LIRUNEXを使ったインスタ詐欺「真也」の怪しい正体に迫る

サイト名LIRUNEX

LIRUNEXの怪しい評判を全調査

2023年に入ってからインスタ等のSNSでインフルエンサーを使った日本人向けの勧誘行為が行われ始めたLIRUNEX
 
 
怪しい海外業者じゃないの?
 
 
紹介してきたサレ夫やクリスは怪しくないの?
 
 
などの疑問を調査した所、LIRUNEXや紹介者たちが悪質な業者である可能性が浮上することに…。
 
 
>>【管理人が実践】1カ月で30万→120万にしたウワサの自動売買を試してみた
 

LIRUNEXが安全に利用できるFX業者なのか徹底チェック

LIRUNEX(リルネックス)は香港に本拠地を置く海外FX業者であり、2023年時点ではインスタを媒介に投資勧誘を行っている事業者であることが確認出来ています。
 
 
本来ならば海外FX業者として調査をしていくのですが、今回のLIRUNEXは「インスタで怪しいトレーダーが勧誘している」という口コミや評判を耳にしています
 
具体的には…
サレ夫@立ち会い出産で外国人の子が生まれた。
クリス@エクセル →インスタアカウント
 
などの人物が大金を稼げる方法としてLIRUNEXでのミラートレード(コピートレード)への投資を推奨していました。
 
LIRUNEXの勧誘を行うサレ夫(真也)とクリス@エクセル
 
 
ここからはLIRUNEX(リルネックス)が安全なFX業者なのか調べると共に、上記の2名の正体に迫りたいと思います。
 
 

2024年2月追記:サレ夫がアカウント名を変更

当サイトでサレ夫がLIRUNEX(リルネックス)を使い悪質な投資勧誘を行っていると紹介したところ、アカウント名を変更していることが確認できました。
 
 
現在は rel=”nofollow”神也@立ち会い出産で外国人の子が生まれた。という名義にて活動しています。
 
LIRUNEXでキケンな投資勧誘を行う真也

このアカウントは炎上したVtuberのように名前を変えて転生を繰り替えす悪質なアカウントの為注意してください。
 

LIRUNEXの運営会社を調査

まずはLIRUNEXを運営する事業者の実態を確認していきましょう。
 
 
LIRUNEX公式サイトの下部に会社情報が記載されていたので調査していきます。
 
 
↓公式サイトの会社概要
LIRUNEX公式サイトに記載されていた会社情報
 
見る限り…
・マーシャル諸島で法人認可
・モルディブでFX業者として登録
・香港で設立&登記事務所
 
という3つの情報が記載されていたので、実態を確認していきましょう。
 

マーシャル諸島はただのペーパーカンパニー

マーシャル諸島の住所…。
 
 
なんだか見覚えがあることに気が付きました。
 
 
住所は会社名の下に表記されている
「Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, MH96960, Marshall Islands」
 
なのですが、調べた所この住所はマーシャル諸島内でペーパーカンパニーの法人設立(登記)代行を行う業者と住所が一致しました。
 
LIRUNEXとペーパーカンパニーの住所が同じ
 
更に問題なのは、この設立代行業者が行うのは船籍登録の為の法人設立をメインサービスにしている企業という点です。
 
 
LIRUNEXは金融関連の企業として登録しておらず、実態はペーパーカンパニーと同じ住所ということになります。
 
 
マーシャル諸島の住所は非常に怪しいと判断せざるを得ません。
 

モルディブではどう見てもFX業者として登録してない

モルディブではFX業者として登録している」と公式サイトに記載されていたので確認した所、1ミリも登録していないことが分かりました。
 
 
↓LIRUNEXの登記情報
モルディブでのLIRUNEXの登録情報
 
FX業者としての登録以前に
 
・商号(ビジネスの名前)
・事業内容
・事業許可証
・営業ライセンス
 
 
もはや全ての登録をしていない企業。
 
 
まさかの逆ゴールドロジャー状態。
 
 
この状況でなぜ公式サイトに「モルディブでFX業者として登録している」などと堂々と記載できるのか…。
 
 
既にLIRUNEXの怪しさがビンビンに伝わってきますが、最後に本社だと思われる香港の設立&登記事務所を確認していきましょう。
 

香港の住所はヴァーチャルオフィス

香港の住所を調べてみると、香港国内で登記された企業であることは間違いありませんでした
 
 
ただ、問題は同じ住所を表記する企業が死ぬほど見つかった点です。
 
LIRUNEXと同じ住所を表記する企業たち
 
この情報からLIRUNEXの住所は色んな業者が利用できるヴァーチャルオフィス的な機能を持つ物件だと予想できます。
 
 
つまり、LIRUNEXは香港の本社にも実態は無いということですね。
 
 
公式サイトに表記された住所は全て営業実態のないダミーの可能性が非常に高いと思われます。
 

LIRUNEXをミラートレードを勧誘する真也は信用できるのか

見るからに危険なLIRUNEXですが、2023年に入ってから特定のインスタアカウントによる投資勧誘が行われ始めています。
 
 
勧誘しているのは…
サレ夫@立ち会い出産で外国人の子が生まれた。
クリス@エクセル →インスタアカウント
 
などで、実はこの2人、同一業者による詐欺アカウントの疑いが出ています。
 
 
※2024年2月追記
当サイトでサレ夫がLIRUNEX(リルネックス)を使い悪質な投資勧誘を行っていると紹介したところ、アカウント名を変更していることが確認できました。
 
 
現在は rel=”nofollow”神也@立ち会い出産で外国人の子が生まれた。という名義にて活動しています。
 
 

まぁLIRUNEXを勧める時点でFXトレーダーとして終わってるんですが、この2人が執筆したnoteの内容が酷似しているなど、個人ではなく組織的な動きを取っていることが確認出来ています。
 
LIRUNEXを勧めるサレ夫(真也)とクリスのnote
 
同じ文章をアカウントに合わせて書き換えたような内容ばかり。
 
 
この点には気が付いてる人もいるようで、Twitter(X)でも「サレ夫とクリスが同じ画像をインスタの投稿に含まれていた」という声も出ています。
 


 
また、サレ夫らが投稿している写真の一部に、同様の手口で詐欺FX業者を紹介して飛んだ「日向護」の写真が含まれているという点を指摘する方も…。
 


 
※日向護とは
インスタで6万人以上のフォロワーを持ち、フォロワーにZAIXという詐欺業者でのミラートレード(コピートレード)斡旋していた人物。ある日ユーザーの資金を全て溶かしアカウントを削除して逃亡した。
 
 
インスタユーザーからすればサレ夫やクリス自体も非常に怪しく、紹介しているFX業者は実態のない謎の海外企業。
 
 
私の目には超リスクの高い投資に見えてしまいます。
 
 

近年はインスタを使った投資詐欺が横行しており、大手メディアに取り上げられるほどの被害を生み続けています。
 
 
安易にインフルエンサーを信用してしまうのは、危険かもしれません。
 

LIRUNEXの口コミ「海外では詐欺認定」されてる

LIRUNEXの口コミを調査した所、海外では既に詐欺業者として認定されているようでした。
 
LIRUNEXを詐欺だと話すベトナム人トレーダー
 

日本では知名度の低いFX業者のため日本人利用者の口コミや評判は確認できませんでした。
 
 
ベトナム人の方の話が本当であれば、LIRUNEXのミラートレード(コピートレード)で得た利益は出金することが出来ず、資金をゼロにされると。
 
LIRUNEXは少なくとも、ベトナムでZAIXで詐欺を行った日向護と同じ詐欺被害が出ているFX業者だと認識して良さそうです。
 
 
【関連記事】
>>インスタ「バイナリーレクチャー」の闇が深すぎる
 
>>謎のシンママ投資家が講師を務める怪しい投資スクールに電話してみた
 
>>違法業者を使ったEA「エンジェルトレード」の全貌を暴露
 
>>投資の話で盛り上がる悪徳LINE投資グループに潜入して騙され続けてみた
 

LIRUNEXは触れるのも危険だと思う

LIRUNEXの状況をまとめると…
 
・表記された住所は全て実態無し
・勧誘してるインスタアカウントも詐欺の疑い
・海外では既に詐欺被害が出いる
 
LIRUNEXは怪しいFX業者の要素を全て持っているといっても過言ではありません。
 
 
投資業界には評判のFX業者やインフルエンサーがたくさんいるので、LIRUNEXおよび紹介しているサレ夫やクリスを信用するのはリスクが高そうです。
 
 
直近だと利益が出たという口コミが多いXANK(サンク)」などは使えるかもしれません。
 
 
数十万単位の利益報告が増えてるのと、月単位だと100万以上の利益を上げた人もいるみたいです。
 
 
興味のある方は個別で調査を行っているので、調査記事をご覧ください。
 
 
>>1ヶ月で+2000万稼いだ自動売買システム「XANK(サンク)」の調査結果
 
 

人気記事一覧

LIRUNEXの口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。