ワールドピースコイン(WPC)を購入しているのは半分が日本人らしい

通貨名 ワールドピースコイン(World Peace Coin)
通貨コード WPC
発行元 不明
総発行枚数 25億枚
BCプラットフォーム 不明
公式URL https://worldpeacecoin.io/

ワールドピースコインは上場できるのか?今後を予想。

世界中でシェアを広げると公式サイトに記載されているハズが、公式サイトにアクセスしているのは大半が日本人だと判明。まさか「ワールドピースコイン」は日本人だけを標的にした詐欺的なICOなのだろうか?

 

その疑問に答えるべく、今回は「ワールドピースコイン」の現状を調査しました。現時点でプロジェクトがどこまで進んでいるのか、上場の可能性があるのか、安心して投資できるICO案件なのか、下記の調査レポートをお読み頂ければ、解決することでしょう。

世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨である「ワールドピースコイン」。世界中には銀行口座を持てない方々が3人に1人の割合で存在し、金融サービスにアクセスが出来ない過酷な状況を強いられています。

 

 

そんな方々が自立した生活を送る為のチャンスを作る為に開発が進められてるとの事。プロジェクトの目的としては、素晴らしい内容ですね。私は新たなICO案件を見つけた際には必ずICOの格付けサイト等を確認する癖がありますので、「ワールドピースコイン」も確認。

 

 

レーティングは3.9やBと確認できることから、評価はそこまで悪くないことが分かります。国内で大々的に募集が行われるICO案件については、日本人のみをターゲットにしているため海外の格付けサイトでは情報が確認出来ないことが多くなっております。

 

 

今回の「ワールドピースコイン」については、海外でもある程度の認知度があると考えて問題はないでしょう。続いては、実際にどのような国からアクセスがあるのかを調査します。

 

 

興味があるのは約50%が日本人

 

ご覧頂いた画像はICO案件「ワールドピースコイン」の公式サイトにアクセスしている方々が、何処の国にいるのかを判別できる解析サイトになります。

 

 

画像を見てまず驚くのは、アクセスの約50%が日本からという点。この理由については、プロジェクトメンバーの大半が日本人であることが関係していると思われます。

 

 

ただ、不安なのは「ワールドピースコイン」の公式サイト内に掲載されている動画で「最初の普及国にミャンマーを選択した」と説明している事。

 

 

ミャンマー側からすると、仮想通貨で貧困問題を解決してくれるという願ってもない話のはずですが、アクセスの上位5か国ミャンマーが含まれていないのです。この状況を考えると、記載されているロードマップ通りにプロジェクトが進んでいるのか不安になります。

 

 

ワールドピースコインはマーケティングが下手?

「ワールドピースコイン」がICOによって集めた資金が何に使われていくのか。公式サイトには調達資金をどのように配分するのか、具体的な数字が公開されていました。

 

 

 

 

調達資金の配分については、60%がマーケティング費用に回されると公開されています。という事は、ICOで調達した2000万ドルの内、1200万ドルがマーケティング費用という事になりますね。

 

 

日本円にして約13億円。現在はICO段階ですので、2000万ドルが集まっているとは非常に考えにくいですが、各国のアクセス状況を見ると50%が日本人の投資家という事になります。

 

 

果たしてこれだけのマーケティング費用を集めることが出来るのでしょうか?また、ICO自体のマーケティングがまともに行えていない状況を考えると、ICO終了後に約13億という資金があったとしても世界中に普及させる事など不可能に近いのではないでしょうか?

 

 

2017年時点でミャンマーでの携帯電話の普及率は人口の90%に達しています。という事は、ミャンマー国籍の方々のほとんどがワールドピースコインにアクセス可能な状況にあるという事。にも関わらず、ミャンマーからのアクセスは非常に低い状況となっております。

 

 

最初に導入するミャンマーですらほとんどアクセスしていないのですから、マーケティング担当者日本人にしたのは失敗だったのではないでしょうか?

 

 

以上のような点から、ICO案件「ワールドピースコイン」は、現時点では安心して投資できる仮想通貨ではないと、判断させて頂きます。プロジェクトの進捗状況もそうですが、具体的に今、どの段階にいるのか。その辺りをしっかりと公開して欲しい物です。

 

 

口で言うのは簡単ですからね。

 

 

ワールドピースコインのまとめ

  • 海外でも知名度はアリ
  • 興味がある50%は日本人
  • 最初に導入するミャンマーでの知名度は低い
  • マーケティング出来ていない可能性も

 

 

 

 

人気記事一覧

ワールドピースコイン(World Peace Coin)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年1月29日

    胡散臭い平和を謳うICOっていうイメージ。
    せきねもんな時点でお察だろうよ。
    公式テレグラムは荒れ放題なんで必見。

  • 投稿者名:匿名2019年1月28日

    前代未聞だろこんなの違法ですっていってるようなもんじゃん、マルチ商法撲滅しろ。

  • 投稿者名:匿名2019年1月28日

    ASEC同様貧困を救いたいICOだけど買う価値無し、胡散臭すぎるから。

  • 投稿者名:匿名2019年1月24日

    パートナー企業になってるビットキャッスルって、怪しいYouTuberが推してたけど結局オープンしなかったところだよな。

  • 投稿者名:匿名2018年10月21日

    このテレグラムグループに全部書いてます。

    https://t.me/joinchat/JOP4kxLpcCrvfomeno7vYA

    非公式のWorld Peace Coinグループ(WPCの価格を上げる会)です。
    一般客同士での情報交換の場を作りました。
    基本的には、どうやってWPCの価格を上げるか?盛り上げるか?など、まじめに話をしたいと思っています。
    ここは、Private Group(自由に話をするコミュニティ) です。

  • 投稿者名:匿名2018年9月20日

    世界の貧困を救うのに世界規模ではないコインって矛盾があるし、日本人からしたら世界の口座を作れない人なんてどうでもいいしとりあえずコインで儲ける方法教えろやって感じだわ。

  • 投稿者名:匿名2018年8月31日

    どうしてもお金が欲しくて仕方が無いなら良い事教えてあげます。働け。

  • 投稿者名:匿名2018年8月22日

    日本にしか目当てにしていない時点で危険な気がするな。ICOの目的は世界目線なのにも関わらず矛盾しているよね。ここにお金を落とす事で世界発信に本当になるのか、貧困なんて救えるのか。

  • 投稿者名:匿名2018年8月21日

    自分の中ではここが一番胡散臭いね、宗教みたいじゃないか?世界平和とか言って日本からしか金せびってないしさ、気味が悪いですよね。

  • 投稿者名:匿名2018年8月13日

    何がワールドなんだ、日本人を騙そうとしているちっさなちっさな会社じゃないか。ここでコインを買う事で世界の貧困を救えるとは思えない。絶対開発者の懐に入るだけだろ。本気で貧困を救いたいなら募金した方がマシ。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^