c0ban(コバン)取引所の今後について捜査してきた

c0ban取引所のサムネイル画像
サービス名 c0ban(コバン)
運営会社 株式会社LastRoots
会社所在地 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番6号 AIC共同ビル人形町 5F
連絡先 info@lastroots.com

c0banを厳しく評価していく

2019年4月にはオウケイウェイブの連結子会社となった「c0ban取引所」。

 

 

価格の急騰により投資家からの話題を集めていましたが、「c0banは本当に買いなのでしょうか?

 

 

仮想通貨ポリスによる捜査の結果をお話いたします。

c0banの今後はどうなるのか?

c0ban取引所を運営する「株式会社LastRoots」がホワイトリスト入り(金融庁による認可)したことにより、「c0ban(RYO)」の価格は70%の急騰を見せたことで話題に。

 

 

現在は新規口座開設で1000円相当のc0banをプレゼントするキャンペーンが開催していることから、今後c0ban取引の利用者が増える可能性があります。

 

 

そうなると気になるのは、「c0ban(RYO)」の価格は今後上がるのか?という事。

 

 

 

結論から申し上げますと、このままでは厳しいと思われます。

 

 

まず、取引可能なものが「c0ban⇔日本円」のみというところ。

 

 

キャンペーン自体は12月6日から開催されているものの、1日の取引高は日本円にして70万円程度となっております。

 

c0ban取引所の取引高

 

取引所としての機能が増えることや、他の取引所への上場でも行わない限り、これ以上の需要が高まることはないでしょう。

 

 

それに親会社である「オウケイウェイブ」や代表取締役である「松田元」に不信感を抱く投資家も少なくはないはず。

 

 

ただ、オウケイウェイブ側も今回ばかりはc0ban取引所に本腰を入れてきているような素振りを見せています。

 

 

c0ban取引所は今後、どのような道を進んでいくのでしょうか?これまでの経緯を振り返りながら捜査を進めていきます。

 

また、見捨てられるのか?

仮想通貨業界でのオウケイウェイブといえば

手掛けたWobitがICO割れ

KAZMAXとの関係

 

 

正直、良いイメージはもっていないというのが個人的な感覚としてあります。

 

 

主な要因は代表取締役の「松田元」の素行によるもので、2018年には「松田元」が資金を運用するという触れ込みでセミナーを開催。

 

オウケイウェイブ社長「松田元」について

 

投資家から集めた10億円の資金を運用したものの、結果的に配当を支払うことができずに民事訴訟に発展するなどのトラブルも起きています。

 

 

その他にも「松田元」が主導した「WowBit」という仮想通貨がICO(株で言うところのIPO)時点の価格から大幅に下落し、ほぼ無価値な仮想通貨になったとして一部で詐欺ではないかと話題に。

 

 

オウケイウェイブ側は「WowBit」に対しての出資も完了しておらず、現在はただ宙に浮いたまま放置されるという状態が続いています。

 

 

今回、子会社化した「c0ban取引所」は大丈夫なのでしょうか?一抹の不安を感じますね。

 

 

とはいえ、代表取締役である「松田元」については、揉め事は起こすが金を稼ぐのは得意な人物であるという事は分かります。

 

 

これまでのICOを含む仮想通貨事業で10億円以上の資金を稼ぎ出したという情報も。

 

 

これまでに調達した資金を全て「c0ban取引所」へ投じる。という展開も考えられますから、そういった意味では期待できない投資案件とは断言できません。

 

今回はオウケイウェイブも本気か

これまでに手掛けた仮想通貨関連事業が不振に終わる中で、今回の「c0ban取引所」についてはオウケイウェイブ側も威信回復のため本気で臨んでくることが予想されます。

 

c0ban取引所の運営「LastRoots社」の経営陣

 

国税局や金融庁での勤務経験がある人物や、証券会社の元取締役などが新しい役員として任命。

 

 

過去の「WowBit」とは違い、「金は出すぞ~」というポーズを見せているだけではないという事ですね。

 

 

なぜ「WowBit」の時に同じレベルのフォローを行わなかったのか疑問は残りますが、今回の「c0ban取引所」に関してはオウケイウェイブ側も本腰を入れているのでしょう。

 

結局c0banは買いなのか?

ここまでの捜査結果からは、買いだとオススメできる仮想通貨ではないと判断しています。

 

 

仮想通貨業者に対するオウケイウェイブの過去の対応をリアルタイムで見ていた一人としては、まだ不安は拭えません。

 

 

代表取締役である「松田元」が「c0banはもうダメだ」と見限る可能性もゼロではありませんからね。

 

 

経営陣の9割がオウケイウェイブの人間となった今、c0ban取引所はどこに進むのか?

 

 

せめて今後のスケジュールを確認してから判断するというのが管理人である私の見解です。

 

人気記事一覧

c0ban(コバン) の口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年1月16日

    コバン、取引量少ないのはしょうがないんじゃ?上場したての仮想通貨なんてどれもこんなもんでしょ。あとは需要がどう上がっていくかにかかってると思うね。

  • 投稿者名:匿名2020年1月15日

    潰れるのが目に見えてる…
    数億欲しいがために立ち上げた仮想通貨取引所&プロジェクトって事…

  • 投稿者名:匿名2020年1月14日

    24時間の出来高が270万円ですか。こりゃ厳しい。
    金融庁もよくこんな取引所にGOサインを出しましたね。
    既に書かれている方もいらっしゃいますがコネでもあるのかも知れませんね。

  • 投稿者名:匿名2020年1月12日

    ワイ⇒カズマックスが足を引っ張ってくれてる形だと思いますね。カズマックスが反社との繋がりを明らかにしたので、元上司の松田氏にもその疑いがかかり、そうするとどうしてもスキャムの疑いは晴れないです。身から出た錆というやつですね。今の所は様子見が良いんじゃないでしょうか。

  • 投稿者名:ワイ2020年1月10日

    えー、コバン買おうとしたけど買わない方がいいのかなー?
    そんなに儲からない?
    結構上がっていきそうな気はするんだけど。

  • 投稿者名:匿名2020年1月6日

    最終的に失敗しましたすみませんって金持ち逃げしようってんじゃないでしょうね!?

  • 投稿者名:匿名2019年12月30日

    オウケイウェイブの社長はいろいろときな臭いですよね。
    カズマックスとの繋がりがあるってことは反社との繋がりもありそうですよね。
    猫組長とかその辺り、全部裏で繋がってるじゃないですかね。

  • 投稿者名:匿名2019年12月27日

    色々なICO案件を見てきた身としてはコバンも盛大な釣りとしか思えないのだが…

  • 投稿者名:匿名2019年12月26日

    wowbitの件で松田氏にはお世話になりましたよ(笑)
    あの件が片付いてないのに新しい仮想通貨、更には取引所を開設するだなんてねえ。
    金融庁の許可が出たことにも驚きですが、どうも金融庁との繋がりがありそうな気もしますね。

  • 投稿者名:匿名2019年12月25日

    最近金融庁の許可を取ったやつですよね?
    何か駄目なんでしょうか?

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

^