ライズトークンなんて仮想通貨が存在しないと話題に

通貨名 ライズトークン
通貨コード XRT
発行元 CORWEN SOLUTIONS LTD
総発行枚数 500,000,000 XRT
BCプラットフォーム Ethereum
公式サイト https://rise-token.com

ライズトークンは詐欺なのか?実態を捜査。

2019年初のICO捜査になります。捜査対象は当サイトの読者様より多くのお問い合わせを頂いているライズトークン。

 

 

どのような仮想通貨なのかを簡単にご説明させていただくと、

  • 世界中の不動産に対する投資、購入、売却などが可能になるプラットフォームの提供。
  • 発行された「ライズトークン(XRT)」を保有しているとプラットフォームにアクセス可能
  • 集めた資金の70%を不動産投資に回す。
  • 不動産投資の一部を「ライズトークン(XRT)」ホルダーに分配

以上のようなトークンになります。

 

 

では、この「ライズトークン(XRT)」のどこに仮想通貨詐欺の危険性があるのでしょうか?

危険な紹介者たち

「ライズトークン(XRT)」が採用しているマーケティング方法の一つに、MLMというものが含まれます。

 

 

既に商品を購入している人間が新たに購入者を紹介。その紹介された人間が新たに商品(この場合はライズトークン)を購入することで、最初の紹介者にも紹介料が支払われるという仕組みです。

 

 

このMLMについては仮想通貨業界で盛んに行われており、約9割が詐欺まがいな投資案件であることが過去の捜査により判明しています。

  • ビットクラブ
  • プラストークン
  • AIトレード

 

上記の3つは業界でも有名なMLM案件ですが、どれも非常に危険な投資案件になりますので、見かけた際にはご注意ください。

 

 

そして、今回の「ライズトークン(XRT)」は誰が紹介しているのか。

 

 

管理人が捜査したところ、3人の男性が深く関与していることが発覚します。

 

 

危険人物①:湯田陽太

 

2018年初頭より「ライズトークン(XRT)」のセミナーを頻繁に開催している人物。

 

 

何やら「ジョーカー(JOKER)」なる投資集団を名乗り活動していたようですが、現在は名乗らなくなったとのこと。

 

 

管理人が捜査したところ、仮想通貨以外にもネットビジネス系の情報商材や投資詐欺「D9クラブ」にも関与していたことが判明しています。

 

 

仮想通貨には全く精通しておらず、ただMLMの紹介報酬目当てで勧誘を行っているのでしょう。

 

 

その証拠に、SNSでは「湯田陽太」率いる「ジョーカー(JOKER)」に騙されたという被害者が多く確認できました。

 

 

数年に渡り仮想通貨を利用した詐欺性の高い投資案件ばかりを選び、勧誘を行っているという事。

 

 

非常に危険な人物になりますので、くれぐれも「湯田陽太」にはご注意ください。

 

危険人物②:井上聡人

 

LINE@等のSENを通して「ライズトークン(XRT)」の勧誘を行う人物。

 

 

元プロバスケットボール選手のようですが、現在は引退してネオニートをしていると彼のTwitterにはプロフィールが記載されていました。

 

 

基本的に、自らネオニートなどと名乗る人間は9割ウソだと思ったほうが良いでしょう。

 

 

危険人物③:小山大輔

夢リッチ株式会社 代表。この「小山大輔」についても、過去にアフィリエイトで稼ぐ方法を教えるという情報商材を販売していました。

 

 

「稼ぐ手法を教える」といった情報商材ばかりを販売していた“ただの商材屋”が、仮想通貨に目を付けてMLM案件ばかりを紹介しているのでしょう。

 

 

トークンがただのゴミ

発行される「ライズトークン(XRT)」について捜査すると、「イーサリアム(ETH)」ベースのトークンであることが分かります。

 

 

イーサリアムベースのトークンであれば、イーサスキャンというwebサイトにてその存在を確かめることができます。

 

 

早速、管理人が確認したところ、ライズトークンのシンボルである「XRT」は、別のトークンが取得していることが判明。

 

 

そして、「ライズトークン(XRT)」なる仮想通貨については見つかりもしない状況に…。本当に「ライズトークン(XRT)」なるものは存在するのでしょうか?

 

 

現時点ではトークンの存在すら確認できないゴミ以下の投資案件であると言わざるを得ないでしょう。

 

 

運営会社はペーパーカンパニーか?

更に「ライズトークン(XRT)」の公式サイト内を捜査すると、HPの最下部にプロジェクトの運営元と思われる企業名を発見。

 

 

この「CORWEN SOLUTIONS LTD」について捜査を進めると、ジブラタルという場所に所在地を置く企業であることが判明。

 

 

イギリス領の国になるのですが、ここはパナマ文書でも問題となったタックスヘイブン(租税回避地)として有名な場所。

 

 

恐らくはこの国に運営実態はなく、あくまでペーパーカンパニーとして表記しているに過ぎないのではないかと思われます。

 

 

そして、今回の「ライズトークン(XRT)」プロジェクトの目玉であるハワイへの不動産投資を行う企業についても捜査を開始。

 

 

公式サイト空は企業名を見つけることができませんでしたが、ヤフー知恵袋や某ブログサイト等には不動産事業を展開するとして「 Rev Capital Fund LTD(レブキャピタルファンド)」なる企業名が確認できました。

 

 

「レブキャピタルファンド」についても捜査を進めると、コチラも同様にタックスヘイブンであるバハマを所在地としていることが判明します。

 

 

この証拠だけでは断定できませんが、関連企業窓もがこのような場所にあるのですから、怪しまずにはいられませんよ。

 

 

結局のところ、誰が何処で運営しているのかも分からないという結果に。

 

 

トークンの存在すら確認ができない「ライズトークン(XRT)」でしたが、当サイトでは8割スキャムだろうと判断しています。

 

 

もし、本気で仮想通貨を使って稼ぎたいのであれば、直近で「レイヴンコイン(RVN)」で6.3倍、「アーク(ARK)」で2.3倍という価格予想を的中させた情報サイト「KKC(国際仮想通貨センター)」の利用をオススメします。

 

 

管理人自身も1800万円ほどの利益を出している優良情報サイトになります。無料の情報配信なども行っていますので、ご興味のある方は覗いてみるといいでしょう。

 

 

# 「KKC(国際仮想通貨センター)」の捜査レポはコチラからどうぞ▶▶

 

 

「ライズトークン(XRT)」のまとめ

  • マルチ商法で販売されている
  • 販売者の評判が悪すぎる
  • トークンが存在しない
  • 運営元の実体が不明

 

 

人気記事一覧

ライズトークンの口コミ

  • 投稿者名:父親2019年5月18日

    娘か、洗脳されてセミナーに行ってます。なかなか家に帰って来ません。今の彼氏は毎月100万円稼いでるとか。湯田氏も被害者なんだよって。生活も乱れ嘘も平気でつくようになりました。30万円を2口投資したとか。ハワイの不動産投資。複利にしてるからすぐには換金できない。1年未満は3割取られて解約。それ以上は間違いなく増えて戻ると言われた様子。洗脳解きたいです。セミナーの内容聞いたけど、薄っぺらな内容。自分のことばかり。話しは大袈裟。投資の話なんてまったく無い。

  • 投稿者名:解約手続きを代行した者2019年5月16日

    少し前に知り合った子からこの投資の話を持ち掛け、明らかに怪しかったので洗脳を解くためにリーダー陣に会いに行ってきました。
    結果、21歳くらいの子がPCにて説明をしてくれましたが、肝心なところは「僕じゃわかりかねますので、東京の社長の方へ」と濁されました。
    肝心なところといっても解約の仕方や運用の仕方、会社の所在地を聞いただけなんですがね(笑)

    結局、知り合いの子に説明をして洗脳を解きましたが、投資時に3社から借金をしており、(お金を借りるよう指示があったとなかかったとか)それの返済のために解約代行をしました。
    結果、50%くらい戻ってきましたが、50万円ほど損しました。
    その後もホームページやラインの書き込みを経過観察してましたが、とうとうホームページも消えましたね。
    やっぱり元々1年で飛ぶ予定だったみたいです。
    もし話を持ち掛けられた方は早々に解約あるいは警察や相談窓口に行かれることをお勧めします。

  • 投稿者名:パステル2019年5月11日

    レブキャピタルファンドとライズトークンは関係ないの?レブキャピタル勢がライズトークンを迷惑がってる。

  • 投稿者名:匿名2019年5月10日

    一年以上前からあるねずみ講だもんな。キャンセル料金無しにキャンセル出来るのは一年後。ただかなり悪質だからもし騙されて買ったって人は弁護士やら生活センターやらに相談するのが良いだろうな。こういう悪質な連中は早く捕まって欲しいよ。

  • 投稿者名:安在 慶克の案件でだまされた友人をもつもの2019年5月10日

    ライズトークンは裏側に安在 慶克 という人物がいると聞いた。
    アジアンペイなど怪しい案件をやっている人物で、株式会社エイや他にもいくつかの会社で詐欺のようなことをしている。
    学生やフリーターを勧誘してはローンを組ませる噂も良く聞く人物。
    案件としては今まで幾つか聞いたがどれもダメで、結局は利益にならず泣き寝入りしている人も多い。
    実は昔、友人も株式会社エイ(代表が安在 慶克)に騙されたので調べたことがある。
    大手海外銀行で運用しているという話だったが実は運用されていなくて困ったような説明をしていたが運用実績の報告は安在 慶克の会社でネットで公開していた。
    この数字を作っていたのが彼の会社である。運用をしていないのにこの数字を世界的な大手海外銀行が出してくるわけがなく、またサイト運営は株式会社エイであったので明らかなため、安在 慶克がわざと行っていたと推測される

    下記のような判決も出ている
    http://aoi-law.com/article/s_fund_19/
    この前にも色々と同じようなお金集めをして訴えられている記事も多く見かける。
    話が上手なので若い子が心酔しているケースを聞く。騙されている人は多いだろう。
    安在 慶克が出てくる案件は危ないので関わらない方が良いと思う。
    特に彼の案件は上記の例のように運用しているかも怪しいと思っている。
    運用していない可能性がある理由のもう一つとして、営業した人に渡す配当(ペイバック)が多いことだ。営業している人は周りの人を勧誘することで多くの収益が生まれているようで、詐欺とわかっていて営業しているケースもありそうだ。
    安在 慶克の案件で営業で動いている人がいたら要注意である。詐欺とわかっていて騙しに来ている可能性があるので、勧誘してきた人との関係は見直した方が良いとも思う。(あなたが鴨だと思われている可能性がある)

  • 投稿者名:匿名2019年5月8日

    解約して40万円パー
    考えもせず投資したから自業自得なんですかね。

  • 投稿者名:飛びます飛びます2019年5月4日

    ライズトークンの勧誘してた奴ら、なぜか一斉にインスタのアカウントを消したり非公開にしたりし始めてる。これは飛ぶ前兆か?

  • 投稿者名:レプキャピタルファンド2019年4月27日

    ハワイの不動産投資とライズトークンがどうしても結びつかない。ライズトークンって何の役に立つの?

  • 投稿者名:裏切者ユダ2019年4月25日

    ライズトークンの勧誘してる奴はマジでヤバイやるばっかり。マルチに誘ってくる奴は自分さえよければだれに損させても構わないと思ってる奴ばかり。

  • 投稿者名:パンダ2019年4月23日

    ライズトークン、サンダーウォレットは詐欺です。
    joker案件は全て詐欺と言っても過言ではありません。
    早々に捕まって欲しいです。

口コミ投稿フォーム

名前
コメント

^