ハイトレFX億トレーダーへの道の手法は稼げる?投資家の評判まとめ

名前ハイトレFX 億トレーダーへの道

ハイトレFX 億トレーダーへの道の評判、投資手法は稼げるのか

「ハイトレFX億トレーダーへの道」は、ゆっくり実況(音声合成ソフトを使った実況)にてFXトレードやテクニカル分析手法の解説動画を公開しているyoutubeチャンネル。
 
 
FX系youtuberの動画にありがちなメンタル面の話などはなく、すぐにトレードで使える超実践的動画が人気を集めています。
 
 
難しいとされるエリオット波動の解説動画では20万再生を超えるなど、FXの手法解説者としてはトップクラスの動画再生数。
 
 
今回はそんなハイトレFX氏がエリオット波動を使って5万円を300万円に増やした手法の秘密に迫りたいと思います。
 

ハイトレFX億トレーダーへの道 10万円を300万円にする手法とは

ハイトレFX氏によると、エリオット波動の3波をハイレバで狙えば元手10万円を300万円に増やすことが可能だと話しています。
 

 
そもそもエリオット波動とは「チャートの値動きにはパターンがあり一定のサイクルを繰り返しながら動いていく」という理論。
 
 
多くのトレーダーが相場の方向性を確認する際に用いられる分析手法の1つです。
 
 
↓エリオット波動とは
エリオット波動について
 
基本形は
上昇時に現れる5つの波=推進5波
下降時に現れる3つの波=修正3波
 
によって構成されています。
 
 
チャート分析を行う際には、今のチャートがどの位置に該当するのかを確認することで、次の値動きを予測しやすくなるというものです。
 
 
ハイトレFX氏の手法では推進波の第3波を狙い、ハイレバレッジを掛けたトレードを行っていきます。
 

4時間足の第3波を狙ってピラミッティング

ピラミッティングは簡単に言うと買い増しのことで、投資する際に複数に分けて買っていく投資方法になります。
 
 
ハイトレFX 億トレーダーへの道では、第3波を狙って投資する際に、ピラミッティングを使って徐々にロット数を増やし続けていきます。
 
↓ザックリこんな感じ
ピラミッティングとは
 
最初から全て投資するのではなく、自分の予測通りに動いてることを確信してからLotを節目で増やしていくようなイメージです。
 
 
保有ポジションが増えていくので、上手くトレンド相場に乗ることが出来れば想像を絶する利益を得ることが可能です。
 

 
自分がチャンスだと確信できた場所でポジションを増やしていくことで、少額でも大きな利益を出すことが出来るのがハイトレFXのピラミッティングになります。
 
 
ここからは実際のチャートを参考に、ハイトレFX億トレーダーへの道がどうやってピラミッティングしてるのか確認していきます。
 
ハイトレFX億トレーダーへの道のピラミッティング
 
エリオット波動の第2波の終わりでエントリーし、第3波の中にある節目ごとに買い増ししていく。
 
 
上記のチャートだと、前回高値に合わせて水平線を引き、反発したり上抜けたのが確認できたタイミングですね。
 
 
ピラミッティングをする際の注意点として、ネックラインを抜けたなどの明確な根拠に基づいて買い増ししていくことだとハイトレFX億トレーダーの道の動画では語られています。
 
 
「何となく上がってきたからピラミッティングしてみよう」みたいに感覚で買ってる内は勝てないとの話しているので、ピラミッティングをする際は明確な根拠を持って行うようにしましょう。
 
 
着実にFXで利益を出していきたいという方は、安定して稼げると評判の「FXAIパートナーズ」などを参考にすると良いかもしれません。
 
 
最近では月利480%を達成したという口コミが当サイトでも話題を呼んでいます。
 
口コミ
 
結果を出しているサービスは投資家からも一定の評価を受けているものなので、参考にしてみてください。
 
 
>>FXAIパートナーズの調査レポート
 

ハイトレFXはどうやってエントリーポイントを見極めてるのか

ハイトレFX 億トレーダーへの道では、3つを意識してエントリーポイントを決めているそうです。
 
・エリオット波動 第1波の発生を確認
・第2波でどこまで動くのか確認
・第3波を見極めてエントリー
 
順番に解説していきます。
 

エリオット波動 第1波の発生を確認

ハイトレFXが第1波の見極めとして確認しているのが、トレンド最後の押し戻り価格を抜けたかどうかという点になります。
 
 
↓図で説明しましょう
エリオット波動 第1波の見極め方
 
図のように、トレンドの最後につけた戻し高値(安値)を奇麗に超えた場合、ハイトレFX億トレーダーへの道では第1波の発生と定義しています。
 
 
ただ、基本この状況でエントリーすることは無く、前述した第3波の発生を待ってエントリーポイントを更に探していきます。
 
 

第2波は大きい押し戻りを待つ

第1波から第2波への移り変わりを見極めるには、小さい値動きを我慢して大きな値動きを待つことが重要だと話しています。
 
エリオット波動 第2波の見極め方
 
第2波発生前に起こる小さな押し戻りを2波の発生だと勘違いせず、大きな波の発生を我慢する。
 
 
この第2波を見極める際に大事なのが、過去のチャートからエリオット波動の波形を認識することになります。
 
エリオット波動 第2波の見極め方
 
第1波発生前のチャートを見ると、下降トレンド時の波形は横に長く作られていることが分かりますね
 
 
つまり、過去の傾向から考えると新たに発生した第1波も横に長い波となる可能性が高くなります。
 
 
エリオット波動を覚えたばかりの初心者だと、少しの押し戻りを第2波だと勘違いしてしまうらしいので注意が必要です。
 
 
ハイトレ氏は第1波、2波でエントリーしないと動画で話していたのですが、ハイトレFX億トレーダーへの道のチャンネルではそれぞれエントリーポイントを解説した動画も公開していました。
 
 
第1波、第2波でのエントリーポイントも知っておきたいという方は、下の動画を参考にしてください。
 
 
↓第1波、第2波でのエントリー方法を解説した動画

 

ハイトレFX 億トレーダーへの道の評判

ハイトレFX 億トレーダーへの道の手法やyoutubeチャンネルは、投資家からどんな評判を受けているのか。
 
 
厳しい意見の多い5chやTwitterでの評判を確認したところ…
 

良い評判としては
「初心者でも分かりやすく手法を解説する動画が勉強になる」という意見が多く
 
悪い評判としては
「稼いでる証拠を出さないから、信用できない」という意見が多いようでした。
 
 
いくつか抜粋して紹介していきます。
 

ハイトレFX 億トレーダーへの道 5chの良い評判

ハイトレFX 億トレーダーへの道の評判 ①
「初心者が、参考にするには良いと思うよここで批判してる人(勝ててる?)に手法教えてくれと言っても、絶対教えないでしょ、じゃ初心者はアフィでもこういうyoutuber参考にするしかない。本読んで勉強しろって意見あるけど、それこそ当てにならん本多いしさ ダウ、エリオット、チャネル、指標とか当たり前の内容しか書いてないから個人youtuberのエントリータイミング見た方が参考になる。」
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1641555397/41-n

ハイトレFX 億トレーダーへの道の評判 ②
「なんだかんだでハイトレ動画言ってることおおよそ間違ってないし、動画のセンスあるから見てて面白いしな。アフィカスといえどエンターテイメント性あるし俺らより頭いいと思うぜ。ここで騒いでも所詮、人間性底辺の落書きってこった。」
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1641555397/41-n

 
手法解説動画は再生回数が多いだけあり、5chでも分かりやすく勉強になるといった評判が出ています。
 
 
ハイトレFX億トレーダーへの道ではエリオット波動を使ったトレードを軸にして投資していますが、youtubeチャンネルでは他にも20種類近い手法の解説動画を公開しています。
 
 
色々なFXの投資手法を学ぶという点においては、投資家からも高評価を受けているようでした。
 
 

ハイトレFX 億トレーダーへの道 5chの悪い評判

ハイトレFX 億トレーダーへの道の評判 ③
「アフィリエイトで稼ぐのは構わんけど、勝ってる証拠無しに勝ちトレーダーを自称してるのは叩かれるわな証拠出せばアンチは一斉に逃げ出すのに、何故かこの手の輩は頑なに証拠出さないからな 不思議だなぁ」
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1641555397/41-n

ハイトレFX 億トレーダーへの道の評判 ④
「僕みんな大好きハイトレさんの4時間軸でトレードしてたんですけど、イマイチって感じです。エリオットなんて分からないしハイトレゴールド手法の4時間ピンバーで頑張ってました笑でも、最近コミュニティ入らさせて頂きました。同じ手法でやろうとしてもなかなか自分のパターンに落とし込むのは厳しいもんですね。自分の型早く欲しいです」
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1641555397/41-n

 
ハイトレFX 億トレーダーへの道の4時間足を使ったトレードがイマイチだったという方が一定数いるようです。
 
 
また、海外のFX口座を使ったアフィリエイトをやっている事から
 
 
「ハイトレFXはアフィリエイト目的で動画を上げてるだけ」という批判的な意見も。
 
 
FXだけで相当額を稼いでいると豪語する証拠が公開されていないことから、5chではハイトレFX億トレーダーへの道を疑う人が多いようでした。
 

Twitterでの評判

TwitterでハイトレFX億トレーダーへの道の評判を確認したところ、ほとんどの投稿が良い評判であることが確認できました。
 

Twitterでの評判①
「まだ初めて2ヶ月程だけどわかるっぽい感じになってきた ハイトレさんの動画見まくってトレードしてを繰り返してる このまま成長できれば人生変えれるかもな」
引用元:@kinno_kutu

Twitterでの評判②
自分が勝てるようになったのは、ハイトレFXさんの動画を見ながら各手法をノートにまとめて勉強。その中でいくつか検証して自分に合う手法を見つけるって感じで勝てるようになりました
引用元:@GotugotuF

 
FXを始めたばかりの方、初心者の方による投稿が多く確認できました。
 
 
動画が勉強になるという意見が大半ですが、中には勉強し続けて「勝てるようになった」という評判も。
 
 
ハイトレFX 億トレーダーへの道が単なるアフィリエイターかどうかは置いておいて、やはり動画自体はかなり勉強になると考えて良さそうですね。
 
 
分かりやすい手法解説動画を作る場合、その本人が手法を完璧に理解していないと作れないですから、ハイトレFX氏は多くのトレード手法を身に着けているトレーダーなのでしょう。
 

ハイトレFX 億トレーダーへの道でFXを学べば、1000万クラスの利益が狙えるかも

エリオット波動、ピラミッティングを駆使して少額でも大きな利益が狙えるというのがハイトレFX億トレーダーへの道が得意とする投資手法でした。
 
 
少し複雑な手法なので取得に時間が掛かりそうですが、完璧に見に着けることが出来ればハイトレFXのように莫大な利益を稼ぎ出せるかも。
 
 
youtubeに上がっている手法解説動画も分かりやすいと評判なので、公式チャンネルを見れば何か気になるFX手法が見つかるかもしれません。
 
 
とはいえ2022年は乱高下を繰り返す不安定な相場状況なので、1つの手法に拘って勝てるような相場ではないことは皆さんもわかっていることでしょう。
 
 
最近だと手法以外にも最新AIが様々な指標からハイリターン期待の通貨を抽出してくれる「FXAIパートナーズ」などのサービスが人気を集めています。
 
 
半月で500万稼げた口コミが投稿されたことが当サイトでも話題となっています。
 

 
ご興味のある方は調査レポートを読んでみて下さい。
 
 
>>FXAIパートナーズの調査レポート
 “

人気記事一覧

ハイトレFX 億トレーダーへの道の口コミ

  • 投稿者名:匿名2022年7月2日

    エリオット波動第3波とピラミッティングを併用する事で勝率が格段に上がりました。全部ハイトレさんのおかげです。これからもついていきます。

  • 投稿者名:匿名2022年6月24日

    波動理論は、チャートパターン含めて複雑な波動まで入れると相当な経験値が必要になる。
    相場は必ず教科書通りに動くとは限らないので未来の動きを、次はこうなるだろう~と妄信的に思い込み、梯子外されて形が崩れた時に対処できず大きな損失(含み損)を受ける可能性があり、この時に軍資金をがっつり失うケースも多々ある。
    しっかりとマイルールを徹底して複合的に落とし込んで自分に合うトレード手法を確立するのがベストですよ。

  • 投稿者名:匿名2022年6月2日

    資金管理の動画だけ見たけど、全然ダメだったからそれだけで他は見るに値しないと判断した。
    本人知っててわざと騙してるなら酷いと思う。
    本当にわかってないなら唯のYouTuber。

  • 投稿者名:匿名2022年6月1日

    だいたいハイトレFX を参考にしてるというやつは大体、自分に合う手法の中から自分なりのアレンジをしているとか言って、実際にはそのアレンジが重要だったりする。

  • 投稿者名:匿名2022年5月31日

    ハイトレFXの動画を見て勉強して勝てるようになった奴は、便所の落書きを見て勉強しても勝てるようになる天才なので自分も勝てるようになれるかもとか間違っても思っちゃ駄目だぜ。

  • 投稿者名:匿名2022年5月28日

    エリオットがうまいやつは実際エリオット波動の例外の解釈で勝ってる。再現性は低いしあとからこじつけと言われても仕方がないほどの雰囲気トレード。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。