【完全版】ハイローオーストラリア「出金拒否の回避方法」

サイト名ハイローオーストラリア(highlow)
公式サイトURLhttps://app.highlow.com/

ハイローオーストラリアから確実に出金するための方法、出金拒否対策

日本では知名度NO.1ともいえるバイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア(highlow)」
 
 
実は出金周りに不安な点が多い業者であり
 
・稼ぎすぎると出金拒否される
・規約違反すると利益が取り消される
 
などが実際に頻発しています。
 
 
今回はそんなハイローオーストラリアから出金するための手順と共に、出金拒否されないための対策方法出金拒否された場合の対処法までを紹介していきます。
 

ハイローオーストラリアの出金条件、出金の基本情報

2022年11月28日現在、ハイローオーストラリアからの出金は国内への銀行送金のみ対応しています。
 

【ハイローオーストラリアの出金に関する基本情報】
・日本への出金は国内の銀行口座のみ
・出金手数料は無料
・最低出金額は10,000円~
・出金申請から最短翌日に着金
 
 
ハイローオーストラリアからの出金は基本的に手数料が無料、最低10,000円から出金申請を行うことが出来ます。
 
 
申請からいつ着金するのか?については、平日(銀行の営業日)12時までに申請した場合は翌営業日12時以降に出金した場合は翌々営業日に着金するとされています。
 

金曜日に出金申請したらいつ着金する?

金曜日の12時までに出金申請をした場合は翌週月曜日12時以降に出金申請をした場合は火曜日に着金します。
 
 
ハイローオーストラリアでは土日の出金は対応していませんが、申請を出すことは可能です。
 
 
また、金曜日中に自分の銀行口座にハイローオーストラリアから出金したい場合は、水曜日の12時までに出金申請を出しましょう。
 
 
平日であれば基本は翌日着金になりますが、週末などが絡むと他の利用者による出金申請を処理する関係で遅れることがあります。
 
 
絶対に金曜日に利益を出しておきたい方は、余裕をもって水曜日の午前中には申請を出しておきましょう。
 

ハイローオーストラリアから出金する手順

ハイローオーストラリアから出金する手順ですが、先に出金先となる銀行口座の登録が必要です。
 
 
まずは銀行口座の登録を行っていきます。
 
ハイローオーストラリアにログインし、右上の「三」のメニューマークをタップし銀行情報を選択します。
 
ハイローオーストラリアへの銀行口座の登録方法
 
 
銀行口座が登録されていないというページが表示されるので、そのぺージで銀行口座追加をタップして出金先となる銀行口座の情報を入力していきます。
 
 
出金先口座の登録画面
 今は
 
口座情報の入力フォームには銀行口座名の最初の2~3文字を入力すれば候補が出てくるので、候補の中から選択して下さい。
 
 
例えばみずほ銀行の場合だと…「みず」と入力すれば「ミズホ」という候補が出てきます。
 
 
※実際に出金できるのは、ハイローオーストラリアのアカウントと同じ名義の銀行口座になります。たとえ家族でも本人以外の口座には出金できないので注意。
 
出金先となる銀行口座の登録が終われば、出金の準備はもう終わったも同然です。
 
 
同じページにある「出金」のボタンをタップして、表示されたページで出金する金額を入力し先ほど登録した口座を選択すれば出金の申請は完了です。
 
 
あと、よくハイローオーストラリアはゆうちょ銀行にも出金できますか?
 
 
という質問が届くのですが、問題なく出金先口座として登録できます
 
 
ゆうちょ銀行でも出金のやり方は普通の銀行口座を登録するのと同じ手順で登録できるので安心してください。
 
 

何日経っても出金できない、処理待ちがいつまでも続く場合

ハイローオーストラリアで出金申請をしたのにいつまで経っても出金できない場合ハイローオーストラリアから出金拒否になる可能性があります。
 
 
出金拒否は基本的に規約違反となる行為や不正取引の疑いがある場合に取られる措置で、ハイローオーストラリアによる調査が終わるまで出金は処理待ちとなります。
 
 
調査後に違反行為が認められた場合は利益の帳消しの上で口座凍結や強制解約の措置が取られることがほとんどです。
 
 
ハイローオーストラリアは業者の中でも規約が厳しいことで有名であり、禁止行為を疑われた時点で99%は出金拒否になるので利用している最中は細心の注意を払う必要があります。
 
 
ハイローオーストラリアで実際に出金拒否になった人の口コミや評判などを調査した記事もあるので、ご興味のある方はご覧ください。
 
 
▼関連記事
>>ハイローオーストラリアで出金拒否された人の評判や危険性を調査してきた
>>バイナリーオプションの30秒取引で“爆勝ち”出来る最強手法を発見

 
 
続いてはハイローオーストラリアで出金拒否の要因となる禁止行為、不正行為を全て紹介していきます。
 

ハイローオーストラリアで出金拒否になる要因

ハイローオーストラリアは禁止行為、不正取引として定めている項目が非常に多く複雑です。
 
 
まず第一にハイローオーストラリアから不正、禁止行為を疑われたら終わりだと思ってください。
 
 
というのも、ハイローオーストラリアの口座利用条件には、運営側が怪しいと感じたらそれだけで出金拒否や口座凍結などをする権利を持つという記載が規約に含まれています。
 
ハイローオーストラリアの利用規約
 
疑いが真実かどうかは関係なく運営側の決定が全てであり、一度出金拒否や口座凍結が行われた場合はいかなる法廷でも見直しは行われないそうです。
 
 
いつ見ても最強すぎる利用規約ですね笑
 
 
まぁ利用規約に同意してハイローオーストラリアを使っている以上、これから紹介する禁止事項に少しでも触れていると出金拒否されても文句は言えないので注意してください。
 
 
【禁止行為・不正取引の一覧】
①他の人からアドバイスを受けて投資すること
②インサイダー取引
③自分の口座を他の人に使わせる行為
④利用者のGPS(現在地)を欺く行為
⑤使っている端末の現在地や端末情報を欺く行為
⑥住所などの偽装
⑦VPSと呼ばれる仮想サーバーを使った取引
⑧仮想プライベートネットワーク経由での取引
⑨契約者以外の人が取引すること
⑩TORブラウザ(匿名ブラウザ)もしくは類似のサービスの仕様
⑪ハイローオーストラリアのサーバーに負荷を掛ける行為
⑫システムの不具合などを利用した取引
⑬同じIPアドレス(同じWifiなど)を使って複数口座を作る
⑭同じスマホ、PCで複数の口座を管理する
⑮ハイローオーストラリアの業務に支障をきたす行為
⑯スキャルピング、取引量の急激な変化
⑰オプション取引が違法である法域における取引
⑱マーチンゲール法を使った取引
 
普通に使ってたらほぼ確実に規約違反になるくらいにはガチガチのルールを敷いています。
 
 
たまに「禁止行為を明言してるからハイローオーストラリアは良心的な業者だ」と言い張るアフィリエイターがいますが、良心的な業者はそもそもこんなに規約が厳しくないです。
 
 
アフィリエイト報酬欲しいからってウソつくなよ笑
 
 
是が非でも出金させたくないという、ハイローオーストラリアの強い意志を感じますね笑
 
 
全部を覚えながら利用するのは不可能に近いので、これだけは気を付けておけ!という、ハイローオーストラリアからの出金拒否を避けるための対策方法をまとめておきます。
 

出金拒否にならないための対策方法

謎の投資グループに入らない

禁止行為の一番上に「他人のアドバイスを受けて取引すること」と明記されてるので、バイナリーの勝ち方を教えます!的な投資グループやサロンに参加していると出金拒否されます。
 
 
バレなきゃいいじゃんって話にはなるんですが、バレたら出金拒否された後に利益取り消しされ、その上で口座凍結まで付いてくる逆ハッピーセット状態です。リスクが高すぎる。
 
 
実際に「ロンナルフィナンシャルリサーチ」という投資サロンではアドバイスと受けながらハイローオーストラリアの利用を推奨しているので、皆さんも気を付けて下さい。
 

自分の口座以外触らない

ハイローオーストラリアは本人以外が口座を使うすべての行為を禁止しています。
 
 
例え命の恩人の口座であろうとも、絶対に触らないようにしましょう。
 

WiFiを使わない

禁止行為の中に「同IPを使って複数口座を作る」という項目があります。
 
 
インターネット回線には全て、固有の識別番号であるIPアドレスというものが存在します。
 
 
スマホであろうがPCであろうが同じ回線を使えば当然、同じIPアドレスを使ってることになります。
 
 
例えばお父さんがハイローオーストラリアに自宅のWiFiを使って登録していた場合、自分が同じWiFiで登録することは禁止行為となります。
 
 
幸いスマートフォンの回線はそれぞれ固有の回線になってるため、出来る限りスマホのみでログイン、利用した方がいいです
 

複数アカウントを作らない

上と若干似てるんですが、仮に別のIPだったとしても、一人で複数アカウントを作るのは禁止行為にされています。
 

匿名ブラウザを使わない

TORという技術を使って使用者が誰なのか分からなくする機能を持ったブラウザを匿名ブラウザと呼んでいます。
 
 
匿名技術を持ったブラウザを使ってログインすると一発アウトなので、余計なことはせずにGoogleクロームとかを使いましょう
 

スキャルピング、マーチンゲールしない

・スキャルピングとは… 数秒などの超短期間で注文を出しまくる
・マーチンゲールとは… 1回負けたら次は倍の額、次負けたら更に倍にしていく
 
はやめましょう。
 
 

コピートレードや自動売買などはやらない

禁止行為に「ハイローオーストラリアに負荷を掛ける行為」というものがあり、コピートレードや自動売買がそれに該当する可能性があります。
 
 
というより「ハイローオーストラリアが負荷が掛かる行為だと言えばそうなってしまう」ので、極力使わない方が得策です。
 
 
また、コピートレードや自動売買がスキャルピング、マーチンゲールに該当してしまうケースも考えられますから、ツールは使わない方が無難でしょう。
 
 
以上の項目を完璧に守っていれば、おそらく規約違反には該当せずハイローオーストラリアによる出金拒否の確率を下げられるはずです。
 

出金拒否された場合の対処法

利用規約に「禁止行為の疑いがある場合は真実かどうかに関わらず出金拒否する」と明言されてるので、疑われた時点で終わりだと思ってください。
 
 
ハイローオーストラリアの決定は裁判でも覆らないとも記載されているので、断固として出金させたくないのでしょう。
 
 
ハイローオーストラリアで得た利益は諦めるしかありません。
 
 
稀に特殊なケースとして「Twitterで出金拒否について騒ぎまくり、ツイートがバズった事でハイローオーストラリア側が出金拒否の噂が流れるのが嫌で出金させる」みたいなパターンも。
 
 
出金拒否になった場合は一応、ツイートしてみると良いかもしれません。※少なくとも私はリツイートします。
 
 

ハイローオーストラリアの入出金関連に関する口コミ、評判

Twitterで「ハイローオーストラリア 出金」で検索した結果、出金関連で圧倒的に多いのは「出金拒否された」という口コミでした。
 


「ハイローオーストラリア 出金拒否
口座凍結11日目
ここ数日は問い合わせはせずに静観していたものの、なにも進展はなし。
来週は拒否されてからついに2週間オーバー。ハイローさん本当に信じてるから頼みますよ
引用元:@messiah_863


「ハイローオーストラリア、口座凍結から、口座強制解約になりました 凍結されると噂される1000万円勝ちとか不正などしてない どういう基準か全く分からない それでも口座に残っている残高を出金してくれたので、良心的な業者だと思いました」
@cabukororo

大体こんな感じです。
 
 
出金拒否された方は「なんで出金拒否されたのか分からない」という方が多いですね。
 
 
やはり複雑すぎる禁止行為の1つにいつの間にか該当しており、出金しようとしたタイミングで「規約違反だから出金拒否だよ」という連絡が来ている模様です。
 
 
理由が分からないから対策も改善も出来ない方がほとんどなので、一度出金拒否を食らうと覆らないというのはこういう意味です。
 
 
ただ、自分が入金した資金分だけは出金できた方が大半なので、あくまで利益が出金できないという事ですね。
 
 
逆に出金できた!という方もいらっしゃったのでご紹介しておきます。


「バイナリーオプション ハイローオーストラリア
出金しました‼︎5万円‼︎」
@350993Haru

ここ最近でハイローオーストラリアからの出金報告をしていたツイートは上記のみでした(2022年11月28日調べ)
 
 
見落としてる可能性もありますが、出金報告や出金できると言っている方は少額出金の方かアフィリエイターばかりという状態です。
 
ハイローオーストラリアの出金に関するツイート
 
ちょっとこれだけでは安全に出金できる業者だとは思えないかな、というのが私の個人的な意見です。
 

ハイローオーストラリアは出金拒否が多いバイナリー業者

ハイローオーストラリアの出金に関する情報を見てきましたが、やはり出金拒否が頻発している業者なのは間違いなさそうです。
 
 
利用規約がどの業者よりもエグイので、逆に規約違反に引っかからない方が難しいレベルです。
 
 
少額の出金報告はちらほら確認できるので、大きな利益を出した利用者だけを細かく調査してる可能性も考えられそう。
 
 
規約違反にしてでも出金させたくないという意思をビンビンに感じるので、ハイローオーストラリアを利用する際は出金拒否にならないように細心の注意を払いましょう。
 
 
利益を出すためにかけた時間が無駄になることや、利益が高確率で出金拒否されることを考えると、ハイローオーストラリアではなく別の業者を使った方が安全な気もしました。
 
 
ただ、バイナリー業者はどこも似たり寄ったりなのでこだわりが無いなら株式投資やFXの方が安全に利益を出せるだろうなと思っています。
 
 
直近だと利益が出たという口コミが多いTYL(ティル)」などは使えるかもしれません。
 
 
数十万単位の利益報告がほぼ毎週ペースで入ってるのと、月単位だと100万以上の利益を上げた人もいるみたいです。
 
 
興味のある方は個別で調査を行っているので、調査記事をご覧ください。
 
 
>>2ヶ月で利益600万円超え達成の自動売買ツール「TYL」の調査結果
 
 

人気記事一覧

ハイローオーストラリア(highlow)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2023年2月6日

    凍結されるかもしれないのに使う気にはなれないんですが、結構使ってる人がいるんですね?でもどこの業者も匙加減で凍結されるって可能性はあるわけだし、そう考えるとハイローオーストラリアはましな方なのかな。

  • 投稿者名:匿名2023年2月3日

    出金出来ればラッキーくらいに思って初めたんですが普通に出金できました。大した金額じゃなかったからか調査も入らなかったので、ちょっと稼いで出金してを繰り返してみようかな。結構調子よく勝ててるし。

  • 投稿者名:匿名2023年2月1日

    勝っても負けても残高だけ引かれて取引がなかった事にされるバグかなんだか分からない状態になっていたらしいんだけど本当かな?事実だったら怖すぎ。

口コミ投稿フォーム

ファイル名:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。