魔界DeFiとは?仮想通貨を稼ぐ方法や「良い案件の見極め方」を解説

ページ名魔界DeFi

魔界DeFiで上手く稼ぐ方法、見極め方を伝授

年利1万%を超えるような超高配当のイールドファーミング案件を通称、「魔界DeFi」と呼んでいます。
 
魔界DeFiとは
 
 
1日で数十万円を稼げてしまう魅力的な利回りに魅了される投資家は後を絶たず、このページを見ているアナタもきっと、その一人なのでしょう。
 
 
今回は私が魔界DeFiに投資、運用する上で感じた注意点や投資タイミングといった、上手く稼ぐためのちょっとしたコツなんかをお話していこうと思います。
 
 
・魔界DeFiについてまだ分からない事が多い方
・案件を見つけられない方
・いつ投資すればいいのかタイミングが分からない方
 
 
これらすべてを解説していきます。
 
 
きっとこの記事を読み終わったアナタは、自分で魔界DeFiを探して投資判断をするようになっていることでしょう。

 

魔界DeFiとは

簡単に説明すると…
DEXと呼ばれる取引所に指定された通貨ペアを預けると配布される「LPトークン((預かり証)」を更に預けることで、金額に応じた報酬が受け取れる投資案件です。
 
 

▼仕組みを図で解説
イールドファーミングの解説
 
まとめると…
①:通貨ペアを預けて、LPトークンを貰う。LPトークンは保険でいう所の証書のような認識。
 
②:LPトークンを更に預けることで流動性を提供した証明が完了し、報酬が受け取れる。
 
というのがイールドファーミングの一連の流れとなります。
 
 
1日に数十万円が稼げる反面、詐欺サイトや暴落に巻き込まれるリスクを伴う事から、高配当なイールドファーミング案件を魔界DeFiと呼ばれるようになりました。
 
 
※注意
魔界DeFiや魔界コインへの投資は一気に資金が1日で0になる事もあるハイリスク・超ハイリターンな投資です。
 
 
数日で5倍、10倍に高騰するコインはバイナンスなどの大手取引所でも毎週のように出ています。
 
 
ローリスク・ハイリターンな方が良いという方は、仮想通貨バブルと呼ばれるきっかけであるNFT関連やDeFi関連など、業界最先端といえるジャンルのアルトコインに投資するのも、大きく稼ぐための手段の1つです。
 
 


 

魔界DeFiの向き合い方

まず魔界DeFiに投資する上で守って欲しいことは…
 

必ず余剰資金でやる事

預けた仮想通貨が暴落することもありますし、配当される独自トークンがゴミになる可能性もあります。最悪無くなっても良い金額以上を投資するのはやめましょう。
 

案件を絶対に信用しない事

「稼げてるから大丈夫」「自分は騙されない」←こういう勘違いをする奴は魔界の闇に取り込まれ破滅します。
 

自分で調べる事

周りの人の意見に流されず、全てを疑い自分で調べることを忘れないでください。
 
 
ここまで読んでも魔界DeFi、魔界コインに投資したいという方は、以下の魔界DeFiで稼ぐタイミングを解説した記事へ進んでください。
 

魔界DeFiで稼げるタイミングを解説

基本的な魔界DeFiは立ち上がりから下落まで最短で数日、遅くとも数週間で迎えることになります。
 
 
この一連の動きを見極めることで、リスクを減らしながら運用を行う事も出来るようになります。

 
 

まずは、魔界DeFiの盛者必衰の流れを紹介します。
 

魔界DeFiの流れ
 
①:独自トークンの販売
②:価格上昇
③:ファーミング開始
④:独自トークンの価格高騰
⑤:暴落
⑥:少し上昇
⑦:徐々に下落
 
基本的にはこの流れです。
 
 

リスクの高いタイミングを極力避けて投資を始めることが出来るようになります。
 
 
まずは稼げる可能性があるタイミング①、③、⑤を解説していきます。
 

①:独自トークンの販売(リスク大)

これはファーミング開始の数日~数時間前にトークンが購入できるようになったタイミングです。
 
 
先に安く仕込んでおくことでの売買益も狙う事が可能な上に、ファーミングによる配当報酬も受け取れるという最も稼ぐチャンスの多い状態と言えます。
 
 
ですが、中にはトークンの販売だけ行って逃げるケースも発生しているためハイリスクな投資タイミングです。
 

③:ファーミング開始

通貨ペアを預け、実際にイールドファーミングが出来るようになるタイミング。
 
 
実際に動き出したことに安心した投資家がファーミング用にトークンを購入し価格が上がっていきます。
 
 

⑤:暴落

①、③で購入・ファーミングしていた投資家による利確が相次ぎ下落していくタイミングです。
 
底値を見極めてファーミングする事で、暴落を回避して配当を受け取ることが出来るようになります。
 
 

続いては損する可能性が高い②、④、⑦についても解説していきましょう。
 

②と④の損失が出やすいタイミングについて

基本的に魔界DeFiは盛者必衰、発行する独自トークンの価格は高騰した後に大きな下落局面を迎えます。
 
みんな利益を出すために投資しているのですから、必然的にみんなが売り始めるんです。あなたも値段が上がったら売りますよね?それと一緒です。
 
 
そのため、価格高騰で話題になった後は大幅な下落となるケースが非常に多いです。
 
 
価格が暴落している最中も年利1万%をキープしている案件もあるため、年利の高さだけで飛びつかないように
 
 
話題になった案件が一旦落ち着くまでは冷たいお茶でも飲んで冷静になりましょう。熱くなったら負けです。
 
 
無事この下落を乗り越えることが出来れば、底値と判断した投資家による再投資が始まり再度価格を上げることも。
 
 
以上が大まかな魔界DeFiの流れになります。
 
 
自分が見つけた案件が今どの状態なのか?よく考える癖を付けてください
 
 
では、実際にそんな魔界DeFiをどうやって見つければいいのか?
 
 
また、どうやって詐欺を見極めればいいのか?

解説していきます。
 
 

魔界DeFiの見つけ方、見極め方

まずは見つけ方の解説です。情報収集として使えるのは
 
・Twitter
・ディスコード
・テレグラム
といったSNSサービス。
 
 
どのDefi案件も大抵はSNSアカウントを所有していますし、様々な人が魔界DeFiについての情報発信をしています。
 
 
ただし、初動で投資するためには開始前の魔界DeFiに投資しなくてはいけませんし、日本語で「イールドファーミング」「魔界DeFi」と検索しても出てくるのは旬を過ぎたものばかりです。
 
 
ではどうすればいいのか?
 
 
私が参加しているテレグラムのグループ等を紹介しても良いのですが、まずは自分で調べることから始めましょう。
 
 
最初は最も簡単な方法である
 
 
「#YieldFarming」で検索する方法を紹介します。
 
 
魔界DeFiのほぼ公式Twitterがあり「#YieldFarming」のハッシュタグを高確率で使用しています。
 
 
例えば、記事作成中に見つけた「ヴァニラ〇〇〇スワップ」という案件。
 
魔界DeFiの参考例
 
5月14日時点では年利はまだ不明ですが、トークンセールは売り切れであり、ファーミングの開始まで1日と12時間に迫っています。
 
 
という事で、まだスタートしていない魔界DeFiを見つけることができました。
 
 

こうして魔界と呼ばれるのは基本的に実用性のないトークンばかりなの大体危ないんですが、
 
 
これを先ほどの表に当てはめると↓
魔界DeFiの探し方
 
大体②~③の間くらいでしょうか。
 
リリース前のセールを逃しているものの、ファーミングの開始前なので、初動を掴めれば稼ぐチャンスがあると言えます。
 
 
ですが、現時点では配られるトークンの価格が不明な点とどれだけの人が参加するのかが不透明なため、私なら様子見ですね。
 
 
ファーミングの開始時間は5/16のAM2:00あたりなので、開始直後の流動性やトークンの価格を見ながら判断すると思います。
 
 
魔界DeFiについてはリスクを伴うため案件の紹介などはしませんが、実際に私が投資している案件では1日数万円ほどの利益が出ています。
 
 
魔界に慣れてタイミングが分かるようになれば、誰でも稼げるチャンスが眠っていると思いますよ。
 
 
まぁ、まずは使ってみないと何も分からないので、余剰資金で遊んでみると良いでしょう。
 
 
将来性の高いDeFiコインや爆上げが期待できる魔界コインを探す方法としては、アルトコインの急騰を事前予測する情報サイトがあるので活用してみるといいかもしれません。
 
 


 
 

人気記事一覧

魔界DeFiの口コミ

  • 投稿者名:匿名2021年10月24日

    パンケーキ焼きながらしばらく仮想通貨の世界から離れてたけど、知らない間にfantomの新魔界ができてて、おもしろそうなのでパンケーキ全部fantomにぶっこんでみた(笑)

  • 投稿者名:匿名2021年10月22日

    やっぱりあれだな。とにかく種銭を増やさないと魔界にも手を出しにくいんだよな。感覚的にはゼロになってもいい500万くらいあれば、時々10倍を掴んで増やして行けるイメージ。100万200万だと普通に負ける気がする。

  • 投稿者名:匿名2021年10月21日

    NFTはローリスクでハイリターン狙えるし、投資としては最高だとは思うけど、やっぱり殺伐とした仮想通貨の世界が好き(笑)リスクを背負ってるから本気になれるし、リスクがあるから生きて生還した時の感動は格別!早く魔界の時代が来てくれ!

  • 投稿者名:匿名2021年10月20日

    魔界なんて行っちゃダメだね。参入して1ヶ月弱で寝不足と30万弱のマイナスを手に入れただけ(笑)これぞ『THE 養分』。高い勉強代だった。とりあえず、仮想通貨で儲けるには身の丈にあった取引をしないとね。

  • 投稿者名:匿名2021年10月19日

    どうやらMaidCoinは売り圧を下げるために掘りずらくするようです。それを聞いたとき、「まるで魔界DeFiの調整の仕方みたいだなぁ」って思ってしまいました(笑)

  • 投稿者名:匿名2021年10月18日

    なんか個人的にFXとか株とか普通の仮想通貨って、どこまでいってもマネーゲームの騙し合い感があるんだけど、魔界にいる日本人は全員戦友みたいな雰囲気感じがしちゃう。笑

  • 投稿者名:匿名2021年10月17日

    今まであんまり高APYの魔界銘柄は、遊び方がわからずマイナスが多かったんだけど、DGOLD は初めて成功した気がする。全力で原資抜きしに行って、あとはどんなに下がっても放置で、ひたすら掘り続ける感じ。

  • 投稿者名:匿名2021年10月16日

    確定申告が近づいてきますね。投資などをされてる方はザワザワする頃かなと思いますが、今年は自分で色々手を出したので確認したら、決済した分は損出てました(笑)魔界なんかに手を出すべきじゃなかった…。

  • 投稿者名:匿名2021年10月14日

    何やら仮想通貨が爆上げらしいですが、私は魔界にEthereumを全部食われてしまったので、今は何も持っていません。魔界は恐ろしいですね。もう2度と近づきません。

  • 投稿者名:匿名2021年10月14日

    そろそろ投資のとの字も知らない大勢の方々が夢の国だと思って魔界にやってきて、夢のコインだと思ってNAFTを大量に買うかもしれないんですよね。価格が噴き上げたら、その方々と仮想通貨界隈の方々の両面から熱が送り込まれるんです。これはもう大規模な社会的実験の領域では?

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^