クリプトカレンシークラブの販売者は仮想通貨に詳しくない。

商品名 クリプトカレンシークラブ
販売業者株式会社ラブアンドピース
販売責任者鈴木 孝広
MAILmail@crypto-pj.net
電話番号080-4155-8458
URLhttp://crypto-pj.com/main/open/

クリプトカレンシークラブの口コミ、評判を調査!

合法的なインサイダー情報を提供するという仮想通貨情報商材。その極秘情報を利用するだけで一生分の利益を出すことが可能なるとのこと。

「一生涯分の年収を短期間で稼ぐ」

そう言い張る一人の人物。クリプトカレンシークラブという情報商材を作成し、それを購入したあかつきには収入を100%確実にアップさせることが出来るらしい…。

 

「合法インサイダー情報」
「システムを稼働させるだけ」

 

投資初心者が手っ取り早く稼ごうとする際に興味を持つのが「確実に稼げる手法」などと謳い販売されている情報商材。もちろん、本当に稼げる手法を公開している情報商材も少なからずある筈ですが、大半の商材が稼げないというのが現実となっております。

 

仮想通貨で億万長者という夢を見る初心者たちに向けたクリプトカレンシークラブは
本当に稼ぐことが出来るのでしょうか?

目次
・裏取りの無いインサイダー情報
・投資歴はたった2年
・売る為なら何でもアリなのか…
・サポートは沖縄のマンションから
・年々増加する仮想通貨トラブル
・まとめ

裏取りのないインサイダー情報

クリプトカレンシークラブの特徴として記載されていたのは、たった2つの行動で確実に収入を増やすことが出来るというところにあるようです。

 

1つ目:合法インサイダー情報を受け取る

 

作成者である「鈴木 孝広」がインサイダーと呼ぶ情報は取引所への上場を狙ったICO案件の事を指しています。気になるのは一体どうやってICOの情報を仕入れているのかという事。もしかすると「鈴木 孝広」は仮想通貨業界で著名な人物なのでしょうか?

 

商品ページでは彼のプロフィールが掲載されていて、そこには投資家となった経緯や仮想通貨で稼いだ経歴などが大まかに記載されています。

画像

「27歳で21億円の運用の内、悪徳業者に騙され18億円を損したものの、数個の暗号通貨が当たり助けられ、復活し現在に至る」

 

独自の投資法やノウハウ、ICO情報を仕入れる人脈があるのかと思いき、単に値上がりした通貨を偶然保有していただけであると記載されています。インサイダー情報を仕入れることの出来る環境については記載されていませんでした。

投資家歴はたった2年

2つ目:24時間365日 自動で動くATMシステム

「クリプトカレンシークラブ」から提供されるのは「鈴木 孝広」が実際に運用を行っているというシステム。概要が記載されていたので確認します。


これは実際に私が実運用で使っているシステムです。
何度もテストし、 長年検証を重ねてきた結果、信頼をおけるシステムになっています。 今も何度もアップデートを行い、さらにより良いシステムへと進化し続けています。自らその身で成り立ちから資産倍増まで体感している私だからこそ、 “本当に良いもの”だと心の底から言えます。

パフォーマンスもぐんと向上し1ヶ月半で300%の利回りが出たり、平均月利20~30%以上出る過去最高といえる傑作のシステムです。私の場合、1年で2500万円の利益になり、今も増え続けています。月に換算すると大体、毎月200万円の収入が入ってきています。


 

注目すべきは「長年検証を重ねてきた」という部分。仮想通貨の投資は27歳と記載されていることから、仮想通貨の投資歴は長くとも2年であることが分かります。
(※プロフィールに記載されていた生年月日から推測)

 

そこから更にシステムの作成となるので、半年~1年は時間が必要かと思われます。仮に制作期間2カ月だったとして、そのようなソフトが稼げると思いますか?ましてや全て自動で売買可能なシステム。生半可な作成時間ではないはずです。

 

という事からも、現在(2018年1月)はシステム自体の完成から1年ないし、1年半程度であるということが分かります。そして、完成後に検証が行えたであろう2017年の相場に関しては、仮想通貨の価格が軒並み高騰した年でもあります。データーとしてはあまり参考になるものではないと思うのですが、果たして本当に、長年の検証を行ったのでしょうか?

売る為なら何でもアリなのか…

「クリプトカレンシークラブ」を作成したのは「鈴木 孝広」で間違いないですが、販売業者の項目には「株式会社ラブアンドピース」という企業名が表記されています。

 

社名で検索してみると、仮想通貨に関する情報ではなく「アフィリエイト」や「美容健康」といった情報商材を販売している業者であることが分かりました。

 

なぜ仮想通貨とは関係の無い企業が販売会社として表記されているのか…。商品購入前に閲覧が可能な特定商取引法に基づく表記には販売業者(運営協力)と記載されていましたので、販売だけでなく、運営にも関わっているという事が分かります。

 

また、今回の「クリプトカレンシークラブ」以外にも仮想通貨関連の情報商材を販売しているのか調査を行いましたが、そのような情報を見つけることは出来ませんでした。
仮想通貨に明るくない業者が関わる情報商材、少し注意が必要だと思われます。

 

なぜ畑違いの「投資」というジャンルの中から、仮想通貨を選択したのか。やはり仮想通貨が流行っているという事が大きな理由ではないのかと、睨んでいます。

サポートは沖縄のマンションから

「クリプトカレンシークラブ」の購入者特典として、専属スタッフによるメール・電話サポートが提供されると記載されております。ここで注目したのは、サポートスタッフは何処に常駐しているのかということです。ここで運営協力をしている「株式会社ラブアンドピース」の事務所について調査したところ、沖縄県にあるマンションが該当しました。発見したのは該当物件4階の賃貸情報です。

 

運営協力をしている「株式会社ラブアンドピース」がサポートを行っているという確証はありませんが、この物件である可能性が高いといえるでしょう。

年々増加する仮想通貨トラブル

2017年には仮想通貨関連のトラブル相談件数は前年の3.4倍、2071件にも上ると言われております。2018年まだまだ加熱する仮想通貨市場。この「クリプトカレンシークラブ」にも言えることですが、そこに目を付けた無関係な業者はまだ増えていくことでしょう。

  • 絶対に勝てる手法
  • インサイダー情報
  • 優良ICO案件

これらのような言葉は総じて、何の根拠も示されずに乱用されています。法整備が整う前にここぞとばかりに参入してくる怪しい業者には、十分に注意してください

 

詐欺であるとまでは言えませんが、商品ページに記載されているような効果が出るサービスであるとは、到底思えませんでした。

まとめ

・根拠のないインサイダー情報
・運用歴の浅い自動売買システム
・無関係の業者が運営に協力中
・サポートセンターはマンションの一室な可能性

 

作成者は仮想通貨で偶然稼いだ程度の個人投資家であることが濃厚です。そして、目玉であるインサイダー情報と自動売買システムに関しいては、情報元の存在も怪しく、システムも1年程度しか運用していない可能性が高いといえるでしょう。

人気記事一覧

クリプトカレンシークラブの口コミ

まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^