佐々木啓太の経歴を調べたら「過去の悪事が山ほど」出てきた件

名前佐々木啓太
公式サイトhttps://keita-sasaki.com/

佐々木啓太の経歴を調べたら「過去の悪事が山ほど」出てきた件

月収一億円の起業家&投資家」という肩書を全面に押し出し、自身の投資スクールの生徒を勧誘する男「佐々木啓太
 
・ネットビジネス開始から半年で月収100万円
・創業1年で年商10億円達成
・起業から3年で海外移住
 
など、輝かしい経歴の数々が「佐々木啓太オフィシャルサイト」というwebサイトに並んでいました。
 
 
この経歴が本当なら佐々木啓太は非常に優秀な起業家&投資家だと言えるでしょう。
 
 
ということで今回は佐々木啓太の経歴が本当なのか調査を行って判明した、衝撃度120%の“佐々木啓太が隠したい”ホントの経歴を紹介していきます。
 

佐々木啓太とは?

佐々木啓太
 
公式サイトによると、佐々木啓太は2015年にネットビジネスを開始して半年後に月収100万円を突破。
 
 
2017年には年商10億円を超え、2018年にマレーシアへと移住し現在の奥様と結婚して第一子を授かる。
 
 
現在はマレーシアを拠点に自由な暮らしを送りながら、ビジネスや投資で成功するためのノウハウをSNS等で発信し続けている。
 
 
というのが、佐々木啓太の公式サイトというページに記載されていたプロフィールとなります。
 
 
この経歴が本当かどうかは後で調べるとして、佐々木啓太がどんな人物なのか詳しく知るために経歴をもう少し深堀していきましょう。
 

佐々木啓太の経歴

まずは公式サイトに掲載されていた経歴を紹介します。
 
佐々木啓太の経歴
引用元:佐々木啓太公式サイト
【佐々木啓太の経歴】
・宮城県石巻市出身の1990年生まれ
・2015年にネットビジネスを開始
・2016年9月に株式会社を設立
・設立から1年で年商10億を突破
・2018年にマレーシアへと移住
・2018年~ネットビジネス、投資で毎月1億ほど稼ぐ
 
【著名人との繋がり】
・金持ち父さん貧乏父さんで有名な「ロバート・キヨサキ」のセミナーに登壇
・ウォーレン・バフェットの娘とセミナーで共演
 

などが公式サイトで紹介されていた佐々木啓太の経歴になります。
 
 
ネットビジネスを始めてからわずか2年で年商10億円、営業利益は2億3000万円を叩き出したのは素直に凄い
 
 
副業で稼ごうと一念発起してから3年で海外移住まで果たしているので、経歴が本当であれば佐々木啓太は才能あるビジネスマンだと認めざるを得ない・・・
 
 
気になるので佐々木啓太の経歴が真実なのか調べた所、衝撃の事実が次々と発覚することに・・・。
 

佐々木啓太の“リアル”な経歴 – 実は全然凄くなかった

佐々木啓太の経歴でまず気になったのは、年商10億円を達成したにも関わらず会社名を伏せているという点。
 
佐々木啓太が立ち上げた会社について
 
別に会社名を必ず書かなければいけない決まりはないんですが、わざわざ隠す必要もないんですよね。
 
 
なんか怪しい。
 
 
例えるなら、警察官が職務質問を断られた際に「コイツ…、何かやましい事を隠してるのか?」と余計に疑いたくなる感覚に近い。
 
 
で、佐々木啓太が立ち上げた会社を調べた所、どうやら副業や投資関連の情報商材を販売していた「株式会社クリエイティブナレッジ」という会社名のようでした。
 
 
で、クリエイティブナレッジの名前で検索してみると「詐欺同然」などの口コミが山のように見つかりました
 
↓検索結果↓
佐々木啓太が立ち上げた会社の評判
 
なるほど。
 
 
佐々木啓太本人としても、プロフィールに書きたくない程度にはやましい事をしていた会社なのかもしれませんね笑
 

販売していた情報商材、メチャ悪質だったらしい

調べた所、佐々木啓太がこれまでに販売してきた情報商材は
 
・佐々木啓太 日本革命会
・LINE 300 Project
・在宅LINE副業
 
などの情報商材であることが分かりました。
 
 
全て「ネットビジネスで稼ぐ手法を教えます!」という王道の情報商材なんですが、購入者に約束する報酬がインフレしていくのが非常に面白い
 

佐々木啓太が販売してきた情報商材について
 
最終的に月収1億円稼ぐ手法を教えるという究極奥義的な商材を販売しているのですが、佐々木啓太の情報商材を買って年収が上がったと報告する人の口コミは一切見つかりません
 
 
代わりに見つかったのは被害者のように見える購入者たちの口コミでした。
 
「連絡しても無視される」
「商材を買ったのにサポートが無い」
「80万払ったのに1万円しか稼げない」
 
佐々木啓太の情報商材を買った人の口コミ
 
月収1億など到底目指せるはずのない手法だったことに加え、本人は購入者に対するサポートもせずに釣りや焼肉を食べてる画像をSNSに上げ続けていたと。
 
これが本当なら相当な恨みを買っていても不思議ではありませんね。
 

佐々木啓太は詐欺同然の仮想通貨を販売していた

佐々木啓太は2017年に起きた仮想通貨バブルに乗じる形で、仮想通貨のICO(新規上場コイン)の紹介を開始します。
 
※ICOとは
取引所上場前になる仮想通貨の事前販売。株式投資におけるIPOの仮想通貨版
 
当時は法整備も出来ておらず、上場前の仮想通貨は価格がついてないのでいくらでも嘘が付けたんですよね。
 
 
当時の佐々木啓太はウィズコインという、のちに集団訴訟にまで発展する激ヤバコインを激熱コインだと紹介していたんですが、購入者にコインを配らないという悪逆非道な対応を取っていたことが分かりました。
 
佐々木啓太が紹介したウィズコイン
 
100倍、1000倍が見込めると誇大に宣伝して儲かるイメージを植え付けてICOの購入を斡旋。
 
 
結果的に紹介したコインは詐欺同然であることが発覚し、集団訴訟を起こされそうになるまでに発展
 
佐々木啓太が集団訴訟を起こされそうになってる件
 
で、最終的にマレーシアに移住したと。
 
 
リアルな経歴を見ると佐々木啓太は「日本で悪質なことをやり過ぎて訴訟を起こされそうになったからマレーシアに移住した」ように見えますね…。
 
 
最近だと国会議員のガーシーなどがドバイに逃げていましたが、怪しい奴は日本で捕まりそうになると海外に逃げるみたいです。
 

佐々木啓太はヤクザ(反社)に追われてる説

佐々木啓太の公式サイトには「29歳の時にマレーシアのクアラルンプールに移住した」と記載されているんですが、同時期に興味深いニュースがでています
 
↓実際のニュース記事
佐々木啓太だと思われるニュース
 
・クアラルンプールに移住した29歳の日本人男性
・投資ビジネスで稼ぐ手法をまとめた情報商材を販売
・購入者から「稼げない」と苦情が出ていた
 
 
とまぁ、面白いくらいに佐々木啓太と特徴が一致しています。
 
 
ちなみに当時はクアラルンプール在住の情報商材販売者が佐々木啓太しかいなかったです。
 
 
月収1億稼がせると豪語している割に、ヤクザに脅されて素直に1000万円振り込んで警察に泣きついてるのがダサすぎる。
 
 
本人はマレーシアで自由な生活送っていると話していましたが、海外に逃げ物理的に追っ手を振り切ることで自由になれたみたいです笑
 
 
本当は稼がせることなどできなかったのでしょう。
 
 
なお、今はヤクザに脅されても大丈夫なように筋トレしてるらしいので頑張って欲しですね。
 
 
以上が佐々木啓太について調べた結果判明した、リアルな経歴になります。
 
 
年商10億円などと謳っていましたが、実際には悪質な情報商材や詐欺まがいのコインを紹介して作ったお金だったということですね。
 

佐々木啓太は妻も一緒に情報商材を売ってた

佐々木啓太について調べていくと、妻である花咲優菜も一緒になって詐欺まがいの仮想通貨を紹介していた過去が明らかになりました。
 
佐々木啓太の妻 花咲優菜
 
佐々木啓太の妻が紹介していたのは基本的に佐々木啓太と同じ仮想通貨で
 
ノアコイン
NAMコイン
ウィズコイン
 
日本3大仮想通貨詐欺を選ぶならこの3つにしても良いレベルのコインだけを、見事にピンポイントで紹介しています。
 
※それぞれのコインの悪質具合については個別に調査しているので、ご興味のある方はご覧ください。
 
 
で、最終的には旦那である佐々木啓太と一緒に集団訴訟を起こされそうになるというオチまで付いてるので、エンターテイナーとしては最高の立ち回りを見せています。
 
佐々木啓太の妻「花咲優菜」も集団訴訟の対象になってる
 
夫婦そろって有能な実業家みたいな顔してますが真実は「誇大広告バリバリの詐欺まがいコインを売ってただけ」に過ぎないということですね。
 
 

佐々木啓太のザインベスターは参加すべきか

マレーシアへの逃亡後は情報商材屋から投資家へとキャラチェンジを狙いyoutubeチャンネルを開設し、投資関連の情報発信をスタートさせています。
 
 
チャンネル登録者数は8万人を超え、現在では投資スクール「ザ・インベスター」を運営しています。
 
 
仮想通貨、FX、株式投資の全てが学べる投資スクールだそうで、料金は驚きの49万5000円
 
 
高いわ。
 
 
肝心の内容については
 
「主に仮想通貨、FX、株式投資のチャート分析、売買情報の配信、おすすめ銘柄の配信などを佐々木啓太本人が対応」
 
らしいんですが、過去に
 
・自分が売ったコインを配布しない
・返金にも応じない
・サポートの連絡を返さない
・SNSでは釣り、焼肉の写真を上げまくる
 
など、悪質な情報商材屋の極みのような対応をかましていた前科があるので、全然信用できない。
 
 
今回は記事にしていませんが、佐々木啓太が過去にTwitterでステマしてた証拠なども見つけてるので気が向いたら追記していきます。
 
 
今は更生中にも見えますが、現時点で利用するのは怖いなという印象です。
 
 
投資業界にはもっと評判のいい人物や投資サロンはたくさんあるので、すぐに佐々木啓太のザ・インベスターに手を出すのはリスクが高そうです。
 
 
直近だと利益が出たという口コミが多いTYL(ティル)」がいい例ですね。
 
 
数十万単位の利益報告がほぼ毎週ペースで入ってるのと、月単位だと100万以上の利益を上げた人もいるみたいです。
 
 
興味のある方は個別で調査を行っているので、調査記事をご覧ください。
 
 
>>2ヶ月で利益600万円超え達成の自動売買ツール「TYL」の調査結果
 
 

人気記事一覧

佐々木啓太の口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。