吉田慎也のICO2.0が「詐欺濃厚なワケ」とは

通貨名 SGトークン(ソーシャルゲームトークン)
通貨コード 不明
発行元 不明
BCプラットフォーム 不明
総発行枚数 不明
公式URL 不明

SGトークン

紹介するICO銘柄すべてが上場できない“逆に持っている男”「吉田慎也」が、満を持して新たな案件の紹介を開始。

 

 

ICO2.0と銘打った「SGトークン」は果たして、取引所に上場できるのだろうか?仮想通貨ポリスが捜査を行いました。

 

 

SGトークンは公式ページ、WP無し

遂に公開されたICO2.0「SGトークン」ですが、プライベートセールの勧誘ページには発行元はおろか公式ページやホワイトペーパーすら公開されていない状態となっております。

 

 

紹介者の「吉田慎也」については、過去にも「マイン(MINE)」や「レムコイン」といったICO案件を紹介していましたが、紹介通貨すべてが未上場という結果となっています。

 

 

今回の「SGトークン」についても恒例である

  • ホワイトペーパーなし
  • 公式サイトなし
  • 発行元の情報なし

 

という驚異の3なしを達成。ここまで厳選された怪しい通貨を紹介できる「吉田慎也」はある意味、情報通なのだと思われます。

 

SGトークンの配当金額には無理がある

ソーシャルゲームの売り上げにより、SGトークンを保有している際に受け取れる配当金額が変動します。

 

 

動画内では「吉田慎也」が月間の売り上げ見込み200億~300億だと話していましたが、果たしてこの売り上げを達成することは可能なのでしょうか?

 

 

ここで筆者が確認したのは、2017年のアプリ内課金の売上高ランキングです。

 

 

 

1位のモンスターストライクのみ、年間を通して1月で100億円を超える売り上げを達成しています。

 

 

SGトークンが発行されるソーシャルゲームについては、10年以上の歴史があるタイトルだと動画で語る「吉田慎也」でしたが、このランキングを見る限りは99%無理な話だと思われます。

 

 

世界中にファンを持つドラゴンボールでさえ10カ月の売上高が278億円ですから、これ以上を超えるタイトルが本当にあるのかどうかさえ怪しいところだと筆者は感じました。

 

吉田慎也が「遂に自白」

この捜査レポートの冒頭で、吉田慎也は「SGトークン」以外にもICO案件を紹介しているが全てが未上場だとお話させて頂きました。

 

 

この件について、吉田慎也が遂にコメントを発表した模様です。

 

 

自分の紹介していたICO1.0は電子ゴミを生み出すベルトコンベアーだと公式に回答を記載していました。

 

 

吉田慎也がどのような言葉で電子ゴミを売りつけようとしていたのかについては、下記の捜査レポートをご覧ください。

 

 

吉田慎也が紹介した電子ゴミ「マイン(MINE)」の捜査レポートはコチラから▶▶

 

吉田慎也が紹介した「レムコイン」の捜査レポートはコチラから▶▶

 

「吉田慎也」の販売終了後の手のひら返しを見る限り、今回の「SGトークン」についても同様の可能性が非常に高いと思われます。

 

 

これらの状況から、SGトークンは投資すべきでないICOであると判断いたします。

 

吉田慎也のSGトークンまとめ

  • 公式サイト、ホワイトペーパーなし
  • 配当の支払いモデルに無理がある
  • 過去に紹介したICO案件を電子ゴミと認めた

 

 

 

人気記事一覧

SGトークン(ソーシャルゲームトークン)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年6月10日

    吉田慎也の雇い主が佐藤ひろひで。
    佐藤ひろひではクラノバゲームスというゲーム会社を運営していたが倒産。
    従業員は即日解雇で給与未払い。
    つまり吉田慎也はただの役者。
    佐藤ひろひでが黒幕だったが逃亡。
    吉田慎也絡みの案件は全て終了と考えて良いだろう。
    ある意味吉田慎也も被害者なのである。
    だからと言って許せる事ではないがな。

  • 投稿者名:匿名2019年5月13日

    SGトークン、MINE、あれらをプロデュースしてたような話は全て嘘だったっていうことですよね。
    単なるyoutuberの演じてた事だったと。
    でも吉田慎也自体、人を騙すという悪意を持ってやってましたよね?
    いくら演じてたとは言え。
    詐欺罪で訴える事はできないんでしょうか?

  • 投稿者名:匿名2019年4月23日

    ホームページが無くなったってマジなん?
    正真正銘の電子ゴミになってしまったん?

  • 投稿者名:匿名2019年4月15日

    マインのホームページが無くなった事からもう吉田慎也が絡んでる案件の全ては詐欺さっていう事がわかりましたね。
    酷い詐欺師でしたね、吉田慎也。
    それを雇っていた佐藤ひろひでも詐欺師という事で良いんでしょうね。

  • 投稿者名:匿名2019年3月27日

    SGトークンがSAGIトークンって誰がうまいことをw
    しかしゲームが何かって事もはっきりとせずに、上場やらトークンの配布時期やら何もはっきりとしないうちに消えた吉田慎也は飛んだ詐欺師だったね。

  • 投稿者名:匿名2019年2月27日

    SGトークンって、SAGIトークンって事だったんじゃねーか?ふざけやがってるなマジで。人をコケにしてるよな吉田慎也。

  • 投稿者名:匿名2019年2月16日

    吉田慎也は佐藤ひろひでの会社を退職したんでしょ
    だからもう会えないよ

  • 投稿者名:匿名2019年1月22日

    結局SGトークンのゲームは何になったわけだ?ていうか動いてるのか?吉田慎也はどこ行ったんだ?

  • 投稿者名:匿名2019年1月19日

    吉田慎也は佐藤ひろひでの会社を退職したのでもう会えません。
    代わりにgampayの菅野けいが居るので今後は彼が吉田慎也の代わりになるでしょう。

  • 投稿者名:匿名2019年1月17日

    ポリスのツイッター見て思い出したよ。どうなったんだよ、こいつ。吉田。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^