TAP Fantasy(TAP)の特徴や将来性、仮想通貨としての今後を予想

サービス名TAP Fantasy
シンボルTAP
公式サイトhttps://tapfantasy.io/

TAP Fantasy(TAP)の特徴、将来性を徹底解説

ゲームするだけでお金が稼げる。
 
 
そんな夢のような話を現実にするのが、2022年冬にリリース予定のブロックチェーンゲーム「TAP Fantasy」。
 
 
ゲームを進めることで独自コインの「TAP」を入手でき、手に入れたTAPはゲームで使う以外にも仮想通貨取引所で現金に換えることが可能です。
 
 
「ゲームで稼げるなんて、そんなうまい話あるの?」と思った方。
 
 
本記事ではTAP Fantasyの特徴と稼げる仕組みを解説すると共に、独自コインのTAPの将来性を深掘りしていきます。
 
 
>>仮想通貨のプロが厳選「2022年に高騰期待のアルトコイン情報」
 

TAP(TAP Fantasy)とは

仮想通貨のTAPは、遊んで稼げるブロックチェーンゲーム「TAP Fantasy」で使われるゲーム用の仮想通貨になります。
 
 
TAP Fantasyのゲーム性はモンスターを倒して素材を集め、武器やキャラクターを育てて物語を進めていくという、王道のRPGゲーム。
 
 
仮想通貨のTAPはゲーム内で武器やキャラクターを強くするために使えるほか、集めたアイテムを他の人に売ることも可能です。
 
 
ゲーム内をプレイしながらお金を稼ぐことができるPlay to Earn、GameFi、メタバース関連の銘柄として注目を集めています
 

TAP(TAP Fantasy)の特徴

TAP Fantasyは架空の惑星「オドム」を舞台にした冒険RPGゲーム。
 
TAP Fantasyのゲーム画面
 
スゴロクのようにマス目上に広がった土地にはモンスター、アイテム、建物などが配置されており、それぞれのマスに到達することでモンスターとの戦いやイベントが発生します。
 
 
公式ツイッターではデモ映像が公開されていましたので、気になる方はご覧ください。
 
https://twitter.com/tapfantasy2021/status/1488089675990327303?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1488089675990327303%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.toaru-gamedesigner.com%2Fentry%2F2022%2F02%2F12%2FNFTRPGE382B2E383BCE383A0E3808ETap_Fantasy_28E4BBAEE683B3E9809AE8B2A8TAP29E3808FE5BEB9E5BA95E8A7A3E8AAACE38090E383A1E382BFE38390E383BC
 

TAP Fantasyは基本プレイ無料

TAP Fantasyのように遊んで稼げるゲームの大半は、遊ぶために必要なキャラクターやアイテムのNFTの購入が必要でしたが、TAP Fantasyでは初期費用0円でゲームを始めることが可能です。
 
 
無課金でもゲーム自体は攻略できるように作られている模様です。
 

NFTシステムを採用

TAP Fantasy内のアイテムデータは全てNFT化されたデータで保存されています。
 
※NFTとは
ブロックチェーンの技術を使い、コピーや改ざんを行うことが不可能なデジタルデータのこと。
 
TAP FantasyのNFTについて
 
キャラクターの衣装や能力を変更できる「NFTスキン」にはそれぞれレア度が存在し、レア度が高いほど良い能力が得られるなど、ゲームを有利に進めることが可能です。
 
 
ゲームを進めて獲得したアイテムやスキンなどのNFTは全て売買することができます
 
 
NFTを使うことでゲーム内のアイテムを現金に換えられる「Play To Earn」というシステムを作り上げています。
 

作って稼げる「Design to Earn」

TAP Fantasyではゲームプレイ以外にも、自分でオリジナルの建物やNFTスキンを作成し、販売することが出来ます
 
 
プレイヤーとしてだけでなく、開発側の立場としてもゲームを楽しみながら利益を出せる仕様になってます。
 

Bybitに上場済み

TAP Fantasyのゲーム内仮想通貨TAPは、2022年2月時点で仮想通貨FX取引所であるBybitに上場を果たしています。
 
TAOが上場しているBybitについて
 
Bybitはレバレッジ取引などが行える取引所の中では世界6位に入る大手取引所であり、ゲーム関連の有望なアルトコインをよく上場させています。
 
 
過去には20秒でIDO(※仮想通貨版のIPO)が完売した「元素騎士MV」といった、ゲーム・メタバース関連コインを上場させたことも話題となっています。
 
 
また、世界最大手の仮想通貨取引所「バイナンス」が運営するNFTマーケットでは、既にTAP FantasyのNFTスキンの販売が行われていることも確認。
 
TAP FantasyのNFTスキンがバイナンスで販売されていた
 
バイナンスNFTでの売れ行き次第では、独自通貨であるTAPの上場も考えられそうです。
 
 
バイナンスへの新規上場は仮想通貨における登竜門といえるイベントであり、2022年4月にもバイナンスへの上場後に34倍に高騰したGMTコインなどが誕生しています。
 
 
これは少し余談なのですが、ジャスミーコインや今年バイナンス上場後に高騰したGMTコインのように、バイナンス上場は世界中の投資家が注目するビックイベントなんですね。
 
 
なので、GMTコインのようなバイナンス上場銘柄を追いかけると爆発的に価格を伸ばす仮想通貨が見つかるというのもよく聞く話です。
 
 
最近だと大手上場見込みのあるコインなど、高騰期待のコイン情報を教えてくれる「シンジケート」などもあるので、上手く活用すれば爆上げ目前のコインが見つけられるかもしれません。
 
 
直近でもNFT関連で34倍達成したGMTコインの情報が事前に貰えたという口コミが当サイトでも話題を呼んでいます。
 

 
ご興味のある方は調査レポートをご覧ください。
 
 
>>シンジケートの調査レポート
 

様々な企業とパートナーシップ

2022年2月現在、TAP Fantasyは20社を超える仮想通貨関連の事業者とパートナーシップを結んでいると公表しています。
 
TAP Fantasyのパートナー企業一覧
 
仮想通貨専門のベンチャーキャピタルやウェブメディア、ウォレットの開発会社などの名前が確認できました。
 
 
ブロックチェーン界隈では有名な企業が多いので、専門家から一定の評価を受けているものと思われます。
 

TAP(TAP Fantasy)の今後・将来性

TAP(TAP Fantasy)は、今後も価格上昇する可能性を持った仮想通貨だと言えます。
 

ユーザー数2000万人以上

TAP FantasyはFacebookの利用者なら誰でもプレイできる「フェイスブックインスタントゲーム」にて、かつて2000万人以上のユーザーにプレイされた「TAP TAP Fantasy」というゲームをベースにして作成されています。
 
 
もちろん、2000万人全員がTAP Fantasyをプレイすることはありませんが、その内10%で200万人、1%でも20万人という人間がプレイするゲームになります。
 
 
世界中の人に遊ばれるゲームを過去に作ったという実績は、とTAP Fantasyにとって大きなアドバンテージです。
 
 
ゲームの正式リリースは2022年冬だとされているので、ゲームのリリースが近づくに連れて既存ユーザーによるプレイ人口の増加を見込むことが出来ます。
 
 
TAP Fantasyのユーザーが増加すればTAPの需要も必然的に上がり、結果的にTAPの価格高騰にも繋がっていくことでしょう。
 

大手への新規上場もあり得る

TAP FantasyのようなNFTゲームの仮想通貨はユーザーが増えると大手取引所に上場することがあり、最近では「BinaryX(BNX)」という当時無名だったゲーム系コインが世界最大手の取引所バイナンスに上場。
 
 
その後1ヶ月で価格600円から2万4000円、40倍に高騰したことが話題になりました。
 
バイナンスに上場したゲーム銘柄BNX
 
BNXはNFTブームの当初に登場したブロックチェーンゲームであり、バイナンスへの上場後には10万人以上の投資家が保有している人気の仮想通貨となっています。
 
 
また、バイナンスのCEOは過去に「ユーザー数の少ないプロジェクトや仮想通貨は上場させない」と公言しており、上場にはユーザー数の多さが重要だと言われています。
 
 
2022年2月時点でのBNXとTAPの保有者数は…
 
TAPコインの保有者数
 
約10万人以上も差が出ています。
 
 
ですが、前項目でもお伝えしたようにTAP Fantasyは全世界で2000万人がプレイした実績を持つゲーム。
 
 
その内のたった1%がゲームを始めたと仮定しても、40倍に高騰したBNXの倍である20万人のプレイヤーを抱えることになります。
 
 
以上のような点から、TAP(TAP Fantasy)は将来性に期待できる仮想通貨ではないか。そう考えています。
 
 
少し余談なのですが、今回バイナンス上場例で紹介したBNXのように、バイナンスは特定の分野が話題になると、その中でも期待できるコインを上場させる傾向ある取引所なんですね。
 
 
なので、BNXのようなバイナンス上場銘柄を追いかけると爆発的に価格を伸ばす仮想通貨が見つかるというのもよく聞く話です。
 
 
最近だと大手上場済みの高騰期待コインを教えてくれる「クリプトマスター」などもあるので、上手く活用すれば爆上げ目前のコインが見つけられるかもしれません。
 
 
直近だとNFT関連で10倍達成したGMTコインの情報が貰えたという口コミが当サイトでも話題を呼んでいます。
 
GMTコインで利益を出した方による口コミ
 
興味のある方は調査レポートをご覧ください。
 
 
>>クリプトマスターの調査レポート
 

TAP(TAP Fantasy)の買い方

TAP(TAP Fantasy)は2022年2月時点で2カ所の仮想通貨取引所に上場しています。
 
 
日本国内の取引所には上場していないため、購入には海外取引所の口座開設が必須となります。
 
 
ここでは日本語対応で青汁王子や与沢翼などのインフルエンサーも紹介している「Bybit」でTAPを買う手順を解説していきます。
 

まずはBybitの口座開設

まずは、Bybit公式サイトの中央にある「今すぐ登録」か、右上にある「登録」を押しましょう。
 
Bybitの口座開設方法
 
 
登録画面が表示されたら、メールアドレス、パスワードを入力し、「Bybitの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」にチェック。
 
 
Bybitへの登録方法
 
 
取引制限国に該当していないことを確認したら認証コードが登録したアドレス宛に送られてきますので、認証コードを入力します。
 
 
Bybitの登録方法
 
 
認証が完了すると入金案内が出てきますが無視でOKです。
 
 
Bybitへの登録方法4
画面右上の「×」ボタンか、日本語翻訳の「家に帰る」をクリックすれば口座開設が完了し、自分のアカウントページが表示されます。
 

2段階認証の設定

口座開設が済んだら、仮想通貨を入金する前にセキュリティの強化を行いましょう。
 
 
2段階認証と呼ばれるセキュリティ設定を行っておくだけで、不正アクセスやハッキングなどのリスクを軽減可能です
 
 
設定方法も登録と同じくらい簡単なので、このまま設定しちゃいましょう。
 
 
ログイン後ページの「人型」マークから「アカウント&セキュリティ」を選択。
 
 
切り替わったページで2段階認証方法を「携帯電話SMS認証」か「Google認証」のどちらかを選択します。
 
 
2段階認証の設定方法
 
 
携帯電話SMS認証はBybitにログインや出金する際に、登録した電話番号宛に確認メールが届き、記載された数字を入力して認証する方法です。
 
 
Google認証は、専用のアプリを使って認証を行う方法です。
 
 
個人的には「メールが届かない」などのトラブルがない「Google認証」をお勧めしているので、今回は「Google認証」での設定方法を解説していきます。
 
 
まずは下記のリンクより、「google認証システム」をダウンロードしてください。
iOS版の認証アプリ
android版の認証アプリ
 
 
アプリをダウンロードしたら、先ほどのBybitのページで「google認証」の認証コード入力画面右側の「認証コードを送信する」を押し、表示された画面でパズルを合わせることQRコードが表示されます。
 
 
2段階認証の設定方法
 
 
表示されたQRコードを2段階認証アプリのカメラで読み込むと認証コードが表示されるので、画面下にコードを入力すれば2段階認証の設定は完了です。
 
 
Bybitの2段階認証の設定方法
 
 
一度QRコードを読み込んだら、次回からはアプリを開くだけで認証コードが表示されるようになってます。
 
 
ログインや出金時にいちいちメールが送られてこず、アプリを開くだけで認証出来るようになるので便利です。
 
 
2段階認証の設定が完了したら、次は本人確認(KYC)を行いましょう。
 
 
本人確認を行うことでBybitからの出金額上限を上げることが出来ます。
 
 
大きな資金を動かす際は必ず設定しておきましょう。
 
 
また、万が一パスワードを忘れてしまったなどの場合でも、本人確認ができていればアカウントの復旧が行える可能性も出てくるので、行っておいた方が得が多いと思います。
 

本人確認(KYC)の手順

まずは2段階認証と同様に、トップ画面の右側「人型」マークから「アカウント&セキュリティ」を選択し「アカウント情報」の本人確認の右側の「本人確認(KYC)を行う」を選択します。
 
Bybitの本人確認方法
 
 
「本人」というページが開かれるので「Lv.1認証」の「本人確認(KYC)をする」を選択します。
 
 
Bybitの本人確認方法2
 
 
次のページで「発行国」を選択し、本人確認書類を選択します。パスポート以外の本人確認書類は、裏面のアップロードも必要になりますので注意してください。
 
 
Bybitの本人確認方法3
 
 
最後に、顔認証を行います。カメラ機能を用いて、画面の指示に従い認証を行います。
 
 
顔写真の提出が終われば本人確認のLv.1が完了です。そのままLv.2の「居住地確認」に入ります。
 
 
Bybitの本人確認方法4
 
 
居住地確認は、「銀行取引明細」や「光熱費明細」、「インターネットやテレビなどの請求書」等をアップロードするだけで完了です。アップロードできる書類は、住所の確認ができるものに限られます
 

Bybitへの入金手順

Bybitに入金できる通貨は、「BTC」や「ETH」「XRP」などの主要なコイン約30種類となっています。
 
 
Bybitの「マイページ」トップにある「資産」をクリックし、表示された画面で入金ボタンをクリックします。
 
 
Bybitへの入金手順
 
 
表示された画面で入金したいコインを選び「確認しました」を選択すると入金処理に入ります。
 
 

Bybitへの入金手順2
 
 
「QRコード」と「ウォレットアドレス」が表示されます。こちらのウォレットアドレス宛に設定した仮想通貨を送金しましょう。

クレジットカードで入金する方法

まずはBybitにログインし、メニュ一番左の「暗号資産の購入」をクリックします。
 
日本円での入金方法
 
表示されたページで日本円(JPY)でどの通貨を購入するのか選択します。※購入できるのはBTC/ETH/USDTの3通貨のみ
 
 
購入する通貨、購入金額を入力したら、サービスプロバイダを選択します。
 

サービスプロバイダとは

クレジットカードでの仮想通貨購入を代理で行ってくれる外部業者

 
サービスプロバイダを選択すると外部サイトへのリンクが表示されるので、確認を押して決済画面に進み決済を完了させましょう。
 
サービスプロバイダについて
 
サービスプロバイダのアカウントを持っていない方は、ページが切り替わったら会員登録を行ってください。
 
 
以上のように、Bybitではクレジットカードで仮想通貨を購入することで、疑似的に日本円での入金が可能となります。
 
 

TAP(TAP Fantasy)は将来性のある仮想通貨

TAP Fantasyは他のブロックチェーンゲームと比較してもユーザー数が増えやすいゲームの為、順調にユーザー数が増加していけば価格高騰も十分に見込むことが出来ます
 
 
ただ、現時点では知名度がかなり低い仮想通貨になるので、バイナンスなど大手取引所への上場は必須条件となりそうです。
 
 
上場時期はおそらくゲームがリリースした後になると思われるので、早くとも2022年の冬頃でしょうか。
 
 
TAPには「1年後に数十倍になってる可能性がある」くらいの認識で少し投資しておくと、思わぬ利益が得られるかもしれませんね。
 
 
2022年は仮想通貨を含む金融市場自体が不安定な影響もあるので、これからTAPに投資をする方は時間が掛かるかもれないことを理解した上で投資した方が良さそうです。
 
 
短期で稼げる通貨も知りたいという方は、最新AIが短期ハイリターンを見込む通貨を抽出するFXAIパートナーズ」などが参考になるかもしれません。
 
 
最近では月利480%を達成したという口コミが投稿され、当サイトでも話題を呼んでいます。
 
口コミ
 
乱高下を繰り返す最近の相場状況では空売り(ショート)を上手く使うことで、上昇・下落のどちらに動いても利益が狙えるんだとか。
 
 
「現物保有よりも稼げる」という声も出ているので、ご興味のある方は調査記事をご覧ください。
 
 
>>AIが短期ハイリターン期待の通貨を抽出する「FXAIパートナーズ」
 
 

人気記事一覧

TAP Fantasyの口コミ

  • 投稿者名:匿名2022年7月1日

    TAPの値段こんなに下がってるから買い増ししようかと思ったけど、今だったら大人しく他のコイン拾っておいてもいいかもしれないな。TAPは十分持ってると言えば持ってるしね。

  • 投稿者名:匿名2022年6月29日

    タップファンタジーは話題には少しなってたみたいですけど、これ稼げるんですかね?稼げないP2Eは割と悲惨ですよ、時間だけ食いますから…運営の動きは一応活発らしいですが、息が短いことも十分ありますからね。

  • 投稿者名:匿名2022年6月28日

    TAPはもう少し運営のテコ入れが入ったら劇的に遊びやすくなると思うんですが、それが行われるのは多分大分後なんだろうなあ。普通のゲームでも、そういうテコ入れや調整は難しいですからね。

  • 投稿者名:匿名2022年6月27日

    タップファンタジーは個人的に好きなので、この相場ではありますが期待して買い増ししようと思います。ゲームそのものも面白いと思うんですけどね、ずっとやっていると飽きてしまうのでしょうか?

  • 投稿者名:匿名2022年6月21日

    なんか申し訳ないけど、やっぱりMVの方が期待出来る気がしてきました。
    稼げないP2Eは意味がないしなー。
    他のアルト仕込んでた方がいいかな

  • 投稿者名:匿名2022年6月21日

    TAPはいけると思ったんだけど、チャート見ると割と上がらないかなって気がしてきた。ゲーム系は今年来るって思ってたんだけど、やっぱり悩みがないとだめだね。TAPも中身がなかったわけじゃないんだろうけど、、、

  • 投稿者名:匿名2022年6月16日

    TAPはスマホ版が出てもそんなに売れないんじゃないかと思う。これはパソコンでじっくりやりたいタイプのゲームだよ。どれくらい稼げるかっていったら微妙そうだけど。

  • 投稿者名:匿名2022年6月15日

    6月入ってから半値かぁ。
    とりあえずTAPガチホで他に投資して利益狙うかぁ。

  • 投稿者名:匿名2022年6月13日

    TAPそろそろオワコンな気がするわ、全然話題にならないよね。運営が頑張ってる感じは伝わってくるんだけどね。ここからテコ入れして復活させるのは相当大変だと思う。期待はしてたんだけどなあ。

  • 投稿者名:匿名2022年6月10日

    運営はTAPよりもMC優先してない?大事にするのそっちじゃないだろと思うんだけど、それも何か運営の思惑あってのことなのかな。ホワペ見れば少しは分かるんだろうか。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。