SKILLCOIN(スキルコイン)に詐欺の疑い。実は「WPがウソだらけ」な可能性

通貨名 SKILLCOIN(スキルコイン)
通貨コード SKILL
発行元 SKILLCOINチーム
総発行枚数 300億枚
BCプラットフォーム イーサリアム ERC223
公式URL https://skillcoin.foundation/

SKILLCOIN(スキルコイン)というICO案件が詐欺なのか捜査

「人材市場に変革をもたらす仮想通貨SKILLCOIN(スキルコイン)」

 

個人が持つスキルや職務経歴をブロックチェーン上に記載。個人のスキルを客観的に証明する機能をコアバリューとする仮想通貨。

 

 

人材市場における雇用者と被雇用者とのミスマッチをなくし、社会全体の生産性や失業率の問題を解決する事を目的としています。

 

 

大層な理念が掲げられた「SKILLCOIN(スキルコイン)」ですが、ホワイトペーパーを確認すると詐欺通貨である可能性も捨てきれない、衝撃的な内容が記載されておりました。

 

 

誰も話さないSKILLCOIN(スキルコイン)の正体に迫ります。果たして本当に上場できるのか?はたまた詐欺(スキャム)なのか?

 

 

仮想通貨ポリスが徹底的に捜査しました。

正体不明の開発チーム

ICO案件「SKILL COIN(スキルコイン)」の公式サイトで、実際にどこの誰が開発しているのかを確認します。

 


 

まず気になったのは、開発チームとして紹介されている人物が全員イニシャル表記という部分。

 

 

そもそも、ICOを行うのは自社サービスを立ち上げるために必要な資金を仮想通貨を利用して集めることが目的です。

 

 

なぜサービス名を公開していながら、開発を行う会社名、人物名を隠す必要があるのでしょうか?新たなサービスを開始するためには知名度を上げるためのマーケティングは必要不可欠です。

 

 

開発チームについては名前や会社名を公開出来ない後ろめたい理由があるのではないか?

 

 

そのまま捜査を続けると、ホワイトペーパーの最下部に記載された“重要事項”という項目が目に留まりました。

 

 

非常に驚きましたが、ホワイトペーパーに記載された情報の真実性を表明保証しないと明記されています。

 

 

サラッと読むと見逃しがちなこの記載。この一文を入れるだけで虚偽の記載でもいいのであれば、最早ICOは何でもアリになってしまいますね。

 

 

世界中でICO案件を謳った仮想通貨詐欺が頻発している理由の一つではないでしょうか?ちなみに金融庁はICOについて以下の見解を示しています。

 

今回のICO案件「SKILL COIN(スキルコイン)」については、仮想通貨取引所である「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」への上場を申請しているとの事。

 

 

これは明らかに開発チームが「SKILL COIN(スキルコイン)」仮想通貨として認識しているという事であり、仮想通貨ないし、法定通貨との交換を可能にするために動いています。

 

 

筆者の目には明らかな法令違反、刑罰の対象になり得るICO案件のように映りますが、いかがでしょうか?

 

 

このような理由から、開発チームの名前や写真が公開されていないという事も、十分に考えられるでしょう。

 

買うのは日本人だけか

ICO案件「SKILL COIN(スキルコイン)」については、ディスコードで公式コミュニティが存在します。筆者ももれなく参加していますが、盛り上がっているのは日本人だけの様子です。

 

 

ディスコードが公開されたばかりという事も理由の一つであると思われますが、取引所に上場申請している割には遅すぎる対応。

 

 

そして、上場後の値上がりに期待している方、海外の投資家がまったく反応していないのですから、上場後も買い手が集まらない可能性もございます。

 

 

いくら仮想通貨取引所に上場しようとも、売り抜けが出来なければ利益など出ることはありません。

 

 

そして、当サイトがこの様な批判的な意見を公開すると湧いて出てくるのが「私は技術に惚れて投資しているだけだ」という自称投資家の方々。

 

 

今回の「SKIILL COIN(スキルコイン)」に関しては、開発チームの詳細は不明です。名前も分からない人間が本当に開発されているのかも分からないサービスに何を期待するのでしょう?

 

 

上場さえすれば詐欺ではないと思っている方々は非常に危険でございます。ましてや「SKILL COIN(スキルコイン)」に関しては上場時の価格は恐らく1satになる事でしょう。

 

 

日本円にして0.01円。買い手が集まりそうにない「SKILLCOIN(スキルコイン)」は果たして、投資すべき仮想通貨なのでしょうか?

 

 

筆者個人としては、購入するべき仮想通貨ではないと判断しています。

 

 

SKILLCOIN(スキルコイン)のまとめ

  • 開発チーム全員が正体不明
  • 法律に背いている
  • 売却出来ない危険性も
  • そもそも上場出来ない可能性もアリ

 

 

人気記事一覧

SKILLCOIN(スキルコイン)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年7月17日

    coinexchangeに上場してたみたいですね。
    まあ、完全なる草コイン扱いですが。
    スキルコインのプロジェクトはどのくらい資金が集まったんでしょうかね?
    というか、ICOって結局どのくらい資金が集まってプロジェクトはどう進んでるのかって全く発表してくれないですよね。
    まともなICOって無いんでしょうかね?

  • 投稿者名:匿名2019年6月20日

    ホワイトペーパー作成業者っていうのがいて、それに頼めばこういう案をつくってくれたみたいですね。誰でも出来た資金集め。そして逃亡。スキルコインの結果もそういう物だったのでしょうね。

  • 投稿者名:石川2019年5月28日

    完全なるスキャムICOでしたね。販売者のラインが消えたり連絡の取りようが無くなったりして完全に終了って感じです。騙されてしまいましたが、これを授業料として本当に儲かる案件に仮想通貨ポリスを通じて出会えたので結果的には良かったのかな?とも思います。

  • 投稿者名:あああ2019年5月8日

    似たようなコメントばっかで草

  • 投稿者名:匿名2019年5月7日

    スキルコインの事調べてもゲームの事しか出てこないんですけど、どうなったんですか?

  • 投稿者名:匿名2019年4月17日

    机上の空論
    夢見がち案件
    ただ金集めだけのために作られた設定
    ICOという名前を使っただけの詐欺
    それがスキルコイン
    上場したから詐欺じゃない?
    そんな言い訳はもう通用しない
    そういう時代じゃない

  • 投稿者名:匿名2019年4月4日

    投資家のおもちゃにすらならない電子ゴミ案件でしたな。
    ホワイトペーパーがウソだらけな時点でそりゃ、どうしようも無い。
    ここで落ち込んでても何も進まないから管理人が儲けてる手法で一山当てさせて貰いますわいな。

  • 投稿者名:ナッパ避けろ2019年3月25日

    skillはDeNA在籍の人が開発してるんでしょ?
    そこらの無職かもしれない人よりも遥かにマシだわな
    そもそも日本のマイクロソフトと提携してるし
    ある程度は信用されてる証拠
    出来高に関しては取引所が小さいからしゃーない

  • 投稿者名:ぴかり2019年3月19日

    相変わらず1サトシ…1サトシって…完全に詐欺でしたね…。これでわかりましたけど、やはりどこの誰が開発してるのかもわからないようなICOは全て詐欺ですね…。たくさんありますよ、その他にも。仮想通貨ポリスが取り上げてるICO、全部詐欺…。しかし、情報サイトは優良な物があるみたいですね。そこで取り返す事ができるかな…。

  • 投稿者名:ミルキッシュ2019年1月11日

    スキルコインの情報について載ってる事確かに古いかも知れないね。上場もしてるし。でもどうなの?上場してるからって、いくらなんでも
    Bid0.00000001
    Ask0.00000002
    は無いんじゃないの?詐欺かどうかはさておいて、電子ゴミと化しているのは間違いないよね。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

^