仮想通貨虎の巻の内容が初歩の初歩だと発覚。購入する価値はあるのか?

商品名仮想通貨虎の巻
販売業者株式会社ADODE
販売責任者岡野 太一
MAILinfo@btctoranomaki.com
電話番号070-6999-4275
URLhttp://btctoranomaki.com/

仮想通貨虎の巻の口コミ、評判を調査!

ブロックチェーンの大革命に乗り遅れないために絶対に知らなくてはならない仮想通貨の仕組みを学ぶことが出来る投資系情報商材「仮想通貨虎の巻」。IT革命を凌ぐほどの衝撃となる仮想通貨、ブロックチェーンの正しい知識を身に付けることが出来る情報を月額3000円で提供しています。

 

「仮想通貨で一発逆転を狙うには、仮想通貨を学べ」

 

仮想通貨の仕組みや市場動向、ICO情報などがメールで配信されるサービス「仮想通貨虎の巻」 。購読すれば仮想通貨の正しい知識が手に入り、損をしない為の方法を理解する事が出来るらしい。

 


【商品ページより抜粋】

もう仮想通貨の時代は来ています。
このまま知らないでは時代に取り残されます。
ただやみくもに調べても本質がつかめなければ意味がありません。
そもそも、現在日本のサイトの情報は不十分ですので、海外のサイトで情報収集したりより手間がかかります。そのような様々な角度から仮想通貨虎の巻では良い情報をたった月額3000円であなたの体に染み渡るように提供していきます。


月額3000円で仕入れる情報に価値はあるのでしょうか?何処の誰が、何のために情報配信を行っているのか、入念に調査を行いました。

仮想通貨で人生逆転ゲーム

仮想通貨虎の巻で人生逆転するイメージ

 

 

仮想通貨投資を「最初で最後の人生大逆転ゲーム」と呼ぶ情報商材「仮想通貨虎の巻」。作成者がマンガ好きなのか、はたまた映画好きなのかは定かではありませんが、大いに影響を受けたのであろうことが分かります。(筆者は原作のマンガ派です。)

 

ブロックチェーンが今後巻き起こすであろう革命に乗り遅れないように、今から仮想通貨の仕組みを学びましょうというものなのですが、ブロックチェーン=仮想通貨と考えている時点でナンセンス

 

もちろん、ブロックチェーン技術の台頭には仮想通貨が大いに関係していますが、仮想通貨以外への活用の方が、今後大きな衝撃を与えていくことでしょう。ただ、素晴らしい技術が故に、既存の産業の存続が危ぶまれていますので、どこまで導入するべきなのか悩ましい所ではありますが。

 

話を戻しましょう。仮想通貨虎の巻のページ内には、サービスの詳細が掲載されています。

 

 

仮想通貨虎の巻

 

 


  1. 一攫千金!山師のトレードトーク
  2. 本日の仮想通貨動向(ビットコインの価格など)
  3. 仮想通貨ニュース(仮想通貨のファンダメンタルズ情報など)
  4. 仮想通貨辞典
  5. ICO情報
  6. 取引所ごとのメリットデメリット
  7. POW、POI、POC、POSを分かり易く解説します

全7つの情報がメールにて週に1~3回ほど配信されるようです。メールが嫌だという方にはLINEでの配信も行っているため、スマートフォンのみで仮想通貨のトレードをしている方でも不便は無さそうです。

 

ただ、気になるのは配信される情報の質についてですね。見る限りでは9割方どうでもいい情報を配信するようですから…。何ですか?仮想通貨辞典って…。

 

【アービトラージ】・・・裁定取引のこと。 他の仮想通過取引所(主に海外)との価格差額を利用した売買を行うことで、利ざやを稼ぐ。通貨の転売のようなもの。

 

こういった情報が週替わりで配信されるのかと思うと、寒気がします。その他にも仮想通貨動向やファンダメンタルズ情報などの配信も行うとされていますが、そんなものはニュースサイトなどを見れば無料で仕入れることの出来る情報です。この程度の情報にお金を支払うのはナンセンスですよ。

 

あの「ショーン・〇」も参加中

この「仮想通貨虎の巻」の情報配信を行っているのは一体誰なのか。商品ページ下部には「仮想通貨虎の巻を支える2枚看板」として、2人の人物が紹介されています。

 

 

仮想通貨虎の巻の情報配信者

 

  • 山師 マイケル安田
  • ショーンS

冗談なのか本気なのか分からないラインを攻めてます。「ショーンS」のプロフィールが面白い。


仮想通貨にハマり過ぎて英会話を始めた生粋の仮想通貨geek。様々な通貨に対する造詣が深く、どの通貨の事を聞いてもい大抵返答が返ってくる。趣味は仮想通貨Twitterたちのツイート閲覧。「特技は草コイン投資法。」


 

すぐ嘘をつきそうな名前でやられそうになり、そこに追い打ちをかける英会話の流れ。そして趣味はTwitterからの最後のダメ押し「特技は草コイン投資法。」

 

特技は草コイン投資法、、、笑

 

このプロフィールを本気で作成しているのだとすると、少し心配になりますね。彼らが情報配信を行うと記載されているのですが、ページ内に存在する「特定商取引法に基づく表示」の項目には販売を行う会社名と代表取締役の名前が確認出来ました。

 

 

仮想通貨虎の巻の販売会社

 

 

  • 株式会社ADODE
  • 岡野 太一

どちらか2名の本名が「岡野 太一」なのでしょうか?「株式会社ADODE」について調査すると企業HPが見つかり、千葉県に所在地を置くwebマーケティング会社だという情報が見つかります。仮想通貨やブロックチェーンなど関りの無さそうな企業にしか見えませんね。

 

 

なぜ仮想通貨の情報配信を始めたのでしょうか?

筆者にはただ流行りに乗ってみただけとしか思えませんでした。

 

自宅で運営している

配信元である「株式会社ADODE」の事務所を調査すると、千葉県にある集合住宅が見つかりました。「ローレルコート南柏ファインレジデンス」という物件になる為、自宅で会社を経営していると見て間違いなさそうです。

 

 

仮想通貨虎の巻の販売会社の所在地

 

 

 

ここから仮想通貨の情報配信が行われているのでしょう。これを見ると、単なる個人投資家が情報発信を行っているだけであることが分かります。先ほど配信内容の説明をしましたが、あまり役に立ちそうにない情報ばかりだったのは、こういった理由があったのでしょう。

 

まとめ

  • ブロックチェーンを学べと言いながら、情報は仮想通貨のみ
  • 配信内容は無料で集めることが出来る
  • 配信元は仮想通貨のプロじゃない

 

人気記事一覧

仮想通貨虎の巻の口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^