【Sollet】Solanaウォレットの作り方&作成方法、DeFiなどへの接続方法を解説

Solanaのウォレット「Sollet」の作成&使い方を徹底解説

Solanaのウォレット「Sollet」を作成する手順

実はSolletのアカウントを作るのはメチャクチャ簡単で、大体5分もあれば作成出来ます

Solletのアカウント作成方法

まずは公式サイトを開き、表示された「Seed Words」メモして、バックアップファイルもダウンロードします。
 

Solletの作り方①
 
次の手順で「Seed Words」の入力を求められるので、コピーしておいてください。
 
 
「Seed Words」はウォレットを復元する際にも使用するパスワードであり、例えるならドラクエの復活の呪文です。
 
 
忘れると二度とログインできないので、絶対に忘れない場所にメモしてください。
 
・Seed Wordsのコピー
・Seed Wordsのメモ
・バックアップファイルのダウンロード
 
3つが終わったら「CONTINUE」をタップ。
 
 
次に表示されたページで、さっきコピーした「Seed Words」を入力します。
 

Solletの作成手順2
 

入力したら「CONTINUE」をタップすると次のページに進みます。
 
 
次のページではパスワードを設定するのですが、これは「Seed Words」とは違い、普段ログインするのに使う簡易パスワードのような認識です。
 
Solletの作成手順3
 
 
パスワードを設定して「CREATE WALLET」をタップすれば、Solanaを保管できるSolletの作成は完了です。
 
Solletの作成手順4
 
↑のページが表示されたら無事、アカウントは作成出来ています。お疲れ様でした。
 
 
ちなみに「Seed Words」はログイン後のウォレット内で確認でも確認できるので、メモするのを忘れてしまった方は、控えておきましょう。

 
▼「Seed Words」の確認方法
SolletのSeed Wordsの確認方法
 
 

ウォレットアドレスの確認方法

Solletのウォレットアドレスを即座にコピーするには、Solana(SOL)の送受信画面を使います。
 
 
ウォレットの「SOL」をタップして表示される「RECEIVE」選択すれば、自分のSolanaアドレスが表示されます。
 
Solanaアドレスの確認方法
 
Solana関連のエアドロップやIDOの申し込み時にアドレスの入力を求められた際は、このSolanaアドレスを入力しましょう。
 
 

ウォレットへの送金方法

Solana(SOL)を購入した取引所から、先ほど確認したSolanaアドレス宛にトークンを送金しましょう。
 
 
ウォレットの「SOL」をタップして表示される「RECEIVE」から自分のSolanaアドレスをコピーし、取引所ごとの送金方法に従ってください。
 

ウォレットから送金する方法

ウォレットの「SOL」をタップし「Send」を選択して、送金画面を表示させます。
 
Solletの送金方法
 
送金画面の上の項目に送金先のアドレスを入力し、下には送金する金額を入力。
 
 
アドレスと送金額に間違いが無ければ、右下の「SEND」をタップすると送金が完了します。
 
 
送金履歴や送金状況などはソラナエクスプローラーで確認することが出来ます。
 
 
自分のウォレットアドレスで検索すると全ての送受信履歴が見れるので、気になる方は確認してみてください。
 
 
以上がSolanaウォレットの代表格と言える「Sollet」の作成方法と使い方の解説になります。
 
 
これからSolana関連のプロジェクトに投資を検討している方は、ここまでのやり方を覚えておきましょう。
 
 
次は番外編として、関連プロジェクトの中でも人気が高いRaydiumを例にして、接続方法を解説していきます。
 

SolanaウォレットをRaydiumに接続する方法

Raydium(レイディアム)とは、Solanaウォレットと直接接続して、ウォレット内に保管した仮想通貨の交換やファーミングを行う事が出来るDEX(分散型取引所)です。
 
 
接続方法は非常に簡単で、公式サイトにアクセスしてTOPページに表示される「LAUNCH APP」をタップし、RaydiumのDEXを表示させます。
 
Raydiumの使い方
 
DEXのページが表示出来たら、今度は自分のSolanaウォレットとRaydiumを接続させていきます。
 
 
右上の「Connect」をタップすると、どのウォレットを接続しますか?というメニューが表示されるのでSolletを選択。
 
Raydiumの使い方2
 
 
Solletを選択すると別のタブが開き、ウォレットとRaydiumを接続していいですか?という確認画面が表示されるので「Connect」をタップして接続を完了させます。
 
Raydiumの使い方3
 
接続確認をしたページを閉じてしまうと接続も解除されてしまうので、タブを閉じないままRaydiumを表示していたタブへと戻り、右上に自分のウォレットアドレスが表示されているか確認します。

Raydiumの使い方5
 
無事、ウォレットアドレスが確認出来たら接続終了です。
 
 
お疲れ様でした。

Raydiumで仮想通貨を交換する手順

SWAPのページを開き、自分が持ってる交換元になる通貨と交換先となる通貨を選択します。
 
Raydiumの交換方法
 
①と②を入力すと3が表示されるのでタップします。
 
 
タップしても何も起きていないように見えるのですが、ここでRaydium接続確認を行ったタブをもう一度開きます。
 
 
すると、そのページで「このトランザクションを完了しますか?」という確認が出ているで、「APPROVE」
 

Raydiumの交換方法
 
トランザクションを承認すると交換が完了します。
 
 
以上がRaydiumを使って仮想通貨を交換する方法になります。
 
 
Raydiumでは特定の仮想通貨を預けることで金利が受け取れるステーキングや、通貨ペアを預けて報酬を受け取るファーミングを行う事が出来ます。
 
 
必要な仮想通貨に交換して様々な投資に挑戦してみましょう。
 
 

人気記事一覧

【Sollet】Solanaウォレットの作り方&作成方法、DeFiなどへの接続方法を解説の口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^