Tenset(10SET)の今後、上場時期などを考察していく。

Tensetのサムネイル画像
サービス名Tenset
ティッカーシンボル10Set
運営チームTenset Ltd
責任者Jonasz Miara
サイトURLhttps://tenset.io

Tenset(10SET)は今後どうなる?

1万倍!!など、アフィリエイターの強い煽り文句で話題の仮想通貨「Tenset(10SET)」。
 
 
その宣伝方法からか、ただならぬ怪しい雰囲気を醸し出す草コインとして私の目に留まりました。
 
 

今回の調査では…

Tenset(10SET)の価格が今後どうなるのか
投資するリスク
プロジェクトの特徴
 
 
を調べ、レポートにまとめました。
 
 
Tensetへの投資を検討している方や、売却時期に迷っている方。
 
 
是非、このレポートをお読みください。

チャートから考察するTenset(10SET)の今後

2021年3月31日からUNISWAPにて取引可能となり市場価格は約0.7ドル程度で取引がスタート。
 
Tenset(10SET)のチャート
上場から5日後には最高値である4.1ドル付近まで高騰しますが、その後は緩やかに2ドルを割る当たりまで下落しています。
 
 
Tenset(10SET)のプレセール価格は約0.2ドルだと話す投資家が多いので、上場から20倍以上に高騰したことに。
 
 
購入後のロック期間が設けられていないのですぐに売却することも出来るのですが、価格は急落していないことから購入した多くのホルダーがまだTensetを手放していないことが想定できます。
 
 
Tensetは保有しているだけで配当が貰える点や定期的にバーンされていくという特徴があるので、売却は原資の回収額だけに留めているのかもしれません。
 
 
プレセールで購入した投資家が売却益ではなく配当の受け取りを含んだ長期運用を考えているのであれば、今後も大幅な値崩れを起す可能性は低くなります。
 
 
個人的にTensetは草コインの中では下落リスクが低い仮想通貨だと見ています。
 
 
続いては将来性についてお話していくのですが、その前に理解しておくべきTenset(10SET)の特徴を簡単に説明します。
 
 
ご存じの方は飛ばしてください。
 

Tenset(10SET)の覚えておきたい話

超デフレトークンである

Tensetは最終的に供給量の99%をバーン(焼却)すると公表されています。
 
 
Tenset(10SET)を取引すると購入金額に対して2%の手数料が発生するのですが、その内1%が「Tenset(10SET)のバーン」に使用され、残りの1%はTenset(10SET)を保有するすべてのユーザーに分配されます。
 
Tensetの仕組み
 
取引されるほどに市場への流通量が減るのですから、市場価値が勝手に上がっていく仕組みをTensetが作り上げたという事になります。
 
 

保有しているだけで配当が貰える

Tenset(10SET)では他のステーキングとは異なるスマートステーキングシステムを採用しています。
 
 
従来のような資金ロックや面倒な手続きを行わずとも、保有しているだけですべてのホルダーが配当が受け取れるシステムとなっています。
 
 

運営チームによる定期的な買戻し

ICOなどで投資家から調達した資金は、所属する投資チームが株式や他の仮想通貨などで運用していきます。
 
 
発生した運用益の大半は10SETを市場から買戻してバーンすることで、市場への供給量を随時減らしていくほか、価格を下げないための買い上げ資金として使用されます。
 
 
以上がTensetの覚えておいた方が良い特徴となります。
 
これらを踏まえた上でTensetの価格はどうなっていくのか?私の見解をお話していきます。
 

Tenset(10SET)の価格は将来的に上がるのか?

Tenset(10SET)は、価格上昇を遂げる可能性を秘めたアルトコインだと考えています。
 
その理由については前の項目でお話した特徴と同じであり
・10SET発行枚数が1/100になるまでバーン(焼却)
・ホルダー全員に手数料が配布される
・運営による定期的な買い上げ
 
の3つ。
 
 
10SETのバーンについては、総発行枚数である2億1千万枚から210万枚に到達するように設計されているため、新たに購入する人が増えるほど流通量が減少していきます。
 
 
至極単純な話ですが10SETは取引されるたびに希少性が上がっていくという仕組み。
 
 
そして、10SETの取引手数料となる2%の内、1%がホルダー全員に分配されます。
 
 
10SETの取引は既にUNISWAPで始まっており、2021年4月9日時点での取引高は3億5600万円に上ります。
 
 
単純に計算すると1%である365万円が全てのホルダーに配布されているという事ですね。
 
 
バーンすれば価格が自動的に上がるというワケではありませんが、発行枚数が少なく有用性の高いアルトコインについては価格が高騰する傾向にあります。
 
 
例えば、史上初めて1枚当たりの価格でビットコインを超えた「YFI」という仮想通貨は、総発行枚数が3万6000枚と非常に少ないのですが、上場時の5900ドルから約1年かけて4900ドルへと高騰しています。
 
YFIのチャート
 
「YFI」はDeFiブームの到来によって高騰したコインでしたが、Tensetにはどのような材料が出る可能性があるでしょうか?
 
 

Tenset(10SET)のホワイトペーパーに掲載されているロードマップから、今後の価格上昇に繋がりそうなイベントを抜粋して紹介します。
 
 
【Q2(2021年4月~6月)】
・取引所への上場
・モバイルアプリのリリース
 
 
【Q3(7月~9月)】
・10SET初のバーン(その後は年4回)
・銀行対応(法定通貨に対応)
 
 
【Q4(10月~12月)】
・機関投資家へのマーケティングを開始
 
 
ロードマップが予定通りに実行されるのなら、少なくとも6月までに購入しておくのが良さそうです。
 
 

TENSETが買える取引所

2021年5月7日現在、TENSET(10SET)はUNISWAPでのみ購入可能です。
 
 
ERCトークンを取り扱うDEXとしては最大規模の取引所に上場しています。
 
 

また、ロードマップでは2021年4月~6月中に大手CEX(中央集権取引所)へと上場することが示唆されています。
 
TENSETの上場先について
引用元:@TenseT_io_JAPAN
 
 
具体名は判明していませんが同じ監査を受けている…
 
・バイナンス
・OKEX
・Huobi
 
辺りを意識しているのは間違いなさそう。
 
 
世界規模の取引所に上場できれば更に多くの投資家から注目を集めることになりますから、価格高騰に加えて出来高増加による配当アップとホルダーには嬉しいニュースとなりそうです。
 
 
我々の予想を超える高騰に繋がるケースも考えられますから、上場発表前に仕込んでおくのもアリですね。
 
 
個人的に5月は横ばいを続けると思っていますので、やはり5月末から6月辺りを目安にしているといいかもしれません。
 

Tenset(10SET)のまとめ

アフィリエイターの煽り方からTenset(10SET)は怪しい仮想通貨だと思っていましたが、運営チームやプロジェクトはまともな印象を受けますし、致命的なリスクを感じることもありませんでした。
 
 
トークンについても下落リスクが他の草コインに比べて低く価格上昇も見込む仮想通貨だと思いますが、SNSで言われているような1万倍を超える根拠は分からずじまいです。
 
 
一部の過激な煽りのせいで悪いイメージが付いてしまい損をしているような気がします。
 
 
プレセールで購入していた方は短期間での利益を獲得できたと思いますし、2021年に登場した草コインの中では大成功だと思います。
 
 
配当を受け取りつつ長期目線で年内保有、配当でその他のアルトコインやBTCを買い増す。
 
 
どれか一つに投資するのではなく、分散投資先の一つとして上手く立ち回るのが良さそうです。

分散投資先の候補にTENSETのようなコインを他にも知りたいという方は、有望なアルトコインを分析して急騰時期を予想する情報サイトを活用してみるのも良いでしょう。
 
 
直近では5倍に高騰したアルトコインに投資できた方もいるようなので、ご興味のある方はご覧ください。
 
 


 
 

人気記事一覧

Tensetの口コミ

  • 投稿者名:匿名2021年7月30日

    TENSETで大儲けした人が一定数居るようですし、今度はMETAHEROで再び同じように儲けるつもりらしいけどそれって罠じゃないの?

  • 投稿者名:匿名2021年7月30日

    TENSETのリアルコインって本当に欲しい?まあかつて自分はモナコインの金のコイン買ったけどな。

  • 投稿者名:匿名2021年7月29日

    テンセットのリアルコイン化の話し見て思い出した。昔モナを買ったけど資金乏しい時に売ったら結構助かった。もしテンセットも買うなら金にしといた方がいいよ。

  • 投稿者名:匿名2021年7月24日

    TENSETって盛り上げて盛り上げて信者増やすだけ増やしたら一気に信者見捨てて逃げそうな予感しかしないんですけど。

  • 投稿者名:匿名2021年7月22日

    テンセットのリアルコイン化?擬人化?一体何をどうしようって言うんだろうか。リアルコイン化で失敗した草コインなら知ってるけど。

  • 投稿者名:匿名2021年7月16日

    TENSETは今既にやってる人は頃合い見て判断すれば大丈夫かもしれないけど今いから仕込むのはどうなんだろうか?色々と危ない感じ。

  • 投稿者名:匿名2021年7月14日

    10SETも続落してるしHEROも下がり続けてる。これから爆上がりがあると信じてる人が結構いるので気になるが自分は関わらないかもだ。

  • 投稿者名:匿名2021年7月13日

    10SETを保有してるとMETAHEROでBNB貰えるってことを知ったのが昨日だからもう間に合わないんだが。

  • 投稿者名:匿名2021年7月7日

    TENSETは日本人にも人気なのでバイナンスでも上場しないか期待してます。そうすればきっともっと盛り上がるはず。

  • 投稿者名:匿名2021年7月7日

    10SETが人気らしいんだけど今買っておくと爆上がりするの?こればかりは買ってみないと分からないね。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^