「クワントウォレット」の気を付けるべき点を紹介

クアントウォレットのサムネイル
サービス名クワントウォレット
運営会社Quest Capital(クエストキャピタル)
独自トークン名CBTO
連絡先quest@questcapital.fund

クワントウォレットが危険な理由とは

韓国発のHYIPとして2019年春先から話題を集めていた「クワントウォレット」について捜査を行いました。

 

 

現在は出金が停止しているなどの情報も確認できることから、ポンジスキームの疑いもあるとの声もSNS等では上がっています。

 

 

そこで今回は、ネット上で確認できるクワントウォレットにまつわる噂や最新情報について、それが真実なのかどうか捜査していきます。

 

クワントウォレットの出金停止はデマだった?

2019年9月末にTwitter等のSNSで出金が遅い、停止しているのでは?という情報が拡散されていた模様。

 

 

実際には出金停止ではなく出金制限がかけられた、というのが事の真相だったようで、その背景にはクワントウォレットでもトップに入るリーダーが多額の出金を申請したことが要因であるという情報が発信されています。

 

クワントウォレットの出金制限に関する情報

 

真相は不明ですが、今のところは上記の情報が有力な説なのでしょう。

 

 

現在のクワントウォレットについては手数料が掛るものの、無事出金できるようになってるそうです。

 

 

今回の問題点としては、コミュニティのトップリーダーが出金をかけただけでガタガタになる運営体制が問題です。

 

 

クワントウォレットの運営側が預かった資金をまともに運用していれば、たかが出金であたふたするはずはありません。運営体制については不安を感じますので、その点が解消されるまでは入金したくない案件です。

 

クワントウォレットをやってるのは日本人だけ

続いて捜査したのは、クワントウォレットの公式サイトはどれだけアクセスされているのか?という点。

 

 

IDやパスワードの入力フォームがあることから、利用者ならば誰でも1度は訪れるサイトのはずです。

 

 

実際にこの公式サイトを解析してみると・・・

 

クワントウォレットの公式サイトをアクセス解析した

 

2019年9月時点でアクセスしている96%が日本国内からのアクセスとなっています。

 

 

韓国で大人気の配当型ウォレットであり、韓国のスタバでの利用も可能になるなどの情報も出ているはずですが・・・。

 

 

アクセスを見る限り、韓国人はほぼ利用していないとみて問題ないでしょう。

 

 

Twitterなどで出回っている情報と食い違いますね。

 

 

クワントウォレットで盛り上がっているのは日本人だけだと言っても過言ではないでしょう。

 

クワントウォレットの運営会社が不審

クワントウォレットの運営会社とされている「Quest Capital(クエストキャピタル)」がどのような企業なのかを捜査していきます。

 

 

まずは香港に本社がある、という情報を様々なアフィリエイトサイトで見かけるので法人情報を確認していきます。

 

クワントウォレットの運営会社の調査結果1

 

香港には「Quest Capital(クエストキャピタル)」と名の付く企業が3つ存在することを確認。

 

 

運営会社だとされている「Quest Capital(クエストキャピタル)」の公式サイトURLは「http://www.questcapital.fund/」となっていることから、検索結果の一番上である「Quest Capital Fund Co., Limited」が正式名称だと思われます。

 

 

運営会社は香港に登記された企業であることは間違いなさそうです。

 

 

そのまま捜査を続けていくと、どうやら過去には別の名前で運営されていた企業であることがわかりました。

 

クワントウォレットの運営会社情報

 

旧会社名は「Hongkong Cieldon Biology Techonlogy Limited」

 

 

バイオロジーやテクノロジーという言葉が社名に使われていますので、過去の業態は生物の研究機関であることが考えられます。

 

クワントウォレットの運営会社公式サイト

 

公式サイトには「長年の経験を持つ企業」だと記載されていますが、歴史など皆無。記載されていることはウソなのでしょう。

 

 

以上の調査結果から、クワントウォレットに関しては信用のならない投資すべきではない配当型ウォレットであると判断させていただきます。

 

クワントウォレットのまとめ

・資金の管理体制に不安あり

・盛り上がっているのは日本だけ

・運営会社は元々ベンチャーキャピタルではなかった

 

人気記事一覧

クワントウォレットの口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年3月7日

    クワントウォレットがキムチウォレットだからという理由で叩いてる奴がいるが、人種差別はいかんぞ。QUANT WALLET は韓国産だからクソなわけじゃない。ポンジスキームなのに配当さえ出さないせこすぎる詐欺だからだ。

  • 投稿者名:匿名2020年3月6日

    QUANTWALLETは3月から配当を出らしいけど、その前にまずは出金させろよな。出金させるならKYC出してもいいけど、出さないなら詐欺師にKYC渡すことになるから抵抗あるわ、何人くらいKYC出したんだろう?

  • 投稿者名:匿名2020年3月6日

    QUANT WALLET の2月1日基準の3月からの配当出たけど遅くないか?2日には出せよ。そしてCBTOの為替レートは、従来通り1 CBTO=0.375USDTって、こんだけやらかしてもレートが下がらないところを見ると絶対売らせない≒出金させないな。CBTO貰っても意味無いからBTCはBTCで、ETHはETHで配当を出せよ。

  • 投稿者名:匿名2020年3月6日

    コロナウィルスで経済活動停止してる割にまめに連絡よこすと思ったらQUANTWALLETはキムチウォレットだった。という事は中国でマイニングやってるという話もそもそも大嘘かよ。おかしいと思ってたんだよ水力発電所が凍るとか。

  • 投稿者名:匿名2020年3月5日

    QUANT WALLET が出してきた新ルールは投資家に全くメリットがない。3月から配当を出すと言うけど出金については言及がないのは出させないって事か?レートはUSDで計算してるけど仮想通貨をCBTOに変換されてるんだから意味無いだろ?

  • 投稿者名:匿名2020年3月4日

    舐め切ってるな~QUANTWALLET。最初はマイニングマシーンを仕入れ過ぎたとか言ってたのが、冬になったら川が凍って水力発電できないに替わって、次ににビットコインが値下がりして出金出来ないに替わって、ビットコインが高騰して問題なくなったら開き直ってすべてのルールを変更するとかw

  • 投稿者名:匿名2020年3月4日

    アンチのあぶり出しにKYCを出せという意味が分からない。複数アカウントも禁止されてなかった気がするが、今更KYC出しても個人情報を売られて終わりな気がする。3月まで配当を出さないというのも配当人質にKYCを出させるためでは?

  • 投稿者名:匿名2020年3月3日

    QUANT WALLET もいよいよ終わったか。アンチユーザーあぶり出しの為にKYC出せとか、まるで自分は悪くないかのような態度。出金出来ないのはQUANT WALLETの放漫経営の責任だろうが。

  • 投稿者名:匿名2020年3月2日

    QUANT WALLET がKYC出せとか片腹痛いわ、お前らこそどこのどいつだよ?投資元金のイーサリアムとビットコインをCBTOに勝手に替えたら泥棒だからな?ビットコインが9200ドル超えてるんだからさっさと出金させろ

  • 投稿者名:匿名2020年3月2日

    QUANT WALLET がルールを勝手に替えたのには納得できない。そもそもQUANTWALLET側が放漫経営で使い物にならないマイニングマシーンを大量に購入して責任準備金が不足したのだから、ビットコイン価格が8500USDを超えた時点で無条件い出金させるべきだ。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。