ジュビリーエースに詐欺の疑い。アヤシイ運営会社の実態とは

サービス名 ジュビリーエース(Jubilee Ace)
運営会社 Jubilee Ace Limited
会社所在地 Sea Meadow House,Blackburne Highway,(P.O.Box 116),Road Town,Tortola British Virgin Islands
運営責任者 不明

ジュビリーエースに詐欺の疑い。アヤシイ運営会社の実態とは

理論上は負けない投資法として一部に人気を博している投資手法「アービトラージ」を利用したHYIP案件である「ジュビリーエース」を捜査。

 

 

何処にも公開されていない運営会社の実態について、仮想通貨ポリスが迫ります。

 

 

捜査の結果、悪質な運営を行っている可能性が高く、詐欺の疑いがある投資案件であると判断しています。

 

 

一体なぜ、そのような判断に至ったのか、下記に記載した捜査レポートをご確認ください。

ジュビリーエースは損することがない?

仮想通貨投資をはじめとし、スポーツベッティングなどの分野などでも「アービトラージ」を可能にした高配当の投資案件。

 

 

それらを可能にしているのは、創業者が開発したとされる「AQUA」なるデータ統合・分析システムによるもの。

 

ジュビリーエースの分析システムAQUA

 

このシステムがアービトラージによって利益の上がる投資先、投資法を導きだすというのです。

 

 

利用者は「ジュビリーエース」に運用してもらう現金を預けることになっているのですが、主な投資先としては

仮想通貨

スポーツ

コモディティ

 

上記の投資商品に対して完全自動によるアービトラージを行います。

 

 

投資家へのリターンとしては月利2.4~20%にも及ぶ高額な配当が支払われるという謳い文句となっています。

 

 

アービトラージ自体は非常に少ない利幅を狙う投資法になり、その理論上は損失を出すことがない投資法であるといえるでしょう。

 

 

ただ、アービトラージ可能か状況が頻発しているのかと考えると、アービトラージだけの収益で利用者に月利20%を配当し続けるのは非常に困難であると私は感じています。

 

ジュビリーエースの運営会社が不審すぎる

「ジュビリーエース」の要ともいえる分析システム「AQUA」ですが、一体どのような企業が開発し管理されているのでしょうか?

 

 

私が確認できた「ジュビリーエース」の資料によると、運営会社である「Jubilee Ace Limited」は英国領ヴァージン諸島にて設立された企業だと記載されていることが確認できます。

 

ジュビリーエースの運営会社について

記載されていた所在地は「Sea Meadow House,Blackburne Highway,(P.O.Box 116),Road Town,Tortola British Virgin Islands」という住所となっております。

 

 

ここで気になるのは、所在地にある「(P.O.Box 116)私書箱」という部分です。

 

ジュビリーエースの会社がある私書箱の例

 

この「P.O.BOX」については、物件の所在地ではなく郵便物を受け取るための私書箱であり、ペーパーカンパニーが所在地として登記していることが多い住所となります。

 

 

恐らくはこの場所に「ジュビリーエース」の運営実態は無いものであると思われます。

 

 

また、ヴァージン諸島に置いて金融サービスを開始するためには、「BVI FSC(BVI金融サービス委員会)」の認可が必要になります。

 

 

「ジュビリーエース」の所在地が記載されていた書面がその認可を受けたとされる書類のはず。

 

 

認可を受けた企業については「BVI FSC(BVI金融サービス委員会)」のHPで確認することが出来るのです。

 

Jubilee Ace Limitedの検索結果

 

私の検索ミスという可能性も捨てきれませんが、検索結果に「Jubilee Ace Limited」が表示されることはありませんでした

 

 

これらの状況から考えると、「ジュビリーエース」自体は認可を受けた企業が運営などしていない詐欺業者である疑いが濃厚だといえるでしょう。

 

ジュビリーエース公式サイトの謎

現在、追加捜査を行っております。公開まで今しばらくお待ちください。

人気記事一覧

ジュビリーエース(Jubilee Ace)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年7月16日

    みんなの前でいつも見せてるアービトラージシステムは完全にデモですよ、確かめてくださいwそして出金が月2回ですが、その出金日に金(ゴールド)投資の投資日にもなるので、ポンジアービトラージの出金日にゴールド投資させて出金したお金を補う状態で回してますね。記載の経営者はヨーロッパの方と思いますが、実際は中国系シンガポール大学出身の3人がシステム作り広めてる。しかし本当にシンガポール大学かも不明だし、本人達がシステム作ったのかも不明。まぁ完全にポンジですね。

  • 投稿者名:匿名2019年7月16日

    Jubilee Aceがホームページをリニューアルし、バージン諸島アドレスが記載されていた営業許可証と、Tony Jacksonらファウンダーたちの名前を隠しました。
    https://jubileeace.com/?lang=ja
    明らかにこちらのサイトを意識しているかと思います。

    記載の本社住所もNYに変更していますが、
    122 West 27th Street 10th Floor New York City,NY 10001 United States
    こちらDAVINCI Virtualという架空オフィスのロケーションです。
    https://www.davincivirtual.com/loc/us/new-york/new-york-city-virtual-offices/facility-2669

    どこまで逃げ回れば気が済むのか。

  • 投稿者名:匿名2019年7月15日

    経営陣
    最高経営責任者 tony jackson

    Tony Jacksonは、90年台に伝統的な馬券売り場を世に
    先駆けて開発した一家に生まれました。その後、米国
    で教育を受け、英国のウェストミンスター大学でMBA
    を取得しました。
    Jubilee Aceの強力な自動アービトラージシステム
    「AQUAアービトラージシステム」を開発し、コモディ
    ティ市場で着実に利益を上げ続けた後、Tonyは成功を
    収めた自身のビジネスモデルの規模を拡大し、スポー
    ツや仮想通貨業界に広げることを決意しました。

    経営陣
    最高執行責任者 Mark Davis

    Mark Davisはアイオワ大学をトップの成績で卒業後、
    BNPパリバで統計専門家としてキャリアを開始しまし
    た。基本的に統計とデータを担当する幹部社員だった
    Markの職歴には、S&Pグローバルやバンク・オブ・ア
    メリカでの管理職の経験も含まれます。
    Markは自身の経験を、ビッグデータ管理や、海外の取
    引先営業での独創的なアプローチに活かしています。
    Markは3つの取引プラットフォーム全てで、Jubilee Ace
    の事業拡大と基礎作りの要となっています。

    経営陣
    最高投資責任者 Shawn Colbert

    Shawn ColbertはJubilee Aceに参加する前は、ゴールド
    マン・サックスに自分の投資勘定を持つ上級投資トレー
    ダーとしてウォールストリートで働いていました。13年
    以上の経験を積んだ認定証券アナリストとしてのShawn
    が持つ幅広い投資の経験が、コモディティ、スポーツ、
    仮想通貨という当社の主要3本柱を形作るための知識を
    もたらしました。
    Shawnはそれら3つのチームの戦略と、トレーダーたち
    の採用・管理を担当しています。

    顔写真も載ってるけど、検索でまったく引っかからない

  • 投稿者名:匿名2019年7月15日

    典型的なねずみ講でしょ。
    玉井暁は本当にねずみ講案件が大好きなんだな。
    ビットクラブにしてもそうだし。
    もしかしたら運営も裏で繋がってるんじゃないか?

  • 投稿者名:匿名2019年7月15日

    今日、創業者が日本に来てるので直接会ってきます。
    アービトラージを私のアカウントでやってくれと伝えればリアルタイムで見せてくれるようで。
    高利回りで破綻しないのか?や持ち逃げしないのか?を聞いてみます。
    詐欺(持ち逃げ)と破綻(経営困難・倒産)を混同してはいけません。
    きちんと確認をしていきます。

  • 投稿者名:匿名2019年7月14日

    完全紹介制の投資案件だとか言われて知人から紹介されましたが、調べてみたところどうやら詐欺案件かも知れないいうことがわかりました。
    それで、仮想通貨ポリスさんもこのことについて何か知っているかな?と調べてみたところ最新の記事になっていましたね。
    仮想通貨ポリスさんが言うのであれば間違いなく詐欺でしょうね。

  • 投稿者名:匿名2019年7月13日

    ジュビリーエースのサイトを見たところ、日本の特定商取引法に定められた法定記載が一切ありません。
    また、これを日本で広めようとしている広告塔が過去に所得税法違反で告発されたり、
    仮想通貨のビットクラブで配当停止を引き起こした玉井暁という人です。
    https://breaking-news.jp/2013/11/01/01541

    会社概要に書かれたTony Jacksonというファウンダーもウエストミンスター大学でヒットしないし、
    「Tony Jackson Jubilee Ace」で合わせてもヒットしません。
    さらに、韓国でも展開しているということですが、「Jubilee ace korea」「Jubilee ace 한국」でも一切ヒットしません。
    ご参考まで。

  • 投稿者名:匿名2019年7月12日

    ポリス様、ジュビリーエースの記事追加ありがとうございます。ずっと気になっていました。まだ捜査の途中みたいですが、進捗を見守っていますので、引き続きお願いします。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

^