コピートレードじゃ勝てない「ホントの理由」…体験談や口コミも

ページ名コピートレードは勝てないのか?

コピートレードが勝てない本当の理由とは…

FXの知識や経験が無い人でも、プロの取引をコピーすることで簡単に勝つことが出来る。
 
 
歴史的な円安相場が起きた影響でFXを始める人が増えた結果「FX初心者こそコピートレードを始めるべき」といった謳い文句を良く見かけるようになりました。
 
 
でも、私は思ったんです。
 
 
コピートレードって本当は初心者じゃ勝てないだろ、と…。
 

コピートレードは勝てないって本当なのか?

そもそもコピートレードとは

コピートレード(ミラートレード)はその名の通り、他人のトレードを自分の口座にコピーすることが出来るサービスです。
 
コピートレードの仕組み
 
コピートレードには大きく分けて
 
・プロバイダー(コピーされる大元の人)
・フォロワー(コピーをするお客さん)
 
が存在しており、プロバイダーの口座と自分の口座を紐づけることで、自分の口座にも同じ取引内容が自動で反映されます。
 
 
優秀なトレーダーと契約して口座の紐づけが出来れば、トレードは全てコピー元となるトレーダーと同じ内容が反映されます。
 
 
実際に勝ってる人を選ぶだけで自分も勝てるようになるので、手軽にFXで勝てるようになると2022年に入り人気が高まっている投資商品になります。
 

コピートレードの仕組み

コピートレードは大前提として、プロバイダーの取引内容はマネしますが自分の資金は自分の口座で管理、運用をし続けます
 
コピートレードの仕組み
 
コピートレードで勝った場合、プロバイダーとフォロワーの自己資金が増える+フォロワーはプロバイダーに成功報酬を支払います。※基本的に成功報酬は自動で引かれます
 
 
コピートレードで勝てなかった場合、プロバイダーとフォロワーの自己資金が減ります。
 
 
コピートレードに似たサービスで「MAM(マム)・PAMM(パム)」と呼ばれる、プロバイダーに資金を直接預けて代理運用してもらうサービスがあるんですが、大きな違いは自分の口座だけで完結できるかどうかです。
 
 
優秀なトレーダーとはいえ知らない奴にお金を預けるのは怖いですから、コピートレードは自分の口座で資金を管理するのでその点は安心できますね。
 
 

以上がコピートレードの仕組みになります。
 
 
ここまでの説明だと優秀なトレーダーさえ見つけてしまえば簡単に勝てそうな気がするんですが、よく調べてみると「コピートレードでは勝てない」といった意見も出ているんですよね…
 

コピートレードが勝てないと言われるワケ

「コピートレードが勝てない」という意見について5時間以上調べ続けた結果、主に5つの要因がコピートレードで 勝てないと言われてる理由とされていました。
 

単純に始めたタイミングが悪かった

コピートレードのプロバイダーになる人はFXで利益を出してる優秀なトレーダーが多いのですが、どんなに優秀な超人であっても毎月勝ち続けることは不可能です。
 
 
仮にプロバイダーの勝率が1年12か月の内10勝2敗だった場合、年間で見ると勝ち越してますよね?
 
 
でも、負けてる2ヶ月の内にコピートレードを始めた人からすれば「こいつ初月でいきなり負けやがった!ムキ―!!」となるわけです。
 
 
1ヶ月負けただけで使えない認定され、フォロワーからはコピートレードは稼げないと言われてしまう。
 
 
こんなことも起きているようです。
 

FXトレードの知識や経験が身につかない

FXの知識や経験が付かないからコピートレードは勝てないという話をよく聞くんですが、これは間違ってます。
 
 
正しくは「FXの知識や経験が無い人がコピートレードをすると勝てない」です
 
 
コピートレードで勝つのに必要なのは、どれだけ優秀なトレーダーを見つけられるか。
 
 
優秀なコピー先さえ見つかれば、FXの知識や経験は必要ないんですから。
 
 
でも、優秀なトレーダーを見つけるためには過去のトレード履歴などからその人の実力を見極めることが重要です。
 
 
で、見極めにはFXの知識が必要になってきます。
 
 
つまり、コピートレードはそもそも初心者向きのサービスではないってことですね。
 

コピー元のプロバイダー(トレーダー)選びが難しい

コピートレードで最も重要なのがプロバイダー選びであり、下手なプロバイダーを選ぶと瞬殺で資金を溶かされます
 
 
じゃぁ優秀なプロバイダーをどうやって選ぶの?って話なんですけど、実はプロバイダーもある程度分類できるんですね。
 
 
①:ガチのコピートレーダー
トレードで利益を出しながら片手間でコピートレードもやってる人。基本的にチャートに張り付いてるのでSNSなどもやっておらず、あまり表に出てこない。
 
②:アフィリエイト目的のプロバイダー
コピートレードの勧誘を自分で行うプロバイダー。チャート分析や情報収集、トレードで時間なんてほとんどないはずなのにメチャクチャTwitterやってる奴は大体コレ。
 
フォロワーがトレードするたびにアフィリエイト報酬が入るので、適当にトレードする奴もいる。稀に本物もいる。
 

③:コピートレーダーのフリをした自動売買
人間がやってるっぽく見せてるだけで自動売買ツールで運用してるプロバイダー。②をやりながら③までやってると最悪。
 

③:取引所に所属のプロバイダー
海外FX業者と直接契約して報酬を貰ってるコピートレーダー。有名なインフルエンサーが多く、その他大勢のアフィリエイターより信用できるが、取引所と癒着して取引を改ざんしてる奴も。
 
大まかに4つの種族に分類できます。
 
 
基本的にマジで勝ってるコピートレーダーは表に出てこないと思ってください。
 
 
理由は凄く単純で、マジでFXで勝てる人は自分でトレードしてる方が利益になるし、SNSで宣伝してる時間があるなら分析したりチャートに張り付いてるからです。
 
 
というよりトレードの利益で飯が食えてるので、極端な話コピートレードの利益なんてなくてもいいんです。
 
 
なので、コピートレードが本業みたいなレベルで宣伝してる奴らは避けるべきってことですね。
 

アフィリエイト目的の奴らがいる

プロバイダー選びの項目でもお話ししましたが、コピートレードの勧誘で発生したアフィリエイト報酬を目的にプロバイダーをやってる奴らがいます。
 
 
FXよりもコピートレードのアフィリエイト報酬で稼いでるので、トレードよりも認知度アップ目的のTwitter更新頻度が異常だったりしますし、ポエムみたいなツイートしてたらほぼ確定です。
 
↓参考例

 
投資を始める理由なんて人それぞれですからね。
 
 
「今、自分元で投資を始めないと危険です」みたいな事言い出したらもう末期症状。
 
 
話を戻しますが、基本的にコピートレードのアフィリエイト報酬はフォロワー(コピーする側)がトレードすればするほど報酬が発生します。
 
 
元々トレードで利益が出せない奴らなのでコピーすれば負けますし、報酬目当てで理解できないタイミング、ロットでトレードされることも
 
 
以上がコピートレードが勝てないと言われている理由になります。
 
 
コピートレードは初心者向けに見えますが実は初心者向けじゃないんですね
 
 
プロバイダーやアフィリエイターの見極めが出来ない内はやらない方が得策です。
 
 
まだ自動売買の方が初心者向けかもしれない。ほとんど変わらないですけど。
 
 
直近だと利益が出たという口コミが多いTYL(ティル)」などは使えるかもしれません。
 
 
数十万単位の利益報告がほぼ毎週ペースで入ってるのと、月単位だと100万以上の利益を上げた人もいるみたいです。
 
 

興味のある方は個別で調査を行っているので、調査記事をご覧ください。
 
 
>>2ヶ月で利益600万円超え達成の自動売買ツール「TYL」の調査結果
 
 
少しネガティブな話が続いたので、続いてはコピートレードのメリットについても紹介しておきましょう。
 

コピートレードはメリットも大きい

チャートに張り付かなくていい

まず第一に、コピートレードの場合はチャートに張り付かなくていいんですよ。
 
 
普通に働きながらFXをやってる人は分かると思いますが、仕事から帰ってチャートを見て、情報収集しながら分析して、いいタイミングが来るまで待機して、その後トレード。
 
 
FXやってるだけで仕事終わりの時間がほとんどなくなります。
 
 
その点、コピートレードは半ば放置してても優秀なプロバイダーが勝手にFXで勝ってくれる
 
 
こんな最高なことありますか?

 

知識や経験が要らない

優秀なプロバイダーが見つけられることが前提ですが、コピートレード自体にFXの知識や経験は必要ありません。
 
 
FXでメチャクチャ稼いでる人と同じトレードができるんですから。
 
 
書いてみて分かりましたけどメリット少ないですね笑
 
 
コピートレードの最大のネックは「本物を見つける」事なので、逆にそこさえクリアしてしまえばあとは半ば放置でもいけてしまいます
 
 
では、実際にコピートレードを始めた人はどうなったのか?
 
続いては
・コピートレードで勝てなかった人の口コミ
・コピートレードで勝てた人の口コミ
 
それぞれを順に紹介していきます。
 

コピートレードで勝てなかった人の口コミ・評判

FXのコピートレードを始めたもののの、勝てなかった人や思うような利益が出なかった、という人の口コミを探してきました。
 

初心者では勝てない


 
コピートレードで勝てないという意見で最も多かったのが「初心者の内にコピートレードを始めたが勝てなかった」という意見です。
 
 
SNSやその他のメディアでは「初心者こそコピートレードをやるべき」みたいな発信をする人が多いのにおかしいですね笑。
 
 
初心者の内にコピートレードを始めて勝てなかった人の声をまとめると…
「プロバイダーが負けた場合、なぜ負けたのか?少しは理解できないと無理」
「初心者で資金が少ないので、プロバイダーの資金管理と合わなかった」
 
などが多かったです。
 

勝てないから退会申請したら音信不通に


 
「勝てなければ返金」と契約したものの勝てず、退会&返金の申請をしたらプロバイダーが音信不通になった方。
 
 
どのプロバイダーを選ぶのか?は自己責任になるので、悪質なプロバイダーと契約すると詐欺まがいな対応をされることもあるみたいです。
 
 
やはりコピートレードで勝てないという意見を投稿してる方の多くは、FXを始めたばかりの初心者トレーダーの方々でした。
 
 
SNSを含むネット上では「コピートレードは初心者こそやるべき」という話を信じコピートレードを始めたものの、結局勝てなかったという人が相次いでいるようです。
 
 
プロバイダーを選ぶ際は
 
・プロバイダーのリスクリワード比率
・ドローダウン率
・トレードスタイル
・長期の運用履歴があるか
・得意なペア
・そいつのSNSアカウント
 
など、見るべき項目は多いです。
 
 
これを無視して勝率や利益率だけを全面に押し出して宣伝してるコピートレーダーや業者には気を付けた方がいいでしょう。
 
 
あと、Twitterのプロフィールに「4社経営してます」みたいな、複数の会社経営を謳ってるのに会社名を明かさない奴。
 
悪質なアフィリエイターの特徴
 
99%コピートレードで得るアフィリエイト報酬が目的なので注意してください。
 

コピートレードで勝てた人もいる


 
プロバイダーを変えたら勝てるようになったという方の口コミ。
 
 
良くも悪くもプロバイダーの実力次第なので、コピートレードはプロバイダー選びに全てが掛かってると言っても過言ではありませんね。
 
 
この後も更にコピトレで勝てた人、利益が出た人を探してみたんですがどれも「利益が出てるからこれがおすすめです!」みたいな奴ばかりでした。
 
↓こういうのばっかり
コピートレードで勝てた人の投稿
 
丁寧にコピートレードを始めるためのリンクまで設置してるので、もはやプロバイダーの回し者では?と疑いたくなるような人もいました。
 
 
ということで、ここまではコピートレードはなぜ勝てないと言われているのかを調べてきました。
 
 
今、あなたが読んでいるこの1行は大体6000文字目くらいです。
 
 
最初から読むとなると所要時間5~10分くらいでしょうか?
 
 
ここまで読んでいただいた方は本当にありがとうございます。
 
 
次は6000文字も読んでくれた皆様だけに、私が勝てない要因を調べてる内に気が付いた「コピートレードで勝ちやすくなるコツ」を記載していきます。
 

コピートレードで勝つためには

危険なプロバイダーを避ける

ヤバいプロバイダーって自己顕示欲とアフィリエイ報酬への熱量がとにかく凄いので、大体Twitterで騒いでます。
 
そんな中でも
チャート予想が的中したから、見たければLINEグループに入れ
俺の生徒はこんなに稼いでる、実績が知りたければグループに入れ
 
のように、内々のグループで出した予想が当たったとTwitterで報告する奴は特に避けた方が良いです。
 
 
だって、Twitterで予想すれば自分の自己顕示欲を満たす+集客まで出来るんですよ?
 
 
本当に予想が当たるならTwitterでやった方が効率良いんですよ
 
 
例えば2018年頃にTwitter上でのチャート予想が当たると話題になったkazmax(カズマックス)なんて、フォロワー15万人を突破してますからね。
 
 
メチャクチャ効率的にフォロワーを増やした前例があるのに、なぜほとんどのプロバイダーがやらないのか?
 
 
答えは単純。
 
 
本当は予想なんて“当たってないから”です
 

トレーダーは勝率で選ばない

FXはいくら勝率が高くても、利益率が高くなければ勝てるようにはなりません
 
外為ドットコムさんが非常に分かりやすい漫画を作っていたので引用させていただきます。
 
勝率と利益率、どっちが大事か
引用元:https://www.gaitame.com/media/entry/2022/11/10/203000
 
何度も何度も勝った所で、一回大負けしてしまうと利益が全て無くなるようなトレードをしていると意味がないってことですね。
 
 
自分の実績を利益率ではなく勝率で語るプロバイダーは避けた方が良いです。
 
 
だって、誇れるだけの利益率がないから勝率を誇ってるんですから。
 

コピー元のトレーダーと資金を合わせる

もし貴方が良さげなプロバイダーを見つけたら、そのプロバイダーがいくらの資金でトレードしてるのかを必ず確認してください。
 
 
確認しないと最悪、資金が全部なくなるリスクも出てきます。
 
 
例えば
プロバイダー:資金1000万円 1トレードにつき100万円分くらいを動かしてる
フォロワー:資金10万円でコピーを開始した
 
 
上記のケースだとプロバイダーとユーザーの資金感が合わず、資金が足りなくてコピーできなかったり、証拠金維持率が下がりフォロワーだけがロスカットされる、みたいな事態が起こりかねません
 
 
資金量を合わせないと絶対コピートレードは勝てない!ってわけではありませんが、出来るなら揃えた方が勝ちやすいはずです
 

MAM(マム)方式のコピートレードを選ぶ

コピートレードの一種にMAM(マム)とPAMM(パム)と呼ばれるサービスがあります。(ほぼコピートレードなので説明は省きます)
 
 
で、このMAMとPAMMの違いなんですが、MAMは手法やポジションなど、トレード履歴が詳細に見れるのに対し、PAMMは利益と損失という結果だけしか見ることが出来ません。
 
 
競馬に例えると
MAM…… レース結果と一緒にレースの内容や馬のコンディション、騎手などの情報も見れる
PAMM…… レース結果しか見れない
 
つまりPAMMは死ぬほど面白くないし、裏で何されてるのか分かんないって事です。
 
 
たまに「FX業者の審査を通ってるんだから、PAMMのプロバイダーが怪しいはずない!」って頭の中がお花畑みたいな人がいますが、冷静に考えてください。
 
 
ネット上で顔も所在も分からない奴に資産運用を任せるのに、結果しか分からないってことがどれだけ危険か分からないんですかね?
 
 
上記の点に気を付ければ、少しはコピートレードで勝ちやすくなるはずです。
 

コピートレードは勝てなくはないが、勝つのが難しい

私個人としてはコピートレード自体が悪いものだとは思ってないんですが、初心者にこそコピートレード!みたいな風潮はどうなの?と思う次第です。
 
 
特にアサシンFXFXFairの口座作成を求めてくるプロバイダーは注意した方が良いですよ。
 
 
出金拒否がめちゃくちゃ多い業者ですし、2人プロバイダーを選んでコピートレードしたら取引履歴が同じだった、という不正の確定演出みたいな口コミが当サイトに届いています。
 
コピートレードの闇
 
とはいえ、勝てるプロバイダーも絶対にいるので、自分の目で本物を見極められるくらいの知識や経験は最低限、必要じゃないでしょうか。
 
 

人気記事一覧

コピートレードは勝てないのか?の口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。