アマテラスコインに「危険信号」絶対に投資しない方がいい。

通貨名アマテラス
販売会社株式会社BANKER6
会社所在地愛知県名古屋市西区名駅2丁目9-14第15平松OFFICE3階
代表者名下田隆
電話番号 052-756-2775

アマテラスが危険すぎる…

仮想通貨の情報業界では割と有名な「坂本よしたか」「清水聖子」の2名が紹介する「アマテラス」なるIEO案件を捜査しました。

 

 

捜査により判明したのは、商品ページとはかけ離れたアマテラスのひど過ぎる実態の数々。

 

 

以下の捜査レポートでは、アマテラスについて判明した““真実の話””を記載しております。

 

おい、言ってることが違うぞ

仮想通貨に関連した情報商材の販売を繰り返している「坂本よしたか」が紹介を始めたIEO案件である「アマテラス」。

 

 

実はこの「アマテラス」を「坂本よしたか」が紹介するのは2度目であり、前回は2019年7月と2か月前にも紹介を行っていた模様です。

 

坂本よしたかが紹介するアマテラス

 

前回は資産が50倍になるという謳い文句で宣伝していたものの、それではダメだったのか、今回のアマテラス紹介ページでは30倍という、やや数字を少なく表記しています。

 

 

このことから分かるのは、設定された資産30倍や50倍という数字はテキトーにつけたものだという事。

 

 

7月に「稼げる、稼げる」の一辺倒で販売しようとしたアマテラスでしたが、おそらく前回は思うように販売できなかったのでしょう。

 

 

まるで不良在庫の投げ売りですね(笑)

 

 

今だけ購入できます!という謳い文句で購買欲を煽る、情報商材屋のありがちな販売手法を取っておりますが、そのような期限はあってないようなものですのでご注意ください。

 

アマテラスにもう一人、危険人物が…

「アマテラス」の紹介ページに掲載された動画には、「坂本よしたか」とは別にもう一人女性が出演しています。

 

 

清水聖子(年齢不詳)」という人物であり、彼女もまた怪しい情報商材の販売を繰り返している人物となります。

 

 

※清水聖子については個別に捜査を行った捜査レポートがございます。これまでの悪事を暴いておりますので、ご興味があれば合わせてご覧ください。⇒清水聖子の捜査レポートはこちらから▶▶

 

 

ちなみに、「清水聖子」と検索すると、以下のような検索結果が表示されることは周知の事実で…

 

アマテラスコインを紹介する清水聖子の検索結果

 

名前で検索しただけで↓

返金

集団訴訟

騙された

 

などの広告やウェブページが表示されます。いかに「清水聖子」が悪質な商材ばかりを紹介していたのかが良くわかります。

 

アマテラスはただのパクリ

アマテラスがどのようなIEO案件なのか、公式ページには以下のような特徴を持つ仮想通貨だと記載されています。

 

・アミューズメントセンターを運営できる

・短期的な爆発的資産増加が見込める

・仮想通貨取引所によるIEO案件

 

アマテラス最大の特徴としては、オンラインパチンコという全く新しいサービスに利用できる仮想通貨(トークン)という部分なのですが、それは明らかにオカシイ。

 

実は、このアマテラスを利用したオンラインパチンコは2018年に別の企業がすでに始めていることがわかりました。

 

 

2018年時点でアミューズという企業がすでにオンラインパチンコを提供しています。

 

 

何が言いたいのかといいますと、つまるところアマテラスはただのパクリだったという事。

 

 

2番煎じの丸パクリサービスがでたところで、市場にどれくらい影響を与えられるでしょうか?

 

 

仮想通貨ポリスとしては、影響はほぼ与えられないと予想しています。

 

 

それを我が物顔で画期的なサービスだと言い切る「坂本よしたか」並びにアマテラス運営陣には寒気がしますよ。

 

アマテラスの周りにいる怪しい奴ら

アマテラスが大手メディアに掲載される優良案件だと公式ページには掲載されていることが確認できます。

 

 

実際に「クリプトクラウド」なる暗号通貨の専門誌に掲載されたとのことですが、このクリプトクラウドが非常に不吉な雑誌であることをご紹介しましょう。

 

①非合法の取引所を紹介している

 

 

クリプトクラウドの前身である「ICOクラウド」という雑誌の表紙に「クロスエクスチェンジ」という名前を確認。

 

 

クロスエクスチェンジといえば、日本国での営業許可を得ないまま日本人向けにサービスを提供し続けることをやめない非合法の取引所。

 

運営陣には過去にせどりの悪質情報商材を販売していた人物がいるなど、グレーな噂が絶えない取引所です。

 

クロスエクスチェンジの捜査レポートはこちらから▶▶

 

②逮捕歴アリ?な疑いのあるICO案件を紹介

2019年4月に開催された、クリプトクラウド主催の仮想通貨セミナーにて、危険な人物がセミナー講師として参加していることが判明。

 

ミートアップに参加するキュラスコインの創設者

世界発の匿名スマートコントラクトを提供するというキュラスコインの創設者がセミナーに登壇するとのこと。

 

 

キュラスコインのといえば、販売代理店を務めていた企業の人間が、覚せい剤で逮捕されているなどの黒い噂が絶えないなど、裏社会とのつながりも危惧されているプロジェクト。

 

③巨額詐欺事件に関与した人物がセミナー講師

 

セミナー講師として掲載されている人物の中に「チャーリーTAKA(田塩享寛)」の名前が。

 

 

彼は被害総額450億円という、日本でも稀にみる超大型投資詐欺「スピーシー事件」の首謀者であると言われている人物。

 

 

何故このような詐欺業界の大物を実績のある投資家としてセミナーに講師として登壇させているのか。

 

 

もしかすると「クリプトクラウド」自体が「チャーリーTAKA」の息が掛った雑誌なのかもしれません。

 

 

昨今の仮想通貨専門誌に関しては、大手の出版社だけでなくこのように情報商材業界の人間が隠れて運営していることも確認されています(月刊○想通貨など)。

 

 

メディアに掲載された、という情報だけを鵜呑みにするのではなく、掲載先のメディアがどんなものなのか?確認することをお勧めします。

 

アマテラスコインの販売会社を捜査

「坂本よしたか」が全力で紹介するIEO案件である「アマテラスコイン」ですが、日本国内において販売を行うのは一体どんな企業なのでしょうか?

 

 

公式ページ内に設置されている「特定商取引法に基づく表記」のページを確認します。

 

アマテラスコインの販売会社

 

販売会社:株式会社BANKER6

所在地:愛知県名古屋市西区名駅2丁目9-14第15平松OFFICE3階

責任者:下田 隆

 

という企業、人物の名前が確認できました。

 

 

どうやら「坂本よしたか」は販売責任者ではない模様です。

 

 

坂本よしたかは集団訴訟を起こされそう

数々の情報商材を販売し続けてきた「坂本よしたか」でしたが、2019年現在は過去に販売していた情報商材の1つである「新時代ベーシックインカムプロジェクト」という情報商材の件で、集団訴訟を起こされそうになっていることが発覚しました。

 

坂本よしたかに集団訴訟

 

集団訴訟に発展するかどうかについてはまだ不明ですが、事実として集団訴訟を起こされかねない商品を販売していたという事ですから、今回のアマテラスコインについても注意すべきだとみて間違いないでしょう。

 

 

以上の捜査結果から、仮想通貨ポリスでは「アマテラスコイン」は投資すべきではないIEO案件だと判断いたします。

 
 


 
 

人気記事一覧

アマテラスの口コミ

  • 投稿者名:匿名2021年7月7日

    4月2日に上場まであと2、3ヶ月(a few months)と案内があったきり完全放置ですでに3ヶ月。
    問い合わせても公式発表を待てというだけで、後は完全無視。
    いい加減にしろや❗
    さっさと上場しろ‼️

  • 投稿者名:スキャム許したらあかん2021年4月12日

    【Rexxプロジェクトから重要なお知らせ】

    平素よりRexxプロジェクトをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
    また、当初からRexxプロジェクトをご支援いただいております皆様には深くお礼を申し上げます。
     
    さて、この度はRexxプロジェクトについて、現在の進捗状況と今後の方針についてのご報告をさせて頂きます。
    Rexx協会は2017年からスタートし、現在までに「Rexxチェーン」を中心とした数々のプロジェクトを取り込み、
    「Rexxの価値向上」を目的に事業推進をして参りました。
    しかしながら、当初掲げていたロードマップからは、各プロジェクトの進行状況を含め全体で大幅に遅延している
    状況です。
    そこで、この度Rexx協会が主導となり、Rexxプロジェクトを推進している各チームが一同に集まり、プロジェクト
    の進捗状況と現状を踏まえた上で、今後の体制及び、方針についてのご報告をさせて頂く次第となりました。
     
    ■Rexxプロジェクトの現状について
     
    1,RexxのBlockchain開発について
    現在、数々のBlockchain3.0時代と言われる中、最先端技術が次々と生まれている中で、
    RexxのBlockchainは、トランザクションスピードと送金手数料の部分において、他のチェーンに引けを取らない技術となっており、その特徴を活かした決済システムの追求をしております。
    また、近年ではIPFSという分散型ファイルストレージの時代にも突入しておりますが、データ管理ができる特長も視野に入れて、Rexxの開発メンバーも負けずと新たな技術とアイデアを取り入れながら日々研究を進めている状況です。
    実際の実用化については、まだ具体的な状況はございませんが、引き続き時代に沿った技術を提供できるよう努力をして参る所存です。
     
    2,actcoinについて
    現在、世界的にSDG’sの概念が拡がる中で、actcoinが仕掛けるソーシャルアクションプロジェクトは増々と注目を浴びてきております。
    特に今年に入りますと大手電機メーカー様がスポンサーとなり、企業が取り組むSDG’sの取組にactcoinのプロジェクトのサポーターとして契約が決まりました。
    今後の活動としましては、大学生のSDG’sを研究するネットワークを中心に連携しながら広がりを展開し、SDGs認知向上のためユーザー数の獲得や活動範囲の拡大を目指して推進していく所存です。
    お問い合わせ先:https://social-action.co.jp/index.html#contact
     
    3,AMATERASについて
    当初のロードマップからしますと大幅なおくれがございますが、
    海外のゲーミングライセンスによる運営認可の課題、(オンラインゲーミング合法国へのゲーミング登録申請中)、
    国内および日本人が関与することによる法律面での課題(現在、日本側からは海外の法人への技術提供のみ)、
    海外渡航制限による設置および運営準備などの実務的な課題(2020年から始まったコロナ問題による渡航制限)
    その他、諸々と運営までの課題が残っておりますが、現在は海外法人とのオンラインでのミーティング等を繰り返しながら、
    無事に運営できる環境を整えている次第です。
    AMATERASプロジェクトは、法律的や物理的なことも含めて多大な時間を要しておりますが、時間はかかるものの
    一つ一つクリアをしていきながら、着地ができる状況を目指して努力をしております。
    お問い合わせ先:https://amateras-global.org
     
    4,EICについて
    現在は、ビットコインの価格は上場しているものの2020年5月に半減期を迎え、マイニング量の減少があります。
    また、当初からマイニングに使用している機材(S9)は、今現在は一世代前のマイニングマシンの位置づけとなり、
    次々とマイニングパワーの強い機材が現れていることもあり、中国の安価な電気代でのマイニングのメリットが
    逆転現象でハッシュパワーと電気代の対比の不効率、古くなった機材の壊れと修理、火力発電と水力発電の切り替えによる
    コストなど、以前のロードマップからいうと非常に厳しい状況が続いていることも事実です。
    今後の方針などについては、EICプロジェクトの担当責任者である劉から zoomでの説明会を開催させて頂きます。
    2021/4/22(木)14:00~開催予定です。
    参加は下記のURLからよろしくお願い致します。
    【4月22日14:00~/EIC説明会】
    Zoomミーティングに参加する
    https://us02web.zoom.us/j/89500199399?pwd=SEdzSkhNTHJIbitwY3RBNE9CaWRiQT09
    ミーティングID: 895 0019 9399
    パスコード: 770715
     
    EICの質問に関しては、全て下記の問い合わせ先までご連絡下さい。
    お問い合わせ先: support@service.rexxglobal.com
     
    5,JPYRについて
    JPYRは1JPYR=1円の価値を担保するステーブルコインとしてRexx-EX Global取引所で取引がされていますが、
    現在、メンテナンスに伴いc0bn/JPYRの取引が一時的に行えない状況になっております。
    取引再開に関して、Rexx-EX Global取引所のお知らせからアナウンスをさせて頂きますので、再開まで今しばらくお待ち下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
    今後、JPYRがBTCなどその他の暗号通貨と取引が行えるように引き続きシステム構築をして参ります。
    お問い合わせ先: support@service.rexxglobal.com
     
    以上、各プロジェクトの現状はそれぞれ課題を抱えながらも、それを解消すべく継続した取り組みを行っております。
     
    ■Rexxプロジェクト全体の今後について
    我々Rexx協会、並びに各プロジェクトのメンバーの一同の想いは、数々の問題や課題はあるものの、応援して下さっている
    皆さまの期待に応えるべく、引き続き今後も出来る限り最善の努力を尽くして参る所存です。
     
    その上で、今後のRexx協会での方針としまして、今まで各プロジェクトを一括しRexx協会が中心となって取り扱って参りましたが、皆様とのコミュニケーション、運営体制の維持という観点から事務局運営が非常に困難なため、今後はRexx協会の事務局としてのお問い合わせは一旦終了させて頂き、各プロジェクトに主体を移行して、運営を委ねて行く方針となりました。
    従って、今後の個別のご質問やお問い合わせについては、Rexx協会からではなく、各プロジェクト側から「大きな変更点や進展」等がある時に、皆様へご連絡をさせて頂く流れとなりましたので、ご理解を頂けましたら幸いです。
    また、Rexx協会では運営体制が再び整いましたら、公式サイト及び、公式テレグラムにて皆さまへご報告をさせて頂きます。
    改めて、Rexxプロジェクトを応援し、いつも報告を楽しみにしていただいている皆さまには、 プロジェクト全体の延期ならびに進捗状況のお知らせが滞り、ご心労おかけしてますことを、深くお詫び申し上げます。
     
    皆さまのご期待に沿える状況へ向かう為にも、引き続き誠心誠意邁進して参ります。
    今後とも、各『Rexxプロジェクト』の発展を温かく見守り頂けますと大変ありがたく思います。
    引き続き、何とぞ宜しくお願い申し上げます。
     
    Rexx協会およびRexxプロジェクト
    メンバー 一同

    だと

    あかんわ、やるやる詐欺ちゃうかい、こいつら。いったいどうなってるん

  • 投稿者名:脱法行為2020年12月1日

    【AMATERAS GLOBALからのご案内】
    AMATERAS GLOBALの公式サイトでプロジェクトの進捗が公開されました。
    こちらのAMATERS GLOBAL公式サイトよりご確認ください→https://amateras-global.org/uncategorized/161/
    AMATERS GLOBAL公式サイトでアナウンスされている内容を直訳すると下記の通りです。
     
    「上場スケジュールのお知らせ」
    取引所側のシステム準備が一部間に合わないことと、
    AMATERAS TOKEN から仮想通貨AMATERASへの交換申し込みにいまだ時間を要している方々がいらっしゃること、
    上記2点を踏まえて、AMT/REXの通貨ペアでの上場を12月中といたします。
    コロナの影響で国をまたぐ関係者及びエンジニアの人的移動が現在不可能な状況であるため、IoTアミューズメントセンターの稼働については、さらに時間がかかるものと思われます。
    また、年内に2021年度のコロナを踏まえた、ロードマップを公開する予定です。

    とのこと。いい加減にしなさい!

  • 投稿者名:脱法行為繰り返す輩通報2020年11月7日

    【AMATERAS GLOBALからのご案内】

    AMATERAS GLOBALの公式サイトでプロジェクトの進捗が公開されました。
    こちらのAMATERS GLOBAL公式サイトよりご確認ください→https://amateras-global.org/uncategorized/152/
    AMATERS GLOBAL公式サイトでアナウンスされている内容を直訳すると下記の通りです。
     

    「仮想通貨AMATERAS 配布についてのご案内」
    仮想通貨AMATERAS配布に伴いお知らせをいたします。
    ウォレット内で仮想通貨AMATERASを表示したり、取引所に送る場合には、少量の仮想通貨REXXが必要であるため、合わせて送付するようにいたします。
    また、配布については順次、開始されていきます。上記を踏まえて11月下旬~12月上旬に、取引所への上場が行われます。
    通貨ペアについては当初、REXXとAMATERASで上場されます。BTCとAMATERTASについては、上場後一か月以内に追加されることになります。

    ↑こいつら!日本語で堂々と海外取引所の案内まだしてる。こらっ!いいかげんやめなはれ!

  • 投稿者名:匿名2020年5月27日

    清水聖子と坂本よしたかってどちらか一方だけでも名前が出てきた瞬間にアウト(詐欺)なのに、その両方が出てくるってどんだけなんだ?
    これやってるやつはもうやけくそになってるとしか思えない。いくらなんでも金集まらないだろうに。

  • 投稿者名:脱法行為を許すな2020年5月8日

    アマテラスは、ここのプロジェクト

    https://amateras-inc.jp/#Top

  • 投稿者名:匿名2020年4月28日

    それで、結局このアマテラスってどこのIEOだったのでしょうか。取引所も発表されないで募集されるIEOなんて存在するのですか?

  • 投稿者名:匿名2020年4月23日

    何一つ形になってないのに次々詐欺商材飛ばしていくスタイルはもう流行らないでしょ。全く儲かって無いんじゃない?LPの制作代だけ足元見られて高額取られて終わるっていうね。まあそれまでに詐欺で散々稼いできた金があるんだろうね。だから当たるまでやり続けられるんでしょ。

  • 投稿者名:匿名2020年4月16日

    コロナショック特別救済プロジェクトって…本当ですか?
    死者が出ているというのに最低ですね。
    元々詐欺商材しか販売してなくて最低な人間だと言う事は思っていましたがここまで不謹慎な人間だとは思いませんでした。
    坂本よしたか、最低な人間ですね。

  • 投稿者名:匿名2020年4月13日

    PGAシステム コロナショック特別救済プロジェクト とかいう詐欺商材をまた坂本よしたかがはじめてます。
    コロナで大変な時期に本当に許せません。
    お金に困っている人もいると思います。
    そういう人の弱みにつけこんで更にお金を取ろうとする神経。
    正真正銘の糞野郎です。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。