会社情報
 
登記住所:Beachmont Business Centre, 358, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
ベトナムオフィス:CAPITAL PLACE No. 29 Lieu Giai, Ba Dinh District Ha Noi Vietnam
電話番号:+84 969986491
 
電話番号の「+84」はベトナムの国別コードになるので、運営はベトナムオフィスが行っている可能性が高そうですね。
 
 
まずは登記住所を調査した所、どうやらこの住所はペーパーカンパニーが登記するだけの私書箱のような住所のようでした。
 

 
同じ住所に登記している海外企業が山ほど見つかったので、ヴァーチャルオフィス的な使われ方をしている住所の模様です。
 
 
続いてベトナムオフィスとして表記されていた住所を調査していきます。
 
 
ベトナムオフィスについてはFXFairの公式サイトにオフィス内の写真も掲載しているので、FXFairの事務所であると思われます。
 
 
オフィスがあるのはベトナムにあるCAPITAL PLACEという商業ビルなんですが、調査してもFXFairが入居しているという情報は確認できませんでした。
 
 
基本的にどの国も海外企業が別の国でオフィスを借りる場合はその国で事業者として登記することが義務付けられているので、FXFairがベトナムに法人登記しているのかもチェックしてみましょう。
 
↓ベトナムの法人検索サイト↓
ベトナムの法人検索サイトでFXFairを調べたが見つからない
 
「FXFair」やベトナムオフィスの住所で検索してみたのですが、FXFairと思われる企業が検索結果に表示されることはありませんでした
 
 
まとめると
 
・登記住所はペーパーカンパニー
・ベトナムオフィスが本当にあるか不明
・ベトナム法人は作成してない可能性が高い
 
という状況なので、FXFairは海外FX業者として少し信頼性に欠けると考えて良いでしょう。
 

金融ライセンスの有無

FXFairを紹介するウェブサイトの多くが「FXFairは金融ライセンスを持ってる」と表記していますが、これは間違った情報です。
 
FXFairが金融ライセンスを持っていると説明するウェブサイト
 
FXFairの前身であるFXビヨンド時代にパナマで金融ライセンスを取得していたようですが、パナマのライセンスは非常に簡単に取得できるライセンスだと業界では認知されています。
 
 
また、パナマでは国外向けの事業を行う企業にも課税するという法改正を行っているので、FXFairは拠点をパナマからセントヴィンセント及びグレナディーン諸島に移動しています。
 
 
なのでFXFairは現在、金融ライセンスを所持していない無登録の海外FX業者ということになります。
 
 
ライセンスが無いから危険というわけではありませんが、何かトラブルがあった場合には全て自己責任となります。
 
 
過去に出金拒否も起こしているFX業者なので、その辺りはかなり注意が必要です。
 

顧客資金の管理状況

FXFairでは顧客の資金を分別管理という方式で管理しています。
 
※分別管理とは
顧客の資金とFXFairの運営資金を別々に管理する方法の事
 

国内業者や優良業者では信託保全という、万が一FX業者が破綻してもお金を保証してもらえる仕組みを取っているので、安全性という点においてFXFairはやや劣ると言えます。
 

日本金融庁からの警告の有無

FXFairと前身のFXビヨンドともに、日本の金融庁からの警告は行われていないので、あからさまな詐欺業者ではないと判断しても大丈夫でしょう。
 
 
その点は安心できそうです。
 

FXFair(FXBeyond)の評判と口コミ

FXFairの利用者の方が投稿していた口コミをジャンルごとに調査してきました。
 
・出金
・スプレッドや手数料
・トレードのしやすさ
・サポート面について
 
の4つのジャンルを順番に見ていきましょう。
 

出金に関する評判、口コミ

FXFairの出金に関しては、大半の方が「早い」「爆速」など、出金が早くて良い印象を持っているようでした。
 


 
また、まだ数は少ないですが「2023年に入ってから出金が遅くなった」という投稿が増え始めています
 
 
今後も出金が遅れるような投稿が増えるのであれば、業者の乗り換えなどを検討しても良さそうです。
 

使いやすさ、入金に関する評判、口コミ

公式サイトも見やすく、完全日本語対応なので利用しやすいという声が多い反面、入金の反映が遅いなどの不安の声も出ているようでした。
 
 
入金に関しては2022年から反映が遅れているらしく、運営体制に不安を感じる方もいるみたいですね。
 
 
入金が反映されなかった方によると、直接FXFairに問い合わせても返答なしで、Twitterなどの衆人環視の元で「入金が反映されない」とツイートした所、公式アカウントが即調査してくれたそうです。
 
 
FX悪い評判が広まることを嫌っているようなので、入出金の遅さや不満を感じた場合はTwitter上で拡散するとすぐに対応してくれるのでしょう。
 

サポートに関する評判、口コミ


 
サポートに連絡しても返事がこないという方の口コミが多い印象を受けました。
 
 
入出金専用の窓口を作るなどサポートに力を入れているようですが、実際はサポート出来てないのが現状のようです。
 
 
なお、FXFair側も返信出来ていないことを認める発言をしていることも確認できました。
 


 
FXFairはサポート対応が悪いと認識して問題なさそうです
 

FXFair(FXBeyond)は他の業者と比べるとやや劣る印象だった

海外FX業者としては良くも悪くもない普通の業者という印象ですが
 
・運営実態が不明
・オフィス所在地が確認できない
・ユーザーの資金は分別管理のみ
・過去に出金拒否を起こしてる
 
という点を鑑みると、他の海外FX業者を差し置いてFXFairをあえて利用する必要はないかなと思いました。
 
 
使いたいEAがあるなど明確な理由がある方は、他のFX業者に比べてFXFair自体のリスクが高いということを理解しておきましょう。
 
 
また、EAを提供する業者にも怪しい奴らが沢山いるので、報酬目的のクソEAやゴミ業者には騙されないように気を付けてください
 
 
詐欺まがいのEAはTwitterなどで検索するだけでも悪い評判が出て来たりするので、少しでもいいので検索したり調査してから利用するようにしてください。
 
 
投資業界には評判のいいFX業者やEAがたくさんあるので、選択さえ間違えなければ必ず利益が出せるはずですから。
 
 
直近だと利益が出たという口コミが多いTYL(ティル)」がいい例ですね。
 
 
数十万単位の利益報告がほぼ毎週ペースで入ってるのと、月単位だと100万以上の利益を上げた人もいるみたいです。
 
 
興味のある方は個別で調査を行っているので、調査記事をご覧ください。
 
 
>>2ヶ月で利益600万円超え達成の自動売買ツール「TYL」の調査結果
 

人気記事一覧

FXFair(FXビヨンド)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2023年1月28日

    こちらの記事にも出て来ているフィアナのハピネスサロン。
    FXfairのみ対応だか、
    ハピネスサロン参加者にはボーナスが付くはずなのに、どうもEAの利益が出ている様で、
    現在はボーナスの付与ナシ。
    おかしくない?
    利益が出ているなら、更に利益を求めてトレードをしてもらう為にボーナス増やしてもいいはずなのに、
    利益出過ぎでボーナス付与出来ないとは怪しい!
    ひょっとして、フィアナと何かたくらんでいるのか?
    やはり、顧客の損失がFXfairの利益になっているのではないか?
    優良ブローカーでは無いね。

    フィアナもEAを40万で売りさばき、
    IB報酬ガッポリ入り、更にIB報酬率の高いゴールドEAも配布を始めているし、
    このハピネスサロンとやらはますます怪しい。

    怪しいFXブローカーと怪しいEA販売業者。
    マジでヤバイ。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。