バイナリーオプション「30秒取引で勝つ最強手法」を紹介

ページ名バイナリー 30秒取引のコツ

バイナリーオプション 30秒取引で勝つコツとは

バイナリーオプションで最も短い判定時間である「30秒取引」
 
 
文字通り30秒で勝ち負けが出る取引方法であり、たった30秒で投資金を2倍になるチャンスを持つ点が魅力のバイナリーオプションの中でも特に人気のある取引方法です。
 
 

今回はバイナリーの30秒取引で利益を出し続けるための攻略法やエントリーポイントの見極め方など、具体的な投資手法を紹介。
 
 
簡単にプロ級のトレード力を身に着けるためのコツをまとめています。

バイナリーオプション 30秒取引のコツ

まずはバイナリーオプションの30秒取引を行う上で理解しておきたい30秒取引のコツをお話していきましょう。
 

長期トレンドが上昇か下落か確認する

バイナリーオプションの30秒取引は文字通り、ドル円などの為替レートが30秒後に上がってるか?下がっているか?のどちらかに投資をする取引方法です。
 
 
FXと非常に似た性質を持っており、FXでは長期トレンドが上なのか?下なのか?を投資前に分析することが基本とされています。
 
上位足で長期トレンドを確認
 
やり方は簡単で、トレーディングビューなどのチャートツールで4時間足や日足を表示し…
・チャートが上がってるなら上昇トレンド(買い優勢)
・チャートが下がってるなら下落トレンド(売り優勢)
 

となります。
 
 
バイナリーオプションやFXでは為替レートが節目(1ドル100円などのキリの良い数字)になると、トレンドの方向に合わせた取引を行う投資家が多くなるため、30秒取引などの短期取引にも応用することが出来ます。
 

状況に応じて手法を使い分ける

ネット上には「バイナリーの30秒取引で確実に勝つ手法」みたいな情報が多く存在しますが、投資において100%勝てる方法などは存在しません。
 
 
バイナリーの30秒取引で勝ち続けている人の多くは、1つの手法ではなく相場状況や長期トレンドの方向に合わせて様々な手法を上手く使い分けています。
 
 
炎タイプのポケモンには水タイプの攻撃が効くように、相手に合わせて臨機応変に対応できるポケモントレーナーが強いですよね。
 
 
バイナリーの30秒取引も同様に、
・上昇トレンドの際に使える手法
・下落トレンドの際に使える手法
・トレンドの切り替わりに使える手法
 
など、状況に合わせて立ち回れるトレーダーが強いんです。
 

ノイズを上手く利用する

バイナリーの30秒取引では、瞬発的に為替レートが変動することをノイズと呼んでいます。
 
↓ノイズの例
バイナリーの30秒取引のノイズとは
引用元:ハイローオーストラリアの30秒取引画面
 
トレンドの方向を無視して一瞬だけ変動するため、トレンド通りに投資してるのに負けてしまう要因の一つです。
 
 
ただ、ノイズは発生してもすぐに元に戻ることが多いため、ノイズを上手く使うことで勝率をグンと上げることが出来るようになります。
 
 
以上がバイナリーの30秒取引を行う上で抑えておきたい取引のコツになります。
 
 
まとめると
・長期トレンドを確認
・1つの手法に拘らない
・ノイズを理解する
 
この3つを抑えておくだけでも質の高い30秒取引が出来るようになるはずです。
 
 
では、バイナリーの30秒取引で買ってる人は具体的にどうやって投資しているのか。
 
 
次の項目では勝てるトレーダーがやってるエントリータイミングの見極め方と具体的な手法について解説していきます。
 

エントリータイミングの見極め方

バイナリーの30秒取引に限らず、トレードは取引時間が短いほど価格の乱高下が多く運の要素が強くなるためギャンブル感覚での投資に陥りがちです。
 
 
そこで重要になるのが、バイナリーの30秒取引で勝つための重要な要素の1つであるエントリータイミング(投資するタイミング)の見極め方です。
 
 
ここでは「勝てるエントリータイミングの見極め方」をいくつかご紹介します。
 

チャートツールを使ってエントリータイミングを見極める

テクニカルチャートの1分足を使うことで、相場がどちらに動くかをある程度予測してエントリーすることが出来るようになります。
 
 
チャートツールは何でもいいのですが、個人的には「トレーディングビュー」という無料のチャートツールがおすすめです。
 
トレーディングビュー
 
会員登録などの必要なくすぐに利用することが出来、1分足までのチャートなら無料で表示することが可能です。
 
 
無料登録するとデータが保存出来たり、有料会員になると1秒~30秒という超短期間のチャートを使えるようになります。
 
 
で、具体的なエントリータイミングの見極め方ですが、まずは1日足などの長期足でチャートを確認します。
 
ドル円の日足チャート
 
長期的な上昇トレンドが発生していることが分かりますね。つまり買いが優勢。
 
 
この場合、節目に差し掛かるとトレンドの方向に合わせて買い注文が多く入る傾向があります。
 
 
次に「長期的には上昇トレンド」という情報を踏まえ、1分足などのバイナリーの30秒取引に適した短期足でチャートを確認します。
 
1分足のチャートでエントリータイミングの見極め
 
チャートを見ると分かりますが、ラインを引くと一定の価格帯(節目)で反応しています。
 
 
「長期的には上昇トレンド」という情報も踏まえると、一定のラインまで下がったらまた上がることが多いということですね。
 
 
この分析方法を使うと、価格が予想した方向に動きやすいタイミングをある程度見極めることが出来ます。
 
 
何となくエントリーするギャンブル的な投資を避け、根拠のあるトレードを心がけることが、バイナリーの30秒取引で勝つためのエントリータイミングの見極め方になります。
 
 

バイナリーの30秒取引で使える最強手法

トレンドに合わせた順張り

4時間足などの長期足と1分足で上昇、下落トレンドが発生している際にトレンドの方向に順張りをしていく投資手法になります。
 
 
トレーディングビューを使って4時間足と1分足を確認し、トレンドがどちらなのかを確認します。
 
トレンドを確認
 
両方とも上昇トレンドであることが確認できたので、エントリーはHIGH(順張り)を狙っていきます。
 
 
順張りする際のエントリータイミングは、MACD(マックディー)と呼ばれるインジケーターを使ってタイミングを図っていきます。
 
 
MACDは簡単いうと「いま買いと売りのどちらが優勢なのか分かる分析ツール」になります。
 
 
トレーディングビューでMACDを表示させるには、ドル円などのチャート画面から「インジケーター」を選択し、表示された検索窓で「MACD」を検索。
 
 
検索結果に出てきた「Moving Average Convergence Divergence」を選択してください。
 
30秒取引の順張り手法
 
「MACD」がチャートの下に表示されていれば準備OKです。
 
 
バイナリーの30秒取引はMACDを使って攻略できる
 
 
MACDはいま買いと売りどちらが優勢なのかを確認できるインジケーターであり、MACDの中に表示された2本の線が真ん中
より上にいる場合は買いが優勢、下にいる場合は売りが優勢になります。
 
 
そして、MACDの中に表示された2本線がクロスしたタイミングは相場がどちらかに転換しそうな投資チャンスとなります。
 
バイナリーの30秒取引の手法
 
▼上から下に線が交差するデッドクロス
買い優勢から売り優勢に転換しそうな合図なので、価格が下がることが多い
 
▼下から上に線が交差するゴールデンクロス
売り優勢から買い優勢に転換しそうな合図なので、価格が上がることが多い
 
今回の場合は上昇トレンドになるため、下から上に交差するゴールデンクロス発生時を狙って順張りをするイメージです。
 
順張りで30秒取引を攻略する
 
ゴールデンクロスの発生を条件にトレンドに合わせて順張りすることで、勝率アップが狙えるはずです。
 
 
下降トレンドの場合はデッドクロス発生時にLOWでエントリーポイントを探してみましょう。
 

バイナリーオプション 30秒取引の攻略法

バイナリーの30秒取引は価格の乱高下が激しく予想が付きにくいことから難しいと言われる取引方法の1つです。
 
 
確実に勝てる手法は存在しないので、今回紹介した以外の手法にも目を向けて常に自分の知識をアップデートすることが大事です。
 
 
今のトレンドは上昇、下降のどちらなのか?
 
 
相場全体の流れを読みながら上手くエントリーポイントを探して着実に利益を狙っていきましょう。
 
 
コツをちゃんと掴むことが出来れば、短時間で高倍率の利益を狙うことが十分に可能なはずです。
 
 
最近だと最先端の投資AIが稼げるエントリーポイントを教えてくれるツールもあるので、手法だけに拘らず色んな手法を試してみましょう。
 
 
最近では1ヶ月で資金を5倍に増やしたという口コミが投稿されたことで当サイトでも大きな話題を呼んでいます。
 
口コミ
 
結果を出しているサービスは投資家からも一定の評価を受けているものなので、参考にしてみてください。
 
 
>>FXAIパートナーズの調査レポート
 

人気記事一覧

バイナリー 30秒取引のコツの口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。