吉田慎也の優良ICO案件の不審点を徹底調査!

商品名 吉田慎也の優良ICO案件
販売業者 不明
販売責任者 吉田 慎也
電話番号 不明
所在地 不明
URL http://official-project.com/tai/revolution/

吉田慎也の優良ICO案件の正体を調査

仮想通貨業界の若きプリンスこと「吉田 慎也」が、世界中に拡散していく決済システムの情報を入手。日本では3社しか知ることの出来ない、2018年最も高騰する可能性のある優良ICO案件に

「今年最も高騰するICOがスタート」

 

世界中でサービスを開始することが決定した「ある決済システム」にまつわる、

優良ICO案件を特別に紹介するという男が一人。

 

その男は、仮想通貨業界の若きプリンスと呼ばれ、国内初であるクラウドマイニングサービスを提供しているという「吉田 慎也」なる人物。

 

・国内総勢23,000人の仮想通貨コミュニティを運営

・アメリカ、イスラエル、スイスで精鋭ICO精査チームを組織

・自身のICO投資額5億円超え

・国内初のクラウドマイニングサービス提供者

 

今回筆者は数々の肩書を持つ「吉田 慎也」について調査を行いました。彼の発言内容から読み取れる数々の矛盾点を徹底的に追及いたします。

 

目次

・ホテルの一室で密談

・マイニング報酬は月々864円

・吉田慎也はマイニングを知らない

・ICOは半分以上がゴミくず

・まとめ

 

ホテルの一室で密談

詳細ページに掲載された動画に出演しているのは、2人の男性。1人目はインタビュアーだと名乗る「二谷 誠」という人物。早速どのような人物なのか調査を行ったところ、仮想通貨に限らず、様々な情報商材の販売を繰り返している事が発覚しました。
吉田慎也の優良ICO案件のインタビュアー二谷誠
過去に関わっていた商品を見る限りでは、アフィリエイトなどのビジネス系を取り扱っていたようなので、“お金の稼げそうな業界に飛びついている”といったところでしょう。彼のような人間が集まる仮想通貨業界が本当に儲かるとも言えますが。

 

そして、重要なのは動画に出演する2人目の人物である「吉田 慎也」。

吉田慎也

この男性、実は国内初のクラウドマイニングサービスを提供していると動画内で紹介されているのですが、インターネット上ではその経歴や事業内容に不審な点が多く、懐疑的な見解を持つ方々が多く存在しています。

 

「吉田 慎也」が提供するクラウドマイニングサービスの正式名称については、

マイニングシェアバンク」というものになるのですが、実際にマイニングを行う通貨の種類はイーサリアム<(ETH)であると動画内では解説されています。

クラウドマイニングを語る吉田慎也

更には世界中で行われているイーサリアム(ETH)のマイニングの内1%のシェアを誇っていると語る「吉田 慎也」。果たしてこの話は本当なのでしょうか?

 

マイニング報酬は月々864円

筆者がまず確認したのは、イーサリアム(ETH)のマイニングがどれだけ行われているのか、統計が確認できるWEBサイトになります。
仮想通貨のマイニングハッシュレート
直近24時間に成功したブロック数を公開しています。イーサリアム(ETH)のマイニング報酬については、2018年2月28日時点で5,169,625ブロックが生成されているため、

現時点では1ブロックにつき1.5ETHが報酬として付与されます。

 

1%のシェアを持つマイニングチームのデータは

・マイニングブロック数:60

・マイニングUncles数 :11

 

上記のデータから、24時間で獲得できた報酬額を日本円に換算すると、1日あたりの

マイニング報酬額は864万円となります。もちろん、この報酬額全てが利益にはならず、機材や電気代などのコストを考えると利益率は50~70%が妥当ではないかと。

大よその報酬額になりますが、利益は432万円~604万8,000円と予測できます。

 

そして、「吉田慎也」はクライアントが5000人いると話していました。単純に計算すると

会員1人あたりの報酬は864円~1209円という事になります。こクラウドマイニングの参加料は分かりませんが、本当に事業として成り立っているのか不安になります。

―――――――――――――――――――――――――――

※Uncle報酬は計算していません。

Uncleについては、次のページで解説致します。

―――――――――――――――――――――――――――

 

吉田慎也はマイニングを知らない

ページ内では「吉田慎也」がマイニングの説明しているのですが、イーサリアム(ETH)のマイニングを行う上で知らなければならない“独自の仕様”を無視した説明をしています。

仮想通貨のマイニングについて
ビットコイン(BTC)のマイニングにおいては、早い者勝ちで報酬を受け取ることが出来るのですが、イーサリアム(ETH)では早い者勝ちだけでなくUncleというものが発生します。

―――――――――――――――――――――――――――――

※Uncle=メインチェーンに認められなかったブロックの総称

―――――――――――――――――――――――――――――

 

ビットコイン(BTC)のブロック生成時間が平均10分なのに対し、イーサリアム(ETH)は平均15秒でブロックの生成が行われます。取引の認証時間を短縮になると共に、競争に負ける人が非常に多くなってしまいますよね?

 

ましてや15秒でブロックが生成できるのですから、イーサリアムのマイニングはほんの数秒が命取りとなる非常にシビアな作業だといえます。その競争を解決したのが「Ghostプロトコル」という仕組みであり、Uncleを作成したマイナーにも報酬が与えられます。

 

この仕組みがイーサリアムのセキュリティが高い理由になるのですが、マイニング業者がこの説明を省いて全て早い者勝ちなどと言い切るのは如何なものかと。「吉田慎也」は、

マイニングの知識がない可能性もあり得るでしょう。

 

 

筆者が最も不安を感じているのは、クラウドマイニングを行っている事業者名が不明だという事。本当に自社でマイニング事業を行っているのならば、堂々と大手を振って営業すればいいはず。頑なに隠し続ける理由は一体、何なのでしょうか?

 

ICOは半分以上がゴミくず

2017年に行われたICOは902件と言われており、その内

・資金調達自体の失敗したものが142件

・資金調達後に詐欺と発覚したものが276件

・準失敗に該当するものが113件

 

902件中531件の59%が失敗しているというデータが公開されています。この状況を危惧した世界各国は独自にICOに対する規制を開始している中、なぜ怪しい経歴の日本人が優良ICOなどと言う情報を掴むことが可能なのでしょうか?

 

マイニングの知識も持ち合わせていないような人間には、情報など集まらないと断言できます。もはや丁半博打と化したICO投資ですが、ホワイトペーパーも読まずに今回の案件に興味を抱いてしまった方は非常に危険です。

 

今回の優良ICO案件については、3月19日に一般公開されるとページ内では解説されています。調査時には案件名が公開されていなかった為、紹介者である「吉田 慎也」について調査を行いました。続報が入り次第、追記致します。

 

まとめ

・運営会社は不明

・マイニング事業でほぼ稼げていない

・マイニングの知識に疑問

・優良ICOなど無い

人気記事一覧

吉田慎也の優良ICO案件の口コミ

  • 投稿者名:吉田慎也を訴え隊2019年4月11日

    こちらから、吉田慎也の集団訴訟に参加できます。↓
    吉田氏(ウィズコイン、クオンタコイン、DXコイン等)に関する集団訴訟
    https://enjin-classaction.com/project/detail/?projectId=1049568078
    被害者にこの事を拡散して、集団訴訟の参加者を増やしましょう!

  • 投稿者名:匿名2019年2月12日

    去年の9月頭の時点でマイニング報酬ストップしてると
    MatoMaで集団訴訟上がってましたね。
    https://mato.ma/project/189

  • 投稿者名:匿名2019年2月11日

    そりゃ色々紹介してたらいくつかは上がるでしょ。
    吉田慎也の仮想通貨についての発言は、たまに真っ当なものもあるしすべてデタラメじゃないです。

    そこがミソで、時折真っ当な事を言って信用させてMineのようなエグいローンチをするんです。
    でも10得しても200損したら結局赤字で意味ないですよね?

    そこを理解出来ない人は情報商材に騙され続けてしまうんだと思います。

  • 投稿者名:吉田慎也の有料IJP会員です。2019年1月22日

    彼の紹介したICO案件については、トークン配布や上場を果たしている報告が日々上がっております。具体的にはBITEX.BORA.IROX.SWETなどの案件です。
    私はMINEから参加したので、MINEのトークンは受け取りましたが、上場してないので現状でら利益を得てはいません。
    他にもSGコインにも参加してます。こちらはほぼ進捗状況の報告などが今の所ありません。
    また、彼が所有している(本人がLINEGそう言っていた)とされているオーブスも転売の様な形ですが購入しました。
    去年の6月に日本円で50万円で、レートは不明。忘れました。
    そして今年1月に1オーブス40円で、10万円分購入しました。
    オーブスは公式では、基本的に転売は禁止しているためか、オーブスに関する進捗状況なども報告はありません。
    また、他の案件(MINEやSGコインは専用のサポートLINEなどがある)とは違い、専用のサポートLINEなどがないのでなんとなくグレーゾーンでの紹介案件なのかなと感じます。
    私はまだ投資の恩恵を受けていないですが、彼の評判はネットで書かれているほど悪い人物ではないとも感じます。
    会員専用のLINEへの問い合わせにも返事は来ますし、運営はされている様子ですよ。
    MINEについてはアプリのアップデートやバグ修正もされてきています。まだ利益を得たわけではないですが、上場はいつでもできる準備はできているらしいですが、市場がもう少し安定するのを待っているそうです。
    これらのことから、吉田慎也の評価は10段階評価で5であると私は位置付けております。

  • 投稿者名:金かえせ!!2018年10月29日

    金かえせ!!金かえせ!!金かえせ!!金かえせ!!金かえせ!!金かえせ!!

  • 投稿者名:バカウサ2018年10月1日

    金返せボケ

  • 投稿者名:もんキーー2018年9月27日

    「サーバーダウン」詐欺案件でよく見るやつwww
    面白いからブロックしないけど。

  • 投稿者名:匿名2018年9月21日

    金返せ

  • 投稿者名:ラインから 消えました2018年9月16日

    やっぱりね ひどいやつ

  • 投稿者名:居なくなったょ!2018年8月29日

    やはりダメ男でしたなぁ。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^