Solana(SOL)の今後、価動向格について独自の見通しをまとめてみた。

ソラナのサムネイル画像
通貨名Solana
シンボルSOL
連絡先hello@solana.com
公式サイトURLhttps://solana.com/

これまでの経緯や特徴からSolanaの今後を考察

秒間5万件ものトランザクションを処理できる高度な処理速度を持つ仮想通貨である「Solana(SOL)
 
 

業界全体の課題であるスケーラビリティ問題を解決できるなど多方面から期待が寄せられるSolana(SOL)は今後、どうなっていくのか?
 
 

Solana(SOL)の特徴やこれまでの価格推移から、今後の見通しをお話していきます
 
 

Solanaの将来性が期待されている理由

2021年に入り一段とSolana(SOL)は注目を集めているのですが、そこには今後、既存の仮想通貨を超えかねない新技術の存在がありました。
 

イーサリアム、BSCを超える可能性

Solanaが最も注目をされている理由として、1秒間に5万件ものトランザクションを処理できるという情報処理速度の速さ。
 
 

XRPは秒間1500件、バージョンアップしたETHでさえ秒間2000~3000とされる中で、Solanaは優に10倍以上の速度を誇っています。
 
 
ちなみにクレジットカードの処理速度は1秒間に5万6000件と言われているので、仮想通貨もついにここまで来たのかと感慨深いものがありました笑
 
 

この処理能力の速さをさせているのが、独自のアルゴリズムである「PoH(プルーフオブヒストリー)」という技術です。
 
プルーフオブヒストリーのロゴ
 

どの仮想通貨にも真似できない処理速度だとしてブロックチェーン業界で話題となり、Solanaチェーンを利用した「Raydium」などのDEXやアプリの開発が活発化しています。
 
 

Solanaは手数料が超激安

Solanaの手数料は日本円換算で0.005円と驚きの安さを誇ります。
 
 

現在最も多くのDeFiやアプリケーションが開発されているETHでは、1度のトランザクションで数千円~1万円というガス代(手数料)の高騰が問題視されています。
 
 

流動性マイニングやステーキングを行うための資金移動で高額な手数料が掛らないメリットにより、多くのDeFiプロジェクトから注目を集めています。
 
 

投資家側は手数料負けするリスクが無くなり、DeFiプロジェクト側も安いコストで利用して貰える。
 
 

どちらにも恩恵をもたらす手数料の安さ、これもSolanaが期待される理由の一つと言えます。
 
 

既に100以上のプロジェクトが利用している

既に多くのDeFiサービスがSolanaチェーンで稼働していますが、イーサリアムなど別のチェーンで稼働していたDeFiサービスが乗り換えてくる動きが活発化しています。
 
Solanaのニュース
 
UNISWAPから派生したSUSHISWAPもSolanaへの乗り換えを検討しているようで、現在はホルダーによる投票が行われている模様です。
 
 

このように、投資家側にもプロジェクトの側にもメリットのある機能を兼ね備えていることが、Solanaに期待する投資家が多い理由なのでしょう。
 

Solana(SOL)の今後の見通し

ここまでの特徴を踏まえ、Solanaの価格はどのように推移していくのか?今後の見通しをお話ししていきます。

実は、既にトレンド化している

2020年に起きたDeFiブームでは、イーサリアムチェーンを使用したUNIなどのDEX銘柄に注目が集まり一大トレンドと化しました。
 
 
直近ではパブリックチェーンブームとしてBSC関連銘柄であるCAKEや、取引所トークンであるBNBの価格が高騰。
 
 

これら、仮想通貨業界でトレンド化する仮想通貨に共通しているのは、
・ベースとなる仮想通貨=イーサリアム、BNB(※)
・DEXのトークン=UNIやCAKE
 

それぞれの価格も併せて上昇している点です。
 
 

これをSolana(SOL)に置き換えた場合、
 

・ベースとなるトークン=Solana
・DEXのトークン=SERUMやRaydium
 

となります。
 
 

これまでの傾向では、パブリックチェーンを使用したプラットフォームの人気が出るほどにベースになる仮想通貨の価格も上昇することが多くなっています。
 
 

つまり、Solanaチェーン上で開発されているプラットフォームが成功すればするほど、Solanaの価値も相対的に上昇していく可能性が高いという事。
 
 

Solanaベースのプラットフォームはまだ開発段階やベータテストといったものが多く、これから2021年夏にかけて更に正式稼働していくものが増えていきます。
 
 
まだまだ話題性を集めるプロジェクトが続々登場すると考えれば、SolanaだけでなくSolana関連銘柄として他のコインも一緒に価格上昇していく可能性が高いとみています。
 
 
処理速度も速くこれから有望なプロジェクトが出てくるのですから、個人的には2021年に期待できるアルトコインの一つだと私は見ています。
 
 
具体的には夏頃、8月~9月あたりに今までSolanaチェーン上で開発されてきたプロジェクトが徐々に正式スタートし始めるのではないか?と予測しています。(あくまで予測なのであしからず)
 
 
また、Solana以外にも価格上昇が期待できるアルトコインを探している方は、仮想通貨の情報サイトを見てみると良いでしょう。
 
 
最近では6日で24倍に高騰したコインの情報が見つかったと報告する方もいるので、色々調べてみてください。
 
 


 
 

人気記事一覧

Solanaの口コミ

  • 投稿者名:匿名2021年9月23日

    ソラナはしっかり暴落中だけど、7月から考えればまだ4倍もあるんだよなあ。アフロからだと40倍なので、もうこういうのはさっさと乗っちゃうのが正義なんだなと思った。

  • 投稿者名:匿名2021年9月23日

    ソラナは150ドルか!今月初旬の水準だし、この辺で値固めしてほしいところだね。抵抗線は短い足だと何度か抜けてるけど、4時間だと実線抜けはまだない。もうちょいがんばってくれ!

  • 投稿者名:匿名2021年9月22日

    マイニングやステーキングより、イールドファーミング、流動性提供のほうがずっとセンスが必要では?私にはETHの高いガス手数料やIL(変動損失)を回避して利回りをゲットする才能などこれっぽっちもない。せめてSOLならコストが安くて助かる。

  • 投稿者名:匿名2021年9月22日

    BANANA

  • 投稿者名:匿名2021年9月21日

    ソラナはなんだか無理がたたってきそうな雰囲気になってきましたよね。というわけで、ヘッジとは別にショートを積み始めました。まあなんと言うか、備えあれば憂いなしということで。

  • 投稿者名:匿名2021年9月20日

    ソラナは引き続き上がりたいのに上がれない感じが続いていますね。とりあえずはポジション短めに順張りでエントリーしてますが、無理にポジションを取る必要はないですよ!

  • 投稿者名:匿名2021年9月20日

    先日はロング入るのやめた後が最安値でしたね。少し上がった所から再度ロング入りました。どっちに行くか分からないので、引き続き分析しながら、短めにポジションを持とうと思います。

  • 投稿者名:匿名2021年9月19日

    ソラナは今回乗れなかったので、もう下段タッチするまでは一生買いません!必ずいつかはタッチする日が来るはずなので、そんな日を辛抱強く待ち続けようと思います。にしてもやはり悔しい!

  • 投稿者名:匿名2021年9月17日

    FLOWが若干含み益が出たので、売却してSOL に乗り換えた。FLOWも有望だけど10月に 50%のロック解除組が原資回収で売却されると思うので、退避通貨としてソナラを購入したわけです。

  • 投稿者名:匿名2021年9月17日

    なぜかショート受取なのが議論されてるが、なぜか先日下落しながら金利上がったんだよな。本当に謎だ。普通に意図的に誰かがなんかやってるとしか思えない。ヘッジ需要でショート払いに傾くわけでもなくさ。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^