Munics Bankの「エグすぎる」真実とは。

MunicsBankのサムネイル画像
サービス名Munics Bank
運営会社YOUBANK、満星雲(MonSpace)
代表者ユーリンショウ、Jessy Lai
所在地不明

出金した方がいいのでは?

Munics Bank」は、2019年に大流行した配当型ウォレットの「YOUBANK」が「満星雲(MonSpace)」社と合併した事により開始した新たな仮想通貨投資案件です。

 

 

大企業との合併という事で盛り上がる日本。

 

 

SNSでは期待できる投資案件だと成大に勧誘が行われ、相当数の投資家が利用していることが予想されます。

 

 

ここで1つ質問です。合併先の「満星雲(MonSpace)」がどのような企業なのか?

 

 

詳しく知っているという方はどれくらいいますか?今回は仮想通貨ポリスが「満星雲(MonSpace)」について

現地マレーシアでの評価

日本では語られないCEOの真実

 

などについて、包み隠さず捜査結果を公開いたします。

Munics Bankの真実

「満星雲(MonSpace)」については2014年頃からMLM事業を行っており、CEOである「Jessy Lai」は2019年に一度マレーシア当局に逮捕されており、120万USDの罰金、または5年の懲役刑が裁判にて求刑されています。

 

MunicsBankの運営者が裁判に出廷

 

そして「満星雲(MonSpace)」はCEO逮捕による罰金に加え、マレーシアの主要銀行「BNM」により口座凍結とブラックリストへの登録が行われています。※CEOはパスポートを裁判所に提出しており、国外へ脱出が出来ないとも報じられています。

 

運営会社が現地銀行のブラックリストに

 

結果的にマレーシア国内での営業はほぼ不可能に。

 

 

そこで多くの会員を抱えた「Munics Bank」が新たに目を付けたのがYOUBANKであり、その会員に対して新たな商品として開発されたのが「Munics Bank」ということでは?

 

 

尚、「Munics Bank」を優良案件だとして勧誘を行う方々の大半がこの事実を伝えていないことから、「Munics Bank」側でもタブーな事件として取り扱われているのでしょう。

 

 

また、一部webサイトでは「MunicsBank(Monspace)はマレーシア皇族と関係している企業と言われている」などの情報も出ていますが、そのような企業のCEOが逮捕、起訴され続けているとは考えにくいため虚偽の情報であるという見方が強くなっています。

 

 

また、現時点でも当局による捜査が続いてる模様のため、今後の動向も注視していきます。見ものではあります。

 

 

この情報が日本で話題になっていない辺りに、仮想通貨業界の闇を感じますね。

 

 

YOUBANKに関しては私は当初から出金停止の恐れがある投資案件だとお伝えしてきましたが、熱烈な信者の方々の耳には届くことはありませんでした。

 

 

「Munics Bank」に投資している方は資金が抜けるタイミングで出金をすることをお勧めいたします。

 

 

2019年から2020年現在にかけて、海外の悪質なMLM案件の多くが日本への進出を行っています。

 

 

その背景には、仮想通貨というツールを手にしたことにより、人々が世界中のどこへでも即座に送金することが可能となったことが挙げられます。

 

 

私は仮想通貨がこのような使われ方をしていることが非常に残念でなりません。

 

 

では、なぜ日本人が狙われてしまうのでしょうか?

 

 

それは、日本人は日本語以外の情報に乏しいという事に他なりません。

 

 

今回の「Munics Bank」に投資をしている方々の内、どれだけの人数が「満星雲(MonSpace)」の実態を把握していたでしょうか?

 

 

仮想通貨に限らず、海外の投資商品に手を出す際にはしっかりと事前調査することを怠らないでください。

 

 

日本語だけで仮想通貨投資を行うのはもう難しくなってきています

 

 

ここにいち早く気付いた投資家だけが本当の意味で先行者利益を得ることが出来るのでしょう。

 

 

配当型ウォレットの正当性が疑われる現状で、このまま投資し続けること自体に不安を感じてしまいます。

 

 

最近は仮想通貨のトレードで利益を出すためのサポートを行う“仮想通貨情報サイト”にも注目が集まっています。

 

 

仮想通貨で堅実に稼ぐための投資術を学ぶのを視野に入れることも、検討してみてはいかがでしょうか?

 

Munics Bank(ミューニクスバンク)とは

最後に「MunicsBank」について簡単に解説いたします。

 

 

「MunicsBank」とは、マレーシアに本社を構える「満星雲(MonSpace)」と「YouBank」が提携し、開発が進められた投資案件となります。

 

 

提供するプラットフォーム「MunicsBank」に資金を預けておけば、入金額の5~10%が日割りで配当されるというもの。

 

 

資金のロック等は行わず、いつでも全額を引き出すことが可能ということから、2020年最も期待できる投資案件としてSNSなどを中心に人気を集めている模様です。

 

 

※これら以外にも「Munics Bank」や「満星雲(MonSpace)」に関する情報を捜査により判明しています。

 

現在、捜査レポートを作成していますので、更新までしばらくお待ちください。

 

▶▶捜査レポートの一覧へ戻る

 

人気記事一覧

Munics Bankの口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年2月12日

    YOUBANK=スキャムだって。
    海外ではもう常識だよ。
    騙されるのは日本人だけだね。

  • 投稿者名:匿名2020年2月7日

    一つのMLM商材(YOUBANK)のメンバーがパンパンになってどうにもこうにもならなくなったからってミュニクスバンクって名前を変えて新規会員を募ってるだけの使い古しの詐欺案件って感じだね。

  • 投稿者名:匿名2020年2月4日

    結局ピラミッドの最下層で参加したとしても全く儲からないって事なんだよな。
    ひでえ話だよ。

  • 投稿者名:匿名2020年2月3日

    ミュニクスバンクなんてロクでもない投資案件だよ。
    そもそもYOUBANKの実態を知ってる人間からすれば投資に値する案件では無いって事は一目でわかるんよね。

  • 投稿者名:匿名2020年1月30日

    やっぱりそうですよね?おかしいと思ったんですよ。YOUBANKで儲けてる人がいないのに?どうしてYOUBANKがメインで動いて新しい案件が出来るの?って、すごく不思議だったんですけど、結局そういう、メンバーがいっぱいになって新しい人が増えなくなったからという事だったんですね?

  • 投稿者名:匿名2020年1月29日

    youbankで儲かった人は最初にはじめた人で下に人を付けた人だけで新規参入で儲ける事は難しい状態になってたんだよね。
    つまりyoubankはMLMありきの案件で満員状態になったから名前を変えてまたMLMをやるってのがMunics Bankってわけ。

  • 投稿者名:匿名2020年1月28日

    中国ってMLM自体が犯罪じゃなかったっけ?

  • 投稿者名:匿名2020年1月27日

    満星雲(MonSpace)ってところは確かにちゃんとした企業っぽいけど、これ、勝手に合併を謳ってるだけとかなんちゃうの?
    満星雲(MonSpace)の公式サイトにはどこにもYOUBANKの名前が載って無かったしなー。
    何にせよYOUBANK自体が詐欺なのにーっていう意見に自分は賛成かな。

  • 投稿者名:匿名2020年1月24日

    YOUBANK自体が詐欺なのに、そこが運営してる新たな案件って確定で詐欺じゃないですか?

  • 投稿者名:匿名2020年1月22日

    この前CEO香港に来てから国外の出入りできてるのでは?

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^