瀬尾恵子 160倍確定のICO案件に「詐欺の香り」が

サイト名瀬尾恵子 160倍確定のICO案件
通貨名不明
紹介者瀬尾恵子
総発行枚数不明
BCプラットフォーム不明
URLhttp://official-seno.jp/wp/asduho001/

瀬尾恵子 160倍確定のICO案件が詐欺なのか捜査

「あのゴールドマン・サックスで投資を極めた「瀬尾 恵子」が160倍になると断言するICOが5月24日スタート」

 

 

160倍の値上がりが確定している規格外のICO案件として、様々なアフィリエイター達が一斉に勧誘を開始した「瀬尾恵子の160倍確定ICO案件」

 

 

Twitter等のSNSでは様々な憶測が飛び交っており、有望なICO案件なのか、はたまた詐欺(スキャム)なのかの判断が難しいところ。

 

 

今回、仮想通貨ポリスではその疑問を解消するべく紹介者である「瀬尾 恵子」の経歴やICO案件の詳細を独自捜査。

 

 

ゴールドマン・サックスへの電話取材などから判明した、驚きの真実を公開いたします。

またお前か

まずは公式ページを捜査していきます。ページ内にはどのようなICO案件なのかを解説する動画が掲載されていました。

 

 

動画に現れた一人の男性の名前は「二谷 誠」。過去にも当サイトで捜査した「クリプトマスターズ」や「吉田慎也のico案件マイン(MINE)」など、仮想通貨関連の情報商材やICO案件の紹介をたびたび行ているいわくつきの人物。

 

 

過去には自身でも“儲かる系”の情報商材を販売していた過去を持ち、相当あくどい商売をしていたと当時はある意味評判だった模様。

 

 

 

彼が絡む時点で「瀬尾恵子 160倍確定のICO案件」が怪しいICO案件であることを疑ってしまいます。

 

 

ちなみに今回の案件については、アフィリエイターとして紹介を行うと1成約辺り1000円~4000円の報酬が貰えると代々的に告知されておりました。

 

TwitterやLINEを利用する自称インフルエンサーやユーチューバー達が一斉に紹介を始めた理由は、この「瀬尾恵子の160倍確定ICO案件」が有望かどうかなど無関係に、紹介報酬が欲しいだけという事ですね。

 

 

瀬尾恵子の正体は?⇒「お答えできません」

今回のICO案件の情報を仕入れたとして動画に出演する一人の女性。「瀬尾恵子」という方なのですが、動画内では元ゴールドマン・サックス証券の凄腕アナリストという経歴を持つ人物だとされています。

 

 

この経歴に偽りがなければ何も問題はありませんが、ゴールドマン・サックスのHPには投資詐欺に注意というページが確認出来ます。

 

 

やはり大手証券会社という事から、その名を騙る投資詐欺が頻発している様子。

 

 

具体的に「仮想通貨」と明記していることから、もしかすると「瀬尾恵子の160倍確定ICO案件」についても何か把握しているかもしれません。

 

 

今回は筆者自ら、ゴールドマン・サックスへと問い合わせを行いました。

 

※以下、問い合わせ時のやり取り


女性:「はい、ゴールドマンサックスでございます」

 

 

私:「ホームページに掲載されている投資詐欺についての注意喚起ですが、具体的な事例があったのでしょうか?

 

 

女性:「具体的な、というよりは当社の名を使った様々な投資詐欺が行われていることは事実ですので、具体的にこの件についてというものではありません」

 

 

私:「なるほど、こちらから具体的な情報をお伝えすれば、事実関係について回答は頂けるのでしょか?」

 

 

女性:「このお電話では回答することは出来ませんが、担当部署に問い合わせがあった旨を伝えることは可能です。どのようなものになるでしょうか?」

 

 

私:「瀬尾恵子という女性が仮想通貨のICO投資の勧誘を行っておりまして、その女性が元ゴールドマンサックスの凄腕アナリストだという経歴を公開しているのです」

 

 

女性:「かしこまりました。事実関係の確認という事でよろしいですね?」

 

 

私:「はい。その場合、後日回答を頂けるという事でよろしいですか?」

 

 

女性:「絶対に回答できるとは限りませんが、対応できそうでしたらお答えさせて頂きます。

 


 

割とあっさりとした対応でございました。恐らくは今回の件で問い合わせが多くなっているのではないでしょうか?

 

 

とりあえずマニュアル通りに対応した、という印象を受けました。

 

まぁ、瀬尾恵子のICO案件についてはゴールドマンサックス側からすると迷惑行為以外の何物でもありませんので、致し方ない対応なのかもしれません。

 

実際に回答を頂いた際には、追記致します。

 

通貨名が「非公開」の怪しさ

160倍確定のICO案件であると大々的に告知している割に、第一話として公開されている動画の中では通貨名は明かされておりません。

 

 

通貨名どころか詳細もほぼ不明の状態であり、「瀬谷 恵子」がどれだけ凄い人物なのかという点だけを紹介する内容です。

 

 

普通、有望なICO案件であれば、そのプロジェクトの素晴らしさや将来性、技術的な面を解説するはず。

 

 

では、なぜ今回の「瀬谷 恵子の160倍確定のICO案件」では、単なる紹介者である「瀬谷 恵子」をこれほどまでに囃し立てるのか。

 

 

筆者の予想ではICOプロジェクト自体あまり有用性のない物であり、紹介者を目立たせなければ成り立たないようなICO案件なのではないかと考えております。

 

 

プレセール自体は2018年5月24日を予定しているとページ内には記載されていますので、近日中にプロジェクト名が公開される事でしょう。その際はまた新たに、その仮想通貨、トークンの捜査を行います。

 

瀬尾恵子の160倍確定ICO案件のまとめ

  • インタビュアー「二谷 誠」は商材屋さん
  • アフィリエイトで購入者を集めている
  • 瀬尾恵子の経歴が不明
  • 通貨名どころか詳細は何一つ不明

 

人気記事一覧

瀬尾恵子 160倍確定のICO案件の口コミ

  • 投稿者名:ひろゆき2018年5月11日
    要注意

    月刊仮想通貨には別の名前で主婦投資家として掲載されてるよ。
    ツイッターで拡散されてる

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^