リノコイン(RINOコイン)が詐欺確定。電話で直接取材してきた。

通貨名 リノコイン(RinoCoin)
通貨コード 不明
発行元 Rino Plus inc.
総発行枚数 不明
BCプラットフォーム なし
公式サイト https://rino-coin.com/lp/

「詐欺(スキャム)」が確定した瞬間をお届け

ふとTwitterを見ていると、「リノコイン(RinoCoin)」なる仮想通貨の情報発信を行っているフォロワー様がいる事に気が付きました。

 

早速捜査すると、世界的な保険会社である「アクサ生命」が関与しているなどの情報が出回っている事を確認。

 

 

今回は仮想通貨ポリスが「アクサ生命」に直接電話を掛けて、捜査を行ってまいりました。

遅すぎたICO詐欺「リノコイン」

今回捜査する「リノコイン(RinoCoin)」について簡単に調べたところ、以下のようなTwitterアカウントを発見。

 

この状況について、管理人に情報提供をして頂いた方の話によると

・コイン自体に一定の価値保証がかかっている

・100年の歴史を持つ保険会社が価値を保証している

 

という触れ込みで勧誘が行われているという話を伺っています。

 

 

この100年以上の歴史を持つ保険会社というのが「アクサ生命」を指すのでしょう。

 

 

ですが、アクサ生命のHPには「当社をかたる保険販売以外の勧誘にご注意ください」というお知らせが掲載されているのですね。

 

 

既に公式から否定されてしまった「リノコイン」。

この時点で詐欺が確定したようなものですが、引き続き捜査を行っていきます。

 

アクサ生命担当者:「ウソですね」

HPの記載だけでは信用ならない方もいる事でしょう。

 

 

今回、管理人は実際にアクサ生命へ電話取材を試みました。

 

▼以下、担当者との通話記録


担当女性:「はい、アクサ生命でございます」

 

管理人:「少々お伺いしたい事がございまして、単刀直入にお聞きしますが、アクサ生命様がリノコインなる仮想通貨の価値を保証しているとネット上で囁かれているのは本当でしょうか?

 

担当女性:「仮想通貨……、担当部署に確認してお繋ぎ致しますので少々お待ちください」

 

 

ここで電話は一度保留となりました。

 

 

保険会社のオペレーターが答えられるような質問ではないので当然の対応ですね。保留のまま1分少々経過後に広報担当を名乗る男性社員へと電話が取り次がれました。

 

アクサ広報:「大変お待たせしております。仮想通貨…、のご質問という事で…」

 

管理人:「ええ。今インターネットではアクサ生命様が価値を保証している仮想通貨があるという情報が出回っておりまして、その真偽をお伺いできればと」

 

アクサ広報:「まずですね、弊社は日本だけでなく海外のグループ企業等含めて仮想通貨などの事業は行っておりません

 

管理人:「なるほど、では、インターネット上の噂は嘘だと?

 

アクサ広報:「はい。ちなみに、ご覧になられたのはどのようなページになるのでしょうか?検索などで見つかりますか?」

 

管理人:「いえ、マイナー過ぎてなかなか情報は見つからないですね。口頭でよければお伝えしましょうか?」

 

アクサ広報:「ありがとうございます。お願いいたします」

 

ここから5分ほどアクサ広報様とリノコインの公式サイト、発見したTwitterアカウントを通話しながら確認していきました。

 

余談ですが、アクサ広報様が以下のツイッターをご覧になった際に、面白いことを仰っていましたよ(笑)

 

 

アクサ広報:「うわー、うちのパンフレットに似てますね……

 

▲以上で電話取材は終了になります。


 

アクサ生命様から公式に、Twitterの情報が嘘であると明言して頂きました。

 

 

香港で行われているカンファレンス等についても、実際には開催されていない可能性もあることでしょう。

 

 

これらの状況から、現在集客を行っている「リノコイン(RinoCoin)」については詐欺(スキャム)であると断言させて頂きます。

 

 

本気で仮想通貨で稼ぎたいのであれば、詐欺が多発しているICOへの投資ではなく、直近で「バイナンスコイン(BNB)」で2.1倍、「アレグロ(DLT)」で4.6倍という価格予想を的中させた情報サイト「コインリーディングカンパニー」の利用をオススメします。

 

 

「リノコイン(RinoCoin)」のまとめ

・まごうことなき詐欺

・Twitterの情報は全部ウソ

・なぜか私をフォローしている

人気記事一覧

リノコイン(RinoCoin)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2019年4月15日

    リノって保険商品なんですか?

  • 投稿者名:匿名2019年4月14日

    仮に仮想通貨ではなく保険商品だとして、法人はどこだろうが日本人相手に営業している時点で日本の金融庁の認可が必要ですが、ここは取得しているのでしょうか?
    してれば金融庁のHPで確認できるはずなので。
    してなければ無登録営業ということになりますが。

  • 投稿者名:匿名2019年4月10日

    詐欺って言うけど、被害者報告てないの?

  • 投稿者名:匿名2019年4月9日

    リノコインの運営が潜り込んでるみたいだな。
    言っておくがリノコインは今までに都合の悪いことは無いことにしてるし、アクサとの提携も詐欺だっていうことは明確になった事なんだからな。
    それを知った上で投資するかどうかは自由。だが、かなり危険だろうな。

  • 投稿者名:利益確定者22019年4月9日

    しかしここのサイトが書いてることを何の確証もなく真に受けてる人がいるんだね。
    ネット社会の歪の縮図のようなサイトなのに。
    他をつぶして自分たちの案内する案件をCMしてるのがわからない?
    大丈夫、事実は事実でしかないから。RINOを理解するには保険の仕組みを理解しなければ無理、しかも日本と海外では全く保険の仕組みや意味合いが違うんです。(海外の保険は資産継承の意義が強い。)その保険のしくみと金融技術つまりフィンテックの融合がRINO。まったく新しいスキームだから小耳にはさんだ程度では理解できないよ。詐欺案件が横行してるからおびえるのはわかるけど金融リテラシーがないから怖かったりひっかかたりするんでしょ?ハイプとかなんとかリテラシーがあればひっからないんですよ。

    「どっからどうみても…。」どっからどう見たんですかね?ネットの情報だけで全部確認したふうな人もいるようですが。
    私は香港カンファレンスにもいき、RINOの代表にも会ってるし香港アクサの副代表にも会ってます。スキームの詳細も理解できてます。
    Blockchainもつかってないし仮想通貨の類では全くないです。初期のころに仮想通貨と比較したプレゼンは聴いたことありますが。

    まあ詐欺だと思うならやらなきゃいいだけですよ。

  • 投稿者名:利益確定者2019年4月8日

    いいと思いますよ。私が聞いたのは例え話で仮想通貨を使っただけであり。仮想通貨じゃないとハッキリいってましたよ。
    なぜそんなに仮想通貨として叩きたいのかがわからない。

  • 投稿者名:匿名2019年4月8日

    横からすみません。
    友人がこれに投資をしていますが、私も連れられて説明会に参加しましたのでその際の録音データを持っています。
    その時はリノコインは元本保証のある仮想通貨、とはっきりおっしゃっていましたよ。
    はっきりさせるためにもこのデータはポリスさんにお送りしようと思いますが、公式のどこで仮想通貨ではないと表明しているのでしょうか?
    HPもチープであり情報発信も曖昧な中、どこで公式発表をされていますか?

  • 投稿者名:利益確定者2019年4月8日

    確認してと言ったので、確認したところであり。
    何が事実か知らせるのがこのサイトの意味じゃないのかな。
    仮想通貨じゃないことは表明してるのに、対して
    仮想通貨を勘違いさせるような発言がこのサイトである仮想通貨ポリスは、炎上させることが目的?会社から委託広告なのこのサイトは?

  • 投稿者名:匿名2019年4月7日

    じゃ、その音声データをYouTubeにでもアップしてリンクでも貼れば?
    そういう証拠がないからスキャムっていうんだよ。
    100歩譲ってお客様であったとして、それをネタにコインを販売していることについては?
    ビットコインとリノコインの規模が違いすぎることはガキでもわかるよね?
    それ言い出したらこの世に詐欺なんてないよ

  • 投稿者名:利益確定者2019年4月5日

    不動産を買って、転売で不動産を買った人。
    これは悪いことなんですか?
    詐欺になるんですか?詐欺というのは、買ったものが、何もかもなくなることが詐欺じゃないんですか?

    今のビットコインも今の話なら詐欺ですよね?
    結局は誰かそのビットコインを持つわけだから、詐欺コインになるんですか?

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^