アルファロックへの投資は安全か?仮想通貨アービトラージの全貌に迫る

アルファロックのサムネイル画像
サービス名アルファロック(ALPHA ROC)
運営会社ALPHA ROC TECHNOLOGIES LIMITED
連絡先contact@alpharoc.tech

アルファロックに投資して大丈夫なのか捜査

月利15%の高配当が毎月受け取れると話題の「アルファロック(ALPHA ROC)」を捜査。
 
 
Yahoo!ファイナンスやコインテレグラフなどの大手メディアに記事が掲載され注目度が高まっていますが、果たして書かれていることは本当なのか?仮想通貨ポリスが調べてきました。
 
・運営会社の実態
・月利15%の謎
・上手く使うコツ
 
などをまとめていますので、投資するか悩んでいる方は以下の記事をお読み頂き、参考にしてください。
 

アルファロック(ALPHA ROC)とは

米国投資銀行出身のCEOとデータサイエンティストによって設立された、アービトラージ運用に特化した投資ツールの提供サービス。
 
 
独自開発したアービトラージツール「ALPHAシステム」により、月利15%という驚異の利益率を実現しているとのこと。
 
 
システムに預け入れた資金は1月に1回無料で引き出すことができ、資金ロック(預けたお金が引き出せないようにする事)無しで運用が可能。
 
 

既にコインテレグラフなどの仮想通貨メディアにてPR記事が公開されており、SNSでも勧誘活動が行われ、セミナーも開催されている模様。
 
 
ここからはアルファロックに投資しても大丈夫なのか?PR記事やアフィリエイト記事に書かれていることが本当なのか捜査していきます。
 

アルファロック(ALPHA ROC)が北米で大人気なのは嘘か?

アルファロックが開発した「ALPHAシステム」は2020年5初旬に北米で開始し大ヒットしたという情報。
 
 
この話が本当なのか?北米版のYahoo!で検索してみたところ・・・。
 
アルファロックの検索結果
 
見つかったのはPR記事や公式サイトと日本人が運営するレビューサイトのみ
 
 
米国人によるレビューなどは一切見つかりません。
 
 
この状態で北米で大ヒットしているというのは正直、全く信用できない情報だと思います。
 
 

アルファロックの運営会社は存在するのか

公表されている情報では、運営会社はオフショアであるベリーズに登記したとされています。
 
アルファロック運営会社の情報
 

実際にベリーズの登記情報を調べてみたところ、運営会社である「ALPHA ROC TECHNOLOGIES LIMITED」が確認できたのですが、「ALPHA ROC」という会社が2つ存在していることも発覚。
 
アルファロックの登記情報2

 
正しくは
「ALPHA ROC LIMITED」・・・ Inactive(活動停止中)
「ALPHA ROC TECHNOLOGIES LIMITED」・・・Active(活動中)
 
 
の2つですね。
 
 
アルファロック側が公表している登記情報は「ALPHA ROC TECHNOLOGIES LIMITED」のため、活動中の方が運営会社と見て問題ないでしょう。
 
 
では、アルファロックの公式サイト内では、運営会社はどちらだと表記されているのでしょうか?
 
公式サイト内での表記
(公式サイト:https://www.alpharoc.tech/より引用)
 
サイト内どこを見ても活動停止中の「ALPHA ROC LIMITED」の名前が書かれています。
 
 
グループ会社という可能性も大いにあり得ますが、わざわざ利用規約に活動していないグループ企業の名前を書く理由とは?
 
 
いざとなったら関連会社のせいにして逃げるとか?
 
 
少し不安に感じる部分ではありますね。
 
 
あまり詳しく書き過ぎると怒られるのでやめておきますが、利用規約に書かれている活動停止中の「ALPHA ROC LIMITED」がいつ設立されたのか?調べてみるといいでしょう。
 
 
私からはここまでお伝えしておきます。
 
 

運営場所はもっと怪しかった

先ほどと同様に運営会社情報として記載されていた以下の部分をご覧ください。
 

アルファロックの会社所在地
 
住所の項目には↓
「2000 S. Colorado Blvd.Tower One, Suite 2000 – #26Denver, CO 80222」
 
 
この物件を捜査したところ、見つかったのは米国コロラド州のコワーキングスペースであることが判明。
 
アルファロック運営会社の物件
 
2015年から富裕層向けにファミリーオフィスの仮想通貨事業者としてアービトラージ運用していた会社が、何故いまだにコワーキングスペースなのか。
 
 
あとから「本社は別の場所にある」みたいな情報が出てくるはずなので深く追求しませんが、だったら最初から本社の場所を書いておけよ。
 
 
過去に後から「本社は別の場所にありまぁす」と公表した案件といえば…
 
・ジュビリーエース
・プランスゴールド(PGA)
・ゲインスカイ
 
辺りですね。
 
 
これらの案件が気になる方は個別の捜査レポートをお読みください。
 
 


 

アルファロック(ALPHA ROC)の基本情報をまとめとく

一応、アルファロックに投資する上で知っておきたい基本情報もまとめておきます。
 
 

■アルファロック(ALPHA ROC)の運用方法について

アルファロックでは7種類のアービトラージを採用しており、状況に合わせて「ALPHAシステム」がそれぞれのアービトラージを行う模様。
 
 
・デュアルブリッジアービトラージ
・三角アービトラージ
・価格差収束型アービトラージ
・プライムレートアービトラージ
・ミーン・リバージョンアービトラージ
・スポットフューチャーアービトラージ
・ヘッジングアービトラージ
 
 
コロナ禍の状況では上から3つのアービトラージで利益を上げていくという情報が確認できました。※真偽不明のため間違っていた場合は教えてください。
 
 
アルファロックはアービトラージ案件としてはかなり後発の投資案件ですから、既存のジュビリーエースやPGAといったアービトラージツールと競合する可能性も考えられますね。
 
 
アービトラージについては参加者が増えれば増えるほど投資できるチャンスを取り合う事になるので、アルファロックが勝てる要素はどこにあるのか気になる所です。
 
 
これらのアービトラージによって、投資家に配当される利益は月利15%~20%になる模様。
 
 
運用実態が確認でき、この利益率が本当ならば良い投資案件ですね。本当ならば…。
 
 
ただ、最近のアービトラージ案件は1年近く運用が続くものがほとんどのため、半年くらいは運用してみるのもありではないかと思います。
 
 
こういった海外の投資案件は自分の手元に出金出来てから初めて利益となりますので、撤退時期の見極めが非常に重要となります。
 
 
確実に飛ぶとは言い切れませんが、飛ばない保証もどこにもありませんので投資する際は細心の注意を払ってください
 

■実際に貰える配当について

アルファロックの配当は「ALPHAシステム」に預け入れた金額によって変動します。
 
アルファロックの配当について
 
投資額(ドル) 利益(日)
1000~4999 0.3%
5000~9999 0.3%
10000    0.5%
 
月利15%を貰うためには10000ドル(約100万円)の入金が必要です。
 
 
単利運用を続けた場合は約7ヵ月で元本分となる10000ドルが回収できる計算に。
 
 
利益分も合わせて運用する複利運用なら約5か月で10000ドルの回収が可能です。
 
 
個人的には100万円入れて複利運用し、5ヵ月の時点で元本分は回収。あとは利益として残った100万円で運用していくのが良いのではないかと。
 
 
アルファロックはサービスを知り合いに紹介することで発生する紹介報酬もありますが、上記はあくまで一人で「ALPHAシステム」を運用した場合の利益となります。
 

アルファロック(ALPHA ROC)のまとめ

アルファロックのPR記事やアフィリエイトサイトの記載については疑問が残る結果となりました。
 
 
公式サイトで公開されているロードマップでは中国オフィスを設立する予定だと記載されているので、その時までオフィスの情報は隠されたままなのではないかと思っています。
 
 
運営会社自体はベリーズに登記されていますが形だけでしょうし、利用規約には活動停止している企業の名前が書かれていますからね。
 
 
配当が高い分、リスクも高い投資案件という事を忘れずに付き合うのが吉だと私は感じました。
 
 
当サイトでは、アルファロックに似たアービトラージ案件や仮想通貨界隈で人気のサービスについても捜査レポートを公開しています。
 
 
アルファロックに投資しようとお考えの方は、他の投資案件と比較してみるのも良いかもしれませんね。
 
 


 
 

人気記事一覧

アルファロック(ALPHA ROC)の口コミ

  • 投稿者名:匿名2020年9月28日

    1万ドルで運用始めました!
    大体1日40ドルくらいの利益になってます。
    まだ4日目なので分かりませんが、ちょくちょく報告に来ます。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^