RL360の評判「本当に利益はでるのか?」手数料や元本割れリスクを解説

サービス名RL360

RL360 利用者からの評判、運用実績を調べ、本当に利益になるか検証

オフショア投資って、なんかカッコいいですよね。
 
 
実は今、円安の影響からかドルを積立しながらプロが資産運用してくれるRL360(ロイヤルロンドン)というオフショア投資が人気になっているんだとか。
 
 
しかし、RL360に投資した方々によるレビューを見てみると・・・
 
「事前に聞いてた話と実際の利益が全然違う!困る!」
「手数料高すぎぃ!グギギギ、、、」
 
といった、阿鼻叫喚にも似た評判の数々が噴出している模様。
 
 
その真相を探るべく調査したところ、どうやら悪質な業者かも…という噂が出ているようでした・・・。
 

RL360(ロイヤルロンドン360)とは

RL360(ロイヤルロンドン)とは、イギリス領にあるマン島という場所に本拠地を持つ保険会社。
 
 
元々はロイヤルロンドングループという1800年代から続く金融グループに所属していましたが、2013年にグループから独立しRL360として運営を行っています。
 
 
よく勘違いされがちなのですが、ロイヤルロンドンとRL360は別の企業となります。(厳密にはロイヤルロンドンがRL360の株式を30%保有してるので完全に別ではない)
 
 
提供するサービスはファンドリンク型保険(投資型生命保険)と呼ばれるもので、日本におけるiDeCoや確定拠出年金をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。
 

RL360の仕組み

RL360が提供するサービス「Regular Savings Plan(※以降はRSPと表記)」は、以下のような仕組みで運用が行われる金融商品になります。
 
RL360の仕組み
 
IFAと呼ばれる海外の金融アドバイザー(日本における投資顧問、代理運用業のようなもの)と繋がる紹介者(代理店・ブローカー)が投資家にサービスを紹介。
 
 
投資家が気に入れば投資家にIFAをアテンドし、IFAは代理店に紹介料を支払う契約を結びます。
 
 
契約後、利用者は資金をRL360に預け、IFAは利用者の資金をRL360が用意した複数のファンドを組み合わせて運用していきます。
 
 
つまり、RL360はIFAと契約して投資する商品ということですね。
 
 
RL360自体は運用は行わず、
・顧客の資金管理
・タックスヘイブンによる租税回避
・複数のファンドに投資できる窓口
 
という、投資家にとって有利な投資環境を提供することがRL360の事業内容です。
 
 
投資判断は全てIFAに任せることになるので、RL360に投資する際は良いIFAを選ぶことが最も重要になります
 

RL360(ロイヤルロンドン)の安全性、詐欺の実態に迫る

結論から申し上げるとRL360は詐欺ではないのですが、代理店(紹介者)やIFAの中にRL360の正しいリスクや情報を投資家に伝えないまま契約させる悪質業者が存在しています。
 
 
そもそもオフショア投資と呼ばれる海外の保険は日本のように保険会社と直接契約が出来ず、代理店となるIFAを介しての申し込みが必須となります。
 
 
でも、海外のIFAは現地だけで営業活動が行える免許を持つ企業なので、本来は国外である日本での営業活動は行えません。
 
 
そこで出てくるのがIFAと繋がりを持つ「代理店(紹介者・ブローカー)」と呼ばれる方々です。
 
 
「オフショア投資のセミナーでRL360を知った」という方も少なくないはずですが、そのセミナーの主催者などが代理店(紹介者・ブローカー)にあたります。
 
 
まともな代理店なら問題ありませんが
・投資リスクを説明しない
・使えないIFAを紹介される
・そもそもRL360に詳しくない
 
 
上記は一例ですが紹介料欲しさに結構ヤバいことをする代理店が紛れ込んでいたりします。
 
 
当然、このヤバい代理店の元でRL360に投資してしまうと、数年後に「聞いてた話と違う!」となりますよね( ^ω^)・・・。
 
 
このような状況が長年続いていることから「RL360は怪しい」「詐欺だ」という声が一部の投資家から上がっているのが現状です。
 

ヤバい代理店・紹介者を見分ける方法

ネット上に投稿されているRL360に投資して失敗してしまった人の評判から、避けるべき代理店・紹介者の特徴や発言内容をまとめました。
 
 
「ボーナスがあるので最初は多く積み立てましょう」
RL360は最初の積立金額に応じて、紹介者に支払われる紹介料が増減します。
 
そのため、悪質な紹介者の場合は紹介料欲しさに「ボーナスがあるので最初は多く積立てて、後で減額しましょう」という説明をしてきます
 
確かにRL360は毎月の積立金額を増やすと利回り+1%などのボーナスが受け取れますが、契約開始から2年は初期費用(初期口座)として投資金額に対する7.5%が年間手数料として掛かります。
 
年間7.5%以上の利回りを出さないとプラスにならないのに、最初から高額な積立金額を勧めてくる紹介者は悪質な可能性が高くなります。
 
 
「25年プランが一番おすすめです」
積立金額と同様に長期の契約を結んでくれるほど、紹介者への報酬が増えていきます。
 
長期契約の方が手数料が下がるので一見オトクなんですが、途中解約・減額には高額な手数料が発生
 
積立金の減額を行っても実質的な手数料は減らず利回りが激減。みたいなことが起こります
 
「2年間契約して解約したらお金が減っていた」みたいなこともあるので「とにかく長期契約の方がオトクです」感を出してくる紹介者には注意が必要です。
 
 
「25年プランしかありません」
これは嘘ですね。そんな事ありません。
 
RL360は5年~30年の間なら5年刻みで契約期間を選択できます。
 
この言葉を発した紹介者はもう真っ黒。騙す気マンマン。
 
だって嘘ついてるんですから。
 
悪意のカタマリのような人間なので注意しましょう。
 
 
日本人が出来るオフショア投資はRL360しかない
これもガチガチの嘘。「金融庁の影響で日本人はRL360しかオフショア投資の選択肢がない」という騙しの手口になります。
 
金融庁が厳しいのは本当ですが、日本人でもオフショア投資の選択肢としてRL360以外を選ぶことは可能です。
 
この場合は十中八九…
・セミナー講師や代理業者がRL360以外を取り扱ってない
・そもそも紹介者が他のオフショア投資を知らない
 
のどちらかなので、日本人はRL360以外選べないという発言がセミナー等で出た場合は即帰宅しましょう。
 
既に話を聞いてしまった方は、その講師や代理店とは連絡を取らないことをお勧めします。
 
MLM、ネットワークビジネスを勧めてくる
RL360は紹介すると高額な報酬が貰えるという特性上、どんどん人に紹介することが出来れば多額の報酬を得ていくことが可能です。
 
顧客に対しても「あなたも私と一緒にRL360を他の人に紹介すればもっと稼げますよ」的なニュアンスの話をされた場合は注意が必要です。
 
最近ではMLMやネットワークビジネスと呼ばれてますが、俗にいうマルチ商法、マルチまがい商法と呼ばれる仕組みです。
 
MLMの仕組み
 
RL360が怪しいと言われる要因を作ってるのがこの「RL360をMLM化させて稼いでやろう!」というヤバい人達になります。
 
もちろん、ちゃんとRL360のリスクなどを説明してくれる真面目な紹介者の方もいますが、大半の紹介者は報酬しか見えていないので、大した金融知識を持たない素人が多いんですよね。
 
自分が稼げれば他の人が元本割れしてても知らない。という、人でなしも紛れ込んでたりするので注意してください
 
 
以上がRL360のヤバい紹介者、セミナー講師などを見分ける方法になります。
 
 
逆に言うと
・長期プラン以外も勧めてくれる
・解約、減額のリスクも説明してくれる
・他のオフショア投資も案内できる
・積立金額を顧客に合わせて提案してくれる
・RL360以外のオフショア投資にも詳しい
・契約プランに合わせたIFAが紹介できる
・FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持ってる
 
という人は、オフショア投資の代理店として信用できる優良な紹介者の方である可能性が高くなります。
 

RL360の評判、実際に稼げるのか?口コミ、レビューを紹介

RL360について、利用した方や勧誘を受けた方が投稿した評判、口コミをご紹介していきます。
 
 
RL360への投資を検討している方は参考になるかもしれません。
 
 

RL360の評判①
「そーですね、投資信託を委託しているIFAにポイントを当ててみました。ちなみに、日本IFAではありません!ですが日本人が契約可能なところです。最後に実績ですね。
積立方は長期的に見ています。今年で6年間やっている友人が投資金の11.7%既に増えていす。また日本には無いボーナスもありました」
引用元:@SAKAI42975526

 

RL360の評判②
「2018年1月から始まった、ロイヤルロンドン。149万円⇨162万円
3年半で、コロナ前から投資しているのに、この利率はよろしくですね。解約に100万円以上かかるから、様子見。」
引用元:@tagutaguasset

 

RL360の評判③
「RL360積立を契約した後に紹介者と連絡が取れなくなるというのはよく聞く話。RL360(ロイヤルロンドン)の積立を勧誘する人たちというのはその程度の人間だということです。もはや契約するに値しないと思っていますので勧誘されても無視しましょう。」
引用元:@comebackjacksan

 

RL360の評判④
「クレジットカードを変更で請求。住所変更で請求。運用レポートで請求。など、いちいちブローカーの請求に支払っていては運用どころじゃありません。そもそも多くのことが自身でRL360/旧ロイヤルロンドンのアカウントにログインして確認できます。」
引用元:@StudyRL360

 
RL360に投資した方の評判を見る限り「騙された」などの口コミは確認できないため、投資詐欺などではないとみて大丈夫そうです。
 
 
一方では「思ったよりも利回りが悪い」という声も多いので、選択するIFAによって運用収益が変わるため人によって得られる収益に差が出ているものと思われます。
 
 
あまり大きい声では言いたくないのですが、思ったよりも利回りが悪いという評判を書いた方のほとんどは「ハリスフレイザー」というIFAを使ってると話していました。
 

謎のIFAハリスフレイザー(Harris Fraser)とは

RL360の良くない評判と共に名前を見かけるのが「ハリスフレイザー」というIFAの名前です。
 
 
調査したところ、どうやらMLMやネットワークビジネス形式でRL360を紹介する代理店が勧めるIFAの模様です。
 
 
公式HPには1990年創業の歴史あるIFAだと記載されているのですが、先に紹介したおすすめの2社とは違い直近の運用成績は不明。
 
 
ハリスフレイザーの評判も調査したところ「勧誘時の説明と実際の利回りが違う」という方の投稿が確認できました。
 
ハリスフレイザーの評判、利率について
 
説明では年利20%の利回りだと言われたものの、実際にハリスフレイザーを使いRL360に投資している方は3年で10%しか増えていないことを報告しています。
 
 
その他にも…
「セミナーで聞いた運用成績より実際の運用実績が低い」
「手数料が高すぎる」
 
など、あまり評判は良くない模様。
 
 
日本でハリスフレイザーの勧誘を行う方々があり得ない利率を顧客に伝えて契約させるといった実態があるようです。
 
 
ハリスフレイザーを勧誘して契約が取れれば、勧誘者にはハリスフレイザーから紹介料が貰えるので強引な勧誘、嘘を伝えた勧誘が横行しているのが現状なのでしょう
 
 
RL360のセミナーで「ハリスフレイザー」を勧められた際は、注意が必要かもしれません
 
 
真偽は分かりませんがネットで調べるとハリスフレイザーについては他にも様々な評判が見つかったので紹介していきます。
 
 

ハリスフレイザーの評判

ハリスフレイザーの評判①
「最近、ハリスフレイザーという香港代理店で申し込んだ人から連絡があり、解約を手伝おうとしたが、本人からメール送ってもらっても代理店から返信なし。しかもこの代理店の年利を確認すると、2021年は4.8%くらい。S&P500だと2021年は25%以上なのに。運用下手すぎ。しかも手数料が年3%ほど引かれるので、リターンはほぼない。まあ、これだとオフショア投資が怪しいと思われて仕方ない。」
引用元:@portal5115

 

ハリスフレイザーの評判②
「利回り7〜9%、毎月3万積立、最初の2年解約できず、手数料最初の2年8%、25年通算平均2.5%、商品RL360、IFAハリスフレイザー、これってヤバイすよね?ここから為替リスク、税金、って考えるとヤバイ気がする。今解約手続きに移行しようとしています。」
引用元:@FNU26N04nsKDAkj

 

ハリスフレイザーの評判
i class=”far fa-comment-dots”>「積立9.8万円/月
時価総額838.2万円(前月比-67.1万円)
利益73万円(前月比-76万円)
年利5%
累計利回9.53%
ドル/円 114.98
なお、おすすめしません」
引用元:@kamehira8

 
ハリスフレイザーとの契約後に手数料の高さや利率の低さに驚き、解約を考える方もいる模様です。
 
 
運用が下手という意見も確認できるので、RL360に投資する場合、IFA選びは本当に重要だということが分かります。
 
 
ハリスフレイザーはかなり評判の悪いIFAに分類されるので、他に選択肢がある方はそちらも検討してみましょう。
 
 
投資業界にはもっと評判のIFAや投資商品、投資ツールなどがたくさんあるので、紹介者や代理店の話だけを聞いて投資するのはリスクが高そうです。
 
 
最近では安定して稼げると評判の「FXAIパートナーズ」などがいい例で、月利480%を達成したという口コミが当サイトでも話題を呼んでいます。
 
口コミ
 
結果を出しているサービスは投資家からも一定の評価を受けているものなので、参考にしてみてください。
 
 
>>FXAIパートナーズの調査レポート
 

RL360の契約後に掛かる手数料、ボーナスをシミュレーション

RL360のプランで日本国内で多くの勧誘が行われている「Regular Savings Plan(RSP)」には4つの手数料と3つのボーナスが発生します。
 

契約年数プラン手数料(月)初期ユニット手数料(年)管理手数料(月)ファンド手数料(四半期)エキストラアロケーション
(ボーナス)
プレミアムインセンティブ
(ボーナス)
ロイヤリティボーナス
(ボーナス)
10年7ドル2年間の積立額×6%総資産の0.125%ファンドにより変動
概ね総資産の0.25%
770ドル以上の積立で毎月1%
1330ドル以上の積立で毎月2%
初回積立額×1.5倍期間満了時、積立年数×積立金額の0.25%
15年7ドル2年間の積立額×6%総資産の0.125%ファンドにより変動
概ね総資産の0.25%
770ドル以上の積立で毎月1%
1330ドル以上の積立で毎月2%
初回積立額×3倍期間満了時、積立年数×積立金額の0.25%
20年7ドル2年間の積立額×6%総資産の0.125%ファンドにより変動
概ね総資産の0.25%
770ドル以上の積立で毎月1%
1330ドル以上の積立で毎月2%
初回積立額×4.5倍期間満了時、積立年数×積立金額の0.25%
25年~7ドル2年間の積立額×6%/td>

総資産の0.125%ファンドにより変動
概ね総資産の0.25%
770ドル以上の積立で毎月1%
1330ドル以上の積立で毎月2%
初回積立額×6倍期間満了時、積立年数×積立金額の0.25%
RL360の手数料、ボーナス一覧

では、上記を踏まえた上で手数料が実際いくら掛かるのか計算していきます。
 
 

【条件】
※最低積立金額の月280ドル、20年の契約プラン
※運用益で変動する手数料があるので運用益は0、積立金額のみで計算
手数料(支払い)は赤ボーナス(収入)は青で表記
 
 
【プラン手数料】
3年目以降から月7ドル×12か月×18年 = 1512ドル
 
【初期ユニット手数料】
毎月の積立額×0.5%×20ヶ月
 
1ヶ月目280ドル×0.5% = 1.4ドル
2ヶ月目560ドル×0.5% = 2.8ドル



20ヶ月分の合計 = 239.4ドル
 
【管理手数料】
毎月の総資産額×0.125%×12か月×20年
※実際は運用益も計算に含まれます
 
1ヶ月目280ドル×0.125% = 0.35ドル
2ヶ月目560ドル×0.125% = 0.7ドル



20年、240ヶ月の合計 = 10122ドル
 
【ファンド手数料(四半期)】
四半期ごとに総資産の0.25%×20年
 
1回目(3カ月)840ドル×0.25% = 2.1ドル
2回目(6カ月)1680ドル×0.25% = 4.2ドル



20年分、80回目までの合計 = 6804ドル
 
【エキストラアロケーション】
最低積立額のため無し
※月770ドル以上で1%、1330ドル以上で2%を毎月付与
 
【プレミアムインセンティブ】
初回積立額280ドル×4.5倍 = 1260ドル
 
【ロイヤリティボーナス】
積立年数20年×0.25%= 5%
期間満了時の積立額67200ドル×5% = 3360ドル
 
 
20年間の手数料総額 = 18597.4ドル
ボーナス付与額合計 = 4620ドル
 
 
実質的な支払い額としては手数料からボーナスを差し引いた13977.4ドルが発生。
年間約699ドル。月額換算だと約58ドルが手数料となります。
 
 
複雑な手数料を全て計算しましたが、最初の数年はかなり高額な手数料が必要ですね。
 
 
手数料率は3年目から大幅に下がるので。2年以内に解約すると手数料を払っただけのような形になってしまいます。
 
 
ただ、毎月の積立金額を770ドル以上すれば更にボーナスが受け取れるので、手数料を安く済ませるなら770ドル以上の積立が必須と言えます。
 

結局、RL360(ロイヤルロンドン)には投資した方がいいのか?

RL360への投資は、利益が出る仕組みや手数料を理解した上で信頼できる紹介者の元でなら投資してもいいと思います。
 
 
まず大前提として下記の2つが余裕で出来る方
 
長期間積立が続けられる
途中解約や積立金の減額は元本割れする可能性が高いので、最初の積立金額で長期間続けることが最も大事。
 
海外業者とのやり取りが出来る
少し特殊なケースですが、長期契約してる間に紹介者が仕事を止めたということも考えられます。その場合、海外にいるIFAやRL360とのやり取りは全て自分で行う必要があります。
 
 
以上を踏まえた上で、RL360への投資に向いている人、向いていない人はどんな人なのか確認していきましょう。
 

RL360への投資が向いてる人

・ドル資産を増やしておきたい
・日本では投資できないファンドがいい
・代理で運用してほしい人
・リスクはあるが運用を任せたい
・2年は利益が出なくても平気
・忍耐力のある人
 
2022年に起きた円安でドル建て資産への注目度も高まっているので、毎月ドル資産を積立しながら運用してもらえることにメリットを感じる方はRL360が向いていると言えます。
 
 
RL360での投資判断は全てIFAが行いますから、投資のプロなら運用を任せてもいいし、最悪RL360の運用で元本割れしても納得できる。
 
 
そう思える方なら精神的にも楽に投資できると思います。
 

RL360への投資が向いてない人

・マイナスになるのが嫌な人
・ドル資産を増やす目的ではない人
・英語が全くできない人
・短期で利益を得たい人
・老後資金を安定して構築したい人
・なんか紹介者が胡散臭いと感じてる人
 
繰り返しになりますが、途中解約、積立金額の変更は元本割れの可能性があるためおすすめできません。
 
 
「2年以内の解約=利益0で手数料を払っただけ」という認識でいてください。
 
 
平均が大体3万円~5万円、多い方で15万円くらいを積み立ててる方が多い印象なので、向こう数十年間は積立を続けられる方以外はRL360は向いていません
 
 
また、RL360は開始から2年は手数料でほとんど利益が出ないので、短期投資を目的としてる人はあまり旨味を感じることが出来ないかもしれません。
 
 
少し長くなりましたので、ここまでの情報をおさらいしていきます。
 
 
・RL360は詐欺ではなく、歴史ある保険会社
・年利は大体10%前後
・運用は全てプロに任せられる
・紹介者(代理店)に悪質な業者がいる
・信頼出来ない紹介者の場合は危険
・途中解約は損する
・老後資金の構築には向いてない
・向き不向きがある
・マイナスになるリスクもある
 
RL360はオフショア投資の中ではハイリスクハイリターンな部類に入るので、手数料やメリット・デメリット、IFAの情報などを正しく理解しておくことが重要です。
 
 
その上で自分のこれからの人生を考え、高利回り以外の部分にメリットを感じた方はRL360を使って上手く資産形成が出来るかもしれません。
 
 
「なんか良さそうだなぁ」「オフショア投資ってかっこいいよな」くらいの軽い気持ちで始めてしまうのは避けた方がいいですね。
 
 
利益率ならFXAIパートナーズのように月利数百%を超えてしまうような国内業者のサービスもありますから。
 
 
最近では利用者から月利480%を達成したという口コミが投稿されたことでも大きな話題を呼んでいます。
 
口コミ
 
結果を出しているサービスは投資家からも一定の評価を受けているものなので、参考にしてみてください。
 
 
>>FXAIパートナーズの調査レポート
 
 
なんなら国内向けのファンドでも年利100%を超えるようなものもありますからね。
 
 
わざわざオフショア投資を始めなくてはいけない理由が本当にあるのか?投資する前にじっくりと考えてみてください。
 

RL360(ロイヤルロンドン)に投資する際におすすめのIFA2社

RL360を取り扱うIFAは香港に約600社存在するのですが、その中でも運用成績の良いものや日本人向けのサポートが強い2社を紹介します。
 

アドミニストレーション


 
アドミニストレーションは、過去20年間で平均利回り10%を達成し続けているIFAになります。
 
 
最大の特徴は日本人投資家向けのサポートに特化している点であり、東京、大阪、名古屋、福岡などで定期的に運用報告会を開催しています。
 
 
他のIFAとは違い直接運用報告が聞ける信頼性の高いIFAとして日本人投資家から人気を集めています。
 
 
その他にもアドミニストレーションでは運用を自社のファンドマネージャーではなく外部に委託しており、その時々で成績の良いファンドマネージャーが運用してくれるといった利点も。
 
 
懸念点としては人気故に取り扱う代理店も非常に多く、中には先ほど紹介したような悪質業者が紛れ込んでいる場合もあるので用心しましょう。
 
 
RL360の投資リスクや顧客の資産状況にあった提案をしてこない代理店からアドミニストレーションを紹介された場合は、他の代理店に変えることも視野に入れた方がいいでしょう。
 
 

ノーブルエイペックス(Noble Apex)

ノーブルエイペックスは、香港一運用成績が良いと言われるIFAになります。
 
IFA ノーブルエイペックスのロゴ
 
過去20年の平均利回りは13%と高い水準であり、高い利回りを維持できる理由は所属する優秀なファンドマネージャーの能力が高いこと。
 
 
同業他社が平均利回り5%~7%で運用する中で、ノーブルエイペックスだけは20年もの間13%を維持し続けていると言われています。
 
 
難点としては、ノーブルエイペックスは特定の信頼できる企業としか代理店契約を結んでおらず、日本国内でノーブルエイペックスを紹介出来る代理店が非常に少ないという点です。
 
 
その辺のセミナー講師レベルでは紹介できないので、ノーブルエイペックスを紹介出来る代理店というだけである程度の信頼を置くことが出来ます。
 
 
見つけ出すのが大変ではありますが、香港最高の運用成績を持つノーブルエイペックスは抑えておくべきおすすめのIFAになります。
 
 

RL360(ロイヤルロンドン)は万人が利益を得られるオフショア投資ではない

RL360は、初期費用が高額なことから開始から2年はほぼ利益が残らないと思った方が良い投資商品です。
 
 
長期運用かつ、ドル建て資産を貯めながら運用してほしいという割とコアな目的に適していると言えます。
 
 
最近は円安の影響もあり外貨投資に注目する投資家も多そうですが、あえてRL360を選ぶ必要性があるとは思えないというのが正直なところです。
 
 
将来的に大きな資産を築いていきたいという方は、別のオフショア投資や平均月利100%超を誇るFXAIパートナーズのようなサービスの方が向いていると私は思います。
 
 

人気記事一覧

RL360の口コミ

  • 投稿者名:匿名2022年6月21日

    RL360のオフショア保険積立プランというプランが安全だと勧められたんだけど、投資に保険なんて掛けられるの?

  • 投稿者名:匿名2022年6月3日

    高金利だけどハイリスクで手数料まで高いから金利手元に対して残らないと聞いたけど。積み立て投資でハイリスクとか一番ダメなパターじゃないかな?

  • 投稿者名:匿名2022年5月31日

    私は長期投資が好きでオフショアにも興味があるので、RL360は注目しています。25年の長期運用だと手数料が2~3%まで減るので、

  • 投稿者名:匿名2022年5月30日

    RL360は解約のとき100万かかるってマジ?100万円以上利益が出ないと破産するまでやめられないじゃんw

  • 投稿者名:匿名2022年5月30日

    RL360って長年運営していて実績を公開してる人が多いので判断しやすくていいね。みんな揃って勧めないって言うし、儲けてる人少ないし、儲けてる人も良くて年利で3%以下、ふつうはマイナスと言う事で私はやりません。

  • 投稿者名:匿名2022年5月28日

    ロイヤルロンドンの利点は「ドルで資産がもてる」「カードが使える」「預金封鎖対象外の可能性が高い」、欠点は「ほとんどのプレーヤが損してる」

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。