「クワントウォレット」の気を付けるべき点を紹介

クアントウォレットのサムネイル
サービス名 クワントウォレット
運営会社 Quest Capital(クエストキャピタル)
独自トークン名 CBTO
連絡先 quest@questcapital.fund

クワントウォレットが危険な理由とは

韓国発のHYIPとして2019年春先から話題を集めていた「クワントウォレット」について捜査を行いました。

 

 

現在は出金が停止しているなどの情報も確認できることから、ポンジスキームの疑いもあるとの声もSNS等では上がっています。

 

 

そこで今回は、ネット上で確認できるクワントウォレットにまつわる噂や最新情報について、それが真実なのかどうか捜査していきます。

 

クワントウォレットの出金停止はデマだった?

2019年9月末にTwitter等のSNSで出金が遅い、停止しているのでは?という情報が拡散されていた模様。

 

 

実際には出金停止ではなく出金制限がかけられた、というのが事の真相だったようで、その背景にはクワントウォレットでもトップに入るリーダーが多額の出金を申請したことが要因であるという情報が発信されています。

 

クワントウォレットの出金制限に関する情報

 

真相は不明ですが、今のところは上記の情報が有力な説なのでしょう。

 

 

現在のクワントウォレットについては手数料が掛るものの、無事出金できるようになってるそうです。

 

 

今回の問題点としては、コミュニティのトップリーダーが出金をかけただけでガタガタになる運営体制が問題です。

 

 

クワントウォレットの運営側が預かった資金をまともに運用していれば、たかが出金であたふたするはずはありません。運営体制については不安を感じますので、その点が解消されるまでは入金したくない案件です。

 

クワントウォレットをやってるのは日本人だけ

続いて捜査したのは、クワントウォレットの公式サイトはどれだけアクセスされているのか?という点。

 

 

IDやパスワードの入力フォームがあることから、利用者ならば誰でも1度は訪れるサイトのはずです。

 

 

実際にこの公式サイトを解析してみると・・・

 

クワントウォレットの公式サイトをアクセス解析した

 

2019年9月時点でアクセスしている96%が日本国内からのアクセスとなっています。

 

 

韓国で大人気の配当型ウォレットであり、韓国のスタバでの利用も可能になるなどの情報も出ているはずですが・・・。

 

 

アクセスを見る限り、韓国人はほぼ利用していないとみて問題ないでしょう。

 

 

Twitterなどで出回っている情報と食い違いますね。

 

 

クワントウォレットで盛り上がっているのは日本人だけだと言っても過言ではないでしょう。

 

クワントウォレットの運営会社が不審

クワントウォレットの運営会社とされている「Quest Capital(クエストキャピタル)」がどのような企業なのかを捜査していきます。

 

 

まずは香港に本社がある、という情報を様々なアフィリエイトサイトで見かけるので法人情報を確認していきます。

 

クワントウォレットの運営会社の調査結果1

 

香港には「Quest Capital(クエストキャピタル)」と名の付く企業が3つ存在することを確認。

 

 

運営会社だとされている「Quest Capital(クエストキャピタル)」の公式サイトURLは「http://www.questcapital.fund/」となっていることから、検索結果の一番上である「Quest Capital Fund Co., Limited」が正式名称だと思われます。

 

 

運営会社は香港に登記された企業であることは間違いなさそうです。

 

 

そのまま捜査を続けていくと、どうやら過去には別の名前で運営されていた企業であることがわかりました。

 

クワントウォレットの運営会社情報

 

旧会社名は「Hongkong Cieldon Biology Techonlogy Limited」

 

 

バイオロジーやテクノロジーという言葉が社名に使われていますので、過去の業態は生物の研究機関であることが考えられます。

 

クワントウォレットの運営会社公式サイト

 

公式サイトには「長年の経験を持つ企業」だと記載されていますが、歴史など皆無。記載されていることはウソなのでしょう。

 

 

以上の調査結果から、クワントウォレットに関しては信用のならない投資すべきではない配当型ウォレットであると判断させていただきます。

 

クワントウォレットのまとめ

・資金の管理体制に不安あり

・盛り上がっているのは日本だけ

・運営会社は元々ベンチャーキャピタルではなかった

 

人気記事一覧

クワントウォレットの口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年1月17日

    そもそも韓国人が自国でやってないような投資案件がまともなわけないですよ(笑)

  • 投稿者名:匿名2020年1月15日

    私は嫌韓というわけではありませんしむしろ年に1回は韓国へ旅行へ行くくらいには好きな方でしたがこういう事をされるとやっぱり韓国は韓国なのかな…って考えてしまいますね。

  • 投稿者名:匿名2020年1月14日

    実際にクワントウォレットで利益でてるって言ってる人が一人もいない時点で終わってるよな。
    どんな詐欺案件でもやらせとかサクラアカウントとかが儲かってるフリをするようなものだけど、そういう工作すらないっていうね。
    粗悪過ぎて笑えるよ。

  • 投稿者名:匿名2020年1月10日

    韓国案件の時点で日本人をターゲットにして金をだまし取ろうとしてるのは丸見えでしょ。

  • 投稿者名:匿名2020年1月9日

    これに騙されちゃったのは一生の不覚。川が凍るからマイニングできないとか、安物のマイニングマシーン買っちゃったから1BTC8500USDになるまでは赤字で使えないとか、作り話にしても酷過ぎだわ。

  • 投稿者名:匿名2020年1月8日

    出金が相次いだせいで出金できなくなるって、そんな資金不足のポンジスキーム聞いたこと無いすよ。
    笑える。

  • 投稿者名:匿名2020年1月7日

    詐欺大国韓国らしい案件ですよ。

  • 投稿者名:匿名2019年12月30日

    クワントウォレットだけの話ではありませんが、韓国発というものには一切近づかない方がいいでしょうね。
    韓国は日本を敵国だと認識しているので、韓国で日本人が被害に遭う事件があったとしても韓国警察は日本警察に一切協力しません。
    そういう事情を知ってクワントウォレットは韓国発で詐欺をしているのだと思いますが、とにもかくにも韓国絡みには近づかない方が良いでしょうね。

  • 投稿者名:匿名2019年12月27日

    韓国の案件は過去にも詐欺だらけで信用できるものなんて何一つもありませんよ。後先考えずに投資するとこういうのに引っかかってしまいます。まずは「どこの国がやってるのか」を注目しないと駄目ですね。

  • 投稿者名:匿名2019年12月26日

    クワントウォレットを運用してましたが、出金できずです!やはりポンジスキームだったのでしょうか!だとしたら最低です!

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

^