DeFiの始め方 – 初心者向けから玄人向けまで解説していく

ページ名DeFiの始め方

【簡単】DeFiの始め方

DeFiとは、ブロックチェーンを利用した金融サービスの総称。
 
 
今回は初心者でも簡単にDeFiが始められるように…
 

・始める前の準備
・簡単にできるDeFiの紹介
・登録方法
・DeFiの始め方
 

DeFiの始め方を解説していきます。
 
 
玄人向けな高配当DeFiについても追記予定のため、是非ご覧ください。
 

DeFiを始める前の準備

まずはDeFiを始めるにあたり、必ず用意しておく必要が有るものを紹介していきます。
 
 
必ず必要なのは以下の3つ。
①仮想通貨口座(海外)
③ロックするコイン
②メタマスク(ウォレット)
 
それぞれ説明していきます。
 

①:まずは仮想通貨口座(海外が良い)

Defiで運用を始めるには預ける(ロックする)コインが必要になり、それぞれに対応したコインを用意する必要があります。
 
 
DefiはERC-20トークンと呼ばれる、イーサリアムベースの仮想通貨を運用していくことになるので、対応するERC-20トークンが購入できる取引所を用意しておきましょう
 
 
日本国内に上場している仮想通貨ではほぼ対応していないため、海外取引所の口座が必要になります。
 
 
数多くの仮想通貨が上場しているバイナンスや、ERC20トークン全てが取引できるUNISWAPがおすすめです。
 
 
>>バイナンスの公式サイト
>>UNISWAPの公式サイト
 

②:メタマスクを準備

「メタマスク:はイーサリアムベースの仮想通貨を安全に保管できるWebウォレットになります。
 
 
主要なDeFiサービスは全てメタマスクに対応しているため、メタマスクだけでほぼ全てのDeFiを利用することが出来ます
 
・webブラウザ版
・iOS版アプリ
・アンドロイド版アプリ
 
スマホでもPCでも利用できるので、良く使いそうなものをダウンロードしましょう。
 
 
>>メタマスクの公式サイト
 
 
ウォレットの作成が終わったら、メタマスクにコインを送金しておきましょう。
 
 
以上がDefiを利用するための事前準備となります。
 
 
メタマスクやUNISWAPが使えない、作り方が分からない方は、個別で解説している記事があるのでそちらを参考に準備を進めてください。
 
 
>>メタマスクの作り方、使い方を画像付きで解説
 
>>UNISWAP、全機能の使い方講座

DeFiの始め方

DeFiで利益を得るための方法は「イールドファーミング」と呼ばれ、一言で説明すると…
 
 
「DeFiの中に自分のコインを預け、金額に応じた報酬が貰える」という金融サービスです。
 
 
代表的な利用方法は以下の2つ。
 
 
1. 流動性マイニング
DEX(分散型取引所)の流動性プールにコインを預けることで、DEXの独自コインを配当として貰えるサービス。
 
レンディングの解説
 
預けた2つのコインはトレードに使用され、その金額に応じて報酬が貰えるサービスになります。
 
 
2. レンディング(仮想通貨の貸付)
 
預けた通貨を他の人へ貸し出すことで、利息が受け取れるサービス。
 
レンディングの解説
 
大まかに説明するとこんな感じになります。今まで企業しか出来なかったレンディングが個人でも行えるようになったという事ですね。
 
 
今回はそんな中でも
・初心者向けと言われる「コンパウンド
・高配当のDeFi「Curve Finance
 
 
それぞれの始め方を紹介&解説していきたいと思います。
 

初心者向けDeFi「コンパウンド」の始め方

今回はスマートフォンでの始め方、登録方法を解説していきます。
 
 
▼まずはメタマスク内のブラウザで「公式サイト」へアクセスします
 
コンパウンドの始め方1
 
 
▼続いて公式サイト内、右上の「NoAccount」をタップ。
 
コンパウンドの始め方2
 
▼タップ後に同期できるウォレット一覧が表示されるので、メタマスクを選択する。
 
コンパウンドの始め方3
 
 
▼同期してよいかの確認が出るので「Connect」をタップ
コンパウンドの始め方4
 
 
▼右上のNoAccountが変わっていれば完了
コンパウンドの始め方5
 
 

これでコンパウンドを使う準備が整いました。メタマスクの作成と送金さえできてしまえば、アカウントの同期はもの凄く簡単ですね。
 
 
続けてコンパウンドでレンディングを開始する方法を説明します。
 
 
▼レンディングしたい通貨を選択
コンパウンドの始め方6
 
 
▼対象の通貨を送金
コンパウンドの始め方7
 
 
送金時には手数料が必要になるため、メタマスク内にイーサリアム(ETH)を保有しておいてください
 
 
送金が完了したら後は勝手に運用が開始されます。
 
 
レンディングするコインによって金利が変動するため、どのコインで運用するのが良いのかを見極めてからコインの購入、送金を行いましょう。
 
 
契約期間はないのでいつでも終了することが出来ますが、また貸し出しをする場合は再度手数料が掛るので注意してください。
 
 
以上がコンパウンドでのDeFiの始め方になります。
 
 
まずはDeFiに触れてみたいという方におすすめのサービスだと思います。
 
 
簡単に始められる上に、年利も10%ほどになる計算なので、頻繁にトレードはしない方に向いている投資方法だと思います。
 
 
また、DeFiには年利1000%を超える超高配当案件である「魔界DeFi」や「魔界コイン」が存在します。
 
 
より利益を狙いたい方にはうってつけなので、興味のある方は調査レポートをご覧ください。
 
 

人気記事一覧

DeFiの始め方の口コミ

  • 投稿者名:匿名2022年4月26日

    身体に不自由があってもメタバースには影響しない。こんな世界観が好き。平等な世界ってメタバースから始まるんじゃないかな?

  • 投稿者名:匿名2022年4月25日

    メタバースやVRをいいなって思うけど、現実をなるべく忘れたいから、現実の会社とかビジネスが入ってくるのは嫌だな。

  • 投稿者名:匿名2022年4月21日

    メタバースを推してくる人に遭遇したことがない(笑)まだ思ってたほど熱くはないのかな?

  • 投稿者名:匿名2022年4月15日

    戦争するならメタバース内で戦争してほしい。目指すは無血戦争。

  • 投稿者名:匿名2022年4月15日

    なんか日本もメタバースに向けて動いてる感が凄いけど、今後の展望があんまり読めないな。

  • 投稿者名:匿名2022年4月12日

    「メタバース?何それポケモン?」と思う程度に最近不勉強が過ぎるけど、NFTについてはおぼろげながらそれを使う人間のせいで色々かわいそうなことになってる技術という認識だけはある。

  • 投稿者名:匿名2022年4月8日

    触覚、視覚とメタバース空間の融合で、たぶん本当に二次元のキャラクターと触れ合えるようになるんだろうな。

  • 投稿者名:匿名2022年4月6日

    今、金持ちたちが宇宙やメタバースに行きたがる心理を理解しないといけないな。

  • 投稿者名:匿名2022年4月5日

    日本で一番流行ってるメタバース、やっぱりどうぶつの森なんだな(笑)

  • 投稿者名:匿名2022年4月5日

    メタバースの土地無価値論、ようは先行者利益もとい利権化するのが面白くないわけで、土地そのものを奪い合えるシステムがあるゲームであればそうでもない気がする。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。