TLCコインの最新情報、詳しい上場時期、コインの配布状況について調査。

通貨名トゥルーライフコイン(TLC)
通貨コードTLC
発行元クラブスパークル
BCプラットフォームTLCブロックチェーン
総発行枚数20億枚
公式URLhttp://www.truelifecoin.com/

TLCコインの上場時期、最新情報を更新

消費者相談センターなどの被害相談事例としても紹介されてしまった「TLCコイン」。
 
 
2021年に入り、ようやくTLCコインの最新情報が公表され始めました。
 
 
この記事では…
 
・TLCコインの価格動向
・TLCコインのウォレットへの配布状況
・TLCコインの上場時期
・TLCコイン勧誘者「アシュラ」「奥村」の現在
 
 
など、現在判明しているTLCコインの最新情報をお伝えいたします。
 
 
>>「500万近く取り戻した!」口コミが話題の「FXAIパートナーズ」
 
 

TLCコインの最新情報

TLCコインの上場時期が決定か

TLCコインによると、2022年の仮想通貨市場に大きな影響を与える計画として、TLCコインの上場を進めてる模様です。
 
TLCコインが2022年に上場を目指していると発表
 
公式発表によると、仮想通貨専門の弁護士を雇って各国の金融庁が定めた要件をクリアしていくとの事。
 
 
上場先となる取引所や時期などは公表されていませんが、以前の公式発表では米国SEC(アメリカの証券取引委員会)に準拠した新商品を開発したことを明かしています。
 
TLCコインが開発した新商品について
 
米国SECに準拠した商品を持っているため、TLCコインの上場先についても米国を本拠地とする仮想通貨取引所が選ばれるかもしれませんね。
 
 
ただ、TLCコインは数年にわたり上場を匂わせながら未上場という状態が続いているので、今回もなんの音沙汰もなし的な展開もありそう。
 
 
上場先に関する具体的な情報や、SEC承認を受けたことを証明できる書面も公表されていないことを考えると、個人的にはまだまだ時間が掛かるだろうと予想してます。
 
 
早くお金を取り返したいという方は、最新AIが短期でハイリターンを見込む通貨を抽出する「FXAIパートナーズ」の情報を受け取ってみると良いかもしれません。
 

 

TLCコイン上場後の価格はどうなる?

TLCコインが仮に上場した場合、価格が上昇する可能性は低いとみています。
 
 
その理由は2つ。
①:6年以上保有し続ける会員による上場直後の利確
②:クラブスパークル以外での使い道が未だない
 
順番に解説していきましょう。
 
 
①:6年以上保有し続ける会員による上場直後の利確
TLCコインは2015年から販売されており、ほぼ毎年TLCコインは上場するという情報が出続けていました。
 
 
ガセ情報に踊らされ続けてきた投資家が大半であり、6年経過してようやく上場の目途が立った今、長らく待たされ続けた投資家たちが利益を出すための大量の売りが予想されます。
 
 
TLCコインは価格上昇どころが下落も考えられるでしょう。
 
 
②:クラブスパークル以外での使い道が未だない
TLCコインはこれまでに、「スタバで使えるようになる」中国のECサイトである「アリババで使えるようになる」などの情報が公開されましたが、6年経過した現在も実現に至っていません。
 
 
使用できるのはクラブスパークル内の健康食品やコスメとの交換のみになるため、この状況で上場してもTLCコインを購入する投資家は少数だと言わざるを得ません。
 
 
保有者による売りと新規購入者が見込めないという点から、いま上場してもTLCコインの価格が上がるとは思えないというのが私の見解です。
 
 
上場が決まっていないコインに投資するの当たればデカいですが、相応のリスクを伴います。
 
 
仮想通貨で着実に利益を出していきたいのであれば、既に大手取引所で取り扱われているアルトコインに投資するのが無難でしょう。
 
 
特にバイナンスなどの海外取引所に上場するコインの中には、20日で20倍になったGMTコインのような仮想通貨がまだ埋もれ続けています
 
 
仮想通貨なので多少のリスクはありますが、未上場コインに投資するよりはローリスクで早く大きな利益が狙えるのではないでしょうか。
 
 
実際にGMTコインの急騰を事前に予想していた「クリプトマスター」などの情報配信サービスも併せて活用すれば、仮想通貨で着実に利益を出していけるかもしれません

 

TLCコイン、ウォレットへの配布状況

2021年7月15日をもって、第二回目となるTLCコインをウォレットへと移行する送付申請の受付が終了しました。
 
TLCコインの送付(移行)申請が終了した
 
7月15日23時59分までに申請を出してない方のTLCコインはウォレットに配布されず消滅すると告知されていたため、申請が終わっていない方は二度とTLCコインを受け取る事が出来ません。
 
 
配布は6月22日から順次行われており、2021年8月には9000人以上にTLCコインが配布されていることが確認できました。
 
TLCコインのホルダー数
 
これまでの配布ペースを見るとTLCコインを毎日50件前後のウォレットに配布しているので、全ての投資家へと配布されるのはもうしばらく掛かりそうです。
 
 
運営からの送金は毎日行われていることが確認できるので、まだ受け取る事が出来ていない方はもう少し待ってみましょう。
 
 

TLCコインがウォレットに配布されない、移行できない場合

2021年7月15日までに申請を出していない方は、原則TLCコインの配布を受け取ることは出来ません。
 
 
申請以外の理由や技術的な問題で受け取れていないという方は、運営会社に直接問い合わせを行いましょう。
 
▼TLCコイン配布に関する問い合わせ先
tech@truelifecoin.com
 

クラブスパークル社員が語る、TLCコインの最新情報

2021年6月にジョブアピというwebサイトにて「クラブスパークル社員へのTLCコインに関するインタビュー記事」が掲載されました。
 
 
▼実際の記事がコチラ
クラブスパークル社員の話
引用元:ジョブアピ
 
 
気になるのは…
「TLCトークンは金銭的価値の無い、パッケージ製品の一部でしかありません」
 
 
という発言でしょうか。
 
 
クラブスパークル側としては、販売したのはTLCトークンで金銭的価値はないと断言しています。
 
 

TLCトークンとは

※ここでいうTLCトークンは「クラブスパークル」が発行するもので、TLCコインとは別物。TLCトークン使ってTLCコインを購入するという仕組みになっています。

 
 
TLCトークンとTLCコインの関係性は?という質問に対しての回答なので、まともな答えになっていませんね。
 
 
あくまでTLCコインを発行したのは「ユニグローバルホールディングスリミテッド」なので、クラブスパークルとTLCコインは関係ない。というスタンスでしょうか。
 
 
TLCコインは上場に向けて「クラブスパークル」の協力を得られているのか不安を感じました。
 

TLCコイン現在の価格は

TLCコインの価格は、2021年8月現在も取引所に上場していないため0円のままとなります。
 
 
上場へ向けた準備を行っていると公式発表していますが、それ以降の情報が見つからないので、何か新たな情報が入り次第追記していきます。
 

【更新履歴】タップで開閉

TLCコインの上場時期について

TLCコインが上場する取引所の名前は明かされていませんが、上場時期についてはある程度予測することが出来ます
 
 
2021年4月に行われたTLCコインの管理会社「ユニグローバルホールディングスリミテッド」の発表よると、TLCコインの配布が全て完了してから次のステップに進むとスケジュールの一部について言及しています。
 
TLCコインの公式発表
 
この“次のステップ”とは取引所への上場だとされており、公式発表文の中には更に「TLCと他のデジタルアセットとの交換を可能とする合意締結に向けて準備中です」と記載されているので、上場の準備を進めているのは間違いなさそうです。
 
 
ということは、次のステップ(上場)にはTLCコインの移行が完了する時期が予測出来れば、ある程度の上場時期、公式発表が行われるタイミングを予測することが出来ます。
 
 
TLCコインは現在1日50人前後のペースで毎日配布されています。
 
 
1日の平均が50件だとすると、50件×30日・・・、少なくとも1ヶ月で1500人前後の配布が終了する計算です。
 
 
現時点で配布されている数は約9000人ですから、TLCコインの購入者が1万人であれば2021年8月下旬には配布が終わり上場に関する情報が公開されそうです。
 
 
何か新たな情報が公開されましたら、随時このページを更新していきます。
 
 

【2021年5月更新】TLCコインが配布され始めていた

イーサリアムトークンとして発行されたTLCコインですが、続々と購入者への配布が進んでいる様子が確認できました。
 
TLCコインの情報
 
▼5月7日時点の情報
価格:0円
ホルダー:4752人
 
取引所への上場は出来ておらず、DEXでの取引も行われていないために価格が付いていない状況です。
 
 
ホルダーも5000人弱と非常に少ないので、全ての購入者にTLCコインを配布するのにはまだ時間が掛かりそうです。
 
 
元々は「ビットコイン超える力を持つ」というコンセプトのTLCコインでしたが、蓋を開けたらただのERCコイン(イーサリアムのブロックチェーンを使っただけのコイン)だったことに落胆した方も多いのではないでしょうか。
 
現時点では取引できる場所がないのでどうすることも出来ません。しばらくは運営の動きを待つしかなさそうです。
 
 
やはり、ICOや未上場の仮想通貨への投資は非常にハイリスクですね。
 
 
仮想通貨投資で稼ぐのであれば、大手取引所に上場する将来有望なアルトコインに投資していた方が、高騰にも期待できますし上場リスクもなく安全な投資手法といえます。
 
 


 
 
【2021年3月19日】TLCコインの配布先が決定

2021年3月中の上場に先立ち、購入者へTLCコインの配布が行われるウォレット名が公表されました。
 
 
TLCコインの配布先がMEW(マイイーサウォレット)に決定
(引用元:@ayashii_hantai)
 
 
運営陣の公式発表によると、配布先はMEW(マイイーサウォレット)に決定した模様。
 
 
MEWはイーサリアムのブロックチェーンを元にして作られたコイン「通称:ERCトークン」が保管できるウォレットとなるため、もしかするとTLCコインはイーサリアムベースの仮想通貨ではないか?という憶測が飛び交っている模様。
 
 
TLCコインは独自チェーンで発行されると言われていたため、購入者からは不安の声があがっているんですね。
 
 
仮にTLCコインがERCトークンとして発行された場合、配布された時点でDEX取引所と呼ばれる場所での売買が可能となります。
 
 
また、「イーサスキャン」というwebサイトでは全てERCトークンを検索できるので、TLCが本当に発行されたのかスグに確認することが出来ます
 
 
TLCコインの検索方法
 
 
発行されたことをいち早く察知することが出来るので、TLCコインの最新動向を知りたい方は定期的に調べてみるといいでしょう。
 
 
発行された後はどこに送金されているのか?などの送金履歴も確認することが可能になるので、上手く使ってみてください。
 
 
TLCコインへの投資に不安を感じている方は、投資相談や仮想通貨の運用相談なども行う情報サイトがあるので活用してみると良いでしょう。
 
 

【2021年2月2日】TLCの販売が1月末で終了した

TLCコインの勧誘を積極的に行ってきた
 
アシュラロックハート
おくむら
 
2名のツイートより、1月末でTLCコインの販売が終了したことが確認できました。
 
 
▼該当のツイート
TLCコインが販売終了
 
販売終了後の動きとしては、TLCコインを専用ウォレットに移管、その後2021年3月末を目安に国外取引所へと上場という運びになる模様です。
 
 
ようやく上場の目途が立ったみたいで安心しました。
 
 
海外の取引所についてはどんなに怪しいコインだろうと金を払えば上場させてくれる場所も存在するので、その辺りの取引所へと上場するのではないでしょうか。
 
具体的には…
・Biki
・ホワイトビット
・コインズビット
・コインニール
 
この辺りでしょうか。
 
 
あくまで上場できそうな取引所を上げただけなので確定ではありません。
 
 
上場にこぎつけるまでに6年もかかるとは・・・。普通にビットコイン(BTC)買っていれば100倍くらいになってるんですけどね(笑)
 
 
2021年に入っても仮想通貨業界はバブルといわれるほどに良い相場状況ですから、TLCコイン以外にも投資してみると面白いと思いますよ。

【2020年7月】TLCコインが5年越しの上場か

Facebookの情報によると、TLCコインは2020年度の第4四半期(2021年の1月~3月)に海外の取引所へと上場すると発表された模様です。
 
TLCコインの上場発表
 
詳しい取引所名などは公表されていませんが、TLCコインに進展があったと見て良いでしょう。
 
 
懸念点としては、TLCコインは上場すると公表しておきながらこれまでに何度も延期という措置を取っています。
 
 
今回の上場発表についても延期となる可能性は十分に考えられますので、現時点での購入はやはりおすすめ出来ません
 
 
ちなみに、TLCコインの勧誘を行う人物が「国内上場へ向けて金融庁とも話し合いをしている」と話しているそうですが、有志による調査の結果、ウソだったことも判明しています。


 
 
TLCコインは勧誘者による虚偽情報がかなり目立つので、間違った情報で判断しないよう注意しましょう。

【2021年1月】TLCコインの会長、社長が破産申請

TLCコインの発行元である「クラブスパークル」の会長、社長共に、米国にて破産申請を行っていたことが判明。
 
 


 
 
保有していた不動産は差し押さえられ、負債は約2億円に上るとのこと。
 
 
サイパン王族の末裔や大富豪だともてはやされただけに、非常にショックな出来事といえます。
 
 
トップが稼げていないマルチに未来があるとは思えないのが正直な所。
 
 
2016年から販売を始め早4年、2020年1月現在も取引所への上場は叶っていません。
 
 
TLCが今後どうなっていくのか?情報を追い続けていきたいと思います。
 
 

 

TLCコイン(トゥルーライフコイン)とは

世界中で使える決済通貨として、次世代のビットコインを目指して作成された仮想通貨になります。
 
 
独自のブロックチェーンによって開発されているというウワサや、サトシナカモトが開発しているとされていたものの、仕様を解説する資料(ホワイトペーパー)が公表されず、2021年現在も真実は明かされていません。
 
 
2020年6月には唯一TLCコインの仕様説明をしていた公式サイトの解説文が削除、修正される事件が発生し、TLCコインの怪しさは更に混迷を極めることとなりました。
 

TLCコインの仕様解説文について
引用元:@ayashii_hantai
 
既に作成さているはずのTLCコインの解説文が何の告知もなく修正
 
 
仮想通貨としてあってはならない事ですが、このような事が日常茶飯事で起きる仮想通貨として、一部で話題となっています。
 

TLCコインの仕組み

TLCコインは通常の販売方法ではなく、紹介するごとに紹介料が受け取れるネットワークビジネスによって販売されています。
 
 
TLCコインをどんどん紹介して自分が販売していくことで、売り上げの一部を紹介料として受け取れるような仕組みになります。
 

 
上記がTLCコインにおけるネットワークビジネスの構図になります。

運営会社「クラブスパークル」について

TLCコインを管理しているのは「クラブスパークル」という企業になります。
 
 
管理しているといいますのも、TLCは誰でも仮想通貨業界に参加することが可能なるシステムだそうで、TLCトークンで様々な製品やサービスと交換することを目的として発行されているらしいのです。
 
 
公式ページを読んで行くと、単なる仮想通貨ではなくTLCかスパークルの商品を紹介することで55%の紹介報酬を受け取ることが出来るプログラムが設定されています。
 

 
これはこれがネットワークビジネスもとい、MLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる手法であり、日本ではマルチ商法と呼ばれるものになります。
 
 
仮想通貨関連で言えば、ジュビリーエースマイニングエクスプレスが同じ販売手法を取っていますね
 
 
本社はアメリカにあるそうで、元々は健康食品や化粧品などの販売を行う企業だったんだとか。
 
 
化粧品会社がなぜ仮想通貨を発行したのかは不明ですが、ホワイトペーパー(仕様書)が存在しないことには不安を感じます。
 

TLCコインのリーダーによる勧誘ノルマも…

実際にTLCコインを購入した方のTwitterアカウントを発見いたしました。
 

 
ネットワークビジネスの闇を垣間見た気がします。
 
 
どうやら、TLCコインのリーダーによってはTwitterアカウントを作成してまで勧誘しなければならない程の厳しいノルマが敷かれている模様。
 
 
ごく一部だとは思いますが、このような事態がまかり通ってしまう業界であるのは間違いなさそうです。
 

 
最終的にこの方は消費者センターに駆け込み相談することにした様子。この方が救われている事を心から願うばかりです。
 
 
ちなみにこの方にTLCを紹介したリーダーは、インフルエンザに罹ったという連絡を最後に音信不通となったそうです。
 
 
ネットワークビジネスには上記のようなリスクも発生するので、注意が必要です。
 
 
また、TLCコイン購入者の中にはSNSに大金の写真や高級料理の写真などを掲載し、稼いでいる事をアピールする大学生くらいの若者が非常に多くなっております。
 
 
私が私が2017年に確認しただけでも相当数のアカウントが以下のようなツイートを繰り返して謎のビジネスへの勧誘を行っています。

  • 何もせずにお金がはいる
  • 人生が180度変わります
  • 怪しいビジネス展開中

 

 
彼らがまっとうな勧誘活動を行っていると思いたいですが、Twitterの投稿を見る限りは先に紹介したような悪質な勧誘を行っているようでした。
 
 
ここまで分かり易いと騙される方はいないと思いますが、ご注意下さい
 

TLCコインの「アシュラ」「奥村」はいま

TLCコイン「アシュラ」の現在

TLCコインのアシュラ
 

TLCコインのアシュラは、誕生初期から勧誘を行っている人物でしたが、TLCコインの販売終了後から消息を絶っている模様です。
 
 
真偽は不明ですが、TLCコインの勧誘に責任を感じて自殺したという情報がいくつも確認できました。
 
TLCコイン、アシュラの現在
 
Twitterアカウント等も凍結されているため、事の真相に迫る事は出来ませんでした。
 
 
TLCコインのアシュラについて情報をお持ちの方は、コメントして頂けると幸いでございます。
 
 

TLCコインの「奥村」の現在

TLCコインの奥村といえば、発行元とされるクラブスパークルのHPでも紹介されているTLCコインの勧誘者です。
 
TLCコインの奥村
 
2021年2月まではSNSアカウントでの勧誘も行っていたのですが、TLCコインの販売終了後から奥村は姿を消したとされていました。
 
 
2021年現在、TLCコインの奥村はどこにいるのか?調査したところ、和歌山県で民泊オーナーをしているという情報を確認。
 
TLCコイン奥村の現在
 
 
これだけだと真偽不明ですが、別のインスタアカウントにて「TLCコインの奥村は和歌山県で女装アプリを使いながらサイクリングしてる」という衝撃的な情報が公表されています。
 
TLCコイン奥村の現在
ふぁんとむ包囲網より引用
 
 
TLCコインの奥村に会いたい方は、和歌山の民泊施設を訪ねてみると会えるかもしれません。
 
 
また、TLCコインを奥村と共に勧誘していたアシュラ・ロックハートについても、奥村と共に消息不明となっています。
 

TLCコインはホリエモンが「詐欺」と評価していた?

2018年にTLCコインをホリエモンに営業した強者が現れたようで、TLCコインに対してホリエモンは「典型的な詐欺師」と酷評していました。
 
 


 
 
ホリエモンに届いた営業メールには
・サトシナカモトが開発してる
・レディー・ガガも購入予定
 
 
といった嘘八百を書き連ねていたとか。
 

TLCコインの上場詐欺とは

TLCコインは2016年頃から上場するという触れ込みで販売されていたようですが、2021年現在も仮想通貨取引所には上場していません
 
 
私が調べた限り、2016年に2回、2018年に2回と計4回ほど上場するという情報が流れており、全てデマカセであったことが判明しています。
 
 
このような状況が続くTLCコインに対して…
 
「TLCコインは上場を餌に勧誘する詐欺コインだ」
 
という厳しい意見が、購入者、未購入者の両方から出ています。
 
 

トゥルーライフコインのまとめ

・中身はマルチ商法
・紹介を強要される事案も発生
・いつも上場する情報が流れている
・約6年間上場してない

 

人気記事一覧

トゥルーライフコイン(TLC)の口コミ

  • 投稿者名:アシュラ改めヨシュア2022年9月29日

    【最後まで見てください。今まで見てくれてありがとうございました】https://youtu.be/Ai8qQlDGw38

  • 投稿者名:神武快闍2022年7月24日

    僕も女の子になってみました。フォローしてね。@jinjyajoshi

  • 投稿者名:ヨシュア2022年7月22日

    https://t.co/gdna34Y15f
    動画作成しました。チャンネル登録と高評価お願いします。

  • 投稿者名:ヨシュア2022年7月20日

    バズる気無かったんだけどね
    https://twitter.com/joshua1009bible/status/1548997510248960001

  • 投稿者名:.2022年7月5日

    阿修羅のインスタ→ joshua_k1009

    嫌われ過ぎだろwww

  • 投稿者名:匿名2022年6月16日

    クラブスパークル自体は今も健在だけど、TLCみたいな偽物より本物の仮想通貨の方が儲かるんだからMLM自体が廃れていくんじゃないかな。

  • 投稿者名:匿名2022年6月15日

    ごうちも本業が忙しいと書いてMLMたたきはやめちゃってるし、もはやTLCコイン自体忘れられた存在だからな。

  • 投稿者名:匿名2022年6月14日

    ASHURAも消えたけどYouTubeでASHURAをたたいてた小川晃司も全然動画を更新しなくなってるのでTLCコインって本当に誰徳コインだったな。

  • 投稿者名:匿名2022年6月14日

    阿修羅と奥村が自殺したって。会社でも話題になってる。

  • 投稿者名:匿名2022年6月13日

    アシュラ、奥村の同級生です。二人とも普通に生きてます。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。