エレクトリックキャッシュの価格予想、いつ売れば稼げるのか捜査

サービス名エレクトリックキャッシュ
通貨コードELCASH(仮)
運営会社マイニングシティ
運営責任者Gregory Rogowski

エレクトリックキャッシュ今後の価格は…。

2021年にマイニング開始予定のクラウドマイニング案件「エレクトリックキャッシュ
 
 
2019年から営業する「マイニングシティ」が新たに立ち上げたサービスであり、マイニングできる独自通貨の価格高騰が期待できるとして、一部の投資家たちの間で話題に。
 
 
今回はエレクトリックキャッシュの価格がどこまで上がるのか?売りタイミングはいつなのか?などを考察していきます。
 

エレクリックキャッシュとは

クラウドマイニングサービスを提供する「マイニングシティ」が新たに作成した独自通貨
 
特に目新しい機能の説明や詳しい通貨の説明などは現時点では確認できず、公式からは「ビットコインに非常に似たプロトコルを持つ」と説明があるのみ。
 
エレクトリックキャッシュの説明
 
 
ビットコインボルト(BTCV)での成功を模倣する形で作成された新しいマイニング通貨のようです。
 
 
決済通貨として設計されたものではないため、例えるならば金(ゴールド)と同じようなイメージ。
 
 
金には資産価値がありますが、金で商品を直接購入することは一般的には出来ませんよね。
 
 
それと同様に、エレクトリックキャッシュも決済方法としての普及を目指す仮想通貨ではありません。
 
 
ある意味、日本が定めた暗号資産という呼び方が似合うコインともいえます。
 

エレクトリックキャッシュの価格を予想

エレクトリックキャッシュは2021年2月15日にCoinbene(コインベネ)へと上場しています。
 
エレクトリックキャッシュ上場後のチャート
上場時点の価格: 8.65ドル(約915円)
2月18日の価格:34.24ドル(約3625円)
 
 
上場時から価格は約3.9倍へと上昇。
 
 
初期投資してエアドロップを受け取れた方は既に利益が出ている方もいるかもしれませんね。
 
 
今後のエレクトリックキャッシュの価格については、現在の価格から4倍~5倍辺りには上昇すると予想しています。
 
 
価格上昇を見込む最大の要因はやはり、過去にマイニングシティが開発したビットコインボルト(BTCV)の成功事例を真似たという点が挙げられます。
 
ビットコインボルトの価格動向
 

コインゲッコーで確認できるチャートでは、186ドルから4800ドル、約25倍の上昇。
 
 
取引所への上場後は470ドルから2200ドル、約4.6倍へと上昇。
 
 
エレクトリックキャッシュが同様の方法でマーケティング、マイニングシティによる価格調整が行われるのであれば、現在の上場価格より大体4~5倍辺りが固いのではないかと予測できます。
 
 
期間としては大体3か月~4ヵ月になるため、おそらくは2021年の4月末~5月頭辺りですね。
 
 
あくまで予測になりますが、時期や価格がその付近に近づいた際には注意してみてください。
 

エレクトリックキャッシュのベストな売りタイミングは?

最初の暴落が起こる要因の一つとしては、エレクトリックキャッシュの初期投資組による原資回収目的の売り増加が挙げられます。
 
 
初期投資額を回収できるだけの価格に達した段階で原資回収を行うのがHYIPやMLM案件では鉄則となっていますから、海外案件に慣れている投資家たちの一斉売却には注意が必要です。
 
 
2月18日現在はまだマイニング配当額が不明なため計算不可能ですがプランごとの配当額が判明次第シミュレーションを行い、具体的な売りタイミングを考察していきます。
 
 
価格動向をより詳しく知りたい方仮想通貨の急騰タイミングを予想するサイトがあるので、エレクトリックキャッシュの価格が今後どうなるのか聞いてみるといいでしょう。
 

エレクトリックキャッシュの購入方法

エレクトリックキャッシュを購入(保有)するための手段として、3つの方法があります。
 
①:マイニングプランへの参加
②:ステーキング報酬として獲得
③:現物購入
 
1つずつ解説していきましょう。
 
 

①:マイニングプランに参加

マイニングシティの公式サイトで、エレクトリックキャッシュをマイニングするためのプランを購入する方法です。
 
エレクトリックキャッシュのマイニングプラン
 
マイニング期間は全プラン共通の1100日間。契約期間中は毎日マイニング報酬が受け取れるという仕様となります。
 
 
料金は最低300ドル(約3万円)~最大で12600ドル(130万円)から購入可能。
 
 
料金によってハッシュレートが上がるため、より多くのマイニング報酬を受け取る事が出来るという認識で問題ありません。
 
 
プラチナのハッシュレートが138なのですが、ワンランク下のゴールドは1/3となる42。
 
 
プライマリーに至っては1/46である3しかありません。
 
 
エレクトリックキャッシュのアルゴリズムは「POW(一番早く計算出来た人がマイニング報酬を貰える)」のため、ほぼ報酬がもらえないなんてこともありそう
 
 
投資するならば最低でもゴールド、確実に稼ぎたいならプラチナを選ぶのがベターですね。
 
 
毎日どれくらいのエレクトリックキャッシュが受け取れるのか?具体的な数値は公表されていないため、現時点では不明でした。
 
 
なお、プランの購入をマイニングシティの独自通貨「ビットコインボルト(BTCV)」で購入することにより、ハッシュレートが+20%されるキャンペーンも行われています。
 
 
参加するならば「BTCV」で購入するのが断然お得な模様でした。
 
 

②:ステーキング報酬で貰う

マイニングシティのサイト内にて、独自通貨の「ビットコインボルト(BTCV)」をロック(動かせなくする)ことでロック数量に応じたステーキング報酬を受け取ることが出来ます。
 
エレクトリックキャッシュのステーキング
 
ステーキング報酬額はロックした「ビットコインボルト(BTCV)」の数量と期間によって増加していく仕組みとなります。
 
・30日 ロック数の10%
・60日 ロック数の25%
・90日 ロック数の50%
 
ステーキングを始める際の最小投資金額は0.01BTCVが必要になるため、ステーキングを始める方はBTCVを用意しておく必要有り。
 
 
なお、2021年1月8日現在はステーキングの受付は終了しているため、次の申し込み再開を待ちましょう
 

③:現物購入

公式資料のロードマップによると、エレクトリックキャッシュは2021年2月15日に「コインベネ(Coinbene)」へと上場しました。
 
 
現在は34ドル付近で購入可能なので、今の内に現物購入したい方は口座開設を済ましておきましょう。
 
 
以上が、現時点で行えるエレクトリックキャッシュの購入方法となります。
 
 
ここからは、エレクトリックキャッシュのマイニングプランに関する注意点やリスクなどを説明していきます。
 

契約期間1100日が重たい

マイニングシティの独自通貨である「ビットコイン(BTCV)」もエレクトリックキャッシュと同様に1100日間のマイニングプランを提供していましたが、契約満了を持たずして価格は大幅下落となってしまいました。
 
ビットコインボルトのチャート
 
マイニングプランを購入していた投資家はもっとも価値が上昇したタイミングを逃すことに。
 
 
「エレクトリックキャッシュ」のマイニングプランも全て、1100日間かけてマイニングを行うという内容ですから、暴落した後の仮想通貨を貰い続けるリスクが発生します。
 

運営会社が過去に詐欺を行っていた

運営会社マイニングシティは過去にマイニング詐欺を行っていた企業となります。
 
 
運営開始当初はBTCのマイニングプランを販売していたのですが、実際はほぼマイニングを行っていなかったことが私の捜査により判明しています。
 
▼証拠画像
マイニングシティのBTCマイニング状況

 
ほとんどマイニング出来ていないにも関わらず、利用者には配当が支払われるという不可解な状況がしばらく続いていました。
 
 
真相は投資家から集めた資金をそのまま他の投資家への配当として支払うポンジスキームという手法がとられていたんですね。
 
ポンジスキーム(詐欺)の説明
 
現在は独自通貨のマイニングをメイン事業にしているためマイニングシティ自体が破綻しない限り続くと思いますが、運営会社を100%信用するのは避けるようにしましょう。
 
 

 

エレクトリックキャッシュのまとめ

エレクトリックキャッシュについては、今からマイニングプランを購入するよりは現物購入した方が稼げるだろうなと感じました。
 
 
マイニングシティの「ビットコインボルト(BTCV)」は大幅に価格上昇しましたが、運営陣によるチャートメイクだったので長期的な価格上昇にはつながりませんでした。
 
ただ、上場直後から数か月間は大幅な価格上昇を遂げると予想しているので、良きタイミングで全て売却することが出来る現物保有が良いというのが私の見解です。
 
 

最近では3日で8.7倍に高騰したアルトコインもあるので、ご興味のある方はご覧になってみてください。
 
 


 

人気記事一覧

エレクトリックキャッシュの口コミ

  • 投稿者名:匿名2021年4月8日

    エレクトリックキャッシュは全然良くない。悪いことは言わないからやめた方がいい。自分のやり方もあまり良くなくて学んだこともあったけど、これはほとんど回収できないと思った方がいい。

  • 投稿者名:匿名2021年4月8日

    エレクトリックキャッシュのチャートパターンそういうことか。じゃあ38が多分底なんだろうな。とりあえずこのまま持ってた方がいいのかもしれない。とりあえずもう少し待ってみよう。

  • 投稿者名:匿名2021年4月7日

    ELCASHみたいなくそコインに投資するよりBNBやCAKE買ってイールドファーミングしてた方が確実に儲かってた。
    年末くらいに戻りたい。

  • 投稿者名:匿名2021年4月6日

    ELCASHは確かに価格を維持できてるようだけど去年のBTCVのように一気に上がることは無さそうなので誘われてるプランを使うのはやめようと思う。

  • 投稿者名:匿名2021年4月5日

    最近はめっきり勧誘されなくなりました。価格が落ちてしまってもうみんな期待するのをやめたんですかね?

  • 投稿者名:匿名2021年4月5日

    エレクトリックキャッシュは今一番注目のアルトコインらしいけど価格下がってますよね。だから買い時なの?

  • 投稿者名:匿名2021年4月4日

    SNSとかでも誰もエレクトリックキャッシュについて投稿しなくなりましたね。以前はあんなに盛り上がっていたのに、流行というのは本当に早く過ぎていくんですね。みんな原資回収が済んで他に投資しているのかもしれません。

  • 投稿者名:匿名2021年4月2日

    結局、ガクンと落ちてから未だ復活する兆しすら見えないね。やっぱりこの手の怪しげなMLM系には関わらない方がいいんだなと今回の件でハッキリと分かった。別の投資先を見つけるよ。

  • 投稿者名:匿名2021年4月1日

    最近はもうCNVが伸び悩んでるみたいだし、エレクトリックキャッシュの方もダメそうだなぁ。参加してもすぐに終わりそうな感じがする。エレクトリックキャッシュはけっこう期待してたから残念。

  • 投稿者名:匿名2021年3月30日

    マイニングシティのエレクトリックキャッシュが徐々に上がり始めてて本当に嬉しい。マイニングもやってるから、放ってても勝手にどんどん増えていくのも最高だね。どこまで稼げるか楽しみだ。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^