EXNESSの評判を調べたら「出金拒否になる理由」が分かった件

サイト名EXNESS
運営会社E​xnessグループ

EXNESSの評判と出金拒否されないための具体策を紹介

実質21億倍まで可能な無制限レバレッジ、手数料の安さなどから爆発的に利用者人口を伸ばしている海外FX業者のEXNESS。
 
 
「海外FX業者に欲しかった機能が全部ついてて最高」という声が多く、その使いやすさと機能の多さから他のFX業者から乗り換える人も出ている模様。
 
 
そんな人気取引所であるEXNESSをくまなく調べたところ「出金拒否になった」という評判が一部から出ていることが判明。
 
 
果たしてEXNESSで出金拒否された評判は本当なのか?
 
 
事の真相を調査すると共に、調査中に判明した「出金拒否になる要因」と「出金拒否にならないための具体策」にも紹介していきます。
 
 
>>2ヶ月で600万円を稼いだ最強の自動売買ソフトを運用してみた
 

EXNESSとは

EXNESSは最大レバレッジ無制限(条件アリ)、ロスカット率0%など、海外FXを使う上で欲しい機能の全てを詰め込んだような機能を持つと言われているFX業者にあんります。
 
 
業界でも最高レベルの条件でトレードが出来る海外FX業者だとして、2022年に入りツイッターを中心に日本人トレーダーからの人気が高まりつつあります。
 
 
EXNESSは設立が2008年になるので、記事作成時点では14年の運営歴となる業界でも老舗の部類に入るFX業者ですね。
 
 
金融ライセンスも世界7カ国で取得しており、事業者としての信頼性においても上位に入ると言えます。
 

EXNESSの評判

EXNESSの評判を調べてみたのですが、私の体感だと利用者の9割以上が「EXNESSは良い海外FX業者だ」と評価をしている印象を受けました。
 
 
いくつか実際の投稿も紹介しますが多かった意見としては
「高額出金できたぜ」
「出金がメチャ早い」
「レバレッジ無制限で夢広がりまくり」
「スワップフリーで無駄な金が掛からない」
「プロ口座のスプレッドが業界最狭でワロタ」
 
概ね上記のような感じです。
 

EXNESS利用者による良い評判

▼ EXNESS利用者の評判:高額出金できた
「exnessから昨日出金した分、続々と着金し始めたのでやっぱり早い!
あと1000くらいあるので全裸待機!」
引用元:@BlueSnyaiper

▼ EXNESS利用者の評判:出金が早い
「Exness→bitwalletへ初出金したら3分で着金
着金早いのはイイスナ
クロス円はもう知らん… 」
引用元:@canaryw1127

▼ EXNESS利用者の評判:スプレッドが狭くて最高
「Exness様…!使いやすいし、スプレッド狭いし、サポート迅速やし、最高やないか!」
引用元:@HPcuhummer

▼ EXNESS利用者の評判:スワップフリーが最強
「Exnessの最大の強みは人気通貨ペアがスワップフリーであることです。分かりやすい事例として、ビットコインのスイングポジションを持ちたいトレーダーは続々とExnessに乗り換えてます。4時間に1回マイナススワップが発生するブローカーもあるので、そう考えるとエクスネスは最強です。
引用元:@exness_account

・実質20億倍の無制限レバレッジ
・ゼロスワップで手数料が安い
・業界最狭クラスのスプレッド
 
海外FX業者に求められるモノを全部乗せしたような機能を持つことが、多くのトレーダーがEXNESSを使う理由のようですね。
 
 
ゼロカットシステムも採用してるので証拠金以上の損失が出ない(借金にならない)ですから、EXNESSはハイレバレッジで一攫千金を狙うのに適したFX業者であると言えます。
 
 
とまぁ、ここまでが一般的に言われているEXNESSの評判になります。
 
 
これは私だけかもしれませんが、これだけいい話ばかりを聞くと逆に悪い評判も見たくなるんですよねぇ…。
 
 
ということで、続いては逆に「EXNESSの利用者から寄せられた悪い評判、口コミ」を調査していきます。
 

EXNESSの利用者が語る悪い評判

私が丸一日使ってEXNESS関連のツイートを読み漁ったところ、数は少ないですが以下のような評判が確認できました。
 
「稼ぎすぎると約定しなくなるク〇業者」
「4回出金拒否された」
「値飛ばし(勝手に損切り)されたし詐欺だろ」
 
など、割といかつい被害を受けた方もいる模様です。
 

▼ EXNESS利用者の評判:「まともに約定しない」
「exnessってまともに約定しないし、信頼性はあってもかなりの糞業者だと思うんだけど。みんなどう思ってるんだろうか。」
引用元:@kinder123454

▼ EXNESS利用者の評判:「4回出金拒否された」
「exness利益飛びましたん🥲💦
4回出金拒否されて
もーやだやだメンタルでヤケになってしまったのが原因。
悪いのは全部下手くそな自分。
なのでしばらくexnessは使いません。」
引用元:@tentenfx_


↑の続き
右の時間から1秒もたたずに価格が飛んでロスカットされてます。
勝手にマイナスで決済されてます。
その間に値がついた事はありません
これを値飛ばしと言いかなり悪質なブローカーの行為
エラーでなってしまったとしたら、ポジションを戻してくれるのが一般的です。今回は利益20万もどこかに消えた
引用元:@watabe_sukisuki

まず第一に出金拒否についてはEXNESSでも御多分に漏れず出金拒否が起こっているようです。
 
 
一応補足しますが、他のFX業者やバイナリーオプション業者などと比較するとEXNESSの出金拒否報告はかなり少ないです。
 
 
FX業者よる出金拒否のほとんどは「知らない内に利用規約違反を犯していた」というケースになるので、出金拒否報告の少ないEXNESSのは禁止行為が少ないのかもしれませんね。※次の項目で利用規約の全文を検証しています。
 
 
2つ目の「まともに約定しない」というツイート。
 
 
これはEXNESSが「B-BOOK」と呼ばれるFX業者であることが要因になります。
 
 
まず大前提としてFX業者にはA-BOOK業者とB-BOOK業者という2種類の業者が存在しており、2つの大きな違いは顧客が出した注文の取り扱いにあります。
 
A-BOOKとB-BOOKの違い
 
凄く簡単に言うと…
【A-BOOK業者】
顧客の注文はインターバンク市場と呼ばれる銀行など金融機関だけが参加できる為替取引の市場に出される
 
【B-BOOK業者】
顧客の注文はFX業者の中だけで完結する
 
 
ということなんですね。なので悪い言い方をすると顧客が取引するレートを社内で自由に操作できるのがB-BOOK業者になります。
 
 
でも、これはAとBのどっちかが悪いとか劣ってるという話ではなく、実はそれぞれにメリットとデメリットが存在します
 
 
詳しく説明すると長くなるので割愛しますが、実際、日本国内のFX業者も多くがB-BOOKを採用していますし。
 
 
レートを動かすなんて不正だ!と思うかもしれませんが“顧客のためにやるなら全て法律で認められた合法な行為”なんですね。
 
 
EXNESSはレート操作などの報告が少ない業者ですが、レート操作や強制決済させることが出来るFX業者なのは忘れないでおきましょう。
 
 
レート操作の報告は多くないですが極たまーーにやってるみたいなので。
 
 
最後に、EXNESSから出金拒否を食らったというツイート。
 
 
一体なぜこの方は出金拒否という措置を受けてしまったのか?
 
 
要因を探しながら出金拒否が本当に起きているのかを確認していきます。
 

EXNESS 出金拒否の評判、口コミは本当なのか

EXNESSの公式ページに掲載された取引条件等に関する同意書の39ページ目に「取引プラットフォームにおける禁止行為」という項目がありました。
 
↓これは原文。メチャクチャ長いので画像の下に一覧でまとめてます

 
沢山あるのでまとめると…
・取引端末への不正アクセス
・取引ツール、ソフトウェアの使用(微妙)
・人工知能を積んだソフトで分析
・ウイルスなどを使用する事
・取引システムに被害を与える行為
・価格の誤差を利用した取引
 
以上がEXNESSが禁止している行為の一覧です。
 
 
で、これらの行為に該当する“疑い”が出た段階で…
 
・アクセス制限
・直ちに契約の終了(多分バンされる)
・お客様の口座を直ちに閉鎖
・EXNESSが被った損失に対して法的措置
 
を取るそうです。
 
 
普通に利用していれば該当することは無いと思いますが、注意したいのは自動売買などのソフトウェアの使用が禁止されているという点ですね。
 
 
EXNESSのようなB-BOOKのFX業者は顧客の損失が利益になるので、自動売買などのソフトウェアを使われると困るのでしょう。
 
 
個人的には人口知能(AI)を使った分析ツールなども禁止しているのが気になりました。
 
 
確かに人間の分析能力や速度を遥かに凌駕するAIを活用した投資ツールは最近注目が集まっており、瞬時にプロ以上の分析を行って利益を出すことが狙えると言われてます。
 
 
EXNESSもボランティアでやってる訳じゃない、利益を出し過ぎるAIを使った最新ツールはEXNESSにとって都合の悪い代物なのでしょう。
 
 
当サイトでも稼げると言われている注目の投資AIや投資ツールなどを調査しているので、ご興味のある方は合わせてご覧ください。
 
 
>>「2ヶ月で600万稼ぐ」と話題の投資ツールを管理人が実践レポ
 

EXNESSから出金拒否されない対策方法を紹介

出金拒否を避ける方法は明確で、単純に禁止行為さえ行わなければ出金拒否を受ける可能性は格段に下がるでしょう。
 
 
続いては、先ほど確認した禁止行為を疑われないための対策方法を記載していきます。
 

取引端末への不正アクセス

例えば、いつも使ってるスマホやPC以外からEXNESSにログインしようとした場合、不正アクセスを疑われる可能性が考えられます。
 
 
Googleアカウントなども機種変更すると2段階認証が必要だったりしますよね?それと同じです。
 
 
完全にリスクを排除するのであれば常に同じ環境でEXNESSを使うのがベストです。
 

取引ツール、ソフトウェアを使わない

EXNESSに悪影響を与えるソフトウェアの使用を禁止しているのですが、具体的に何がダメなのか記載されていません。
 
 
「あの自動売買ツールは良いけど、こっちはダメ」みたいな可能性もあるので、使わないでいいなら使わない方が良いです。
 

人工知能を搭載したツイートを使わない

人工知能(AI)だけは名指して使うな!と書かれているので絶対使ってはいけません。
 
 
まぁちゃんとしたAIツールってマジで勝ててしまうので、使われるのが本当に嫌なのでしょう。
 

利用前に端末のウイルスチェック

「EXNESSにウイルスを仕掛けるな」という意味になるんですが、例えば自分のスマホやPCが知らぬ間にウイルスに感染していた場合も該当してしまうかも
 
 
EXNESSを利用する際はアンチウイルスソフトを使った方が良いです。
 

取引システムに被害を与える行為

極端に言うと「10万人が一斉に超高速スキャルピングツールを動かして取引する」とかだとEXNESSの取引システムやサーバーダウンすることが考えらます。
 
 

数十人、数百人程度なら問題ないと思いますが、一応、自動売買ソフトをみんなで運用するグループみたいなものに参加してEXNESSを使うのはリスクが高いと言えます。
 
 
最低限、以上の点に気を付けていれば出金拒否なるリスクを大幅に下げられるはずです。
 
 
最近よく名前を聞く「アサシンFX」に比べるとEXNESSは優しい方なので、ルールを守って出金拒否を受けないように利用しましょう。
 
 
これは余談ですが、以前に調査したバイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」は利用規約に…
 
 
「怪しいと思った奴は何もしてなくても全員出金拒否するし、何言われても撤回しない」という鬼畜ルールを導入してるので、EXNESSは出金面に関しては優しい業者の部類に入ると思います。
 
 
あと、一応言っておきますが「EXNESSは絶対に出金拒否にならない安全な業者です」とか言って宣伝してる奴は信用しない方が良いですよ。
 
 
そいつはたまたま出金拒否になってない運がいいだけのヤツなんで。
 
 
ひとまず今回はEXNESSの評判を調査し、出金拒否の真実や対策方法をご紹介しました。
 

EXNESSの安全性について

運営会社

EXNESSの運営会社はマレーシアとキプロスにオフィスを持っており、キプロスオフィスの住所を検索するとEXNESSのロゴが付いたオフィスビルがあることが確認できます。
 
EXNESS本社の写真
 
所在不明の海外業者が多い中、オフィスの場所が確認できるという点はFX業者としての信頼度は高いと言えます。
 

金融ライセンスの有無

EXNESSは世界7カ国の金融庁にて、金融ライセンスを取得しています。

取得国(金融庁)ライセンス番号
イギリス金融行動監視機構 (FCA)730729
南アフリカ金融業界行為監督機構 (FSCA)51024
モーリシャス金融サービス委員会 (FSC)176967
キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行(CBCS)0003LSI
英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)2032226
セイシェル共和国金融庁(FSA)>SD025
キプロス証券取引委員会(CySEC)178/12

 
セイシェルやバージン諸島のようなオフショア地域(租税回避地)のライセンスは信頼度が低く大したことないんですが、イギリスのFCAライセンスを取得しているのはスゴイですね。
 
 
オフィスの所在がハッキリしていることや資本金額が一定の基準に満たない限りはライセンスを取ることが出来ないと言われています。
 
 
金融ライセンスという面においては、EXNESSは海外FX業者の中でもトップクラスの信用度ですね。
 

日本のライセンスは無い

EXNESSは日本の金融ライセンスは取得していません。
 
 
日本は規制が厳しく、取得するには日本の規制に従うしかありません。EXNESSのセールスポイントである…
・無制限レバレッジ
・ゼロカットシステム
・ゼロスワップ
 
が使えなくなります。
 
 
こと日本においては「ライセンス取得=提供できるサービス減少」になるので、ライセンスは取得できるけどあえて取得してないというのが正しいかもしれません。
 
 
その証拠に、金融庁が公表する「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」という項目にて、他のFX業者が警告を受ける中でEXNESSだけはその名前が記載されていませんでした。
 

人気記事一覧

EXNESSの口コミ

  • 投稿者名:匿名2022年11月23日

    レバレッジ無制限とゼロカットシステムを悪用すれば、「お客さん、残念でしたね~注文が約定されなかったので残高ゼロになりました。」とか言って、いくらでも客の財布を空っぽにできるな。

  • 投稿者名:匿名2022年11月22日

    最大レバレッジ無制限、ロスカット率0%なんて100%ノミ行為でないと成り立たない。つまり、すべてのトレードはEXNESSのさじ加減。約定しないとか当たり前、そんな事したらEXNESSがつぶれるだろw君たち養分から如何に金を巻き上げるかしか考えてないよ。

  • 投稿者名:匿名2022年11月14日

    EXNESS全然約定しないんだが。。。
    よくここで大金かけようと思えるな。。。

  • 投稿者名:匿名2022年11月14日

    EXNESSでFXやり始めて半年くらいでようやく取引するのに慣れてきたんだけど、ツイッターにMT5の写真載せてる奴らの違和感が分かるようになったよ。あんなロットで勝てるわけないだろ。ド素人が。

口コミ投稿フォーム

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。