ホロス(Horos/HRS)が180倍に高騰するのか?根拠を捜査した。

通貨名ホロス(Horos/HRS)
販売会社BOPSCONSULTING PTE.LTD.
発行元タイムイノベーション
問い合わせ先販売に関しては不明

ホロスの全リスクを解説

「180倍の高騰が見込める仮想通貨です!」
 
 
格闘家である「久保 雄太」も購入していると語る「ホロス(Horos/HRS)」の捜査を開始。
 
 
今回は仮想通貨ポリスの捜査により判明した…
 
 
・「180倍に高騰」真実の実績
・販売会社の経歴
 
 
などから、「ホロス(Horos/HRS)」は買った方が良いのかどうかを判断していきたいと思います。
 
 
本当に180倍に高騰するのでしょうか?

ホロス(Horos)は誇大広告過ぎる

ホロスの謳い文句として挙げられるのが「180倍以上の高騰が期待される」というモノ。

 
 

この話がどこからきているのかというと、開発会社であるタイムイノベーション社が過去に販売した「クロノコイン」180倍に高騰した実績を持つという点です。

 
 

実際にチャートを確認して頂ければわかるのですが、普通に大暴落してます。

 
ホロスの前身、クロノコインのチャート画像
 

上場時に瞬間的に上昇したものの、クロノコインをIEOで購入した投資家にはロックアップされたクロノコインが配布されていたため、一般投資家は誰も売ることが出来なかったという状況。

ロックアップとは?

仮想通貨の発行元が一定期間の間、価格の下落を防ぐ目的で仮想通貨を売却できないようにすること。※クロノコインの場合は半年間ロックアップ

 

結果的にロックアップ解除日には案の定価格は下落し、現在は一般の投資家が購入可能だったIEO価格0.045ドルの約半値である0.023ドルで購入することが出来ます。

 
 

この状況を詳しく伝えずに180倍の実績などと言い張るのは流石に実績の盛りすぎ、誇大広告と受け取られても仕方がないでしょう。

 
 

結局ホロス(Horos/HRS)は買いなのか?

個人的な見解としては、ホロスのIEO購入は控えた方が良いと考えています。

 
 

ホロス自体が詐欺性の高い仮想通貨というわけではありませんが、今回の180倍を見込む仮想通貨だという触れ込みに反応して投資家が購入していた場合、上場と同時に売却する投資家の割合が多くなることが見込まれます。

 
 

上場と同時に売りに出す方が続出した場合、その通貨は間違いなく価格崩壊を起こします。

 
 

180倍などの甘い言葉で勧誘すれば購入者は増えるはずはず。ですが、本当にホロスの将来性に期待して購入する投資家はどれだけいるでしょうか?

 
 

今、ホロスの購入を検討してこの記事を読んでいるそこの貴方。すぐに利益確定せずに保有し続けますか?

 
 

実際、記事の冒頭で紹介した「ホロス」の前身である「クロノコイン」は仮想通貨取引所への上場後、一般投資家のロックアップが解除されたと同時に暴落しています。

 
 

このような状態で販売されてしまった以上、「ホロス」も仮想通貨取引所への上場後に暴落する可能性が極めて高いと言わざるを得ません。

ホロス(Horos/HRS)の販売業者に不安が

今回のホロスIEOに関しては、既に投資家向けのプレセールは終了しているのですが、今回の案内については特別なルートでお受け取りいただくと公式ページには記載されています。

 
 

では、特別なルートを持つ販売会社とは一体どこなのか?販売業者の項目には「BOPSCONSULTING PTE. LTD.」という企業名が確認できます。

 
ホロスの販売会社
 

この企業を捜査したところ、実は過去に詐欺性の高いICO通貨を販売していた経歴を持つ事業者であることが分かりました。

 
 
# ホロスの販売業者が過去に売っていたビットキャッスルの捜査レポート▶▶
 
 

ビットキャッスルについては資産1000%増大などの浮世離れした煽り文句で販売されていたICO通貨であり、購入者たちからの評判を見ると相当な損失を被ったという内容がネット上では散見しています。

 
ホロスの販売業者が過去に行ったICOの評判
 
ホロスの販売業者が過去に行ったICOの評判②
 

2年前にもホロスと同様の広告手法で〇〇〇倍案件などと謳い、大炎上した過去が。

 
 

やはりホロスの180倍というのも、真に受けない方が良いと私は感じています。

ホロス(Horos/HRS)の運営チームについて

ホロスの勧誘を行うライン@に登録したところ、プロジェクトメンバーの一覧が公開されたため掲載いたします。

 
 

▼ホロスのプロジェクトチーム
佐和田 悠葵
世田 徹
河原 由次
Thul Rity
Samson Lee
Jay Kim
北山 雅章
大塚 久
石田 泰之
金杉 肇
内田 雅章
戸田 八郎
井脇 隆行
吉村 文男
中野 秀俊
 
▼スペシャルゲスト
久保雄太

 
 

プロジェクトメンバーを見ても詐欺だとは思いませんが、180倍が期待できるIEO案件には見えないというのが正直なところ。

 
 

以上でホロスの捜査は終了となります。

 
 

ホロスが発行する独自トークン「HRS」の詳細については希望があれば追記していきます。

 
 

人気記事一覧

ホロス(Horos/HRS)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年5月20日

    久保優太はKAZMAXと絡んでたって時点で胡散臭さがあるんだよね。

  • 投稿者名:匿名2020年5月13日

    ホロスなんてまともに投資対象として考えてるやつおるんかwwwwどんだけ頭よわいねんwwwwこんなもん詐欺にきまっちょるwwww

  • 投稿者名:匿名2020年5月11日

    2019.12に経済産業省のイベントにタイムイノベーションのCEOが登壇した実績もありますね。このイベントには大阪府知事・大阪市長も同じく登壇しております。技術力はあるが実績が伴っていないコイン…..2025年万博採用で化けるかも?!
    久保が絡んだホロス販売は情報商材屋の転売です。無駄に評判を落とすのに悪徳情報商材屋に関わった久保とタイムイノベーションがバカなのはよくわかりました。笑

  • 投稿者名:匿名2020年4月28日

    ICOは99%詐欺と言われています。実際に詐欺では無いにしろ思い描いていたような利益を得る事が出来なくて結果として詐欺に近い結果になってしまうという事も多々あります。ホロスがどっちに当てはまる案件になるのかわかりませんが、どちらにしろ利益を得ることは出来ないという事は、中身を見る限りヒシヒシと伝わってきますね。

  • 投稿者名:匿名2020年4月27日

    ん?せきねもん?もしかするとこれもせきねもんが関与しているんじゃ?
    あいつ、こういう点に関してはなかなか行動力があるからな。

  • 投稿者名:匿名2020年4月23日

    Castle(キャッスル)っていう、せきねもんが関連している仮想通貨を販売してた会社ですね。ちなみにそのCastle(キャッスル)はゴミ以下の価値になっていてこれから上がる気配なんてありません。このホロスとかいうのも同じようなことになってくると思いますよ。

  • 投稿者名:匿名2020年4月22日

    withコインなんかも数百倍になるとかいう話で売り出してたけど結局今の様ですから。ホロスも同じようなことになる気しかしませんけどね。絶対に近寄らない方がいいですよ。久保雄太が投資してるとかって、尚更危ない気しかしませんからね。

  • 投稿者名:匿名2020年4月17日

    ICOで成功したものって本当に数種類しかないですよね。
    成功したものも結局結果論としか言いようのないもので当初はかなり詐欺の疑いが強い物でした。
    だからもしかしたらこのホロスもその極一部の本物である可能性もありますが、色々と怪しい人物が周りにいるということからも詐欺の可能性が大きいですね。
    何より儲けたいなら正攻法で儲けるべきという事をみなさんに伝えたいです。

  • 投稿者名:匿名2020年4月15日

    まさか今更こんなICOに騙されるって人はいないと思いますが、もしいるんだとしたら時間とお金の無駄になるので絶対にやめた方がいいです。
    既に上場している仮想通貨ですら先がどうなるのかわからない状況だというのに、この状況でICOなんて買うのは血迷ってるとしか思えません。
    ICOなんてやる側もやる側だと思いますしね。
    詐欺である可能性が高い以上絶対にやらない方が良いと思います。

  • 投稿者名:匿名2020年4月14日

    ICOで180倍?無理無理。今までそういうICO何個もあったんだから。何個も見てきたんだから。あり得ない話だよ。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^