FXDDの「おすすめ出金方法」や「出金拒否の原因と対策」を調査

業者名FXDD
公式サイトhttps://www.fxddtrading.com/bm/jp

FXDDでおすすめの出金方法、出金拒否や凍結について

FXDDは優秀なFXトレーダーの取引内容をコピー出来るサービス「コピートレード(ミラートレード)」が人気のFX業者。
 
 
調査したところFXDDの運営会社は2002年からFX業者として運営を開始した老舗業者であるものの、2022年現在は出金拒否があるなどの悪いウワサも出ているようです。
 
 
今回はそんなFXDDについて
 
・無事に出金できるのか?
・一番手数料が安い出金方法
・最も着金が早い出金方法
・出金拒否、口座凍結はあるのか
・出金拒否されないためには
 
など、FXDDを使う上で把握しておきたい出金周りについて調べてきました。
 

FXDDの全出金方法を比較&手順解説

FXDDから出金する方法は全部で4つ。正しくは5つなんですが1つは日本人が利用できないサービスなので割愛します。
 
 

とりあえず各出金方法の比較表を見てみましょう。
 
 
出金申請からの着金が早い順に掲載しています。
 

出金方法対応通貨出金までの時間、日数手数料最低出金額
bitwalletドル、円1~2営業日無料設定なし
国内銀行送金3~5営業日無料設定なし
海外銀行送金ドル3~5営業日無料設定なし
クレジットカードドル、円最低10営業日無料設定なし
FXDDの出金方法比較表

 
FXDDから出金する際は原則、入金時と同じルートで出金申請をすることになります。
 
 
・銀行送金でFXDDに入金した人は国内銀行に出金
・bitwalletで入金した人はBitWalleに出金
 
といった形式です。
 
 
「銀行送金で入金したけど、出金は一番早いBitWalleにしよう」みたいなことはできないので注意してください。
 
 
なので、FXDDで使いたい出金方法で入金するのがベターな立ち回り方となります。
 
 
出金方法による違いは申請から実際に着金するまでの時間だけなので、一刻も早く出金したい方は入金もBitWalleにしておきましょう。
 

FXDDは逆に入金時に手数料が掛かるので注意が必要

FXDDから出金する場合は手数料は無料ですが、入金時やBitWalleからの出金時には手数料が必要となります。
 
 
出金方法ごとの細かな違いを順に解説していきます。
 

最も手数料が安いのはクレカだが、出金に死ぬほど時間が掛かる

【クレジットカードを使った入出金の特徴】
・手数料はクレカを使う手数料のみ
・入金は基本即日反映
・出金上限額があり、入金分までしか出金できない
・入金額以上の超過分はクレカ出金が終わってから処理
・着金までに最低10営業日かかる
 
 

FXDDはクレジットカード入金だと即時反映され、送金に掛かる手数料はクレカの利用料金のみとなります。(ドルで入金する場合は為替手数料が掛かる)
 
 
手数料を安く抑えたいならクレジットカード一択ですが、クレカでは入金額までしか出金できないという大きな欠点があります。
 
 
その理由はクレジットカード出金の場合、クレカ会社の都合によりクレジットカード利用料金の返金(FXDDに入金した分の返金)という形式で処理されます。
 
 
そのため出金できる限度額は入金額までで、それ以上の利益分は海外銀行送金を使って出金する必要があります。
 
 
クレカ出金が反映されるのはクレカ会社の都合によって変わるため、最悪だと返金に1ヶ月かかる事も。
 
 
で、利益額を出金できるようになるのはクレカ返金が終わった後です。
 
 
出金できるのか不安な状態が1ヶ月以上も続くことがあるので、精神力に自信がない方にはクレカ出金はおすすめしません。
 
 
FXDDの公式サイトだと10営業日(約2週間)と記載されていますが、本当に10営業日で着金したら奇跡ですよ。
 
 
そんなにラッキーならFXなんてやらずに宝くじでも買った方が良いです。
 

結論:無難に手数料が安いのは銀行送金、早いのはBitwallet

まずは銀行送金とBitwalletの比較画像をご覧ください。
 
銀行出金とBitwalletへの出金の比較
 
【銀行送金の特徴】
・銀行側に支払う送金手数料が発生
・出金時は無料
・15時までの入金は基本即日反映
・通貨は円のみ(ドルの場合は海外銀行)
・着金までに最低3~5営業日かかる
 
【Bitwallet】
・Bitwalletへの入出金時に手数料が発生
・FXDDからBitwalletへの出金時のみ無料
・基本は即日反映
・出金までの工程が多い
・着金までに最低1~2営業日かかる
 
銀行送金の場合、FXDDからの出金完了に3~5営業日掛かりますが、手数料は入金時に掛かる銀行送金の手数料のみとなります。
 
 
銀行によって違いはありますが概ね3000円~5000円が手数料として必要になります。
 
 
Bitwallet場合、FXDDからの出金完了に1~2営業日と最も早いですが、入出金に関する3つの工程で手数料が発生します。
 
 
① Bitwalleへの入金時、クレカだと入金額の8%~、銀行の場合は銀行の送金手数料
② BitwalleからFXDDに送金時に約10ドル
③ Bitwalletから銀行口座に出金時に約10ドル
 
上記が必要です。
 
 
では、仮に10万円を入金して利益が出た後に出金するケースに当てはめてみましょう。
 
 
【10万入金後、利益を出金するケース】
① Bitwalletへの入金:3000円(銀行)~8000円(クレカ)
② BitwalletからFXDDに送金:10ドル
 
ーーーーーFXDDのトレードで利益獲得ーーーーー
 
③ FXDDからBitwalletに出金:無料
④ BitWalletから銀行に出金:10ドル
 
最低でも5000円は手数料でもっていかれます。
 
 
クレカorデビットカードで入金すると利益を出金するまでに最低でも1万円はかかるので、BitWalletは早いですが手数料が高いと覚えておきましょう。
 
 
結論、FXDDからの出金で一番安いのは銀行からの直送金という認識で間違いなさそうです。
 

FXDDによる出金拒否があるらしいけど

FXDDの出金拒否について調べてみた所、FXDDは出金拒否や口座凍結が頻繁に起こると言われており、過去には金融ライセンス違反を犯したこともあるそうです。
 


 

FXDDに限らず海外FX業者は利用規約に禁止行為などを定めてる場合が多く、規約違反を犯すことで出金拒否や口座凍結になることがあります。
 
 
今回もFXDDの利用規約を確認したところ、出金拒否や口座凍結に繋がる禁止行為が書かれていたので対策方法と共に紹介していきます。
 

FXDDから出金拒否、口座凍結を受ける原因と対策

FXDDの口座開設時に閲覧できる「利用規約」を熟読してきたので、FXDDに出金拒否されてしまう要因になる禁止行為について説明していきます。
 
 
最初に禁止行為を一覧で紹介し、その後に対策方法を解説していきます。
 
【FXDDにおける禁止行為の一覧】
・本人以外の口座への出金申請
・FXDDからの連絡を無視する
・一部の取引ツールの使用
・アービトラージ、スキャルピングをしない

 

本人以外の口座への出金申請

FXDDの利用規約には、口座開設をした本人名義以外の銀行口座などへの出金申請が行われた場合は出金拒否することがあると記載しています。
 
 
FXDDは原則、入金した口座と同じでなくては出金が出来ないので、自分名義以外の口座からでも入金してしまうと出金先が無いという状態になりかねません。
 
 
基本はFXDDの口座名義と同じ人の口座やクレカを使って入出金をしましょう。
 

FXDDからの連絡を無視する

FXDDでは定期的に管轄する金融機関などの要求に応じ、個人情報の追加提出などを求められることがあります。
 
 
この問い合わせを無視すると取引停止や出金停止の対応を取られてしまいます。
 
 
返事をすればすぐに解除されるはずですが、そのまま復旧してもらえない可能性もあるのでFXDDからのメールには全て目を通しておくことをお勧めします。
 

一部の取引ツールの使用

FXDDの利用規約には「FXDDのシステムに影響を与えるようなソフトウェアの使用を禁止する」と記載されています。
 
FXDDでの取引ツールなどの使用について
 
まとめると…
「FXDDで正常な取引を邪魔するようなソフトウェアを禁止してるけど、それ以外のソフトウェアも悪質だと判断したら利益取り消し(出金拒否)するよ」と記載されています。
 
 
怖いのは「FXDDが独⾃の判断で、禁⽌⾏為が⾏われたと判断する」って部分ですね。
 
 
厳密にルールが決まってるなら良いんですけど、明確なルールを開示していない辺りその日の担当者の気分で対応が変わってもおかしくないですからね。
 
 
実際に出金拒否された人がいる以上、どのツールやソフトウェアがOKか分からない状態でEAなどを使用するのはリスクが高いと言えます。
 

アービトラージ、スキャルピングをしない

為替レートの差位を使って利益を出すアービトラージ(裁定取引)と、数秒から数分で取引を繰り返すスキャルピングが禁止に当たると利用規約に記載されています。
 
 
もしFXDDを使ってコピートレード(ミラートレード)をしようと思ってる人は注意した方が良いですよ。
 
 
選んだプロバイダー(コピーされる側の人)がやってしまった場合は自分の口座にもそのトレードが反映されます。
 
 
そうなると自分は禁止行為をしていないのに、出金時にFXDDからは「お前過去に禁止行為に当たるトレードがあったから出金拒否な」と言われかねない。
 
 
もちろんコピートレード全てが良くないと言っているわけではないんですが、一部のプロバイダー(コピーされる側の人)の中には悪質な人間も紛れこんでいます。
 
 
例えば↓


 
 
どんな世界、業界にも良い人間がいれば悪い人間もいます。
 
 
悪質なコピートレードを利用しないように気をつけてください。
 
 
コピートレードで騙されないための心構えや、勝つためのコツをまとめた記事もあるので合わせてご覧いただければ幸いです。
 
 
※関連記事
>>コピートレードが勝てないと言われる理由を調べたら、勝つためのコツがわかった件
 

人気記事一覧

FXDDの口コミ

  • 投稿者名:匿名2023年1月25日

    使い始めて手数料の安さにクレカにしてたけど、出金に死ぬほど時間がかかると読んでやめました!一ヶ月も出金されるか不安な状態が続くくらいなら多少手数料が高くついても銀行送金にしますよ。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。