Overbitの評判、安全性 ‐ 使い方やメリット・デメリットを紹介

取引所名Overbit
運営会社Abberton Trading Limited
所在地306 Victoria House, Victoria, Mahe, Seychelles
公式サイトhttps://www.overbit.com/ja/

Overbitの評判、安全性について

豊富なボーナスがあり、低資金でも始めやすいと評判のOverbit。
 
 
初心者でも気軽に始められるとして人気を博している反面、海外業者ならではのリスクやデメリットも併せて持っています。
 
 
良心的に見えるOverbitにはどんなメリット・デメリットがあるのか。
 
 
実際に取引してるユーザーの声などから、Overbit利用者が感じた「良いところ」と「悪いところ」を調査
 
 
Overbitは安心して使える取引所なのか?深掘りしていきます。
 

Overbit(オーバービット)の特徴

OverbitはビットコインやUSDT建てで、仮想通貨やFX、金や銀などの貴金属CFDも取引出来る、海外の仮想通貨取引所になります。
 
 
仮想通貨では最大100倍、金、銀のビットコインペアでは最大レバレッジ500倍まで設定可能なハイレバレッジな取引が可能。
 
 
日本の取引所とは違い、追証が発生しないゼロカットシステムを採用している点が特徴です。
 
 
口座開設や本人確認でBTCボーナスなどの特典が多く資金の少ない方や初心者の方でも始めやすいことが評判の様子。
 
 
その反面、Overbitの運営会社が海外企業であることや金融ライセンスを取得していないことから、不安を感じる方も少なくない模様です。
 
 
海外の仮想通貨取引所では世界一と言われるバイナンスも金融ライセンスを取得していないので一概に信頼できないわけではありませんが、取得している取引所よりはやや信頼性に欠けるという見方もできます。
 
 
ライセンスを取得している取引所がいいという方は、GMOコインなどの日本国内の取引所を使うようにしましょう。
 

Overbit(オーバービット)の良い評判、利用するメリット

仮想通貨で最大100倍のレバレッジ取引

Overbitでは金銀とFX、ビットコイン、アルトコインそれぞれで設定できるレバレッジが異なります
 

種類レバレッジ倍率
金銀、FX最大500倍
ビットコイン最大100倍
アルトコイン最大20倍
Overbitのレバレッジ表

 
金銀、FX、ビットコインの倍率は申し分ないですが、アルトコインのみ最大20倍と低めに設定されています。
 
 
超ハイレバレッジで一世一代の大勝負!みたいなことはできません。
 
 
最大レバレッジまで使うことはあまりないので問題ないと思いますが…。
 

ゼロカットシステム・追証なし

Overbitでは残高以上の損失が出ても、損失分を補填してくれるゼロカットシステムを採用しています。
 
 
日本国内の取引所のように追証で借金を背負うリスクなくハイレバレッジな取引を行うことが可能に。
 
 
なお、残高以上の損失を被った場合は強制的にロスカットされるので注意してください。
 

KYC(本人確認)と電話番号認証でボーナスが貰える

Overbitでは口座開設後に…
・KYC(本人確認)を行うと30ドル分のBTC
・電話番号認証を行うと45ドル分のBTC
 
 
の登録ボーナスを受け取ることが出来ます。
 
 
日本円にして1万円近い金額が受け取れるので、少額で始める方や初めてFXに挑戦する方でも始めやすい取引所になります。
 

USDT建てて取引可能

OverbitはBTC建ての取引以外にもドルと同じ価格に固定されている仮想通貨USDT(テザー)建てで取引することが出来ます。
 
 
USDTを使うことで実質的にドル建てでの取引が可能になるため、損益や残高などを管理しやすくなります。
 

お得なティアポイントシステム

ティアポイントというボーナスポイントシステムを導入しており、取引やログイン、不定期で開催されるイベント時にティアポイントがもらえます。
 
ティアポイント
 
ティアポイントは100ポイントから交換可能で、BTCやUSDTに換金することが出来ます。最低額の100ポイントだと大体500円~600円分の仮想通貨で、1000ポイントまでためると5万~6万円のレートで換金可能
 
 
取引やログインボーナスでポイントを上手くためておけば、ティアポイントで高額報酬をゲットできる日が来るかもしれません。
 

日本語に対応している

Overbitのサイト内は全て、日本語表記に対応しています。
 
 
日本の取引所と同等レベルの日本語なので「どこに何があるか分からない」といった事態に陥ることが少なくなります。
 

デモトレード機能がある

Overbitでは通常の取引以外にも、テスト環境で取引が行えるデモトレード機能があります。
 
 
架空の残高を使ってトレードの練習が行える機能なので、使い方や取引の雰囲気を掴んでから始めたい方は積極的に利用しましょう。
 
 
無料登録のみで利用できる他、架空の資金であるという以外は全てリアルトレードと同じです。
 

スプレッドか取引手数料か選択可能

Overbitでは取引時にかかる手数料を「スプレッドモード」「手数料モード」の2種類から選択することが出来ます。
 
Overbitの手数料モード、スプレッドモード
 
スプレッドモードでは買いと売りに価格差が発生するので、その差額が手数料に該当するモードになり、手数料モードではスプレッドが消えて取引回数ごとに手数料が発生します。
 
 
スプレッドは取引ペアごとに異なりますが、おおむね取引手数料と同額に設定されるので1度の取引コストはほぼ変わりません。
 
 
以上がOverbitの良い評判、メリットのまとめになります。
 
 
ボーナスやティアポイントなどの特典が豊富であり、デモトレード機能もあることから初めてFX取引を行う方でも利用しやすい環境が整っている取引所だといえます。
 

Overbit(オーバービット)の悪い評判、利用するデメリット

金融ライセンスを取得してない

Overbitは利用しやすい環境が整った取引所ではありますが、運営会社「Abberton Trading Limited」は金融ライセンスを取得していません。
 
 
ライセンスの有無で怪しいかどうかの判断は難しいですが、信頼度の図る上で1つの基準になることは間違いありません。
 

出金が遅いことがある

ツイッターにて、Overbitから中々出金できないという投稿を見つけました。
 
Overbitの出金遅延について
 
出金遅延や対応が遅いという投稿数自体はかなり少ないですが、実際に出金が遅れた方の投稿をちらほらと確認。
 
 
出金遅延が起こる可能性があるのは理解しておきましょう。
 

日本円で入出金出来ない

Overbitは日本円自体を取り扱っていないため、入出金は必ずBTCで行う必要があります。
 
 
出金手数料は無料ですがビットコインのトランザクション手数料が3000円~5000円なので、多少のコストが発生します。
 
 

アプリ版がない

Overbitはスマホに最適化されたアプリ版をリリースしていません。
 
 
スマホ表示には対応しているので問題なく利用できますが、PCに比べるとスマホだと少し使いにくい取引所となっています。
 
 
以上がOverbitのデメリットになります。
 
 
初心者でも始めやすい取引所なのは間違いありませんが、ライセンスの無い取引所は不安だという方や日本円を使いたい方には向いていない取引所になります。
 
 
バイナンスやBybitなどの取引所とよく比較されるので、Overbitと比べてどの取引所が自分に合っていそうなのか?比べてみてはいかがでしょうか。
 
 


 

Overbit(オーバービット)の安全性を調査

Overbitは安全に利用できる取引所なのか?運営会社について調査をしていきます。
 
 
以下、Overbitの会社情報
 
【会社名】
Abberton Trading Limited
 
【登記住所】
306 Victoria House, Victoria, Mahe, Seychelles
 
【本社所在地】
シンガポール
 

 
Overbitを運営するのは、セイシェル共和国に登記された「Abberton Trading Limited」という企業。
 
 
セイシェル共和国はアフリカ大陸の東にある島国で、タックス・ヘイブン(租税回避地)と呼ばれる国に当たります。
 
 
海外のFX業者や取引所では税金を安く抑えるためにタックス・ヘイブンを使うことは割とポピュラーな方法です。
 
Overbitの会社情報
 
Overbitの公式サイト内に表記されている登記住所を調べると、同じ物件を所在地とした企業がたくさん出てくるので、表記されている住所はバーチャルオフィスであることが分かります。
 
 
では、実際に運営会社はどこにあるのか?という話になるのですが、どうやらシンガポールに本社を置いているようです。
 
Overbitの本社
 
 
一応、シンガポールの企業を調査できるウェブサイトで運営会社の「Abberton Trading Limited」や「Overbit」で検索してみましたが、Overbitの運営元と思われる企業は見つかりませんでした。
 
 
運営会社の検索結果
 
 
公式サイト内にも本社がどこにあるのかは記載されていなかったので実際の運営場所は不明だとみてよいでしょう。
 
 
まぁ顧客の資産を預かる取引所なのでセキュリティ対策の一環なのかもしれません。
 
 
SNSではOverbitのCEOが顔出ししているので、ちゃんとした企業である可能性は高いと思われます。
 
OverbitのCEO
 

Overbit(オーバービット)のボーナス、ティアポイントについて

Overbitの特徴の1つである、多彩なボーナスキャンペーンを紹介していきましょう。
 
 
口座開設時に受け取れるボーナスは3つになります。
 
 
① KYCボーナス
アカウント登録後にKYC認証(本人確認)を行うと30ドル相当のビットコインが貰えるボーナス
 
② SMS認証ボーナス
電話番号の認証を行うと45ドル~60ドル相当のビットコインが貰えるボーナス
 
③ 初回入金ボーナス
0.2BTC以上の入金で200ドル相当のビットコインが貰えるボーナス
 
以上がOverbitへの登録、口座開設時に受け取れるボーナスになります。最大で290ドル近い金額をボーナスで受け取れるのはトレードを始めやすい環境です。
 
 
また、Overbitにはボーナス以外にもティアポイントと呼ばれるポイントシステムを採用しています。
 
 
ティアポイントについて
 
 
ティアポイントは毎日のログインで獲得出来たり、取引を行うたびに獲得できるポイントです。
 
 
獲得したティアポイントはビットコインやUSDTに交換することが出来るので、取引数が多い方にはうれしいサービスですね。
 
 

Overbit(オーバービット)の登録方法

ここからは、Overbitの登録、口座開設方法を解説していきます。
 
 
登録に必要なのはメールアドレスのみで、5分もあれば完了してしまいます。
 

口座開設の手順

まずはOverbitの公式サイトにアクセスし、登録フォームにメールアドレスを入力して口座開設ボタンをタップします。
 
Overbitの登録方法
 
次に表示された画面でパスワードの設定が求められるので、好きなパスワードを入力して再び口座開設ボタンを押せば登録が完了。
 
 
所要時間は大体1分くらいでしょうか。めちゃくちゃ簡単ですね笑
 

2段階認証の設定

Overbitの口座開設が終わったら、次はセキュリティを高めるために2段階認証の設定を行っていきます。
 
 
この設定をするだけで不正アクセスやハッキングなどのリスクを軽減できるので、必ず設定しましょう。
 
 
2段階認証の設定にはGoogle Authenticatorというスマホアプリを使いますので、持っていない方は先にインストールしておいてください。
 
 
>>android版のダウンロードページ
>>iOS版のダウンロードページ
 
 

2段階認証のやり方は簡単で、登録後のページ右上にあるメニューをタップしてアカウントを選択し、表示されたページで2段階を設定するをタップします。
 
二段階認証の設定方法
 
次のページで2段階認証の設定用コードが表示されるので、それをコピーしてダウンロードした2段階認証アプリに入力していきます。
 
 
二段階認証の設定方法2
 
 
コードを入力したら、今度はOverbitとアプリを連携させるコードがアプリ内に出現するので、Overbitの2段階認証設定ページに入力し、提出をタップ。
 
 
二段階認証の設定方法③
 
 
提出のボタンが死ぬほど押しづらいですが、タップすれば2段階認証の設定が完了です。
 

電話番号認証

続いては、認証でボーナスが受け取れる電話番号認証を行っていきます。
 
 
まずはアカウントページを開き、電話番号の項目でコードの中から「Japan+81」を探します。
 
SMS認証の手順
 
無事にJapanが見つかったら、次は電話番号を入力しましょう。
 
 
この時、入力する電話番号の最初の0は消して入力してください。認証メールが届かないことがあります。
 
【例】
× 080 1111 1111
◯ 80 1111 1111
 
 
SMS認証の設定手順
 
 
電話番号を入力したら提出を押し、出現した枠に送られてきた認証コードを入力すればSMS認証が完了します。
 
 
認証後はすぐにボーナスが付与されるので、それを元手に取引を始めることもできます。
 

KYC(本人確認)の手順

最後に本人確認の手順を解説していきます。
 
 
コチラもボーナス獲得条件の1つなので積極的に狙っていきましょう
 
 
本人確認には本人や居住場所を証明できる書類が必要になります。
 
 
【本人確認に使えるもの】
・運転免許証
・パスポート
 
など、顔写真付きの政府が発行した書類が使用できます。
 
【居住場所の証明に使えるもの】
・公共料金の請求書(3カ月以内)
・金融機関が発行した住所が確認できる書類
※銀行、クレジットカード会社など
 
 
上記の書類が用意できた方は、アカウントページのメニューからKYCを選択し、表示されたページで氏名や住所などを入力していきます。
 
KYCの手順
 
入力が終わったら、次は用意した本人確認書類の写真をアップロードしていきます。
 
 
必要な画像は全3枚で…
・顔写真付きのID
・居住証明が出来る書類
・IDと一緒に移った自分の自撮り
 
 
を順番にアップロードしましょう。
 
画像のアップロードが終わったら、最後に提出を押せばKYC認証(本人確認)の申請が完了です。
 
 
審査完了には多少時間が掛かるので、完了の連絡を待ちましょう。
 
 
審査が終わればボーナスが付与されます。
 

Overbit(オーバービット)の使い方

次はOverbitでのトレード方法を解説していきます。
 

取引画面の見方、使い方

Overbitの使い方
 
① 銘柄選択
何をトレードするのか選択する項目。ビットコインなどの仮想通貨やFX、金銀などが選択できる。
 
② 時間足の変更
下に表示されているチャートの時間軸を指定した時間に変更できる
 
③ チャート
選択した銘柄の値動きが表示されたチャート
 
④ 買い/売り
ロング、ショートのポジション選択の項目
 
⑤ レバレッジ倍率の変更
トレード時にかけるレバレッジ倍率を変更できる。
 
⑥ 注文数量
トレードする金額などを入力する項目。
 
Overbitの取引画面はシンプルなので、慣れれば利用しやすそうですね。
 
 
付与されたボーナスのみでトレードを始めることもできるので、気軽に始めてみましょう。
 

不安な人はデモトレードから始めよう

まだ実際にお金を動かすのはちょっとな…、という方は、Overbitのデモトレード機能を使いましょう。
 
 
Overbitのデモトレードでは8BTCという架空の資金を使って自由にトレードが行えます。
 
 
操作方法や値動きは通常のトレードと全く同じですが、あくまで架空の資金なのでいくら稼いでも実際の資金は増えませんし、逆に損をすることもありません。
 
 
とりあえず操作に慣れたいという方はデモトレードを使って色んな取引方法を試してみましょう。
 

Overbit(オーバービット)への入出金方法

最後に、Overbitへ資金を送る入金方法と、資金を引き揚げる出金方法について記載しておきます。
 

Overbitへの入金方法

Overbitへの入金方法
 
サイト内メニューのアカウントから入金ボタンをタップすると、ビットコインの入金用アドレスが表示されます。
 
 
このアドレス宛に送付元となる取引所やウォレットから送金すれば、Overbitへの入金は完了です。
 

Overbitから出金する方法

同じくアカウントから送金ボタンをタップするとビットコインの送金画面が表示されます。
 
・送金先のアドレス
・数量
・手数料
 
を確認し、問題なければ提出をタップすると出金が完了です。
 
 
Overbitは豊富なボーナス、独自のポイントシステムなどを採用した面白いFX取引所ですね。
 
 
初心者の方や少額で初めて見たい方は、ボーナスを有効活用すれば初期費用なしでビットコインの取引が行えてしまいます。
 
 
追証がないという点も海外取引所ならではの低リスクな特徴と言えます。
 
 
手数料が若干高額な点は目につくので個人的にはバイナンスやBybitなどの手数料の安い取引所がおすすめですが、ボーナスでの還元率を考えると当然なのかもしれません。
 
 


 
 

人気記事一覧

Overbitの口コミ

  • 投稿者名:さばやん2022年9月14日

    出金申請をして一週間経ちますが
    着金されないサポートにも毎日10回以上問い合わせしているが回答もありません フル無視

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。