「クワントウォレット」の気を付けるべき点を紹介

クアントウォレットのサムネイル
サービス名クワントウォレット
運営会社Quest Capital(クエストキャピタル)
独自トークン名CBTO
連絡先quest@questcapital.fund

クワントウォレットが危険な理由とは

韓国発のHYIPとして2019年春先から話題を集めていた「クワントウォレット」について捜査を行いました。

 

 

現在は出金が停止しているなどの情報も確認できることから、ポンジスキームの疑いもあるとの声もSNS等では上がっています。

 

 

そこで今回は、ネット上で確認できるクワントウォレットにまつわる噂や最新情報について、それが真実なのかどうか捜査していきます。

 

クワントウォレットの出金停止はデマだった?

2019年9月末にTwitter等のSNSで出金が遅い、停止しているのでは?という情報が拡散されていた模様。

 

 

実際には出金停止ではなく出金制限がかけられた、というのが事の真相だったようで、その背景にはクワントウォレットでもトップに入るリーダーが多額の出金を申請したことが要因であるという情報が発信されています。

 

クワントウォレットの出金制限に関する情報

 

真相は不明ですが、今のところは上記の情報が有力な説なのでしょう。

 

 

現在のクワントウォレットについては手数料が掛るものの、無事出金できるようになってるそうです。

 

 

今回の問題点としては、コミュニティのトップリーダーが出金をかけただけでガタガタになる運営体制が問題です。

 

 

クワントウォレットの運営側が預かった資金をまともに運用していれば、たかが出金であたふたするはずはありません。運営体制については不安を感じますので、その点が解消されるまでは入金したくない案件です。

 

クワントウォレットをやってるのは日本人だけ

続いて捜査したのは、クワントウォレットの公式サイトはどれだけアクセスされているのか?という点。

 

 

IDやパスワードの入力フォームがあることから、利用者ならば誰でも1度は訪れるサイトのはずです。

 

 

実際にこの公式サイトを解析してみると・・・

 

クワントウォレットの公式サイトをアクセス解析した

 

2019年9月時点でアクセスしている96%が日本国内からのアクセスとなっています。

 

 

韓国で大人気の配当型ウォレットであり、韓国のスタバでの利用も可能になるなどの情報も出ているはずですが・・・。

 

 

アクセスを見る限り、韓国人はほぼ利用していないとみて問題ないでしょう。

 

 

Twitterなどで出回っている情報と食い違いますね。

 

 

クワントウォレットで盛り上がっているのは日本人だけだと言っても過言ではないでしょう。

 

クワントウォレットの運営会社が不審

クワントウォレットの運営会社とされている「Quest Capital(クエストキャピタル)」がどのような企業なのかを捜査していきます。

 

 

まずは香港に本社がある、という情報を様々なアフィリエイトサイトで見かけるので法人情報を確認していきます。

 

クワントウォレットの運営会社の調査結果1

 

香港には「Quest Capital(クエストキャピタル)」と名の付く企業が3つ存在することを確認。

 

 

運営会社だとされている「Quest Capital(クエストキャピタル)」の公式サイトURLは「http://www.questcapital.fund/」となっていることから、検索結果の一番上である「Quest Capital Fund Co., Limited」が正式名称だと思われます。

 

 

運営会社は香港に登記された企業であることは間違いなさそうです。

 

 

そのまま捜査を続けていくと、どうやら過去には別の名前で運営されていた企業であることがわかりました。

 

クワントウォレットの運営会社情報

 

旧会社名は「Hongkong Cieldon Biology Techonlogy Limited」

 

 

バイオロジーやテクノロジーという言葉が社名に使われていますので、過去の業態は生物の研究機関であることが考えられます。

 

クワントウォレットの運営会社公式サイト

 

公式サイトには「長年の経験を持つ企業」だと記載されていますが、歴史など皆無。記載されていることはウソなのでしょう。

 

 

以上の調査結果から、クワントウォレットに関しては信用のならない投資すべきではない配当型ウォレットであると判断させていただきます。

 

クワントウォレットのまとめ

・資金の管理体制に不安あり

・盛り上がっているのは日本だけ

・運営会社は元々ベンチャーキャピタルではなかった

 

人気記事一覧

クワントウォレットの口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年11月13日

    クエストキャピタルってところの情報も出てこないし、独自トークンに関しても何も引っかからないし、その上運営側の資金不足で出金出来ないって致命的でしょ。まともな運営とは思えない。そもそも自社が儲かってないってどういうことなの?ポンジスキームでしかないじゃんね。マジで酷い案件だわこれ。

  • 投稿者名:匿名2019年10月28日

    お金が無いから出金できませーん!って、やばすぎるでしょ。
    自らポンジスキームである事を証明している案件もなかなか珍しいね。

  • 投稿者名:加藤2019年10月24日

    クワントウォレットを勧めているクラブスパークルという会社は
    過去にTLCコインという暗号通貨でも問題になっていました。

    会社側は公式スピーカーの奥村という人間が全て悪いと回答していましたが奥村本人は
    会社側に責任があると言っているらしく今では責任のなすりつけ合いになっています。

  • 投稿者名:匿名2019年10月24日

    プラストークンをやっていましたが、新たな投資案件があるということでクワントウォレットに勧誘されています。
    ダブルで美味しい案件に参加できると嬉しかったのですがプラストークンが飛んでしまってもしかしたらクワントウォレットも同じことになるんじゃないかって不安になってしまいました。

  • 投稿者名:匿名2019年10月22日

    wotokenっていうものを紹介してる人が次に新たに紹介していたのがこのクワントウォレットというものでした。ですがwotokenは出金停止になってますし、そういう物を推奨する人はまともな案件を紹介してくれないですよね。このクワントウォレットに関しても出金停止になるのが目に見えてます。酷い話ですが、現実です。

  • 投稿者名:匿名2019年10月21日

    知人に紹介され危うく利用をしてしまうところでした。
    知人は信じ切ってるみたいですが、仮想通貨ポリスさんの検証の腕前は一流みたいですし、クワントウォレットに関してもきっとここに書かれている通りなのでしょうね。
    どうにか知人に目を覚まして欲しいところですが、こういうものは痛い目をみないとわからないというところが大きいですよね。

  • 投稿者名:匿名2019年10月18日

    一気に出金かけたらガタガタになる運営ってさ、その時点で会員に見せてる「利益」は「単なる数字」でしかなくて運営が手元に持ってるものじゃないって事がわかったよな。

  • 投稿者名:匿名2019年10月17日

    なんで韓国の企業なのに韓国人が使ってないんだよwww
    日本人向けの詐欺案件って色々あったけど、ここまであからさまにやられるのはわらっちまうなwww

  • 投稿者名:匿名2019年10月16日

    あらゆる類似案件が飛んでるのに、何の保証も無い韓国発祥のウォレットに資金を預けるなんて愚の骨頂。
    どうしてみんな自分の取引所で仮想通貨投資しないんだろう。
    一番安全で確実なんだけどな。
    もしかしてこのご時世にどの通貨買えばいいのかわからないなんて言う人はいないよね?

  • 投稿者名:匿名2019年10月14日

    韓国発なのに日本人しか使ってないって確実に日本人が韓国に行って日本人相手に詐欺ろうとしてるだけじゃん。何かあった時韓国は日本の情報開示要請とかシカトするからね。韓国+インターネットビジネスは関わらない事が吉。そもそも韓国みたいな国がこんな利率の良い投資案件なんて用意出来ないっての。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

^