ジュビリーエースの独自通貨「アクアナイト(AQN)」を買わない方が良い理由

通貨名アクアナイト
通貨シンボルAQN
発行元AQUQLABS(ジュビリーエース)
発行上限枚数500,000,000

アクアナイトを完全解説

ジュビリーエースの子会社「AQUALABS」が発行する仮想通貨「アクアナイト(AQN)」の捜査レポート。
 
 
仕様解説や今後の展望を分かりやすく解説。
 
 
その他、「アクアナイト」を発行する運営側の思惑などを考察していきます。

2020年11月10日追記:アクアナイトの現状

ジュビリーグループ独自の仮想通貨として誕生した「アクアナイト(AQN)」は現在、上場先の取引所にて1AQN=3.8ドルの価格であることが確認できました。
 
アクアナイト(AQN)のチャート
 

ジュビリーエースやジェンコから出金できない状況が続いているため、事前に保有していた投資家が売却できないことが価格上昇の要因としてあげられます。
 
 
AQNのロック期間はないとして販売したアクアナイトでしたが、ウルトラC的な手法でロックを掛けたのかもしれませんね。
 
 
11月6日にはJENCOのシステム内で使用する際のAQN価格を1AQN=2ドルへと引き上げると発表していますが、現時点での取引所価格よりも低いという不可解な状況が発生しています。
 
 
JENCOのシステム内で利用すると損することになるので、出金再開まで保管しておいた方が良いでしょう。

 

アクアナイト(AQN)今後について

JENCOやアクアナイトの出金が再開した場合、ホルダーによる上場先取引所へ大量の送金、売却が起こると予想されます。
 
 
ホルダーによる利益確定の動きが強ければ価格の急落が巻き起こる可能性がは高くなります。
 
 
それ以外にも発行元であるジュビリーグループの出金問題が解決しない限りはいつ価格が下落してもおかしくない仮想通貨のため、購入は控えた方が良いでしょう。
 
 
それと、あくまで噂ですがJENCOの出金再開時に預けているUSDTやBTCが全てアクアナイト(AQN)に変換されるという話も耳にします。
 
 
・ホルダーの方は出金が再開次第とっとと売却する。
・持っていない方は自体が落ち着くまで様子見する。
 
これがベストな選択肢ではないでしょうか?
 
 

追記:発行元が業務停止に

 
「アクアナイト(AQN)」を発行するジュビリーエースグループが突如、入出金を含む全業務の停止を公表しました。
 
ジュビリーエースが業務停止を発表
 
アクアナイトは現在、「Biki」という仮想通貨取引所に上場しており、約3ドル辺りの価格を推移しています。
 
 
ただ、現時点では業務停止の影響によりアクアナイトの出金は行えないため売却する方法はありません。
 
 
運営元であるジュビリーエースからの出金はほぼ100%このまま運営は姿をくらますとみていますが、アクアナイトに関しては既に上場を果たしているため出金再開される可能性があるとみています。
 
 
具体的な日付は不明ですが、年内にアクアナイトのみ出金対応というケースも考えられます。
 
 
ジュビリーエースのシステム内でアクアナイトの出金申請が行える方は今直ぐに申請を出しましょう。
 
 
なお、現物での購入は避けるべき仮想通貨なので注意してください。
 
 
2020年は相場状況も良く、リスクが大きいジュビリーエースのような投資案件に手を出さずともアルトコインに投資しているだけで稼げた年となりました。
 
 
ほぼ出金停止状況の現状では資金を動かすことも出来ないので、何か別の方法で取り返せるように立ち回った方が良さそうです。
 
 

最近ではアルトコインに1ヵ月投資して100万円を900万円に増やした人もいるので、ご興味のある方はご覧になってみてください。

 
 


 

 

ジュビリーエースが発行「アクアナイト(AQN)とは」

ジュビリーエースが子会社である「AQUALABS(アクアラブズ)」を通して新規発行する仮想通貨が「アクアナイト(AQN)」になります。
 
 
現時点での使用用途としては、ジュビリーエースが提供するAQUAシステムの手数料割引に利用することが可能です。
 
 
個人的にはジュビリーエースを利用している投資家であれば「持っておいても良い」くらいの通貨という印象を受けました。
 
 

販売価格は「1AQN=1ドル」に固定されており、今後予定している仮想通貨取引所の上場時には18ドルを目指していくそうです。
 

■アクアナイト(AQN)ジュビリーエース新規サービスで利用可能に

アクアナイトの販売時には手数料割引に使用するしかないのですが、開発段階にある「SaaSアービトラージソフトウェア」を使用した新規サービスを優先的に利用する権利が得られるとのこと。
 
アクアナイト(AQN)のプレスリリース記事

※コインテレグラフのプレスリリース記事より引用
 
 
とはいえジュビリーエースユーザーしか恩恵が受けられないサービスですから、アクアナイトが一般投資家に浸透するのは難しいといえるでしょう。
 
 
続けて、その他アクアナイトの特徴をご紹介します。
 

アクアナイト(AQN)の特徴まとめ

■ジュビリーエース内では価格保証される

アクアナイトは、ジュビリーエース内で使用する場合に限り最低金額を「1AQN=1ドル」に固定されます。
 
 
アクアナイトの市場価格1ドルを割った場合でも1ドルとして利用することが出来るため、ジュビリーエースを使うならば損はしない構造です。
 
 
仮にジュビリーエースが飛んだとしたら価値もクソもないですが…。
 

■コインマーケットキャップ順位3位以内を目指している

アクアナイトが目指すのは、コインマーケットキャップの時価総額ランキングにて3位以内に入ることを目標にしています。
 
 
根拠は分かりませんが、運営によると2022年までにジュビリーエースのユーザーは5,000,000ユーザーを超えると予想しているからだとか。
 
 
この計算が合っているのか定かではありませんが、個人的には話半分で聞いておいた方が良い気がしています。
 
 

アクアナイト(AQN)のスケジュール

■プリローンチ
・期間   :2020年6月10日01:00~2020年6月15日00:59
・発行枚数 :50,000,000AQN
・ボーナス :20%
・価格   :$0.98
・購入対象者:全エースプレジデントならびにエースクラウンプレジデントのみ
・支払方法 :BTC
 
 
■コミュニティーローンチ
・期間   :2020年6月15日01:00~2020年7月15日00:59
・発行枚数 :50,000,000AQN
・ボーナス :20%  
・価格   :$1.00
・購入対象者:ジュビリーエース全メンバー
・支払方法 :BTC
 
 
■パブリックローンチ
期間:2020年7月15日01:00~

アクアナイト(qn)の配布状況

アクアナイトはERCトークンになるため、イーサスキャンにてトークン保有者の状況を確認することが出来ます。
 
アクアナイト(AQN)の取引、送金履歴
 
運営側のアドレスと送金テスト用のアドレスのような送金履歴を確認。
 
 
アクアナイト保管用のウォレットアプリもリリースが予定されているので、アプリに合わせて配布されるものと思われます。
 
 
現時点ではユーザーに配布されておらず、取引所への上場を果たしていないため、価値は0ドルと表記されていました。
 
 
以上がアクアナイトの現状報告となります。

アクアナイト(AQN)のまとめ

アクアナイト(AQN)は現時点で購入してもジュビリーエースユーザーにしかメリットがないため、わざわざ購入するような通貨ではないと判断します。
 
 
ジュビリーエースではユーザーによる大量出金が危惧されるタイミングで新規サービスを打ち出してきますね。
 
 
ジュビリーエースの捜査記事では7月頃に動きがあるとお伝えしてきましたが、予想通りの結果となりました。
 
 
前回は4月に公表されたリクイディティーパック90というもので、きっかり3か月後にアクアナイト(AQN)の発行開始ですから、どうしても資金流出を避けたいのでしょう。
 
 
発行元となるジュビリーエースやJENCO(ジェンコ)の現状についても個別で捜査しておりますので、ご興味のある方はご一読ください。
 
 


 
 

人気記事一覧

アクアナイトの口コミ

  • 投稿者名:匿名2021年1月20日

    金を取り戻したかった連中が今どん底だよな。それでもまだ信じてるって人はある意味幸せもんだな。

  • 投稿者名:匿名2021年1月19日

    アクアナイトの送金手数料を寄越せとは恐れ入りましたw
    さすがは天才ボビーww

  • 投稿者名:匿名2021年1月19日

    ・手数料が10USDTに大幅値下げ
    ・現状は手持ちのアクアウォレット内で3%まで出金可能
    ・出金最小単位50AQN、以降50AQN刻みで出金可能

    最低1667AQN保有していれば、最小単位50AQN出金可能
    日本円換算では最低約51万円分のAQNが必要で、出金申請すると約15000円が口座に入ってくる
    これで喜んでいられる人は、社交辞令で言うならばとても幸せものである

  • 投稿者名:着金してる2021年1月19日

    なぜまだ飛ばずに着金したのだろう?
    飛ぶタイミングは何度もあったのに、

    とりあえず着金しました。

  • 投稿者名:匿名2021年1月18日

    着金しました!2%ですが大きな進歩だと思っています!

  • 投稿者名:匿名2021年1月17日

    AQN出金に一律0.1ETH(約13000円)の手数料って・・・。
    謎のAQN高騰させておいて一転、クソ高い手数料に馬鹿どもが出金躊躇うとか、酷い喜劇。
    どんだけ出金させたくないんだよ(笑)
    いいぞ、もっとやれ!!

  • 投稿者名:匿名2021年1月16日

    待ちに待ったJENCOやジュビリーエースからのAQN出金・着金が今日からなので浮かれポンチどもが騒いでる。
    でもなあ。
    あんなどうみても急ごしらえのやっつけ仕事で作ったウォレットからの出金とか、絶対にスムーズに行かないだろう。
    どうせ週明けには阿鼻叫喚だろうに、
    馬鹿だねえ。

  • 投稿者名:匿名2021年1月15日

    アクアナイトを現物で買うなんて本当にどうかしてる。今買う理由なんて1つも無い。

  • 投稿者名:匿名2021年1月15日

    頼みのアクアウォレットがこれじゃあ、アクアナイトすらまともに受け取れないよ。

  • 投稿者名:匿名2021年1月14日

    結局バイアウトしなくても、事業の再開は無いからあまり関係無さそうだ。まずは返金をしっかりやってほしい。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^